地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

バイクでキャンプツーリングならコレを準備!初心者おすすめの道具を解説!

バイクでキャンプツーリングの準備はどうすればいいのか?バイクにキャンプ用品を積んでツーリングに出たいけど何を用意すればいいのか?特に初めての初心者の方は心配ですよね。キャンプツーリングにおすすめの道具等を解説や紹介しましょう。

バイクでキャンプツーリングの旅に出よう!見出し

バイクでキャンプツーリングに出たいけど何が必要なのかが、わからない人はいっぱいいると思います。なんかかっこいいと思うだけで出ると痛い目に合ってしまいます。また、ソロでバイクのツーリングに出るときに必要なものがあればグループで出るときも安心です。キャンプツーリング初心者に必要でおすすめな道具を紹介しましょう。

バイクでキャンプツーリングとは見出し

バイクに乗って旅にでて夜はキャンプを張り寝て昼間は気の向くまま自分が走りたい方向に突き進むのでバイクにキャンプ用の道具を積んでツーリングをしないといけません。最近では安いユースホステルや素泊まり宿泊施設があるのでキャンプ道具なんか必要ないという人もいますがそれではバイクに乗っていく旅行になってしまいます。

やはり、バイクでのキャンプツーリングにはキャンプ道具を積んで星の奇麗な場所等を見つけてキャンプを張って星を眺めながら寝袋に寝て朝は水のきれいな川や公園などで顔を洗い大自然の恵みを感じながらバイクでツーリングしていく旅のことだと思います。極度の潔癖症の方には大変だと思いますが体験してみてください。

バイク ツーリングの旅!おすすめロードスポット15選!持ち物や服装も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
バイク ツーリングの旅!おすすめロードスポット15選!持ち物や服装も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
バイクツーリングの旅!おすすめロードスポット15選!持ち物や服装もご紹介します。紅葉の季節が到来します。バイクツーリングの旅へ出掛ける安全で重要な事前準備の参考になるようご案内します。東北・北海道のおすすめロードスポットや装備・持ち物アイテムもご紹介します。

初心者のバイクキャンプツーリングに出かける際の注意見出し

初心者の場合、テントを張るにも戸惑ってしまいがちです。最初に行くところだけでも前もって決めていきましょう。最初に決めて行く場所は暗くならないうちに着く程度の距離で着いたらテントを張ったりしてちゃんとキャンプが張れるか等の確認をしましょう。自分一人でできると思っていても最初はに戸惑ってしまうとめげてしまいます。

まずはテントがきちんと張れるか確認しましょう。分からない時はこれでいいやでなく恥ずかしがらずに周りにいる人を捕まえて教わる方がいいです。なぜならテントに着けるロープを張るのに戸惑うと思います。このロープをしっかり張らないと風でテントが飛ばされたりしますのでこのロープ張りは重要です。

ソロの場合、仲間が見張っていてくれないので水を汲みに行くとかトイレとかでテントから離れる時がありますが何かの拍子にテントが飛ばせれていたり横向けになるかもしれません。最初のキャンプ場で確認をしっかりして持ってきた道具の使い方を勉強しましょう。便利な違う使い方があるかもしれないでしょう。

キャンプツーリングの初心者おすすめの道具見出し

バイクでキャンプツーリングじゃなく普通にキャンプしたことのある人なら大体の必要なものが分かると思いますがキャンプ自体したことが無い人またはキャンプ場のバンガローに留まった人は大体はわかっていてもバイクでキャンプツーリングするのでバイクに詰める荷物は限られています。

ましては、ソロでキャンプツーリングをしたい人は、1台のバイクにすべての必要なものを積まないといけません。キャンプする道具と言えばテントにシュラフ、マット、テーブル、チェアー、焚き火台、バーナー、ランプ、カップ、ゴミ袋、食料品等を全てバイクの後ろに積み込まないといけませんのでバイクにあった道具を紹介していきます。

バイクキャンプツーリング初心者おすすめの道具1「テント」見出し

テントは重要です。テントが無くつても寝泊まりできるという人もソロでキャンプツーリングを経験している上級者はいるとおもいますが、公園の遊具設備を利用してリ神社等を利用すれば雨露は防げますが上級者でないとここで寝ても大丈夫とかが分かれないと思います。最近のテントは張るのも簡単になっていますので紹介します。

テントには春夏秋用の3シーズン使えるテントと冬用テントがあります。雪の降る所でテントを使わないのでしたら春夏秋用テントで十分です。通気性と防水効果が優れているテントで1人用でなく2人用以上のテントを買いましょう。折り畳んだ時はたいして差が無いのと1人用は狭すぎて心の余裕がなくなります。

初心者はまず3000円位でテントが売っていると思いますので安いテントから試しましょう。なぜなら一回きりでキャンプツーリングが合わないとかキャンプツーリングが好きになる人はいいものが欲しくなるので一度試してから自分が思うテントを買い替えた方がいいと思います。

OUTDOORMAN:KK-00370GR/KK-00370RD

3000円ちょっとで通販で買えるドームテントでキャンプ 1人から2人用、組み立て式で収納時サイズW11.5×D11.5×H52cmと使用時サイズが約W200×D140×H100cmで重量が約1.5kgです。セット内容は、テント本体と組み立て用ポールが2本、 屋根用シート、ペグが8本、ロープが4本ついています。

BUNDOK:BDK-17

5000円以下で通販で買えるツーリング テントのドーム型、1人から2人用で外側サイズが約W210xD200xH115cmとメッシュのインナーサイズが約W200xD110xH110cmの二重構造で収納時サイズが約46x13.5x13.5cmで重量が約2.3kgです。耐水圧約1000mmとなっているので初心者でなくてもおすすめです。

バイクキャンプツーリング初心者おすすめの道具2「シュラフ」見出し

シュラフ簡単に言えば寝袋のことです。寝袋なんかいらないタオルケットや毛布で十分という人もいると思いますが夏はともかく春や秋の山の中は冷え込むときもありますし夏でも雨等が降れば冷えますし刺す虫などにも刺されずに済むのであれば役になりますしバイクに乗り続けた疲れた体にも優しいです。

寝袋もテントと同じで進化してるし安くなっています。どこまでが高くってどこまでが安いというのか定義がよくわかりませんがやはりいい物は高いし、安い物もそれなりにいいものが買えると思います。最近では人型寝袋という動ける寝袋もありますのでソロでのツーリングキャンプや女性にはいいものがありますので紹介してみましょう。

RIORES:スリーピングバッグ

2000円以下で寝袋が通販で買えます。封筒型寝袋でサイズが210㎝×75㎝で収納時サイズは専用バックが付いて入れ2つ折りにして丸めて専用バックに入れ尚且つ戦闘バックについている紐でさらに小さくできます。重量1050gで丸洗いができて最低使用温度ー5℃まで使えます。機能と価格でソロの初心者の方におすすめです。

KINGCAMP:人型寝袋

7000円以下で人型寝袋が通販で買えます。サイズはー頭の先から足もとまでのサイズが180cmのレッドカラーとブルーの190cmがあります。収納サイズは約24cm×39cmで約1.5kgです。快適使用温度が3℃から8℃で最低使用温度が-8℃です。アウトドア専門会社が販売しているシュラフなのでバイクソロで初心者やソロの女性におすすめです。

バイクキャンプツーリング初心者おすすめの道具3「マット」見出し

山や川などテントを張った時地面がゴツゴツしてるとき背中とかが痛いです。そのようなことが無いようにウレタンのマットとかエアーマット、ベッドを引いて気持ちよく寝れるようにします。我慢できる人は必要ないアイテムですがあった方がいいでしょう。一番安いのは100円ショップで買えるウレタンのマットです。

キャプテンスタッグ:UB-3018

2000円以下で通信販売で買えるキャンプ用エアーマットインフレーティングは製品サイズ約550×1200×25mm収納サイズは100×590mm、重量は900gでバルブを開けるだけで自動的に空気が入りマットが膨らみバブルを開けたまま畳んでいけば空気が抜けて収納できます。長さ120㎜ですが頭からお尻が入ればすごいおすすめの商品です。

キャプテンスタッグ :M-3318

2000円以下でマットが通販で買えます。キャンプマット1人用EVAフォームマットシングルは製品サイズは約560×1820×20㎜折り畳みサイズは約130×1260×560㎜で重量0.27kgです。素材は、コルクマットと同じで波型マットで地面の凸凹や冷気をシャットアウトでき折り畳んで収納します。

D.O.D:CB1-100

5000円以下でベットが通販で買えます。ドッペルギャンガーアウトドアのワイドキャンピングベッドは、約1900×770×190mmで収納サイズは約800×200×40mmです。重量約は4.6kgで強度に優れるスチールフレームを採用することで、荷重100kgを備えています。バイクでのソロや初心者におすすめです。

バイクキャンプツーリング初心者おすすめの道具4「ランプ」見出し

夜は、ランプは必要です。テントの中と外で使用するのとトイレにはないと困りますのでぜひ便利なランプやランタンを使いましょう。焚火の火で十分ど思う人がいるかもしれませんが、トイレに行かなければ焚火の火を焚いていれば夜は明るいですが焚火の火では不十分なこともあります。便利なランプを探しましょう。

MAXIN:3WAYソーラー

使い勝手がいいので是非おすすめでします。通販で1200円以下で買えます。ソーラー電池と単三電池が使えて伸ばすとLEDランタンになり、縮まったままではLEDランプとして使用できUSBが付いているので携帯電話の充電ができ昼間はソーラー電池で充電しておけいて電池がなくなれば単三電池使用するコンセントから充電もできます。

suaoki:3WAYソーラー

3WAY高輝度LEDランタンソーラーライト通販で1300円以下で買えます。先ほどのランプと大体同じ仕様ですが単三電池が使用できない変わり電池がなくなった場合は携帯のパワーバンクでUSB入力できますし、先ほどは縮めた高さ12㎝に対し5.5㎝とコンパクトに畳めることが出来るので先ほどのランプと両方持っていると最強です。

バイクキャンプツーリング初心者おすすめの道具5「焚火台」見出し

直火で十分という方がいると思いますが環境にやさしくないし禁止されているところが沢山ありますので焚火台は必要です。結構燃え移らないので直火が一番キャンプらしいですが仕方ないでしょう。こちらも大分コンパクトで持ち運びが楽になっています。コーヒーやカップ麺のお湯を沸かしたり料理するには必需品ですので紹介しましょう。

キャプテンスタッグ:UG-34

バイクでのキャンプツーリングをソロでしている方は知っているB6型カマドスマートグリルです。通販で2200円以下で買え収納サイズ約240×180×35mmでケース付き焼き網が付いていてバーベキューができ重量約760gと軽量です。炭などの燃料がかさみますが必要最小限の炭と現地で枝などを見つけて燃やすのもキャンプの醍醐味です。

Etpark:シングルバーナー

ちょっとした調理やお湯を沸かしたい等後片付けが簡単な2200以下で通販で買えるガスバーナーです。収納サイズ85×72×114mmで重量:約350gの軽量で専用ハードケースが付いています。カセットコンロ用ガスをさして火をつければ約3.5分で1リットルの水も沸騰します。ソロの方もバイクでの持ち運びに最適です。

バイクキャンプツーリング初心者おすすめの道具6「クッカー」見出し

調理するのに最低限必要なセットが入ってるカクセー キャメルウィルキャンピング鍋8点セット携帯袋付CW-301が通販で1500円以下で買えます。1つの袋に入るので便利です。又、FYXのアウトドア ナイフブロックセットキッチン工具7ピースも通販で3600以下で買えて包丁やまな板等の調理に必要な道具が1つのバックに入っていてお得です。

バイクキャンプツーリング初心者おすすめの道具7「テーブル」見出し

無ければなくってもいいのですが地面に食器を地面に置くのとテーブルの上に置くのと気分が大分違ってしまいます。キャプテンスタッグアルミテーブルケース付M-3713をおすすめします。収納時の60×400×70㎜とコンパクトになり耐荷重が30kgで組み立てサイズ400×290×120㎜となりソロでキャンプツーリングをする人向けです。

バイクキャンプツーリング初心者おすすめの道具8「チェア」見出し

こちらもマットがあれば必要ないと言われればそうかなと思いますがやはりバイクの疲れを取るにはチェアに座っていい景色をコーヒーでも飲みながら見たいものです。100円ショップでもありますが釣りではないのでキャプテンスタッグM-3846ドリンクホルダー付き通販で1100以下で売っています。コンパクトに畳めてバッグ付きです。

バイクキャンプツーリング初心者おすすめの道具9「荷物固定」見出し

バイクに荷物を固定する紐やゴム紐は重要です。もしバイクを運転中に荷物が落ちてしまったら大変です。100円ショップで売っている荷台用ゴム紐でもいいですが少し怖いのでMyArmorのキャリングコード2Mとツーリングネット40×40cmのセットで通販で1000以下で売っているので初心者でも安心でおすすめします。

バイクキャンプツーリング初心者おすすめの道具10「その他」見出し

これ以外にも用意するか途中で買わないといけないものがありますが少し紹介しましょう。雨具や調味料、お米にインスタントコーヒー、枝拾いや熱い物を取るとき用の軍手、ビニールテープは色々な物の補修ができます。忘れていけないのがゴミ袋、便利なのがレトルト食品です。途中のコンビニで買えばいい物もあります。

バイクでキャンプツーリングに出よう!見出し

結構いっぱいバイクに積まないといけない物があるでしょう。でもバイクで自由気ままにツーリングを楽しみ色んな景色や人とのふれあいを大事にできるのもキャンプツーリングの楽しみです。ソロでする方も初心者の方も分からない事とか、手伝ってもらいたいことがあれば恥ずかしがらず人に聞きキャンプツーリングを楽しみましょう。

投稿日: 2017年12月13日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote