【2020年】北海道に来たら絶対行きたいおすすめの人気観光スポット12選!

【2020年】北海道に来たら絶対行きたいおすすめの人気観光スポット12選!

北海道にはたくさんの観光スポットがあります。雄大な自然の名所や、歴史スポット、美味しい北海道グルメも外せません。そんな中でも、2020年ぜひ行ってみたいおすすめ観光スポットを厳選。まだ行ったことのない穴場のスポットも探してみましょう。

記事の目次

  1. 1.北海道絶対行きたい観光スポット2020!
  2. 2.春の北海道の人気観光スポット3選
  3. 3.夏の北海道の人気観光スポット3選
  4. 4.秋の北海道の人気観光スポット3選
  5. 5.冬の北海道の人気観光スポット3選
  6. 6.2020年の北海道穴場観光スポット1:五稜郭公園の桜(函館市)
  7. 7.2020年の北海道穴場観光スポット2:ひまわりの里(雨竜郡)
  8. 8.2020年の北海道穴場観光スポット3:雪の美術館(旭川郊外)
  9. 9.2020年の北海道穴場観光スポット4:流氷ウォーク(網走)
  10. 10.2020年は北海道観光を満喫!

北海道絶対行きたい観光スポット2020!

Photo by pika1935

北海道は1年を通して、国内外からたくさんの観光客が足を運ぶ人気の観光地です。北海道には本当にたくさんの名所や絶景スポットが点在し、全部制覇するには何週間滞在しないといけないのかと思うほどです。

そんな北海道の観光スポットをまずは季節ごとにご紹介いたします。そして次に地元の人もおすすめの穴場名所も見てみましょう。まだ観光客にあまり知られていない穴場の観光地も出てきます。

春の北海道の人気観光スポット3選

Photo by t.kunikuni

ではまず春の北海道の人気観光スポットは、満開に咲く桜を見てみましょう。北海道の桜は規模が違います。見えているところの端から端までが桜で埋め尽くされている公園や、満開の桜が道路の両脇にひたすら続く桜の名所もあります。

地元の人がおすすめするスポットも出てきますので、ぜひ春の北海道では規模の違う満開の桜を見てみましょう。

北海道おすすめ観光スポット「ひがしもこと芝桜公園」

北海道の道東、大空町にある「ひがしもこと芝桜公園」には毎年たくさんの人を魅了する芝ざくらが咲き乱れます。

1997年に近隣の農家の方が植えた1握りの株から、今では10ヘクタールもの広大な土地に真っピンクの芝ざくらが咲き誇ります。

毎年5月から6月上旬の見頃となる芝ざくらは、満開が5月中旬となっています。その年の天候によって左右しますので、公式HPで芝ざくらの咲き具合をチェックしておきましょう。

ひがしもこと芝桜公園の芝ざくらは、緩やかな傾斜のある丘に咲いています。丘を登っている階段が設置され、その両脇には芝ざくらのじゅうたんが広がります。目の前で見る芝ざくらもきれいですが、少し引いて展望台からも見てみましょう。

また芝ざくらの中にあるピンクの鳥居も必見です。山津見神社の鳥居をくぐって上からの景色も楽しんでみましょう。

他にも園内にある釣り堀や、ゴーカート、園内を巡る遊覧車もおすすめです。ゆっくりと時間をかけて観光してみてください。

公園の入園料は大人500円、小学生250円になっています。網走駅から車で30分ほどのアクセスになります。

住所 北海道網走郡大空町東藻琴360-1
電話番号 0152-66-2131

北海道おすすめ観光スポット「三島さんちの芝ざくら(ニセコエリア)」

三島さんちの芝ざくらは、東藻琴芝桜公園ほど規模は大きくはないが、札幌から2時間ほどの羊蹄山の山麓にある倶知安町にあります。

こちらの芝ざくらの名所は、元農家の三島さんの個人のものであり、三島さんのご厚意で無料で公開されている芝ざくらの観光名所になります。

3000平米もの広大な土地に鮮やかなピンクの芝ざくらが咲き乱れます。毎年6月中旬ごろが見ごろとなり、きれいに整備された庭には、たくさんの人が訪れています。

そんな芝ざくらの後ろには、まだ雪の残る羊蹄山が見られます。この羊蹄山と芝ざくらの絶景が楽しめる、北海道でも数少ない桜スポットになっています。

住所 北海道虻田郡倶知安町字旭51
電話番号 0136-22-1121

北海道・芝桜の名所をランキングで紹介!ピンクの絨毯の見頃やアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・芝桜の名所をランキングで紹介!ピンクの絨毯の見頃やアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道には色とりどりの芝桜が咲き乱れる、広大な絶景の名所が数多くあります。ピンクや白などカラフルな絨毯を敷き詰めたようなその光景は息をのむ美しさです。今日は春の行楽シーズンにうってつけ、北海道の芝桜の名所をランキングでたくさんご紹介します。

北海道おすすめ観光スポット「静内二十間道路桜並木(新ひだか町)」

日本一の桜並木と言われる「静内二十間道路桜並木」は、道南の日高郡にある桜の名所になります。こちらには地元の人も毎年訪れるほど、北海道でも人気の桜観光スポットになっています。

約2200本の桜が7キロに渡って植えられた景色は圧巻の見ごたえです。「さくら名所100選」「北海道遺産」等数々の桜の名所として選ばれ、たくさんの人がレジャーシートを持ってお花見に訪れます。

例年5月上旬に桜祭りが開催され、よりにぎやかな桜スポットとになります。北海道の真っ青な空と青々と茂る草木に、ピンク色の桜並木が美しい観光名所になります。

住所 北海道日高郡新ひだか町静内田原静内御園
電話番号 -

夏の北海道の人気観光スポット3選

Photo by "KIUKO"

お次は夏の北海道です。蒸し暑さも無くさわやかな季節の北海道では、北海道だけでしか見られない絶景を見に行ってみましょう。

きれいな景色が生み出す自然の観光スポットを3選ご紹介です。北海道の町なかから離れて大自然を感じてみるのはいかがですか。

北海道おすすめ観光スポット「青い池(美瑛)」

Photo by Yasamix

美瑛や富良野観光で、富良野のラベンダー畑に次いで人気の青い池はいかがでしょうか。穴場の観光スポットとは言えませんが、北海道1度は見てみたい絶景観光スポットです。

青い池の周辺はきれいに整備されて駐車場は小道がついています。混雑する日中を避けて早朝の日の出後の青い池に行ってみるのがおすすめです。

日の出後すぐの青い池はより青く幻想的な景色を見せてくれます。7月には6時前に陽が差し込みます。風の少ない湖面が波打たない、景色をカメラに収めてみましょう。また早朝と共にきれいに見える時間帯に、午後1番とも言われます。湖面に陽が反射してきれいに見えるとのことです。

住所 北海道上川郡美瑛町白金
電話番号 -

北海道おすすめ観光スポット「青の洞窟(小樽)」

海の浸食によってできた海の洞窟で、広く入り口の空いた洞窟なります。光が差し込みきれいに青色に輝く神秘的な絶景観光スポットです。

ここ北海道小樽に青の洞窟があります。エンジン付きのボートやカヤックで岸から漕いで青の洞窟内に入ることができます。

またシュノーケリングも可能で、夏の北海道の人気アクティビティーとなっています。青の洞窟は積丹半島に位置し、小樽市に1つある他にも、積丹町に2つ、知内町に1つあります。ツアーがありますのでお好きな体験で青の洞窟を観光してみましょう。

住所 北海道小樽市色内3-3-1
電話番号 -

北海道おすすめ観光スポット「神の子池(網走・知床)」

網走の東部にある斜里郡にある観光スポットにあります。周囲220メートルほどの池になりますが、摩周湖からの地下水が湧き出るきれいな透き通った水と、山奥にある自然のままの景色が生み出す、絶景が楽しめます。

水深5メートルの小さな池で、流れ込む水もない池ですが、湧き出る地下水や、雪解け水により1年中水位が変わらないことでも知られています。

そして神の池の特徴的な景色の池に沈む倒木は、水温8度と低い水に沈むため、腐食せずその形をずっととどめています。

きれいな池の中には倒木の間をオショロコマが優雅に泳いでいる光景も、神々しい雰囲気を漂わせています。

住所 北海道斜里郡清里町字清泉
電話番号 -

秋の北海道の人気観光スポット3選

Photo by Kyoto-Picture

秋の北海道では、ほかの地域では見られない絶景の紅葉を楽しむことができます。だんだん寒くなる秋には、澄み切った空気の中、赤や黄色に色づいた一足早い紅葉を楽しんでみましょう。

北海道の紅葉なスケールの大きなものばかり、おすすめの紅葉絶景観光スポットが北海道内でたくさんあります。

北海道おすすめ観光スポット「三国峠(上士幌町)」

北海道の上川町と上士幌町を結ぶ国道273号線にある三国峠は、ツーリングやライダーにとっての絶景スポットとして人気の観光場所になっています。

広大な樹海の中を突っ切る道は、大雪山国立公園内にあり北海道の中で最も標高が高いといわれています。

標高1139mの峠からの絶景が見事で、春夏秋冬様々な景色を見ることができる名所でもあります。しかし秋が特におすすめです。樹海の木々が赤や黄色に色づく中、どこまでも続く道が絶景を作り出しています。ぜひ三国峠の展望台まで行ってみましょう。

北海道おすすめ観光スポット「能取湖(網走)」

能取湖は網走市にある網走国定公園内にあります。能取湖ではサンゴ草群落地が有名で、真っ赤に染まる湖面には紅色のサンゴ草が埋め尽くされています。

秋になると群生するサンゴ草は、紅葉とは違った美しさを見せてくれる名所になっています。能取湖サンゴ草群落地では、木製の散策路が設置されていますので、湖いっぱいに広がるサンゴの中を歩いてみましょう。秋だけに見られる網走の穴場観光スポットになっています。

住所 北海道網走市字卯原内60-3
電話番号 -

北海道おすすめ観光スポット「パッチワークの路(美瑛町)」

北海道の美瑛町では青い池もおすすめスポットでした。しかしパッチワークの路には秋に行ってみましょう。

他の季節でも色鮮やかな花を咲かせているパッチワークの路ですが、秋には黄金色に色づいた有名なセブンスターの木や、ケンとメリーの木もおすすめです。

波状丘陵に耕された畑が作り出すパッチワーク状の模様を見ることができます。広大な畑が綺麗に耕され、たまたまきれいな景色を作り出した名所となります。

ここでゆっくり北海道の大自然を感じてみるのにおすすめのスポットになっています。もちろん秋には紅葉の名所としておすすめです。

住所 北海道美瑛町北瑛
電話番号 0166-92-4378

パッチワークの路は美瑛の絶景スポット!見頃の時期やアクセス方法も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パッチワークの路は美瑛の絶景スポット!見頃の時期やアクセス方法も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美瑛で人気のドライブコースが「パッチワークの路」になります。北海道の四季の絶景を楽しむことができ、それぞれ見頃の時期によってさまざまな表情を楽しめます。パッチワークの路は見どころが多く点在しており、回り方によっても表情が変わっていきます。

冬の北海道の人気観光スポット3選

Photo by s.sawada

最後に北海道の寒い冬でも楽しめるおすすめの観光スポットや、寒いからこその名所を3選ご紹介いたします。

北海道の冬の絶景も壮大で神秘的なところがたくさんです。冬には北海道でしか楽しめない穴場の観光も楽しんでみましょう。

北海道おすすめ観光スポット「鶴居・伊藤サンクチュアリ」

鶴居・伊藤サンクチュアリはタンチョウの保護とその生息地を守るために設立された、日本野鳥の会の施設になります。

サンクチュアリの大部分は長年タンチョウ給餌人であった伊藤良孝氏から提供された場所になります。冬にはタンチョウの給餌場の1つとなり、その様子を見ることができます。またネイチャーセンターではタンチョウの鳴き声や行動について解説を聞いてみましょう。

最大で300羽のタンチョウが飛来する給餌場には、カメラを持った方がたくさんその様子を撮影しています。

住所 北海道阿寒郡鶴居村中雪裡南
電話番号 0154-64-2620

北海道おすすめ観光スポット「層雲峡(上川町)」

北海道で氷の世界に出会えるのが、この層雲峡になります。層雲峡は北海道の中心部上川町にある観光スポットになります。

温泉にロープウェイで名所観光など様々な見どころスポットがあります。しかし冬の層雲峡はまるでおとぎ話のような氷の世界が広がります。

層雲峡で行われるものに、層雲峡氷瀑まつりがあります。数か月かけて造られる、氷の建造物は見るものを圧倒するほど氷の建物の中に入って見学したり、ライトアップされた氷のオブジェを堪能したりしてみましょう。

住所 北海道上川郡上川町層雲峡
電話番号 01658-2-1811

北海道おすすめ観光スポット「然別湖(河東群)」

しかりべつ湖コタンと呼ばれる、冬の2か月だけ造られる村があります。帯広から1時間ほどの場所にある然別湖の湖上と湖畔には、氷上露天風呂やアイスバー、アイスロッジに、アイスチャペルなどもあります。

しかりべつ湖コタンは1月下旬ごろオープンの観光スポットで、氷で作られたグラスでお酒を飲むことができます。1杯1000円でグラス込みになります。

圧縮した雪のブロックで作ったシェルターのイルグーでは、アイスロッジとなっており、宿泊も可能です。北海道でしかできない貴重な宿泊体験ができる穴場観光ホテルではないでしょうか。

住所 北海道河東群鹿追町然別町然別湖
電話番号 0156-69-8181

2020年の北海道穴場観光スポット1:五稜郭公園の桜(函館市)

函館の観光名所五稜郭公園は、星型城郭「五稜郭跡」が国の特別史跡に指定されている有名な観光スポットになります。

この五稜郭公園は春の桜の時期もおすすめになっています。星形の堀の内側外側に満開の桜が咲き乱れ、堀の川を挟んでピンク色に色づいた景色が絶景です。

ぜひ五稜郭タワーかたこの星形の絶景桜の景色を見てみましょう。また五稜郭タワーが遠くから見える位置にも行って、桜の五稜郭タワーをバックにカメラに収めてみましょう。

住所 北海道函館市五稜郭町44
電話番号 0138-40-3605

2020年の北海道穴場観光スポット2:ひまわりの里(雨竜郡)

札幌から2時間ほどの場所にある北竜町には150万本のヒマワリが咲くスポットになっています。7月中旬から8月中旬までの開花時期ですので、開花状況を確認しながら満開の時期に行ってみましょう。

ひまわりの里ではひまわりまつりが開催され、歌謡ショーや花火大会が開催されます。駐車場は無料になっていますのでぜひ足を運んでみましょう。

275号線から看板が大きく出ていますのでアクセスも楽々です。ひまわりの里では入場料無料ですが、協力金をぜひ置いていきましょう。会場内ではひまわりの巨大迷路や、世界のヒマワリ鑑賞、展望台なども設置されています。

住所 北海道雨竜郡北竜町板谷 雨竜郡北竜町板谷
電話番号 -

2020年の北海道穴場観光スポット3:雪の美術館(旭川郊外)

映画アナと雪の女王で一躍人気になった北海道の美術館があります。穴場のおすすめスポットで、お子さんから楽しめる穴場観光スポット、雪の美術館はいかがでしょうか。

雪の美術館は、雪の結晶をコンセプトにした美術館になります。ヨーロッパの田舎町にある教会のような佇まいで、とっても絵になるおすすめスポットです。

真っ白なエントランにはシャンデリアと雪の結晶の紋章が飾られています。大理石を敷き詰めた建物内の窓には雪の結晶のモチーフ、六角形の絵になる螺旋階段、廊下の外に広がる氷室には本物の氷が入っています。

コンサートや挙式が行われる音楽堂や、雪の結晶がガラスに出サインされたスノークリスタルミュージアムはおとぎ話の世界に入り込んだかのような、ファンタジーな世界になっています。

住所 北海道旭川市南が丘3丁目1-1 北海道伝統工芸村内
電話番号 0166-73-7017

「雪の美術館」は北海道のフォトジェニックスポット!アクセスや入館料は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「雪の美術館」は北海道のフォトジェニックスポット!アクセスや入館料は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
雪の美術館は、北海道旭川にある雪をテーマとした美しい美術館です。写真にも美しく写るフォトジェニックな写真美術館へ足を運んでみませんか?注目の雪の美術館へのアクセス方法、入場料やお土産などをご紹介いたします。北海道旭川に行く予定がある方におすすめです。

2020年の北海道穴場観光スポット4:流氷ウォーク(網走)

北海道でしか体験できない観光スポット「流ウォーク」はいかがでしょうか。寒さ対策に万全のダイビングスーツを身にまとい、流氷の上を歩くことができます。

オホーツク沿岸で1月下旬から開始される流氷ウォークは、割れた流氷の上を歩いたり、海の中に入ったりすることができます。専用スーツのおかげで実現できる北海道の貴重な穴場体験ではないでしょうか。

他にも流氷観光砕氷船に乗って、流氷を割り進め、まじかに流氷を見ることができます。北海道でしか見られない光景です。

流氷が見れるアクティビティも?!小清水町は魅力的な観光スポットがたくさん! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
流氷が見れるアクティビティも?!小清水町は魅力的な観光スポットがたくさん! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小清水町は北海道の東北部、オホーツク海に面したオホーツク総合振興局管内斜里郡にあり、郡内の西部に位置しています。周囲は北が全面オホーツク海に面し、東は斜里町と清里町、西は網走市と大空町、南は釧路総合振興局管内弟子屈町と接しており、総面積は286.89平方キロメートルです。年間を通じて、降水量は少なく、日照率の高さは全国でも有数です。冬は雪が少なく、海には2月から3月にかけて流氷がやってきます。

2020年は北海道観光を満喫!

Photo by 漢迪沃荷

いかがでしたでしょうか。北海道はたくさんのおすすめ観光スポットがあります。人気のスポットでも季節によって楽しみ方が色々あり、いつ行っても楽しめる北海道観光です。

何度も北海道に行っている人は、ぜひ穴場の地元の人がおすすめの観光スポットにも足を運んでみましょう。また新しい観光地で発見があるかもしれません。

tomo
ライター

tomo

兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

関連記事

人気記事ランキング