地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

チェジュ航空の手荷物制限は?個数や重量に追加料金など詳細情報をお届け!

チェジュ航空は韓国のLCCです。LCCと言えば、チケットの料金が安い代わりに、手荷物の制限が厳しいという印象をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、チェジュ航空の手荷物制限、特にサイズ、個数、重さなどの制限についてまとめました。

チェジュ航空は手荷物への制限が厳しい見出し

Photo by haru012

チェジュ航空は韓国発の格安航空会社です。格安航空会社といえば、格安で海外旅行を楽しみたい方の強い味方です。しかし、そんな格安航空会社の欠点の一つには手荷物への制限が厳しいことが揚げられます。この記事では、格安の航空券があることで話題のチェジュ航空の手荷物についてまとめています。

チェジュ航空は韓国の格安航空会社見出し

Photo by yto

チェジュ航空は韓国の大手財閥と行政区域が共同出資して作った航空会社です。2005年に設立されました。いわゆるLCC(ローコストキャリア)です。航空券の料金が安いことで話題になりました。その料金は他の航空会社よりも30パーセントほど安いと言われています。海外旅行をお手頃な料金で楽しみたいという方にはおすすめです。

Photo by Hyougushi

チェジュ航空に限ったことではありませんが、格安航空会社は航空券の料金が安い代わりに、ドリンクや機内食などのサービスがない、足元が狭く、シートが硬いため座り心地が悪い、そして、手荷物に対して厳しい制限があるなどの多くの欠点があります。格安航空会社を使う際には、このような点を把握しておくことをおすすめします。

Photo by jodowakayama

チェジュ航空の社名にもなっているチェジュ島は、韓国では人気のリゾートアイランドです。ハネムーンの定番にもなっています。日本から最も近い海外リゾートとして、近年は若い女性に人気です。そんなチェジュ島以外にも韓国には人気のスポットがたくさんあります。ぜひ以下のリンクも見てみてください。

ソルビンは韓国の人気スイーツ!現地のおすすめ店舗・値段など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ソルビンは韓国の人気スイーツ!現地のおすすめ店舗・値段など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
韓国のかき氷「パッピンス」が新しいスイーツとして人気を集めています。韓国の「ソルビン」というお店のパッピンスは日本人にも人気があり、種類も豊富です。日本にも上陸しているソルビンの韓国の店舗や人気のメニューについて紹介します。
カロスキルは韓国の人気ショッピングエリア!おすすめのおしゃれなお店もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カロスキルは韓国の人気ショッピングエリア!おすすめのおしゃれなお店もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
韓国を代表する人気スポットのカロスキルは、たくさんの人があつまる街です。今回はそんなカロスキルでおすすめのショッピングスポットをたっぷりとご紹介いたします。カロスキルには、おしゃれな洋服を買えるショッピング店や、人気のコスメを買えるショッピング店がたくさん。

チェジュ航空は航空券の料金が格安見出し

Photo by jodowakayama

チェジュ航空の航空券には次の3種類があります。それは、「通常運賃」「割引運賃」「特別運賃」の3つです。通常運賃は、読んで字の如く通常の運賃の航空券です。飛行機に正規料金で乗ることになります。LCCではない航空会社の航空券の料金に比べれば安いですが、チェジュ航空のなかでは最も高い料金になります。

Photo by hirotomo

「割引運賃」は「通常運賃」と「特別運賃」の中間に位置する航空券です。その料金は「通常運賃」よりは安く、「特別運賃」よりは高くなります。当然、手荷物などの条件面は「通常運賃」には劣るものの、「特別運賃」よりは優遇されています。値段は抑えたいけど、手荷物は増やしたいという方にはおすすめです。

Photo by cinz

「特別運賃」はチェジュ航空のなかで最も安い航空券です。チェジュ航空の目玉商品といっても過言ではありません。割引きキャンペーンセールなどで条件をさらに下げて超特価にしたものです。料金は行先やシーズンによって変わりますが、タイミングが良ければ5000円前後で航空券を買うことも可能です。

チェジュ航空の機内持ち込み手荷物について見出し

Photo by konitomo1027

チェジュ航空は航空券の料金が安い分だけ、手荷物の制限は重さ、サイズ、個数それぞれに厳しい制限が課されています。これらの制限をオーバーするとその分だけ追加で料金を支払う必要があります。以下では、そんな手荷物のなかでも機内預け入れ手荷物ではなく、機内持ち込み手荷物についてまとめます。

Photo by jodowakayama

機内持ち込み手荷物というのは、飛行機に乗る際に自分の手で持って行く荷物のことです。チェジュ航空では、航空券を発券してもらう際に預ける受託荷物だけでなく、この機内持ち込み手荷物に対しても様々な規則があります。この規則は、機内持ち込み手荷物のサイズ、重さ、個数のそれぞれに対して細かく決められています。

チェジュ航空の機内持ち込み手荷物への制限その1:サイズ見出し

Photo by jodowakayama

ここでは、機内持ち込み手荷物のサイズ、重さ、個数に対する規則の一つ、サイズに対する規則についてまとめます。チェジュ航空で機内に持ち込むことができる手荷物は以下に書く2つの条件を満たすサイズのものだけです。条件の一つ目は、縦、横、高さの合計が115センチメートル以内であることです。

Photo by misawakatsutoshi

チェジュ航空の機内持ち込み手荷物のサイズに対する条件の2つ目は、縦の長さが55センチメートル以内、横の長さが40センチメートル以内、高さが20センチメートル以内のものだということです。ここで注意していただきたいのは、どこか一つでもオーバーしていたら駄目だということです。

Photo by misawakatsutoshi

縦が50センチメートルだから、横が45センチメートルでも良いということにはなりませんので、その点には十分にご注意ください。どこか一辺でもオーバーしていれば、機内持ち込み手荷物として座席に持ち込むことはできないようです。機内預け入れ手荷物としてカウンターで預けなければなりません。

チェジュ航空の機内持ち込み手荷物への制限その2:重さ見出し

Photo by iyoupapa

ここでは、機内持ち込み手荷物のサイズ、重さ、個数に対する規則の一つ、重さに対する規則についてまとめます。チェジュ航空では機内に持ち込むことができる荷物の重さは、10キログラム以内と決まっています。この重さは他の航空会社と比べても特別厳しいというわけではありません。重さに対する制限は平均的なものだと言えます。

Photo by ume-y

チェジュ航空の機内持ち込み手荷物の重さに対する規則のなかで注意しなければならない点は、10キログラムを越えてしまった分は機内預け入れ手荷物として預ける必要があることです。追加料金を支払って機内持ち込み手荷物の重さを増やすということはできません。パソコンなどのリチウム電池を使った製品を持って行きたいという方は特にご注意ください。

チェジュ航空の機内持ち込み手荷物への制限その3:個数見出し

Photo by rok1966

ここでは、機内持ち込み手荷物のサイズ、重さ、個数に対する規則の一つ、個数に対する規則についてまとめます。チェジュ航空では機内持ち込み手荷物の個数は1つと決まっています。重さに対する規則と同様に、追加料金を支払って、個数を増やすということはできません。しかし、一部のものについては手荷物とは別に持ち込むことが認められています。

Photo by ayustety

チェジュ航空で機内に持ち込むことができるのは、上述したサイズ、重さ、個数に対する規則を守った手荷物と、以下のいずれか一つです。ハンドバッグ、機内で読むための新聞、雑誌、書籍など、上着やブランケットなど、機内で使用する分のベビーフード、折りたたみ可能な車椅子、杖、義足などの補助器具などは手荷物とは別に持ち込めます。

チェジュ航空では機内預け入れ手荷物が有料見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

ここでは、機内持ち込み手荷物ではなく、機内預け入れ手荷物についてまとめます。追加料金を支払うことなく預けられる手荷物の重さはチケットの種類によって変わります。「通常運賃」では20キログラムまでの手荷物が一つだけ預けられます。「割引運賃」では15キログラムまでの手荷物が一つだけ預けられます。「特別運賃」では預けられません。

Photo by Hyougushi

機内預け入れ手荷物が追加料金なしの範囲に収まらないという方は、追加料金を支払うことによって個数や重さを追加することができます。個数は3個まで、重さは32キログラムまで追加することができます。個数を追加する場合は事前に追加料金を支払うとお得になります。重さを追加する場合は当日その場で支払うことになります。

Photo by is_kyoto_jp

チェジュ航空の追加料金の仕組みは他の航空会社に比べると分かりにくい点があります。個数を増やした方がお得な場合や、重さを追加した方がお得な場合、さらには「特別運賃」ではない方が結果的に安くなる場合もあります。出国時や帰国時の手荷物の個数や重さがどれくらいになるかを考えた上で選ぶのがおすすめです。

100円ショップを利用して手荷物を減らすコツ見出し

Photo by xsix

ここでは、100円ショップを利用して手荷物を減らす方法をご紹介いたします。まずは、下着類などは100円ショップで購入したものを使用し、使用後は捨てるという方法です。次に、おすすめしたいのは、圧縮袋を使って、荷物のかさを減らす方法です。愛用のシャンプーなどがある方はボトルを購入し、使用する分だけ持って行くのもおすすめです。

スーツケースの詰め方は?荷物のパッキングに100均小物を利用しよう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スーツケースの詰め方は?荷物のパッキングに100均小物を利用しよう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
旅行の準備は楽しみでもあり悩ましくもあるものです。スーツケースの詰め方が上手くいかず入れては出しを繰り返す方も多いでしょう。100均には旅の準備に使える便利グッズがたくさんあります。100均小物を活用したスーツケースの上手な詰め方をご紹介します。

チェジュ航空をお得に使う鍵は手荷物にあり見出し

Photo by ohenclub

チェジュ航空は、航空券の料金については安いものの、手荷物については規則が厳しい航空会社です。チェジュ航空をお得に使うためには、手荷物のルールをきちんと把握することが欠かせません。手荷物の料金を抑えて、格安で海外旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2018年3月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote