地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

孤独のグルメ千葉編ロケ地全9店舗を調査!美味しいステーキやアジフライを堪能

主人公が「ただ食べているだけ」なのに、大人気のグルメドラマ「孤独のグルメ」。日本各地だけではなく、台湾や韓国でも撮影され、ロケ地巡りを楽しむファンも多くいます。今回は海の幸・山の幸共に豊富な千葉県にスポットを当て、孤独のグルメ千葉編のロケ地をご紹介します。

孤独のグルメ・千葉編のロケ地となったお店を紹介!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

これというオチもなく、料理に対するうんちくもなく、基本的にただただ主人公が「食べているだけ」なのに、人気を博しているグルメドラマ「孤独のグルメ」をご存知でしょうか。

孤独のグルメのドラマに取り上げられるお店は日本各地に止まらず、日本を飛び出して台湾や韓国でも撮影されており、ファンの中には孤独のグルメに登場したお店へ行って、実際に同じメニューを食べるなど、ロケ地巡りを楽しむ人も多くいます。

今回は孤独のグルメのロケ地の中でも、海の幸・山の幸共に豊富な千葉県にスポットを当て、ステーキやアジフライといった、千葉編に登場したお店やメニューをご紹介していきます。

孤独のグルメとは見出し

有名なグルメ漫画、グルメドラマは多くありますが、そのどれもが美味しい料理やその作り方、美味しい素材を取り上げているのに対し、孤独のグルメは少し異色の作品と言えます。

孤独のグルメとは一体どんな作品なのか、なぜこんなにも人々を虜にするのか、孤独のグルメの千葉編のロケ地をご紹介する前に、まずはそこから見ていきましょう。

雑誌で連載されたグルメ漫画

孤独のグルメはの原作は、1994年から扶桑社発行の月刊誌で連載されていたグルメ漫画です。原作は久住昌之・作画は谷口ジローで、主人公である井之頭五郎が仕事の合間に、本当にただ食べているだけの内容で、基本1話8ページで1話毎に完結する構成になっています。

孤独のグルメと他のグルメ漫画との違いは、主人公に料理に対する確固たるこだわりがない上に、美味しい料理ばかりではないという点です。

グルメ漫画では美味しい料理や美味しい素材、美味しい調味料が紹介されるという概念を覆すかのように、孤独のグルメの作中ではまれに「はずれ」のお店も登場します。その上、孤独のグルメでは、出てくるお店も料理もごく平凡で、極端に目を引く奇抜さはありません。

ただ、孤独のグルメの主人公である井之頭五郎の食べっぷりや独特の台詞回しには何とも言えない味があり、気が付けばすっかり孤独のグルメという作品の魅力にはまっていたという愛読者が大半です。

1996年に一度、孤独のグルメの最終話が掲載されましたが、根強い人気で2008年から掲載紙を変更し、年に1回から3回ほどの不定期連載という形で復活。2017年に作画を担当していた谷口ジローが亡くなったことで、孤独のグルメの原作は事実上の完結を迎えることとなりました。

2012年よりドラマシリーズ化し人気に

孤独のグルメの人気に更に拍車をかけたのは、2012年のドラマ化です。孤独のグルメの主人公である井之頭五郎を演じるのは、俳優の松重豊さん。

原作者の希望で、主人公のキャラクター設定はほぼ原作そのままに、ドラマ版は完全オリジナルストーリーなので、原作ファンも楽しめる内容になっています。

松重豊さんが料理を食べている様子は、まさに原作の井之頭五郎そのもの。動きや台詞の制限がある中、わずかな表情の演技だけで視聴者に満足感が伝わるのは、松重豊さんの確かな演技力のなせる業です。

又、大きな体格や絶妙な低音ボイスのナレーションもコミカルで、視聴者はジワジワとツボをくすぐられるのではないでしょうか。

孤独のグルメのドラマはシリーズ化され、2021年2月現在でシーズン8まで放送されています。ドラマ版に出てくるお店は全て実在するので、ロケ地巡りを楽しむことができます。

孤独のグルメSeason2・千葉編ロケ地1店舗見出し

孤独のグルメの作中で、輸入雑貨商を営んでいるという設定の主人公は、商談や出張と称して全国各地に出向くこともあり、孤独のグルメのロケ地も方々に点在します。

しかし、主人公・井之頭五郎の自宅兼オフィスは東京都内にある為、孤独のグルメに登場するお店は基本的には東京近郊のお店が多く、隣接する千葉県のお店も度々取り上げられています。

最初に紹介する孤独のグルメSeason2は2012年10月10日から同年12月26日まで、テレビ東京系で毎週水曜日の23時58分から翌0時48分までという深夜帯に放送されました。

孤独のグルメSeason2では、仕事のミスで千葉県に急遽宿泊することになったエピソードと共に、千葉の景勝地で出会ったスイーツが登場します。

①ライトハウス

孤独のグルメの千葉編のロケ地でまず最初にご紹介するのは、孤独のグルメSeason2の第7話「千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し」に登場する「ライトハウス」です。

千葉県の有名な景勝地である犬吠埼から九十九里へと続く、屛風ヶ浦の断崖の南端に位置する刑部岬にある喫茶店で、すぐ近くには千葉の観光スポットの1つである飯岡灯台があります。

ライトハウスはピザやフライドポテトといった軽食からハンバーグ定食やスパゲティのようなランチメニュー、あんみつや自家製ケーキ、自家焙煎の珈琲などが楽しめます。

Photo by iyoupapa

一番の人気メニューはソフトクリームです。濃厚なミルク味が美味しいソフトクリームはソフトクリームコーン・ソフトクリームカップ・キューブonソフトクリーム・ちょこぷれっちょの4種類あり、どれもリーズナブルで美味しいと、千葉観光で飯岡灯台を訪れた観光客の多くが注文します。

店内はWi-Fiも完備されており、パソコンやスマートフォンの充電も可能。新聞や雑誌もおいてあり、駐車場も広いので、ドライブの休憩がてらのんびりするのにもってこいのお店です。

ライトハウスの営業時間は営業時間は10時から18時まで、定休日は木曜日です。アクセス方法はJR総武本線「旭駅」又は「飯岡駅」から車で約15分です。

五郎さんが食べたレアチーズケーキ

Photo by sabotrax

孤独のグルメSeason2第7話に登場するライトハウスで主人公の五郎さんが食べたのは、自家製のレアチーズケーキです。

ゼラチンを使ったフルフルで口どけ滑らかなチーズケーキの上に、とろりとしたブルーベリーソースがかかっています。

チーズムースのような食感のレアチーズケーキは程よい甘さで、土台のクラッカー生地のザクザク感もアクセントになっていて食べやすいので、甘いものがあまり得意ではないという人にもおすすめです。

ドラマ内では飲み物付きのケーキセットにして、ライトハウス自慢の自家焙煎のコーヒーと一緒に味わい、急遽千葉に宿泊することになった気持ちを立て直していました。

住所 千葉県旭市上永井1228-3
電話番号 0479-57-2971

孤独のグルメSeason6・千葉編ロケ地2店舗見出し

孤独のグルメSeason6は2017年4月8日から同年7月1日まで「ドラマ24」枠の毎週金曜日の深夜(土曜日0時12分から0時52分まで)に放送されました。

孤独のグルメSeason6は全12話で、その中の千葉編で登場するエピソードでは、千葉県房総半島の名物アジフライや、千葉県の名所が取り上げられています。

①漁師めし はまべ

孤独のグルメSeason6に出てくる千葉のお店は、第10話「千葉県富津市金谷のアジフライ定食」に出てくる「漁師めし はまべ」です。千葉県富津市の国道127号線沿いにある海鮮料理をメインとした小さな食堂で、国道を挟んで内房の絶景を望むことができます。

内房で獲れた新鮮な黄金アジをはじめ、アジフライや地魚の刺身、煮付けといった海の幸や、豚丼、ラーメンなどが味わえます。

特に人気なのがアジフライ・刺身・小鉢・味噌汁・ご飯がついた「はまべ定食」です。新鮮でねっとりとした甘みのアジの刺身や肉厚のアジフライと、内房ならではの黄金アジを存分に堪能できます。

又、味噌汁は魚のあらをつかったあら汁か、めかぶのようなとろみのある海藻カジメかを選ぶことができます。

五郎さんが食べた地魚フライ(アジフライ)定食

孤独のグルメSeason6で千葉県富津市の老舗旅館を訪れた五郎さん。彼が仕事終わりに立ち寄ったのが、漁師めし はまべです。千葉県の海鮮を求めて歩いていて「漁師めし」と書かれた暖簾に心惹かれ、注文したのは地魚フライ(アジフライ)定食でした。

ドラマ内では「今日の地魚はアジ」というやりとりがありますが、千葉の内房はアジフライの聖地でもあることやドラマに取り上げられたこともあり、魚のフライはアジフライが定番となっているようです。

大きく肉厚のアジフライはサクフワで、しっかりとしたアジの旨味があり、そのまま食べても美味しいと評判です。テーブルの上にはタルタルソースがボトルで置いてあるので、ドラマに倣ってタルタルソースや醤油、レモン、ソースやからしと色々な食べ方で味わってみて下さい。

漁師めし はまべの営業時間はランチタイムが12時から15時まで、予約が必要なディナータイムが18時から21時までで、定休日は不定休ですが、木曜日に休店することが多いようです。

アクセス方法はJR内房線「浜金谷駅」から徒歩約6分、自家用車でアクセスする場合は店舗向かいにある広場を駐車場として利用できます。

アジフライが食べられるのは、先にご紹介したはまべ定食か、地魚フライ定食のどちらかです。アジフライの単品はないので、注意して下さい。

ドラマで食べていたアジフライを求める人々で、連日開店前から長蛇の列ができている状態です。アジフライはもちろん、魚がなくなり次第閉店になるので、遠方から訪れる場合はできるだけ早めに向かうことをおすすめします。

住所 千葉県富津市金谷3971
電話番号 0439-69-2090

②多津美

孤独のグルメSeason6が放送された2017年の大晦日である12月31日に、シリーズ初となる生放送パートも取り入れながら、22時から23時30分という拡大枠で放送された「孤独のグルメ 大晦日スペシャル~食べ納め!瀬戸内出張編~」にも、千葉県のお店が登場しました。

それが、千葉県のパワースポットとしても有名な千葉県成田山新勝寺の門前町に店を構える蕎麦屋「多津美」です。

大正2年創業という老舗店で、長く地元の千葉県の人々に愛され続けています。白神山地の蕎麦粉を使ったこだわりの蕎麦は優しい味わいで、香りと喉越しの良さが特徴です。

多津美のもう1つの名物と言えば、成田名物の鰻です。養殖が盛んになる以前、利根川や千葉県中北部に位置する印旛沼といった水資源が豊富な千葉成田では川魚を参拝客に振る舞っていましたが、次第に鰻に的を絞るようになり、成田鰻が名物となっていきました。

多津美のうなぎは自家製のたれを使って1枚1枚丁寧に焼き上げられており、外はパリッと、中はふっくらとした仕上がりになっています。

自家製蕎麦、鰻料理共に美味しさに引けを取らない多津美の逸品なので、そのどちらも楽しめる蕎麦とうな丼のセットが観光客には特に人気です。

五郎さんが食べたせいろそば

孤独のグルメ 大晦日スペシャルでは、ゴローさんが大晦日にトラブルで急遽訪れた千葉県成田市で、少し早めの年越しそばを食べる為に多津美立ち寄るというストーリーが生放送され、話題となりました。

注文したシンプルない「せいろ蕎麦」は、更科そばのような白さと上品で滑らかな喉越しで、くせもなく、鰹だしのきいたつゆとの相性も良いので、するすると完食できてしまいます。

孤独のグルメのスペシャルドラマではせいろ蕎麦のみを食べていましたが、せいろ蕎麦さけでは少し物足りないという場合は、せいろ蕎麦にミニうな丼やミニ天丼をつけるセットもあるので、ぜひ老舗の確かな味を味わってみて下さい。

多津美の営業時間は10時から16時までで、定休日は不定休です。座敷や大広間もあるので、会食の場としても利用できます。アクセス方法はJR成田線「成田駅」から徒歩約13分です。

住所 千葉県成田市本町345
電話番号 0476-22-0139

さすけ食堂で話題のアジフライを堪能!人気メニュー・待ち時間・駐車場まとめ!のイメージ
さすけ食堂で話題のアジフライを堪能!人気メニュー・待ち時間・駐車場まとめ!
千葉にある「さすけ食堂は」、非常に人気で待ち時間が2時間を超えることも珍しくありません。そのさすけ食堂では「黄金のアジ」と呼ばれる、金谷近郊の海で採れる新鮮なアジを使ったアジフライが人気です。今回は、さすけ食堂の人気メニューや待ち時間についてご紹介します!
成田山新勝寺の参道おすすめグルメの人気店を紹介!厳選お土産も!のイメージ
成田山新勝寺の参道おすすめグルメの人気店を紹介!厳選お土産も!
成田駅前から成田山新勝寺へ続く参道には、おいしいグルメがいっぱいあります。和食、洋食、有名店から隠れ家的なお店、お土産にしたい名産品まで、参道の人気グルメを厳選してみました。成田山新勝寺へ行ったら、ぜひ人気グルメも忘れず堪能してくださいね。

孤独のグルメお正月スペシャル・千葉編ロケ地1店舗見出し

孤独のグルメはSeason4以降から不定期で、通常枠より放送時間の長いスペシャル版の放送を取り入れるようになりました。

次にご紹介するのは、2017年1月2日23時20分から翌0時20分にかけて放送された「孤独のグルメ 2017お正月スペシャル 井之頭五郎の長い一日」に登場する、千葉県のお店です。

①テキサス 津田沼店

孤独のグルメ2017お正月スペシャルに登場する千葉県のお店は、千葉県習志野市の「テキサス津田沼店」です。

ボリュームたっぷりのステーキやハンバーグをアメリカンスタイルで味わえるステーキ専門店で、創業から35年以上、変わらない味でずっと地元の人々に愛されてきました。

閑静な住宅街の中にありますが、ウェスタン風の外観が特徴的で、初めて訪れる人でもすぐに見つけられるはずです。

五郎さんが食べたテキサスリブステーキ

スペシャル版のドラマの中で、明朝までの急ぎの仕事を頼まれ、急遽千葉県習志野市津田沼にある商談相手の事務所に泊まり込む羽目になった五郎さんですが、空腹のあまり仕事が思うように進みません。

日付が変わる頃、空腹に耐えかねて街に繰り出し、偶然見つけたのがテキサス津田沼店で、深夜のステーキに躊躇しつつも入店。サーロインなどステーキメニューが並ぶの中、注文したのは、テキサス津田沼店で一番人気の「テキサスリブロースステーキ」300gです。

ミディアムレアに焼き上げられたオーストラリア産のリブステーキは柔らかく味が濃厚で、ステーキソースはもちろん、ステーキと共に運ばれてくるマスタードやにんにく、もろみ味噌と合わせて楽しむのもおすすめです。

五郎さんはリブステーキと一緒に、ガーリックライスのハーフサイズも注文しました。ガーリックライスもリブステーキと並ぶテキサス津田沼店の人気メニューで、通常サイズが2人前、ハーフサイズが1人前のボリュームとなっています。

テキサス津田沼店のガーリックライスは、熱々の鉄板で運ばれてきて、好みのニンニクの量を確認後、スタッフさんが目の前で仕上げてくれます。

がつんとニンニクが効いたガーリックライスはやみつきになる美味しさで、ステーキとの相性も抜群。ステーキと一緒にあっという間に完食すること間違いなしです。

テキサス津田沼店の営業時間は平日は17時から翌1時まで、土日祝日はランチ営業が12時から15時まで、ディナータイムが17時から翌1時までで、定休日はありません。アクセス方法は京成千葉線「京成津田沼駅」北口から徒歩約5分です。

住所 千葉県習志野市津田沼2-6-34
電話番号 047-477-9917

孤独のグルメSeason7・千葉編ロケ地2店舗見出し

孤独のグルメSeason7は2018年4月7日から同年7月1日まで、孤独のグルメSeason6と同様にドラマ24枠で放送されました。

孤独のグルメSeason7は全12話あり、韓国に初出張したり、群馬県や埼玉県にも出向くなど、少し遠出するエピソードが多いシーズンで、孤独のグルメSeason7の中に千葉県のお店は2店舗登場します。

①羅甸

孤独のグルメSeason7の第6話「千葉県浦安市の真っ黒な銀ダラの煮付定食」に登場する「羅甸」は、千葉県浦安市の住宅街にあるお店です。

駅からは少し離れている上に、こじんまりしたお店ながら、千葉浦安という土地柄、魚料理が有名で、新鮮で美味しい魚料理を求める人で連日行列ができています。

毎朝店主が市場に出向いて仕入れを行うので、仕入れ状況によってメニューや提供数も左右されますが、何を食べても外れなく、美味しいと評判です。

五郎さんが食べた銀ダラの煮付定食

一仕事終え、新鮮な魚料理を求めて浦安の街に繰り出したゴローさんが羅甸で注文したのは「銀ダラの煮付け お刺身付けて」です。

30年以上も継ぎ足しているたれで煮付けた銀ダラの煮付けは羅甸の看板メニューで、初めて注文する人は、その真っ黒で岩のような塊のビジュアルに驚くのではないでしょうか。

そして、一口食べてみて、想像以上の味に驚くはずです。甘辛くふわふわの銀ダラの煮付けは白ご飯との相性も抜群で、煮付けとご飯を交互に、思わず箸が止まらなくなる美味しさです。

ドラマの中でゴローさんがサバの味噌煮と銀ダラの煮付けでメニューを迷っている流れがありましたが、羅甸では銀ダラの煮付けの他にも、サバの塩焼きやサバの煮付けも人気メニューです。

ふっくらジューシーに焼き上げられたサバの塩焼きと銀ダラの煮付けがセットになった定食には、何とお刺身や小鉢もついてきます。あれもこれも美味しいと、ついついご飯をお代わりしてしまうこと間違いなしです。

羅甸の営業時間は9時から12時までで、定休日は水曜日と日曜日です。2021年2月現在、テイクアウトのみの営業になっており、ディナー営業も行ってはいません。アクセス方法は東京メトロ東西線「浦安駅」東口から徒歩約13分です。

住所 千葉県浦安市北栄4-16-5
電話番号 047-351-1855

②味のレストラン えびすや

孤独のグルメSeason7の第11話「千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き」に登場する「味のレストランえびすや」は、千葉県千葉市美浜区にある洋食店で、駅と駅の中間という立地から、近隣の会社員がランチによく利用しています。

味のレストランえびすやは創業40年にもなる老舗洋食店です。どこか懐かしさを感じるレトロな店内では、期待を裏切らない王道の洋食メニューが味わえます。

えびすやは千葉県だけでもJR千葉駅西口の「ビストロえびすや」、千葉市中央区の「えびすや 市役所前」、千葉市美浜区の「えびすや 幸町店」と計3店舗あり、孤独のグルメSeason7に登場したのは「えびすや 幸町店」になります。

3軒のえびすやはどれも同じ系列の洋食店ですが、メニュー内容に若干の違いがあります。ドラマと完全に同じメニューが味わえるのは、えびすや 幸町店です。

五郎さんが食べた生鮭のバター焼きセット

孤独のグルメSeason7の第11話では、商談相手のインド料理店が定休日だった為、カレーを諦め店を出てすぐに、味のレストランえびすやを見つけたゴローさん。迷わず入店し、悩んだ末にメインディッシュに選んだのが「生鮭のバター焼きセット」です。

表面をパリッと、中はふんわりと、絶妙な火加減で焼き上げられた鮭の上には、自家製のタルタルソースがたっぷりとかかっています。人参嫌いの人でも美味しいと思わずこぼしてしまうという人参のグラッセも程よい甘さで、付け合わせにも熟練の職人技を感じられる一皿。

ドラマではカニピラフを注文していましたが、味のレストランえびすやの生鮭のバター焼きセットには、スープにサラダ、ライス又はパン、デザートにコーヒーが付きます。

席に着いたゴローさんがまず最初に目を止め、注文したのが味のレストランえびすや特製のニンニクスープです。こちらは地元の常連客から長く愛されている味のレストランえびすやの名物メニューで、サイドメニューながら、どのテーブルにも運ばれている大人気メニューです。

鉄鍋でぐつぐつと音を立てている状態で運ばれてくるスープの中央には、生卵が落とされています。しっかりと煮込まれているので、ニンニクの臭いはほとんど気になりません。

スープ自体はあっさりとした味で、濃いニンニクの風味の後にほっこりとする優しい後味が口の中に広がります。染み渡るような美味しさで、疲れが吹き飛ぶという表現も納得です。

味のレストランえびすやの営業時間はランチタイムが11時から14時30分まで、ディナータイムが18時から22時30分までで、定休日は月曜日と第3火曜日です。アクセス方法は京成線「西登戸駅」から徒歩約5分です。

住所 千葉県千葉市美浜区幸町1-18-1
電話番号 043-244-9989

羅甸(らてん)は浦安の人気定食屋!孤独のグルメに登場した話題のメニューも!のイメージ
羅甸(らてん)は浦安の人気定食屋!孤独のグルメに登場した話題のメニューも!
千葉県浦安市にある羅甸(らてん)は真っ黒な銀ダラの煮つけが看板メニューの定食屋さんになります。もともと浦安の羅甸(らてん)は隠れ家的なお店でしたが、孤独のグルメで特集されたのをきっかけに知名度は一気に全国区となりお客さんの絶えない人気店になりました。

孤独のグルメ・閉店してしまった千葉編ロケ地3店舗見出し

Photo by haru__q

2012年から放送が始まったドラマ版「孤独のグルメ」は、2021年2月現在までに200軒以上の実店舗で撮影を行ってきました。

ファンとしては、ロケ地となったお店を訪れ、ドラマでゴローさんが食べていたメニューを実際に食べてみるのも楽しみの1つです。

特に、千葉県は東京都内からも気軽に足を運びやすく、海に山にと旅行気分も味わえるので、千葉県のロケ地を訪れたことのあるファンも多いのではないでしょうか。

残念ながら様々な理由で閉店してしまったというお店もあるので、その中でも千葉編のロケ地になったお店を3店舗ご紹介します。

①Season1で登場した「LocoDish」

孤独のグルメSeason1の第4話に登場した「LocoDish」は、カフェのような外観ながら、ランチには静岡おでんやトマト煮、もつシチューが味わえるお店でした。

静岡出身のオーナーが作るおでんは8年間継ぎ足してきただし汁が自慢で、牛すじや大根など、しっかりと味が染みた真っ黒な静岡おでんは美味しいと評判。

孤独のグルメSeason1が放送された2012年に、惜しまれつつも閉店してしまいましたが、同じ千葉県浦安市にある肉酒場Hangoverがその味を引き継いでいます。

②Season2で登場した「つちや食堂」

孤独のグルメSeason2の第7話で、ライトハウスのチーズケーキに癒されたゴローさんが九十九里浜近くに一泊した翌日、飯岡漁港の海岸沿いで見つけたのが「つちや食堂」です。

遠洋漁業に携わっていたご主人が漁船員を引退したのを機に、奥様が調理師免許を取り、1985年につちや食堂をオープンしました。

朝食や昼食に訪れるサーファーたちにセット内容や価格を尋ねて構成された「サーファー定食」や、新鮮な魚を使った定食、蛤の酒蒸しなどが人気メニューでした。

多くのサーファーたちに愛されてきたお店でしたが、コロナ禍で休業を余儀なくされ、再開の目途が立たないまま2020年7月に閉店となりました。

③Season5で登場した「源氏食堂」

孤独のグルメSeason5でいすみ鉄道に乗り、大原駅に降り立ったゴローさんが、海鮮が食べられるお店を探すも見つからず、空腹の限界を迎え入店したのが「源氏食堂」です。

いすみ市のブランド豚「いすみ豚」が売りのお店で、昭和レトロ感漂う、飾らない町の定食屋の雰囲気が何とも居心地のいいお店でした。

ドラマ内で「ブタ肉塩焼きライス上」と、サイドメニューの「イカとメンチのミックスフライ」を注文したゴローさんは、もはやステーキと言っても過言ではない厚さのロース肉にかぶりつき、その美味しさに思わずう唸っていました。

孤独のグルメSeason8の放送が決定した矢先、2019年8月に惜しくも閉店してしまいましたが、地元の人たちはもちろん、孤独のグルメのロケ地巡りをしていたファンの間で今なお語られているお店の1つです。

孤独のグルメ・千葉編ロケ地巡りをする際の注意点見出し

Photo by miragechopin

この記事を読み、孤独のグルメ千葉編のロケ地巡りに興味を持った方もいるかもしれません。実際に孤独のグルメのロケ地巡りをする際に、注意してほしい点がいくつかあります。

千葉編に登場するお店はもちろん、孤独のグルメのドラマ版で登場するお店はどれも実際に営業しているお店です。スタッフが美味しいという口コミを頼りに足で探したお店も多く、ドラマに登場したことで話題となり、連日行列ができているというお店がほとんどです。

Photo by Party0

アジフライをご紹介した漁師めしはまべは開店前に提供数を超えてしまったことも多く、味のレストランえびすやも一時は予約を受け付けず、メニューも制限しての営業をしていました。

一部の熱心で強引なドラマファンの行動が原因で、休業や閉店を余儀なくされる小さなお店も全くないというわけではありません。

ロケ地巡りを行う場合は、きちんと行列に並ぶ、待ち列でごみを出さない等マナーを守り、ドラマに出てきた美味しいメニューを楽しみましょう。

孤独のグルメ・千葉編ロケ地の美味しいお店を巡ってみよう!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

以上、孤独のグルメ千葉編のロケ地全9店舗をご紹介しました。深夜枠にも関わらず大人気ドラマになったのは、松重豊さんの演技はもちろん、番組スタッフさんの努力があってこそです。

念入りに下調べをし、実際に数回通った上でお店の撮影オファーをするので、孤独のグルメに登場するお店が美味しくないはずありません。

東京都内から交通の便もよく、ちょっとした旅行気分も味わえるので、ぜひ孤独のグルメ千葉編のロケ地を巡って、主人公ゴローさんもうなった料理の数々を実際に味わってみて下さい。

投稿日: 2021年2月13日最終更新日: 2021年2月13日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote