地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

【鶴橋】焼肉の吉田は大阪で人気の超有名店!おすすめメニューは?

【鶴橋】焼肉の吉田は大阪で人気の超有名店!おすすめメニューは?

鶴橋は焼肉の本場大阪で最も焼肉店の激戦区になっています。その中で人気があるのが「焼肉の吉田」です。決して安いとは言えませんが高品質の肉が適正価格で食べられるので、むしろコスパは最高です。そんな鶴橋にある「焼肉の吉田」のおすすめのメニューを見ていきましょう。

焼肉の本場大阪で有名な鶴橋の「焼肉の吉田」見出し

Photo by yto

日本にはさまざまな料理がありますが、どうしても人によって好き嫌いが出てきます。その中で「焼肉」は好き嫌いが少なく、特に若い人には人気のある料理です。そんな焼肉の本場は食の都である大阪です。さらに地域を限定するなら、大阪で焼肉なら間違いなく鶴橋に行くべきです。

大阪の鶴橋はいわゆるコリアンタウンになっていて、焼肉店がたくさんあります。特に人気なのが「焼肉の吉田」です。「焼肉の吉田」は値段もあまり高くなく、メニューも豊富、さらにはランチも楽しめるということで、大阪の老若男女から支持されています。

ここではそんな「焼肉の吉田」を詳しく紹介します。行き方やメニューまで、鶴橋にある「焼肉の吉田」の最適なガイドになることでしょう。

鶴橋「焼肉の吉田」は焼肉発祥の地?見出し

Photo by yto

大阪市鶴橋の「焼肉の吉田」は、鶴橋の中でも特に人気の店です。ランチから飲み会まで対応できる店であり、おいしくリーズナブル。その人気の証拠に店内には有名人のサインなどがたくさん飾られています。

そんな焼肉の本場大阪で人気の高い鶴橋の「焼肉の吉田」ですが、この店がまさに焼肉の発祥なのでしょうか。残念ながらそれは違います。「焼肉の吉田」は焼肉の発祥というわけではありません。現在日本人が思い浮かべる一般的な焼肉は確かに関西が発祥とされる説が有力ですが、諸説あり、どれが本当かはわかりません。

Photo by yto

ただ、神戸などにいた戦前、戦時中に日本にいた朝鮮系の人々が食べていたものが広まったことは有力な説です。日本人が肉を食べるようになったのは明治以降ですし、ホルモンなど内臓系の肉は特に朝鮮人の方がおいしくする術を知っていました。

しかし、戦後になって朝鮮戦争が勃発し、日本にいた朝鮮系住民たちは自分のルーツに合わせて「韓国料理」、「朝鮮料理」と名乗ったため、一般の日本人は混乱することになってしまい、最終的に「焼肉」と呼び、それが全国に広まったというのが今の焼肉のルーツとされています。

鶴橋の人気韓国料理店13選!ランチが安いお店や食べ放題できるおすすめ店も? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鶴橋の人気韓国料理店13選!ランチが安いお店や食べ放題できるおすすめ店も? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪にある鶴橋は、さまざまな焼肉店や韓国料理店が並ぶグルメスポットです。今回は、そんな鶴橋でおすすめの韓国料理をたっぷりとご紹介します。鶴橋には、美味しい韓国料理の食べ放題をいただける人気の食べ放題店や、お安い韓国料理ランチのおすすめ店がいっぱいあります。

鶴橋「焼肉の吉田」が人気の理由見出し

Photo by shibainu

鶴橋の焼肉店は数多くあるため価格競争が起こり、安い店も多いです。そのため、「焼肉の吉田」はその中では高めの値段設定になっています。その点で考えると、鶴橋の「焼肉の吉田」は決して安い店とは言いがたいでしょう。

しかし、鶴橋の「焼肉の吉田」がこだわるのは品質です。上質な焼肉を食べたいときに、無駄に高額な店ではなく、適正価格で食べたい人には「焼肉の吉田」はとてもマッチしています。「焼肉の吉田」では黒毛和牛しか使っておらず、希少部位もたくさん揃っています。

品質のよさで言えば、「焼肉の吉田」の牛肉は鮮度がいいもので、極端に言えば生でも食べられるほど。脂身も常温で溶けるほどいいものですので、食べても胃にもたれないレベルです。

Photo by yto

鶴橋の「焼肉の吉田」においてはリブリースとサーロインに「大和牛」を用いています。大和牛は奈良県の黒毛和牛で、なんと鎌倉時代から育てられている歴史のある牛です。飼育には良質なエサを使っているので、脂はオレイン酸が豊富なので、健康を害するものではありません。

このように高品質にこだわっているので、絶対的な価格で見れば高いかもしれませんが、この品質をこの値段で食べられると考えれば適正どころか、安いとさえ感じます。

鶴橋の焼肉店でおすすめの人気店BEST15!美味しい名店揃い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鶴橋の焼肉店でおすすめの人気店BEST15!美味しい名店揃い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鶴橋は焼肉店がたくさんある日本で有名なグルメスポット!食べ放題のお店から安くて美味しいお肉を取り扱っているお店まで、今回はランキング形式で鶴橋のおすすめ焼肉店をご紹介します。飲み屋に行くよりも焼肉屋で飲むことが流行っている鶴橋の焼肉店の魅力もご紹介!

鶴橋「焼肉の吉田」のおすすめの時間帯見出し

Photo by haru012

鶴橋の「焼肉の吉田」の営業時間を紹介します。まず、火曜日から金曜日まではランチ営業が昼の12時から午後3時までです。夜は午後5時から午後10時半までで、閉店となります。

土日、祝日は昼の12時から午後10時まで終日営業をしています。ランチから夕食まで、また家族連れや観光客など、時間を選ばずに来られるので好都合です。

気をつけたいのは、「焼肉の吉田」の定休日は月曜日である点です。ただし、月曜日が祝日の場合はその翌日が定休日です。鶴橋は焼肉の激戦区であり、「焼肉の吉田」はその中でも特に人気がありますから、ランチであっても基本的には予約することをおすすめします。

鶴橋の人気居酒屋11選!飲み放題できるお店や個室完備のおしゃれなスポットも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鶴橋の人気居酒屋11選!飲み放題できるお店や個室完備のおしゃれなスポットも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鶴橋は大阪の戦後復興と発展に貢献し闇市の面影を残す下町です。大阪鶴橋鮮魚卸売市場や鶴橋商店街やコリアンタウンがあり焼肉の香りがして、食べ歩きを楽しめるお店や居酒屋がたんとあります。そんな鶴橋の居酒屋の飲み放題や個室完備のおしゃれなおすすめのお店をご紹介します。

鶴橋「焼肉の吉田」のランチメニューとは見出し

焼肉地帯である大阪の鶴橋にある人気店「焼肉の吉田」は、前項の営業時間のところでも紹介していますが、ランチタイムもあり、かつそのランチも充実していて人気があります。特に平日限定のランチメニューも存在し、近隣のサラリーマンなどから人気を博しています。

ここではそんな鶴橋の「焼肉の吉田」が提供する、おすすめのランチメニューから人気のある定食などを紹介していきます。

「焼肉の吉田」の肉盛定食

鶴橋の「焼肉の吉田」が誇る、最もおすすめのランチメニューはこの「肉盛定食」です。これは平日限定のランチメニューで、日替わりでおすすめする牛肉150グラムに、キムチやナムル、さらにはサラダとスープ、そしてお代わり自由のご飯がついてきます。

ランチだからと甘く見てはいけません。肉の間には脂身がしっかりと入った霜降りで、それが150グラムとボリューム満点です。その分、1700円とランチにしては高め設定ですが、ディナータイムだと1人前で2000円はする肉質ですから、むしろ安いと見ていいでしょう。

鶴橋トップレベルのホルモン盛定食

鶴橋と言えば焼肉だけでなく、ホルモンもおすすめです。特に「焼肉の吉田」のホルモンは新鮮で、臭みもなく、すっきりした脂身が最高です。こちらも平日限定ランチですので、そのレア感もまた溜まりません。

この「ホルモン盛定食」にはツラミ、タンシタ、テッチャン、ホソという人気の部位が200グラムも盛り込まれていて、肉盛定食同様、キムチ、ナムル、サラダ、スープ、お代わり自由のライスが含まれています。しかも、それだけのボリュームで肉盛定食と同じ1700円になっています。

「焼肉の吉田」で特におすすめは焼しゃぶ定食

鶴橋の「焼肉の吉田」が提供するランチメニューの中で特に人気があっておすすめしたいのが「焼しゃぶ定食」になります。モモやウデ、肩のスライス肉が200グラム、そしていつものキムチ、ナムル、サラダ、スープ、お代わり自由のライス、そして生卵がついています。これで2000円ですので、お得感は高いです。

スライス肉には甘めのタレがついています。しゃぶしゃぶのようにさっと火を通すだけですが、このランチでは鉄板でさっと炙ります。そして、溶き卵につけて、あとは食べるだけ。肉は脂身の少なめの部位を使うので、女性などに向いているランチメニューです。

鶴橋のランチおすすめ23選!韓国料理やカフェなど美味しい人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鶴橋のランチおすすめ23選!韓国料理やカフェなど美味しい人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鶴橋には、美味しいランチスポットが沢山あります。好みや気分、行く相手に合わせてランチスポットを選ぶことができるので、人気が高いポイントとなります。韓国料理やカフェなど、鶴橋にある美味しいおすすめランチスポット23選をチェックしましょう。
鶴橋の焼肉ランチならココ!安いおすすめのお店をランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鶴橋の焼肉ランチならココ!安いおすすめのお店をランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪の鶴橋といえば、焼肉店がひしめき合っている激戦区として有名ですが、その中でもおすすめの安くて美味しいランチを提供している焼肉店を調査しました。鶴橋でランチに焼肉が食べたくなったら、気軽に行けるリーズナブルで美味しいお店をランキングで紹介します。

鶴橋「焼肉の吉田」の人気No.1はハラミ!見出し

焼肉の激戦地である鶴橋で人気の高い「焼肉の吉田」。ここに来たら絶対に注文するべきメニューがあります。ここからはそんな鶴橋の「焼肉の吉田」のおすすめメニューをどんどん紹介していきます。
 
まず、「焼肉の吉田」で絶対に頼むべきメニューのひとつはハラミです。ほかの焼肉店でもハラミは人気部位ですが、特に「焼肉の吉田」はおすすめです。赤身っぽさをしっかり感じますし、その上しっかりと霜降りになっているので、ちょうどいいジューシーさが人気に理由になっています。

ハラミはホルモンのひとつでもあります。「焼肉の吉田」にはホルモン系のメニューも充実していますが、なによりもこのハラミがおいしいので、これだけ別枠で紹介しています。

ご存じのようにハラミは牛の横隔膜です。「焼肉の吉田」には1400円のハラミ、2000円の上ハラミがあります。ハラミはホルモンでありつつ、牛1頭から1キロ程度しか取れない希少部位でもあります。「焼肉の吉田」は全国的に人気のメニューなので、入荷数が少なく売り切れも多々あります。予約時に取り置きを頼めるならそうしておきましょう。

鶴橋「焼肉の吉田」の人気メニュー「定番系」見出し

「焼肉の吉田」ではハラミが鶴橋で一番とも言われますが、ここではそれ以外の「焼肉の吉田」の人気メニューをどんどん羅列していきます。まずは焼肉の中でも定番なメニューの中で特に「焼肉の吉田」で人気のものを紹介します。「焼肉の吉田」では店内に人気肉が相撲の番付のように貼られているので、店内でも人気部位を参照してください。

「焼肉の吉田」のヒレ

鶴橋の「焼肉の吉田」で人気のある定番的な部位はヒレです。たとえばシャトーブリアン、ヘレ、ヘレサイドというメニューがあります。東京では「ヘレ」はあまり馴染みがありませんが、実はヒレのことを関西ではヘレと呼んでいます。また、シャトーブリアンは近年注目されている、ヒレの中心の肉質のいい部分。牛1頭からたった600グラムしか取れません。

だからこそシャトーブリアンは高級肉で、150グラムで1万円もします。はする高級肉です。しかし、激戦区鶴橋にある「焼肉の吉田」では、なんと3000円程度でシャトーブリアンを楽しめます。究極の赤身であるこの部位がこの値段は、逆に安いと言えます。

ヒレの魅力は肉質が引き締まっていつつ柔らかく、かつ脂身が少ないのでヘルシーな点です。肉の旨味が健康的に味わえるので、女性に向いた部位でもあります。

鶴橋一番のリブロース・サーロイン

鶴橋の「焼肉の吉田」に壁に貼られる番付で、いつも人気の部位にランキングされているのがリブロースとサーロイン。これらも定番系の部位ですが、「焼肉の吉田」の肉質はほかとは違います。

ロース肉は肩から腰の部位で、中でもリブロースは肉質がよく、わずかに霜降りの肉になります。ジューシーで、肉そのものを味わえることでしょう。

ステーキでおなじみのサーロインは肋骨と骨盤の間にある肉です。ステーキでも人気のこの部位は赤身と脂身のバランスがいいので、牛肉を最も味わえる部位とも言えます。

タンも「焼肉の吉田」のおすすめメニュー

定番というよりは、厳密にはホルモン系に分類されるのが牛の舌であるタンです。鶴橋の「焼肉の吉田」では肉番付でやはり上位に入るのがこのタンになります。

「焼肉の吉田」のタンにはいくつか種類があり、値段と合わせて紹介すると、普通のタンが1400円、上タン2000円、厚切りタンが2200円、そして特上塩タンの2500円です。特に厚切りタンがおすすめで、ほどよく弾力のある食感と、ちょうどいい脂質の感じなどが絶品で人気です。

こちらのメニューもまた人気のためにハラミ同様に売り切れが続出しています。こちらも可能であれば、予約時に取り置きを交渉しておくべきです。

鶴橋「焼肉の吉田」の人気メニュー「稀少部位」見出し

「焼肉の吉田」が鶴橋の中でも注目されているのが、黒毛和牛の稀少部位が楽しめるからです。ここではそんな鶴橋で人気の稀少部位を、「焼肉の吉田」が出したらどんなものになるのかを見ていきましょう。鶴橋と言うよりは、「焼肉の吉田」だからこそできるその魅力を知ってください。

「焼肉の吉田」おすすめのザブトン

「焼肉の吉田」の壁に貼られている番付は精肉部門とホルモン部門があります。この精肉部門で関脇にランキングされているのは、ザブトンになります。ザブトンとは肩ロースのあばらにある部位です。

このザブトンは牛1頭からたった1キログラムほどしか取れないので、まさに希少部位です。名称の由来は部位の形が座布団に似ていることからだそうです。肩ロースの中でも霜降りが入る部分なので、店によっては特上カルビとして提供することもあります。

「焼肉の吉田」では正式名称で提供しており、「焼肉の吉田」が推奨するおすすめのザブトンの焼き方は、焼き過ぎないでさっと炙るだけ、としています。これによって脂のうまみと食感が損なわれません。

「焼肉の吉田」に来たらイチボ

「焼肉の吉田」番付の精肉の部門で小結となっているのが、ここで紹介するイチボ。イチボは牛の臀部に当たります。一般的にはランプと呼ばれる部位なのですが、特に臀部の下部がイチボとなります。赤身の魅力をしっかりと楽しめる部位で、赤身なのに柔らかく、赤身の特有の旨味を感じられることでしょう。

「焼肉の吉田」が推奨するイチボの焼き方は、焼きすぎないで引き上げてしまうことだそうです。鮮度がいいので、あまり火を通しすぎなくてもいいのです。

「焼肉の吉田」のウチヒラ

鶴橋で人気の「焼肉の吉田」ではウチヒラという部位も人気があります。「焼肉の吉田」に来たらぜひとも頼んでほしい逸品で、ヘルシーでありつつ、噛み応えもある部位です。しかも、弾力がありながらも簡単に噛み切れるほどの肉質になっています。胃もたれもしにくいので、誰にでも、そしていくらでも食べられるようなちょうどいい脂分です。

鶴橋「焼肉の吉田」の人気メニュー「ホルモン系」見出し

鶴橋にある焼肉店はどこも肉だけでなくホルモンもおいしくて人気があります。中でも「焼肉の吉田」なら新鮮なホルモンがありますので、メニューも豊富で胃も心も十分に満足できるものになること請け合いです。ここではそんな「焼肉の吉田」のメニューの中でも人気にホルモンをピックアップします。

鶴橋トップのサガリ

「焼肉の吉田」の番付内でホルモン部門の大関を飾るのがサガリです。サガリとは牛の横隔膜に当たります。つまり、ハラミと同じ部位ではありますが、特に内臓を支えている部分を指します。

肉質はハラミと同じで柔らかいです。牛1頭から1キロしか取れない希少部位でもあり、ハラミよりもあっさりした味わいです。「焼肉の吉田」のサガリは1350円と、1800円の上サガリがあります。横隔膜であることからホルモンに分類され、そのため精肉よりも少し安いので人気がある部位になります。

ツラミも「焼肉の吉田」で大人気

「焼肉の吉田」のホルモン番付では関脇扱いになるのがツラミです。ツラミは牛の頬肉です。当然ながら希少部位ですので、「焼肉の吉田」ならではの味わいです。

ツラミは肉質こそ硬めですが、旨味があり、かつゼラチン質が豊富です。そのため、美容効果も期待できるので、女性におおすすめの部位とも言えます。ツラミは通常は800円。上ツラミですと950円なので、ほかの部位と比較してもかなり安い肉になります。

鶴橋「焼肉の吉田」の人気メニュー「その他」見出し

ここまで「焼肉の吉田」の人気メニュー、特に肉とホルモンを見てきました。しかし、「焼肉の吉田」のおすすめはこれだけではありません。これだけでは焼肉の激戦地帯である鶴橋を制することができません。そんな鶴橋で「焼肉の吉田」が人気の理由は肉などのほかのメニューも充実しているからです。ここではそんな「その他」を紹介します。

白千枚刺し

「焼肉の吉田」のメニューの中でも、肉やホルモン以外で人気のメニューは、ビールに合うと評判の白千枚刺しです。臭みもなく、鶴橋の焼肉店のどこよりもおいしいと人気があります。

千枚とは「センマイ」とも書きます。これは牛の3つめの胃袋になります。センマイ(千枚)はその胃袋の内側がヒダになっているので、そこから名づけられています。

そんな場所なので、千枚は下処理が大変です。味はさっぱりしていますし、カロリーも低いので人気があります。しかし、その分、店によっては下処理をサボることもあります。千枚は色が黒っぽいものもありますが、高級店ほど下処理をして、表面を湯むきするので、白千枚になります。白千枚は高級店の証しでもあります。

玉ネギサラダ

Photo by JeepersMedia

いくら脂が重くない和牛であっても、肉やホルモンばかりでは口がさっぱりしたものを求めることでしょう。そんなときに食べたいのがサラダでしょう。

ここ「焼肉の吉田」で食べたいそんなサラダは玉ネギサラダです。名前から想像できるように、しゃりしゃりした食感、玉ネギならではのつんとくる酸味が口直しに最適です。

ドリンク

Photo by jetalone

ランチで飲む人はあまりないとは思いますが、夜の時間帯は焼肉はすなわち飲むことと考える人も多いでしょう。そんな「焼肉の吉田」では肉に合うアルコール類も豊富です。

もちろん、焼肉には欠かせないビールもあります。さらに、韓国料理と考えたときに一緒に飲みたいマッコリも揃っています。ほかにはとワインがありますが、このワインとマッコリは種類が豊富ですので、肉だけでなく、飲む楽しみもこの「焼肉の吉田」にはあります。

鶴橋「焼肉の吉田」の予算レベルは見出し

ここまで読んでいただいた方は、もう心が「焼肉の吉田」に向かっていることでしょう。メニューの紹介時に一応目安として料金も紹介しましたが、結局のところ、「焼肉の吉田」ではどれくらいを予算と見たらいいのかと心配している方もいるでしょう。

食べる量によってだいぶ変わりますが、イメージとしてひとり6000円くらいを見るといいです。「焼肉の吉田」は決して安い店ではありません。しかし、メニューのひとつひとつの品質は高く、しかもボリュームがあります。稀少部位などを含めてひとり6000円を見れば大丈夫というのは逆にコスパがいいくらいです。

鶴橋「焼肉の吉田」の基本情報見出し

「焼肉の吉田」の創業は1985年です。コリアンタウンとして知られる鶴橋駅前には焼肉店が軒を連ねていますが、その奥に「焼肉の吉田」が建っています。1階は厨房兼レジ、2階から4階までが客席です。残念ながら現在はエレベーターはないので、上の方がしんどい場合は下の階で要予約です。

いずれにしても「焼肉の吉田」は超人気店で、行列もできています。待たずに「焼肉の吉田」で食べたい場合、ランチでも夜の部門でもやはり予約をした方がいいでしょう。

Photo by titanium22

住所 大阪府大阪市天王寺区下味原町4-11
電話番号 06-6775-0158

「焼肉の吉田」は鶴橋駅からすぐ近く!見出し

Photo by nobu3withfoxy

「焼肉の吉田」は大阪の鶴橋にあります。鶴橋駅前なので、電車でのアクセスも良好な立地です。たとえば、近鉄奈良線、大阪線、JR西日本の鶴橋駅からなら西口から出て、玉造筋に向かって歩いて行った細い路地に「焼肉の吉田」があります。

また、大阪メトロ千日前線の鶴橋駅からも近く、この場合は3番出口から出て、徒歩でわずか1分です。夜の食事だけでなくランチもおすすめの焼肉店の上、立地が優れているのは客として都合が非常にいいと言えます。

鶴橋商店街は食べ歩きを堪能できるおすすめスポット!営業時間や定休日も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鶴橋商店街は食べ歩きを堪能できるおすすめスポット!営業時間や定休日も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなジャンルのグルメを楽しむことができる「鶴橋商店街」は、大阪で人気の商店街です。今回はそんな鶴橋商店街についてたっぷりとご紹介します。鶴橋商店街の定休日や基本情報、鶴橋商店街のおすすめランチ、食べ歩きグルメ、雑貨店などのおすすめ店舗をチェック。

鶴橋「焼肉の吉田」は大阪最強の焼肉店見出し

Photo by yto

鶴橋はコリアンタウンとも呼ばれています。焼肉の発祥である朝鮮系の街ですから、焼肉店も多いです。そのため、鶴橋で人気の店は、大阪で最もおいしい焼肉店であると言っても過言ではありません。

そして、そんな鶴橋にある「焼肉の吉田」は、鶴橋の中でもトップクラスと評価されていますので、すなわち、「焼肉の吉田」は大阪最強の焼肉店と言ってもいいでしょう。もしかしたら、日本でも指折りのクラスとも言えるほどですので、大阪で焼肉を考えている場合、「焼肉の吉田」は必ず選択肢に入れておくべきです。

投稿日: 2020年2月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote