鬍鬚張魯肉飯は台北グルメのおすすめ店!有名店のメニューを日本でも味わえる?

2018年10月29日 (2018年10月31日最終更新)

さまざまな飲食店が勢ぞろいしている台北にある「鬍鬚張魯肉飯」は、台北で人気の魯肉飯のお店です。今回は、そんな台北の鬍鬚張魯肉飯についてご紹介いたします。鬍鬚張魯肉飯の角煮がのった魯肉飯をはじめとする人気メニューや、日本の店舗、レトルトメニューをチェック。

目次

  1. 美味しい角煮を食べに鬍鬚張魯肉飯へ行こう
  2. 鬍鬚張魯肉飯の本店がある台北ってこんなところ
  3. 鬍鬚張魯肉飯の本店がある台北のおすすめグルメ
  4. 鬍鬚張魯肉飯ってこんなところ
  5. 鬍鬚張魯肉飯のシンボルマーク「ひげオヤジ」
  6. 鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー1:魯肉飯
  7. 鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー2:鶏肉飯
  8. 鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー3:スープ
  9. 鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー4:お肉料理
  10. 鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー5:野菜料理
  11. 鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー6:デザート
  12. 鬍鬚張魯肉飯のレトルト商品
  13. 鬍鬚張魯肉飯の台北の店舗
  14. 鬍鬚張魯肉飯の日本の店舗1:金沢工大前店
  15. 鬍鬚張魯肉飯の日本の店舗2:イオン御経塚店
  16. 鬍鬚張魯肉飯で美味しいグルメを食べよう

美味しい角煮を食べに鬍鬚張魯肉飯へ行こう

台湾を代表する人気グルメスポットの台北には、さまざまな飲食店が勢ぞろいしています。そんな台北にある「鬍鬚張魯肉飯」をご存知ですか?今回紹介する鬍鬚張魯肉飯は、台北で美味しい魯肉飯を楽しめる人気のお店なんです。魯肉飯や角煮をはじめとする人気メニューやレトルトメニュー、日本にある店舗を含めた、鬍鬚張魯肉飯の情報をご紹介します。

鬍鬚張魯肉飯の本店がある台北ってこんなところ

今回紹介する「鬍鬚張魯肉飯」がある台北は、台湾を代表する人気スポットです。台湾の首都である台北は、日本の植民地時代に整備された車線が通っている、賑やかなショッピング街や、近代的な建物が並ぶ、台湾を代表する大都市なんです。

そんな台北は、日本からアクセスしやすいこともあり、たくさんの日本人観光客が訪れます。とくに女性に人気があります。

日本人観光客も多い台北には、さまざまな見どころがあります。高さ509メートルもある超高層ビル「台北101」、台北ならではの景色やグルメを楽しむことができる「夜市」、台湾の歴史を知ることができる「寺院」、将来をうらなってもらえる「占い横丁」など、台北には、足を運びたくなるようなさまざまなおすすめスポットが勢ぞろい。

台北のシンボルにもなっている「台北101」は、高さ509メートルもある台北の超高層ビルです。

地下5階、地上101階建ての台北101には、高級ブランドをはじめとするさまざまなショップや、美味しいランチやディナーを楽しめるレストランなどがはいっており、ショッピングやグルメを楽しむことができます。台北の街を眺めることができる、展望台もあります。

台北にきたらかかせないのが、なんといっても「夜市」です。台湾ならではの夜市は、さまざまな夜市がありますが、中でもおすすめなのが「士林夜市」です。

士林夜市には、さまざまな台湾グルメを楽しむことができる屋台や、台湾のお土産をリーズナブルに購入できるお土産屋さん、射的なゲームを楽しめるゲーム広場などがあり、賑わいをみせています。

鬍鬚張魯肉飯の本店がある台北のおすすめグルメ

台北には、台湾ならではのさまざまな美味しいグルメが勢ぞろいしています。今回紹介する「鬍鬚張魯肉飯」の名物である「魯肉飯」は、台湾のローカル飯として大人気のグルメです。

魯肉飯は、じっくり甘辛く煮込んだ豚の角煮を刻んだものが、ごはんの上にトッピングされた料理です。角煮をきざんだものや、角煮そのものなど、角煮の形状は店舗によっていろいろ。

台北で愛されている麺料理が「台湾麺線」です。台湾麺線は、ソーメンを蒸した細い麺を、温かいとろみのあるダシが効いたスープで煮込んだものです。台北や高雄など場所によって味付けも異なるのが楽しいポイント。

たっぷりのモツがはいっており、トッピングにパクチーをプラスしていただくのがおすすめです。お箸ではなく、レンゲを使用していただきます。

鬍鬚張魯肉飯ってこんなところ

台北にある「鬍鬚張魯肉飯」は、台北の人気グルメである「魯肉飯」が名物メニューのお店です。豚の角煮を刻んだものがたっぷりのった魯肉飯は、甘辛い味付けの角煮でごはんがどんどんすすみます。

安く気軽に食べられる台湾庶民の味である魯肉飯の、代名詞的存在であるのが今回紹介する「鬍鬚張魯肉飯」なんです。美味しい台湾グルメが勢ぞろいしています。

「鬍鬚張魯肉飯」の台北の店舗は、観光スポットとして人気の寧夏夜市にお店を構えています。広々としたおしゃれなお店で、名物メニューの「魯肉飯」をはじめとするさまざまな料理を楽しむことができます。

ぷるんと煮込まれた豚の角煮といった豚肉料理、こだわりの野菜を使用した野菜料理、カラダがあたたまる種類豊富なスープ料理など、いろいろな料理をご用意しています。

鬍鬚張魯肉飯のシンボルマーク「ひげオヤジ」

鬍鬚張魯肉飯の目印といえば、なんといっても「ひげオヤジ」です。お店のロゴにもなっているひげオヤジのマークは、ダレがみても鬍鬚張魯肉飯とわかるようになっています。

この鬍鬚張魯肉飯のマークは、2000年には台湾のストリート系ファッションブランドである「Pizza cut five」とコラボレーションしています。ひげ張オヤジをアイコンにした制服をきて、スタッフが働いています。

鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー1:魯肉飯

鬍鬚張魯肉飯の看板メニューといえば、なんといっても魯肉飯です。魯肉飯は、豚の角煮を使用した角煮の魯肉飯や、豚のそぼろを使用したそぼろの魯肉飯など、いろいろな種類がありますが、鬍鬚張魯肉飯の魯肉飯は、角煮ではなくそぼろを使用しています。小ぶりのサイズ感なので、女性のお客さんもペロッといただくことができます。

鬍鬚張魯肉飯の魯肉飯は、かつては皇帝しか食べられなかったというこだわりの豚のあご下肉を使用しています。豚のあご下肉を、6時間以上かけてじっくりと煮込んだ豚そぼろが、ごはんにたっぷりとかかっています。

中華らしい味付けの魯肉飯は、ほとんど八角の味を感じないのも特徴。ねっとり、こってりとしており、台湾風奈良漬が添えられています。

鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー2:鶏肉飯

鬍鬚張魯肉飯では、魯肉飯のみならず、鶏肉飯もご用意しています。あっさりといただくことができる鶏肉飯は女性のお客さんにもおすすめです。

魯肉飯も鶏肉飯もどちらも小さいサイズ感なので、どちらも食べ比べしてみるのもおすすめです。鶏肉飯には、台湾苑裡産の台梗9号米という、台湾の新鮮な一期米だけを使用しています。

鶏肉飯は、茹でて千切りにした鶏胸肉を、ごはんの上にのせて特製のタレをかけたものです。魯肉飯とは対照的に、あっさり、さっぱりとしているのが特徴です。

さっぱりとしているので、朝ごはんにもおすすめ。鶏の旨みがつまった鶏肉飯は、台湾のおかずとの相性もピッタリです。こちらもどんどんごはんがすすみます。

鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー3:スープ

鬍鬚張魯肉飯では、魯肉飯と一緒に注文したいさまざまなスープをご用意しています。カラダが温まるスープは、たっぷりの具材がはいっているので、おなかいっぱいになります。

おすすめの「苦瓜排骨湯」は、ニガウリと骨付き豚肉がはいったスープです。採れたての新鮮ニガウリを厳選するために、早朝3時に仕入れを行っています。苦味が少なく、あっさりとした味です。

カラダに良い漢方入りのスープもたくさんご用意しています。冬におすすめの「何首烏鶏湯」は、真っ黒なビジュアルがインパクト大のスープです。

何首烏鶏湯の何首烏とは、ツルドクダミを乾燥させた漢方生薬です。肝臓や腎臓によいといわれている漢方です。真っ黒な色に驚きますが、漢方臭さがなく、あっさりとした優しい味わいです。

お肉を使用した食べ応えのあるスープもたくさんあります。たっぷりのホルモンがはいった「四神湯」は、ホルモン好きにはたまらないスープです。

たっぷりのホルモンと一緒に、蓮の実やハト麦などの4種類の漢方食材を使用しているので、カラダにも良いです。あっさり薄味のスープなので、濃いめの味付けの魯肉飯とベストマッチします。

鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー4:お肉料理

鬍鬚張魯肉飯には、ボリューム満点のお肉料理がたくさんあります。鬍鬚張魯肉飯のオーナーがおすすめする「豬腳」は、コラーゲンたっぷりのよく煮込まれた豚足です。

プルンと柔らかく煮込まれた豚足は、ゼラチン質たっぷりで、お肌にとっても良いです。たくさんの女性客が注文するこちらの料理は、千切りしょうがと共にさっぱりといただけます。

男性におすすめのお肉メニューが「唐山排骨」です。唐山排骨は、ボリュームたっぷりの台湾風のとんかつです。

柔らかなお肉を、カラッ焼き揚げにした唐山排骨は、ちょっぴり甘めの醤油味の味付けで、黒コショウがピリリとアクセントになっています。1度食べたら病みつきになる味の唐山排骨は、テイクアウトで楽しむこともできます。

鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー5:野菜料理

鬍鬚張魯肉飯では、お肉料理のみならず野菜料理も充実しています。野菜料理も充実しているので、しっかりと栄養バランスをとることができます。

オーナーおすすめの「水耕A菜」は、中華野菜であるA菜を茹でて、醤油ベースのタレをかけたものです。シンプルな料理ですが、そのシャキシャキとした絶妙な歯ごたえがたまりません。

旨みたっぷりの野菜料理「白菜魯」もおすすめです。白菜魯は、白菜を煮込んだ煮込み料理です。白菜だけでなく、キクラゲ、ニンジン、扁魚酥、油爆豚皮、ゆば、干し蝦、ニンニクといったさまざまな食材が使用されています。それぞれの味がじんわりと染み出しており、優しい味に仕上がっています。

鬍鬚張魯肉飯のおすすめメニュー6:デザート

鬍鬚張魯肉飯では、食後におすすめのさまざまな台湾デザートをご用意しています。おすすめの「薏仁緑豆湯」は、スープとしてもデザートとしても楽しむことができるデザートスープです。

冷たいハト麦と緑豆のデザートスープは、夏の暑い日にとってもおすすめです。緑豆の味がしっかり主張している、甘すぎないデザートスープは、どこか懐かしい味です。

もうひとつのおすすめのデザートスープは「銀耳蓮子湯」です。銀耳蓮子湯は、白キクラゲと蓮の実を使用したデザートスープです。

スイーツ専門店にもひけを取らないおいしさの銀耳蓮子湯は、ほんのりとした甘味を楽しむことができます。コラーゲンたっぷりなのでお肌にも腸にもよく、美容が気になる女子や、健康が気になる年配者におすすめです。

鬍鬚張魯肉飯のレトルト商品

鬍鬚張魯肉飯のレトルト商品についてご紹介します。鬍鬚張魯肉飯ではレトルトの魯肉飯もご用意しています。レトルトの魯肉飯は、お家でゆっくり魯肉飯を楽しみたい方におすすめです。

かわいいパッケージのレトルト商品や、お土産やプレゼントにもおすすめです。残念ながら、レトルトのお肉商品は、日本へはお持ち帰りすることができません。

鬍鬚張魯肉飯のレトルト商品は、お肉商品であるため、日本への持ち込みは禁止されています。お土産にはできませんが、鬍鬚張魯肉飯のレトルト商品を日本で楽しみたいときは、日本のサイトからレトルトを注文することができます。

鬍鬚張魯肉飯のレトルト商品は、日本のサイトから日本全国にお取り寄せすることができます。レトルトを楽しみたい方におすすめです。

鬍鬚張魯肉飯の台北の店舗

鬍鬚張魯肉飯の台湾の店舗についてご紹介します。台湾の店舗は、観光スポットとして人気の寧夏夜市にあります。クラシック建築の大きな店舗は、とってもおしゃれな雰囲気です。

朝10時から深夜1時まで営業しているので、夜食にもおすすめ。MRT「雙連」駅出口が最寄り駅となっており、寧夏夜市の通りを左折したところにあります。

住所 石川県野々市市御経塚2-91イオン御経塚店フードコート内
電話番号 076-240-0079

鬍鬚張魯肉飯の日本の店舗1:金沢工大前店

鬍鬚張魯肉飯は、なんと台湾の店舗のみならず、日本にも店舗があるんです。そのため、日本にいながらにして鬍鬚張魯肉飯の味を楽しむことができます。

「髭鬚張魯肉飯 金沢工大前店」は、金沢工業大学正門から徒歩1分ほどのところにあります。月曜から金曜の営業時間は11時から15時、17時から22時、土日祝日の営業時間は11時から22時です。

住所 石川郡野々市町高橋町20-5
電話番号 076-246-4611

鬍鬚張魯肉飯の日本の店舗2:イオン御経塚店

鬍鬚張魯肉飯の「イオン御経塚店」は、フードコート内にある店舗です。鬍鬚張魯肉飯の味をフードコートの店舗で気軽に楽しむことができます。

野々市駅から717メートルのイオン内のフードコートにあるこちらの店舗では、魯肉飯をはじめとするおすすめメニューを、カジュアルに楽しめます。営業時間は朝9時から夜22時までです。

013 960x636台北グルメ特集!屋台から高級店まで絶品おすすめ料理を一挙ご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
食の王国「台湾」には、美味しいグルメがいっぱい。台湾のソウルフード「魯肉飯」や、肉汁たっぷり...

鬍鬚張魯肉飯で美味しいグルメを食べよう

いかがでしたか。鬍鬚張魯肉飯は、こんなに魅力的なお店なんです。鬍鬚張魯肉飯では、名物の魯肉飯をはじめ、肉料理、野菜料理、デザートなど、さまざまな台湾グルメを楽しむことができます。台湾のみならず、日本にも店舗を構えているので、鬍鬚張魯肉飯のグルメをいただきたいときは、是非、参考にしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
erierieri1

台北の人気ランキング

台北の新着のまとめ