地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

台北無老鍋は人気の中山店で!おしゃれな養生鍋の食べ方と味やその効果は?

台北無老鍋は人気の中山店で!おしゃれな養生鍋の食べ方と味やその効果は?

台北・中山にある「無老鍋」をご存知でしょうか。台中発祥の激辛人気鍋「鼎王麻辣鍋」を生み出した鼎王グループの次なるお店が「無老鍋」。日本の薬膳と中国の漢方の良い部分をミックスした新しいタイプの薬膳鍋のお店です。「無老鍋」の台北中山店とアクセス方法をご紹介します。

無老鍋とは?見出し

激辛人気鍋「鼎王麻辣鍋」を生み出した鼎王グループの次なるお店が「無老鍋」。「無老鍋」も鼎王グループの素晴らしい接客方法を引き継ぎ、快適なサービスを受けることができる人気店です。味は、日本の薬膳と中国の漢方の良い部分をミックスした薬膳鍋。「無老鍋」のお鍋を食べれば、翌日にはお肌がプルプルに。アクセスもご紹介します。

台北・中山にある無老鍋の健康茶見出し

最初にオリジナルの健康茶「七葉南方人参霊芝茶」が無料で提供されます。人参(オタネニンジン)がふわっと香る、ほんのり甘い生薬のお茶です。生薬好きの人にはたまらないお味。健康茶は成分が強いため、妊娠中や授乳中の人は控えた方が良いそうです。

オリジナルの健康茶「七葉南方人参霊芝茶」が入っている急須は、中国風のインテリアにぴったりのアンティーク調スタイル。お鍋を温めるストーブも、昔の中国で使われていた金属製の調理器具をモチーフにしたものになっています。

台北・中山にある無老鍋のおすすめ鍋1見出し

白いスープの「麺包豆腐白湯鍋」

パン豆腐が入った白いスープが「麺包豆腐白湯鍋」。鶏ガラや豚骨、玉ねぎ、青ねぎ、しょうが、にんにくを素材としたベースに、人参、白ズク、殻付き龍眼、香草、党参、白胡麻、當歸、枸杞、甘草、牛蒡、蓮、桂枝、肉桂、川芎、丁子、月桂樹、草果、良姜、エン麦、ハト麦などの生薬をたっぷり入れたお鍋です。値段は一人159元。

台北・中山にある無老鍋のおすすめ鍋2見出し

赤いスープの「無老辣香鍋」

赤いスープの「無老辣香鍋」は、鶏スープ、玉ねぎ、エシャロット、しょうが、にんにく、鶏肉、豚骨スープ、和風調味料、イルカ骨粉が入ったスープに、生薬を入れて8時間煮た美味しいスープがベースになっていておすすめです。値段は一人139元。

使用している生薬は、八角粒、殻付き龍眼、月桂樹、紅棗、丁香、花椒粒、白胡麻、枸杞(クコ)、豆豉、白胡椒粉、辣椒粉、青花椒、白胡椒粒、カルダモン、クミン、花椒粉、甘草、桂枝、肉桂、川芎、草果、良姜、辣椒段、牛蒡、蓮子など。

台北・中山にある無老鍋のおすすめ鍋3見出し

白いスープの「冰淇淋豆腐鍋」

白いスープの「麺包豆腐白湯鍋」に、イカや魚で作った美味しいアイスクリーム豆腐(つみれ団子)が入っていておすすめ。つみれ団子はアイスクリームやお豆腐のような食感のため、「冰淇淋豆腐鍋(アイスクリーム豆腐鍋)」と呼ばれているそうです。値段は一人179元。

台北・中山にある無老鍋のおすすめ鍋4見出し

ふたつの味を味わえるおしどり鍋「鴛鴦鍋」

おしどり鍋「鴛鴦鍋」は、鍋がふたつに分かれており、2種類の美味しいスープが味わえる鍋です。「麺包豆腐白湯鍋」+「無老辣香鍋」の値段は一人159元、「冰淇淋豆腐鍋」+「無老辣香鍋」の値段は一人179元。人数分のスープ料金のほか、別途テーブルにつき180元の値段が加算されます。

台北・中山にある無老鍋の食べ方1見出し

鍋(スープ)を選ぶ

まずは各テーブル毎にスープを選びます。白いスープの「麺包豆腐白湯鍋」は値段一人159元、赤いスープの「無老辣香鍋」は値段一人139元、白いスープの「冰淇淋豆腐鍋」は値段一人179元。

ふたつの味を味わえるおしどり鍋「鴛鴦鍋」は、「麺包豆腐白湯鍋」+「無老辣香鍋」の値段が一人159元、「冰淇淋豆腐鍋」+「無老辣香鍋」の値段が一人179元。人数分のスープ料金のほか、別途テーブルにつき180元の値段が加算されます。

それぞれの鍋には、生薬がたっぷり入っているほか、台湾ではおなじみの癖がなくプルプルで美味しい「薄片鴨血(鴨の血豆腐)」と、油で揚げた厚めの湯葉「麺包豆腐(パン豆腐)」が入れ放題になっています。「麺包豆腐(パン豆腐)」は、サッと火を通すとサクサクに、煮込めば湯葉のような食感でいただくことができます。

瓶に入ったオリジナルスープは4本付き。スープが減ってきたときに注ぎ足します。香油、白醋(酢)、蒜泥水(にんにく)、辣椒片(唐辛子)、青ねぎ、醤油などの薬味と、白いご飯はセルフサービスでおかわり自由になっています。

台北・中山にある無老鍋の食べ方2見出し

お肉を選ぶ

お肉は、牛肉(サーロイン、カルビ、霜降り)、豚肉(特選豚肉、豚肩ロース)、骨なし鶏肉、ラム肉、シーフードほか。看板メニューの「無老肉」は、豚の後ろ足のお肉を燻したもの。コラーゲンが肉の中にたっぷり閉じ込められています。舌触りは柔らかく滑らかで、人気の美味しい一品。無老肉は、ドライアイスに包まれて提供されるので、特別感があります。

「去骨肥牛肉(骨無し牛リブロース)」は、厳選したUSビーフを使用し、旨味がたっぷり詰まっています。サシが多くトロける食感です。お鍋に入れて7秒後が食べごろ。白いスープにも赤いスープにも合うおすすめのお肉です。

「嚴選干貝」は、北海道産の新鮮なほたての貝柱です。お鍋に入れて1分ほどが食べごろ。歯ごたえがコリコリで癖になる美味しさ。シーフードも、「鯛魚片」や「扇貝」ほかいろいろな種類があります。

台北・中山にある無老鍋の食べ方3見出し

具材を選ぶ

具材は、手作りつみれ(牛肉、イカ、エビほか)、鍋用餃子(ミックス、魚、卵ほか)、お豆腐、こんにゃくほか。讃岐ウーロン麺や芝麻湯圓なども。野菜は、しいたけ、とうもろこし、かぼちゃ、きくらげ、芋頭、おくらほか。「綜合青菜盤」は野菜の盛り合わせで、キャベツやかぼちゃ、とうもろこし、にんじん、大陸妹、きくらげに、2種類の練り物付き。

「油條」も人気の具材。台湾風揚げパンで、台湾の人はこれが大好き。朝ごはんにも入れるし、色々な料理に登場します。鍋に入れると柔らかくなり、スープの旨味をたっぷり吸った油條が美味しい。

「つくね」も人気の一品です。大きなお椀にまんまるの練り物がドーンとひとつ。ここから少しずつ自分でお鍋に投入していくのが、ワクワク楽しい具材です。アワビ、エビ、ホタテなどがあります。

台北・中山にある無老鍋の食べ方4見出し

肉や具材を入れる

スープが来たら、さっそく具材を投入していきましょう!「冰淇淋豆腐(アイスクリーム豆腐)」は5から10分間煮込みます。牛肉は7秒間しゃぶしゃぶ、ホタテは1分間煮込むなど、店員さんが最適な煮込み時間や食べ方を教えてくれます。

台北・中山にある無老鍋の食べ方5見出し

オリジナルスープを入れて旨味を保つ

スープが少なくなってきたら、瓶に入った白いスープベースを足しましょう。お鍋の旨味を保ってくれます。どのお鍋にも共通のスープベースです。お鍋には元々しっかり味がついていますが、お好みで薬味を入れて味を調節できるようになっています。

台北・中山にある無老鍋の飲み物見出し

最初に、健康茶「七葉南方人参霊芝茶」が無料で提供されるほか、ビールやフレッシュジュースなどのメニューもあります。「柚香果飲」はグレープフルーツ入りジュース。搾りたてのフレッシュジュースは、熱々のお鍋にぴったり。

台北・中山にある無老鍋のデザート見出し

食後には、季節の素材で作ったスムージーやシャーベットが無料で提供されます。桃ヨーグルトスムージーや、パッションフルーツのスムージーなど、美味しいお鍋のシメにぴったりの、健康的なさっぱりデザートです。

「無老鍋」のテイクアウト見出し

「無老鍋」は、テイクアウト可能です。4から6人用は、大スープ+継ぎ足し用の小スープ2つ+600元分のお鍋の具で990元。6から8人用は、大スープ+継ぎ足し用の小スープ4つ+600元分のお鍋の具で1290元。8から10人用は大スープ+継ぎ足し用の小スープ6つ+600元分のお鍋の具で1590元。

「無老鍋」台北中山店へのアクセス見出し

「無老鍋」台北中山店の営業時間は、毎日11時30分から午前2時まで。電車でのアクセスは、MRT「中山」駅下車。3番出口を出て南京西路を東方向へ少し進んだら、中山北路二段で左折。そのまま200メートルほど進むと左手にあります。台北晶華酒店の正面です。

住所:台北市中山區中山北路二段36-1號 電話番号:02-2581-6238

「無老鍋」その他の店舗へのアクセス見出し

台湾には、台北中山店のほか、台北新生店、台北市民店、台中公益店、高雄苓雅店があります。台北新生店へのアクセスは、MRT「忠孝新生」駅5番出口またはMRT「東門」駅6番出口を利用可能です。台北市民店へのアクセスは、MRT「忠孝復興」駅1番出口を利用します。上海にも静安店、上海黄金城道店、上海無老衡山店、上海無老金匯店があります。

台北・中山の無老鍋を食べに行こう見出し

台北・中山にある「無老鍋」とアクセスをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。台湾には美味しい火鍋のお店がたくさんありますが、台中発祥の激辛人気鍋「鼎王麻辣鍋」も有名ですね。「鼎王麻辣鍋」生み出した鼎王グループの次なるお店「無老鍋」で、薬膳と漢方で健康になれるお鍋を味わってみませんか。翌日にはお肌プルプルかも知れません。

華山1914は台北の穴場観光スポット!アート好き・台北二度目の人も必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
華山1914は台北の穴場観光スポット!アート好き・台北二度目の人も必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「華山1914」は、日本統治時代の酒工場の跡地を再利用し、アート・イベントのための空間として蘇らせたスペース。イベントやライブなどの開催のほか、カフェやショップの設営は今も進行中。台湾の新旧が融合した話題のアートスポットです。華山1914へのアクセスをご紹介。
台北の美術館・博物館特集!1度は訪れてみたい個性的でモダンな場所を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北の美術館・博物館特集!1度は訪れてみたい個性的でモダンな場所を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台北の見所は、グルメだけではありません。台北には、個性的な美術館や歴史ある博物館が沢山あります。2年に一度開催される現代美術の祭典「台北ビエンナーレ」のメイン会場となる台北市立美術館をはじめ、国立故宮博物院や国立台湾博物館など、ワクワクな見所がいっぱいです。
台北迪化街は最古の問屋街!お土産におすすめの商品を一挙ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北迪化街は最古の問屋街!お土産におすすめの商品を一挙ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台北の迪化街は、乾物やお茶、漢方などを扱う商店が集まる、歴史ある問屋街です。近年はレトロな街並みはそのままにリノベーションが進められ、オシャレなカフェや雑貨屋も次々とオープンしています。今回はそんな台北の迪化街で、お土産におすすめの人気商品をご紹介します。
台北101の見所特集!展望台・レストラン・花火イベントなどご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北101の見所特集!展望台・レストラン・花火イベントなどご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾観光で必ず訪れるであろう台北101。一度は世界一の高層ビルであったビルですので、世界中に名前が知られています。多くの観光客が訪れる台北101の見所をご紹介していきます。レストランや花火が上がるカウントダウンイベントまで、盛りだくさんでお届け致します。
投稿日: 2017年6月25日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote