博多ぶらぶらは餡と求肥が美味しい人気の銘菓!キャラクターもインパクト大!

2019年12月6日 (2019年12月7日最終更新)

福岡のお土産として人気が高い博多ぶらぶら。「博多ぶらぶらぶらさげて」のフレーズで有名なCMは地元の方なら一度は見たことがあるというほど馴染み深いです。福岡土産の定番でもある博多ぶらぶらについてその魅力をご紹介していきましょう。

目次

  1. 福岡のお土産といえば人気の博多ぶらぶら!
  2. 博多ぶらぶらは餡と求肥が美味しい人気の銘菓!
  3. 博多ぶらぶらとは
  4. 博多ぶらぶらの賞味期限やカロリー
  5. 博多ぶらぶらのファミリー商品
  6. 博多ぶらぶらの評判・口コミ
  7. 美味しい博多ぶらぶらはお土産におすすめ!

福岡のお土産といえば人気の博多ぶらぶら!

博多ラーメンや明太子、もつ鍋など美味しいグルメが揃っている福岡。福岡に行かれる際には、何をお土産にしようか迷ってしまうほど美味しいものがたくさん揃っています。そんな福岡のお土産として定番でおすすめなのが「博多ぶらぶら」です。商品名だけでは一体どのようなものなのか想像がつかない美味しいお菓子の博多ぶらぶらについてご紹介します。

Mkj karashimentaiko tp v博多駅で買えるおすすめお土産ランキング!人気のお菓子から水炊きも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
おいしいものの宝庫「九州・博多」の博多駅。旅の最後のお楽しみはお土産選びですね。九州の玄関口...

博多ぶらぶらは餡と求肥が美味しい人気の銘菓!

博多ぶらぶらは、求肥を餡で包んであるシンプルな和菓子です。福岡で人気の銘菓であり、福岡県民であれば一度は食べたことがあるという方も多いでしょう。

使われているのは求肥と餡のみであり、どちらも材料にこだわったシンプルながらも絶品の銘菓です。大福やおはぎとは違い、餡と求肥がそれぞれ表に出ている他ではなかなか見たことがない珍しい和菓子です。

餡には北海道産の小豆、求肥には佐賀県の一等米であるひよこ米を使用しているというほど材料にはこだわっています。

インパクト大のキャラクターや種類もチェック!

博多ぶらぶらといえば、そのパッケージに描かれているキャラクターも非常にインパクトが強いです。博多ぶらぶらのCMではこのキャラクターが躍っている姿が強烈なインパクトとして多くの方の記憶に残っているでしょう。

このキャラクターは代表取締役会長である田中治雄さんがモデルになっていると言われています。また、博多山笠の傘鉾をイメージしているということです。

博多ぶらぶらでは、現在オーソドックスなこしあんの博多ぶらぶらの他に、イチゴ味や玉露味など様々な種類が販売されています。これらの種類については後述します。

博多ぶらぶらとは

博多ぶらぶらと福岡のお土産として定番であり、博多駅や福岡空港、サービスエリアなどのお土産物コーナーの他に、製造している本社や工場直売所など様々な場所で購入することができます。福岡では非常によく見かける名物銘菓ですが、一体どのようなものなのでしょう。詳細をご紹介します。

博多菓匠 左衛門のオリジナル銘菓

博多ぶらぶらは「博多菓匠 左衛門」の代表的な銘菓です。博多菓匠 左衛門は、昭和4年創業の老舗の菓子店であり、博多ぶらぶらは1974年に発売になりました。当時も今も、博多のお土産として定番である地位を築いており、様々な企業や団体とコラボして新しい種類の博多ぶらぶらを発売したりと常に新しいことに挑戦しています。

また、博多ぶらぶらは第19回全国菓子大博覧会で内閣総理大臣賞受賞しています。美味しい銘菓だと証明されている和菓子なのです。

絵師・西島伊佐雄氏が手がけたパッケージのキャラクター

博多ぶらぶらといえばなんといってもパッケージのキャラクターがインパクト大です。このキャラクターは絵師である西島伊佐雄氏が手がけたものであり、博多ぶらぶらの他の種類のパッケージにも彼が描いたキャラクターが使用されています。

このキャラクターは、博多の顔としてご当地キャラクターイベントに参加するなど様々な場所で活躍しています。福岡を代表するキャラクターとして地元の方に愛されているのです。

博多ぶらぶらの賞味期限やカロリー

お土産として定番である博多ぶらぶらですが、販売されているのは6個入り・12個入り・15個入り・20個入りとなっており、期限内に食べられるかどうか心配だという方もいらっしゃるでしょう。ダイエット中の方はカロリーも気になるところではないでしょうか。そこで、博多ぶらぶらの賞味期限やカロリーは一体どのぐらいなのかご紹介します。

博多ぶらぶらのカロリー

まずは博多ぶらぶらのカロリーです。博多ぶらぶらのカロリーは1個当たり83キロカロリーです。ショートケーキは350キロカロリー、大福は200キロカロリー程度ということから考えると博多ぶらぶらのカロリーは低いように感じます。

ただし、博多ぶらぶらのサイズはだいたい2口で食べられてしまうほどです。そのため、甘いものが好きだという方であれば2個や3個は軽く食べられてしまいます。ダイエット中という方は食べすぎに注意しましょう。

博多ぶらぶらの賞味期限

続いて博多ぶらぶらの賞味期限です。博多ぶらぶらの賞味期限は製造日から20日です。求肥と餡を使用してありますが、賞味期限は意外と長いのでまさにお土産としてぴったりです。賞味期限内であれば、求肥も非常に柔らかくまるでつきたてのお餅のような食感を楽しむことができます。

食べきれない場合は冷凍保存がおすすめ

博多ぶらぶらの賞味期限は製造日から20日と長いですが、それでも食べきれないという場合には一つずつラップに包んで冷凍保存をしておくことをおすすめします。冷凍保存をしておけば、好きなときに食べることができます。

冷凍保存した博多ぶらぶらは冷蔵庫に移して解凍していただけます。急ぐときにはレンジで解凍することもできるようです。

博多ぶらぶらのファミリー商品

博多ぶらぶらは定番の黒こしあんの他に、様々な種類の味が販売されています。そこで、博多ぶらぶらのファミリー商品をご紹介していきましょう。

定番の博多ぶらぶらは食べたことがあっても、なかなか他の種類のものは食べたことがないという方も多いのではないでしょうか。ぜひ気になる味を見つけたら購入してみてください。

博多玉露ぶらぶら

まずは「博多玉露ぶらぶら」です。博多玉露ぶらぶらには、福岡県八女産の玉露が使用されており、甘いだけでなく玉露の苦みも一緒に味わうことができる大人の味わいの和菓子です。

餡の中に玉露が入っており、お茶の香りがしっかりと感じられます。6個入り(700円)と12個入(1280円)で販売されています。

博多あまおうぶらぶら

続いては「博多あまおうぶらぶら」です。博多のいちごであるあまおうが使われており、うっすらピンクの餡は見た目も美しく特に女性から人気が高いです。

ほんのりといちごの香りと酸味が感じられ、求肥とのバランスも抜群の博多あまおうぶらぶらは6個入り(700円)と12個入(1280円)で販売されています。

博多紫芋ぶらぶら

最後は「博多紫芋ぶらぶら」です。餡に紫芋を練りこんであり、餡の紫と求肥の白のコントラストがきれいな商品です。しっかりと紫芋の味が主張しており、それでいて求肥のじゃまをすることなくお互いがよりよく引き立てている和菓子です。6個入り(700円)と12個入(1280円)で販売されています。

博多ぶらぶらの評判・口コミ

福岡では定番中の定番ともいわれている博多ぶらぶらですが、実際に食べた方の感想はどのようなものなのでしょう。多数の口コミが寄せられており、初めて食べたという方の中にはやみつきになってしまったという感想も多いです。そこで、博多ぶらぶらの評判や口コミなどをご紹介していきましょう。

食べた感想・評判

博多ぶらぶらを食べた方の感想の多くは、求肥の柔らかさに驚いたということが多いです。賞味期限も和菓子にしては長く、それでいてまるでつきたての餅のような食感です。また、求肥を包んでいる餡も甘すぎることなく上品な甘さなので、普段甘いものを食べることがないという男性でもパクパクと食べ進めてしまうという口コミが多いです。

博多ぶらぶらのサイズも大人が2口程度で食べられるので、ちょっと小腹がすいたというときにぴったりです。アルミホイルに包んでありますが、箸などで上品に食べるのもそのまま手で豪快に食べるのもどちらも美味しいとのことです。

キャラクターやCMの感想・評判

続いて、博多ぶらぶらといえばやはりキャラクターやCMは外せないでしょう。まずパッケージのキャラクターですが、何も知らないで見ると何のお菓子なのかわからないという方も多いです。しかしそれだけ目をひくものになっておりインパクトが強いためついつい手に取ってしまうというケースがあります。

また、CMは福岡在住の方であれば歌えるという方も多いです。小さいころから慣れ親しんだCMであり、何度も見ているうちに馴染み深く感じます。

美味しい博多ぶらぶらはお土産におすすめ!

福岡土産として人気が高い博多ぶらぶらについてご紹介しました。上品な餡と柔らかい求肥の組み合わせが最高に美味しい博多ぶらぶら。様々な種類も販売されており、どれも絶品だと評価が高いです。ぜひ福岡に行かれる際にお土産選びで迷ったら博多ぶらぶらを購入してみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

福岡市(博多・天神)の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福岡市(博多・天神)の新着のまとめ