地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鬼怒川ロープウェイで絶景を楽しもう!おさるの山で温泉神社のご利益を!

鬼怒川ロープウェイで絶景を楽しもう!おさるの山で温泉神社のご利益を!

鬼怒川ロープウェイは栃木鬼怒川温泉近くにある人気のロープウェイです。春には桜、秋には紅葉と季節によって絶景が楽しめます。鬼怒川ロープウェイの山頂にある温泉神社は山の中に鳥居が連なる不思議な神社です。今回はそんな鬼怒川ロープウェイの魅力をお伝えします。

鬼怒川ロープウェイとは?見出し

栃木県の鬼怒川ロープウェイは丸山山に向かって伸びる300メートルをロープウェイです。展望台は海抜700メートル。頂上の展望台からは筑波山系や鬼怒川温泉の絶景が眺められます。また展望台の近くにはおさるさんがいる、おさるの山があり餌をあげることもできます。今回はそんな鬼怒川ロープウェイの魅力をご紹介します。

鬼怒川ロープウェイから見える絶景見出し

高さ300メートル、時間にして約3分で登りきることができる鬼怒川ロープウェイですが、登りながら観れる絶景は最高です。展望台から北側には那須山系、正面には筑波山、そして天気がよければ東京のスカイツリーまで眺められるかもしれません。

頂上まで登ると展望台がありますが。こちらからはハイキングコースにもなっており、秋には綺麗な紅葉の絶景を見ることもできます。毎年紅葉を見にハイキングに来られる団体のお客さんがたくさん来られるので大変にぎやかになっています。

展望台からさらに登ると温泉神社があります。小さな神社ですが標高700メートルのこの神社からの景色は雄大です。山間の中にこの丸山山はあるので、周りの山々は以外と丸山山よりも小さいことに気がつかれるでしょう。山の傾斜が高いこともあり、かなり山頂に登ってきた感じが味わえます。

鬼怒川ロープウェイの展望台見出し

高さ300メートルのところにある展望台は最初に訪れる中継地点です。展望台は全部ヒノキで作られており、360度全てを眺められるように設計されています。向かいの山にも手前の山にも色とりどりの木々や植物が生えており、栃木の雄大な自然を感じることができます。

また点ん望台には休憩所と茶店があり中継地点として休むことができます。以前から様々な番組のロケや雑誌の取材を受けており、店内には有名人のサインがたくさん飾られています。茶店では湯葉や天そばなどお食事もいただけるようになっています。

見所は季節によって変わります。春はあたり一面に桜がみれます。秋には近隣の山々に綺麗な紅葉が見渡せます。この二つの時期は栃木県内でも多くのイベントなどもあるので繁忙期になります。ややロープウェイが混んでいることもあるので夕方になる前に帰ってこれるよう算段が必要です。

鬼怒川ロープウェイのおさるの山見出し

展望台のすぐ隣にあるのがおさるの山。こちらは金網に守られておさるが入っているので襲ってくる心配はありません。栃木といえば日光、関東の方は修学旅行の定番ですが鬼怒川ロープウェイではおさるさんをまじかでゆっくりと見ることができます。

おさるの山では100円でおさるの餌を買うことができます。園内に30匹ほどいるおさるさんに専用の長いスプーンに餌をのせて近づけると、サル同士で小競り合いが始まり大騒ぎに。近づいていくと金網に飛びかかってくるのできをつけて餌をあげましょう。

中には小さいおさるさんもいます。金網のところで手を伸ばしいるのでそっと近づけてあげましょう。大きなサルがいつも横から奪ってしまうので、こんな時は小ざるに優先的に餌を与えてあげましょう。おさるさんって以外と協調性がないんですよね。

鬼怒川ロープウェイの温泉神社見出し

展望台の裏手から少し登っていくと温泉神社があります。こちらは森林の中に設けられた細い通路に何本も鳥居が立っており、この景色が写真家の間でも有名なスポットとして人気です。山の中にこんな神社があるんだ、と口コミで多くの観光客が訪れるようになりました。

毎年8月には温泉神社例祭が行われます。ちょうど花火大会の時期でもあり、夏にはたくさん観光客が訪れます。緑もたくさん茂っているので、景色としては春桜や秋の紅葉と同じくらい賑わいを見せています。

そして鬼怒川ロープウェイからしばし歩いてたどりついたこの神社。山中にこんな小さな可愛い神社があるなんて本当に不思議ですよね。ご利益は商売繁盛や家業隆盛、そして諸願成就だそうです。昭和34年にロープウェイが建てられた時に、有志たちが建てたのがこの温泉神社でした。

鬼怒川ロープウェイのハイキング見出し

鬼怒川ロープウェイは鬼怒川山頂駅からハイキングコースが出ています。恋路の沢と呼ばれる入瀬の絶景を目指して皆さんはハイキングを楽しんでいます。春にはヤシオツツジやカタクリなどの花もみれます。およそ30分ほどの分岐点では大きな一本杉を見ることもできます。

鬼怒川ロープウェイの桜の眺め見出し

鬼怒川ロープウェイから見る春の桜の眺めは最高です。栃木では花見のイベントや花見の名所鬼怒川レジャー公園での桜の景色が有名ですが、こちらのロープウェイでも桜見学は大いに楽しめます。

桜は鬼怒川ロープウェイの麓、護国神社も有名です。山道を囲むようにして植えられた桜のトンネルはまさに絶景。栃木には桜を楽しむスポットがたくさんあるので、ぜひ春一番の風を感じに鬼怒川ロープウェイに来られるのはいかがでしょう。

鬼怒川ロープウェイの紅葉の眺め見出し

鬼怒川ロープウェイからの紅葉は最高です。鬼怒川周辺はたくさんの紅葉スポットがあり、日塩紅葉ラインや五十里湖など、紅葉を楽しめる場所がたくさんあります。そんな中で人気が高いのがこの鬼怒川ロープウェイです。

紅葉の見頃は10月下旬から11月中旬です。ロープウェイは紅葉の山間の中を潜るようにして登っていくます。そして展望台からの眺めも最高です。見下ろすようにしてあたり一面の紅葉の景色にきっと驚かれると思いますよ。

鬼怒川ロープウェイはペットOK!見出し

鬼怒川をハイキングに来られる方の中には愛犬をバッグやゲージに入れて一緒に連れてきた人をしばしば見つけます。実はちゃんとカバンなどに入れて周りの迷惑にならなければロープウェイにのせて一緒にハイキングを楽しむことも可能です。山頂ではケージから出しても大丈夫なのでお留守番させなくて安心ですね。

鬼怒川ロープウェイの料金見出し

鬼怒川ロープウェイにかかるのはロープウェイの乗車料金だけです。一般料金では往復大人1100円で小人550円。片道大人650円で小人350円です。また公式サイトでは50円割引券をご利用できる時もあるのでお出かけの前にはチェックしてみるのがいかがでしょう。

またちかくの鬼怒川のライン下りとセットで買うお得な割引もあります。チケット販売専門店や近隣のホテルで購入できるようになっています。こちらは大人3,800円が3,150円に。小人1,750円が1,450円にとかなりおやすくなります。時期によって異なることがあるので、こちらも事前に確認が必須です。

鬼怒川ロープウェイの混雑状況は?見出し

鬼怒川ロープウェイは春や秋のイベントシーズンだけでなく、一年を通して人気なので混雑していることもしばしばあります。標高は300メートル、時間にしてほんの10分くらいで頂上につきますが混雑の予測はしておいたほうが賢明です。

定員は30人くらい、春の繁忙期には20分に一回の感覚でロープウェイが降りてきます。平日は朝の9時30分から夕方の15時の間で30分に一回づつ稼働しています。最短で30分ほどで往復できることになりますが、午後からは混雑が予想されますので注意が必要です。

鬼怒川ロープウェイへの行き方見出し

鬼怒川ロープウェイは鬼怒川の東側に位置しています。皆さんは鬼怒川でライン下りをしてから鬼怒川温泉駅に行きそこから鬼怒川にかかった橋を渡って来られるツアーが多いようです。車で来られる場合は鬼怒川温泉から北上してルート121を進んでいけば大丈夫です。

車の場合は日光宇都宮道路の今市ICから国道121号線経由で約30分くらいで到着します。観光バスも同じルートです。電車で行く場合は東武鬼怒川線の鬼怒川温泉駅からバスの鬼怒川公園駅行きに乗り、ロープウェイ前下車してください。下車すればすぐ目の前にロープウェイの麓が見えます。

鬼怒川ロープウェイの駐車場は?見出し

鬼怒川ロープウェイには麓に駐車場もあります。しかしこちらはあまり大きな駐車場ではないのですぐに埋まってしまいます。平日の午前中にはもうほとんど空いている場所はありません。近くで入れ替わりを待つのが最善の方法です。入れ替わりが早いので30分以内には空きを取れるでしょう。

鬼怒川は一年中楽しめる!見出し

いかがでしたか?鬼怒川ロープウェイは一年を通して楽しめる人気のスポットです。春や秋にいけなくても、夏には近くの鬼怒川でライン下り、そして冬には雪景色を見ることもできます。今回ご紹介した眺めの他にも、行った人にしか見れない景色を発見できるかもしれません。ご旅行の際は気をつけてお越しくださいね。

鬼怒川ライン下りをご紹介!服装や料金は?渓谷美は見逃せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川ライン下りをご紹介!服装や料金は?渓谷美は見逃せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
江戸時代から続く鬼怒川温泉。年間200万人の観光客でにぎわう人気の観光地ですが、楽しみは温泉だけではありません。今日はおとなも子どもも楽しめる鬼怒川ライン下りのご紹介。鬼怒川の渓谷美を作り出している奇岩、巨石群の数々をライン下りで堪能しましょう。
鬼怒川日帰り温泉おすすめ9選!個室でゆっくり!ロケーションも大満足! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川日帰り温泉おすすめ9選!個室でゆっくり!ロケーションも大満足! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「関東の奥座敷」を異名に持つ、関東を代表する人気温泉地の鬼怒川温泉。豊富な湯量を誇り、泉質も高い鬼怒川温泉には日帰りで温泉旅を満喫できるスポットがいっぱい!ここでは鬼怒川の日帰り温泉9選をご紹介します。泊まらなくても叶う「充実した温泉旅」のご参考にどうぞ。
鬼怒川ランチおすすめ人気店9選!温泉街で美味しい昼ご飯!フレンチや蕎麦も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川ランチおすすめ人気店9選!温泉街で美味しい昼ご飯!フレンチや蕎麦も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関東でも有数の温泉地と知られる東京の奥座敷・鬼怒川温泉。温泉はもちろんですが、ランチも名店が揃っています。鬼怒川温泉街に注目して、ランチにおすすめの人気店9選をご紹介します。特別なおでかけにピッタリなフレンチから、地元で人気のお蕎麦も!早速ご覧ください。

関連キーワード

投稿日: 2017年5月3日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote