大分のグルメランキング11選!人気の名物からランチにおすすめなものまで!

2017年7月15日 (2020年9月6日最終更新)

大分県といえば、とり天をはじめとして数多くの名物グルメが揃っています。大分でなくても食べられる機会が増えてきましたが、やはり本場で食べるグルメは格別です。今回は大分県の人気おすすめ名物グルメやランチにもおすすめのメニューをご紹介いたします。

目次

  1. とり天だけじゃない大分はグルメの宝庫
  2. 大分のおすすめ人気グルメランキング11位:日田焼きそば
  3. 大分のおすすめ人気グルメランキング10位:カボスぶり
  4. 大分のおすすめ人気グルメランキング9位:あつめし
  5. 大分のおすすめ人気グルメランキング8位:吉野鶏めし
  6. 大分のおすすめ人気グルメランキング7位:地獄蒸しプリン
  7. 大分のおすすめ人気グルメランキング6位:やせうま
  8. 大分のおすすめ人気グルメランキング5位:関サバ
  9. 大分のおすすめ人気グルメランキング4位:ざびえる
  10. 大分のおすすめ人気グルメランキング3位:中津からあげ
  11. 大分のおすすめ人気グルメランキング2位:別府冷麺
  12. 大分のおすすめ人気グルメランキング1位:とり天
  13. 大分の名物グルメを存分に楽しもう

とり天だけじゃない大分はグルメの宝庫

19985010 737728429721365 2822017130944266240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takuichiii

大分の名物グルメといえばとり天が有名です。とり天はいまや大分でなくても食べることができるほどメジャーになりました。しかし、大分の名物グルメはとり天だけじゃありません。今回は大分の名物グルメやランチにおすすめのメニューをランキング形式でご紹介します。ぜひ大分のグルメの魅力を感じてください。

大分のおすすめ人気グルメランキング11位:日田焼きそば

19761309 1470238073034671 9160742931118686208 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
junio_honeytrap

大分を代表するB級グルメ焼きそばといえば、この日田焼きそばでしょう。他の県でもB級グルメ焼きそばは存在しますが、日田焼きそばの特徴は大量のもやしとパリッと焼いた麺です。どちらかというと水気は少ないタイプの麺で、表面は焦げ目がつくまでしっかり焼くので、パリパリの歯ごたえが病みつきになるという人が続出しています。

大分のおすすめ人気グルメランキング10位:カボスぶり

15276733 132469360569756 2001923804724461568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yume.tmk

カボスぶりの旬は11月から3月の間で、味、香り、見た目と三拍子揃ったぶりになっています。また冬が旬ということで冬限定でしか取り扱っていないブランドになります。大分が誇る生産量日本一のかぼすを食べて育ったぶりは臭みが抑えられ鮮度を長く保つことができます。おすすめの食べ方はぶりしゃぶです。ランチでは食事処や道の駅でも食べることができます。

大分のおすすめ人気グルメランキング9位:あつめし

18812550 427747470938688 3894874221746061312 n
anamimeshi

あつめしは大分県佐伯市の郷土料理で、漁師が仕事の合間に船上で食べる新鮮な魚をタレ漬けにして食べるという漁師めしが始まりです。あつめしで人気なのは先ほど紹介したぶりをタレ漬けにしたあつめしが大人気です。郷土料理店のランチや大分駅の駅ビルでもランチで食べることができる身近なメニューです。

大分のおすすめ人気グルメランキング8位:吉野鶏めし

14374178 1113399565363062 815912206 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ciyumimn

吉野鶏めしは大分県の吉野地区に伝わる郷土料理で、材料は鶏とゴボウとお米だけです。その素朴な味わいがとても人気で、おにぎりなどの形でもよく売られています。もともと吉野鶏めしは人が集まる行事がある際に、それぞれが材料を持ち寄って作っていたと言われる地域に根差した料理でした。

14722994 345733615760992 4623474604143280128 n
gacktto

とてもシンプルな混ぜご飯ですが、この吉野鶏めしがグルメマンガで紹介されたことを皮切りに全国でも知られるような名物グルメになりました。今では通販で吉野鶏めしのもとが売られるまでに知名度を高めています。吉野鶏めしのもとは湯せんやレンジで温めて、温かいご飯と混ぜるだけで簡単に吉野鶏めしを家庭で味わうことができます。

大分のおすすめ人気グルメランキング7位:地獄蒸しプリン

17882712 172232806632018 1526331884080988160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuyu_meka

大分はおんせん県と称されるほど温泉が多く湧き出ている県でもあります。代表的なのは由布院温泉や別府温泉ですよね。その温泉で蒸したものを地獄蒸しと良い地獄蒸しで作られたプリンを「地獄蒸しプリン」といい、今とても人気のご当地スイーツとして注目されています。

地獄蒸しとは温泉から噴き出す蒸気を地獄釜と呼ばれる専用のかまどでふたをするような形で受けます。その地獄釜にたまごや牛乳、生クリームで入れてプリンを作ったり、芋や米を蒸して食べるのが地獄蒸し料理です。名前は恐ろしげですが、地獄蒸しプリンは少し硬めの表面で懐かしさを感じさせる味になっています。

大分のおすすめ人気グルメランキング6位:やせうま

19932839 113445002617938 8368236411769323520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
syokotan0117

やせうまは大分の郷土料理で、小麦粉を使った平打ち麺のようなものに砂糖やきな粉をまぶして食べます。「やせうま」の名前には、元々馬の形を模して作られていたが現在の形に作られるようになって馬がやせたように見えたからという説や、馬が食べるはずだった小麦粉を、人間がやせうまを作るようになって小麦粉を食べられなくなった馬がやせてしまったからという説など諸説あります。

やせうまはお菓子として食べるだけ以外にも、弘法大師空海の命日やお盆にお供えするという仏教的な側面もあります。一般的にはおやつとして食べられているので、大分のスーパーやお土産屋さんでも買うことができます。お土産屋さんではこのやせうまをアレンジして、より和菓子としての完成度を高めたお菓子も売られています。

大分のおすすめ人気グルメランキング5位:関サバ

17437787 396958344015683 2566642850880028672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
s.ganchan

関サバ、関アジとよく聞きますが、どちらも日本を代表するブランド魚で、太平洋と瀬戸内海が合流する豊後水道で一本釣りでとれるサバ・アジをとりわけ「関サバ」「関アジ」と言います。脂の乗り、味も通常のサバやアジとは異なります、それが高級魚たる由縁です。

せっかく本場大分に訪れたら、ぜひ関サバはお刺身でいただきたいです。サバは一般的に鮮度の低下が早く、煮る、焼くなど火を通して食べることが多いですが、地元大分で獲れたてのサバならお刺身や海鮮丼にしてもおいしくいただけます。大分県ですが海鮮丼のことを琉球丼と呼ぶ風習もあるのもおもしろいですね。

大分のおすすめ人気グルメランキング4位:ざびえる

19984643 135562337028573 6752786224039067648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rinrinhappy2.8

ざびえるはバターの風味が効いたビスケット風の生地に、白餡やレーズンを練りこんだ餡などが入っている大分の銘菓です。「ざびえる」という名の由来は皆さんご存知の「フランシスコ・ザビエル」から取ったものでザビエルが大分県にキリスト教の布教をおこなうとともに小学校や病院を多く建てていった功績を讃えて作られたというものです。

多くのファンがいるこのざびえるですが、実は平成12年に一度当時製造販売していた長久堂がなくなってしまい、ざびえるも製造中止になってしまいました。しかし、復活を望む多くのファンの声を受けて元長久堂の従業員の方が今の製造販売をおこなっている「ざびえる本舗」を立ち上げました。おかげで今でもざびえるは多くの人に楽しまれる銘菓となっています。

大分のおすすめ人気グルメランキング3位:中津からあげ

11247748 430363987168263 2082138112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nekokun1211

中津からあげもとり天に並んで大分の名物グルメとして有名です。大分県の中津市の専門店がからあげをブランドとしてPRしたのが始まりとされています。中津からあげは一般的に醤油、生姜、ニンニクを使っていて、一度食べると止まらなくなる味わいです。からあげグランプリで何度も受賞していることからもレベルの高さが窺えます。

中津からあげの発祥は1970年に森山からあげ店だと言われています。森山からあげ店は現在は「中津からあげ総本店もり山」として県内外から人が訪れています。中津からあげは大分県民のソウルフードとなっていて、それぞれ家庭ごとにお気に入りのお店が決まっていて、買うときも1キロ2キロは当然のこと中には5キロ以上買っていく人もいるのだそうです。

大分のおすすめ人気グルメランキング2位:別府冷麺

18512358 1468959993179358 4013690759663321088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
qooooo3

別府冷麺は1945年頃、満州から日本に帰ってきた料理人が満州のいたころ韓国の食文化に触れ、それを日本風にアレンジしたことが始まりと言われています。そのため韓国の冷麺とは違い、スープのベースは和風だしになっていて麺は太麺のものと中細麺のものと種類が大別されます。麺の種類では盛岡の冷麺ともまた異なっていて独自の文化を築いています。

太麺が使われるのは主に別府冷麺の専門店です。太くてモチモチの弾力がある麺を透明感のあるスープで食べるのが専門店の別府冷麺です。もう一方の中細麺は主に焼肉屋さんで食べることができます。焼肉の最後に食べられることが多いので、ボリューム感よりもさっぱり感が強めに出ています。中細麺もツルツルののど越しを表現するのに一役買っています。

大分のおすすめ人気グルメランキング1位:とり天

20065747 1726397451002311 1863627378211684352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tamami.chan

やはり大分の名物グルメといえばこのとり天でしょう。とり天の発祥は諸説ありますが、1962年には別府市から大分市に広がり大分県民のソウルフードとして定着しました。鶏肉を一口大に切り、ニンニク醤油で下味をつけてからてんぷらの衣をつけて揚げます。食べる際には酢醤油とからしと一緒にいただきます。

とり天とからあげの違いなど大分県民以外の人は気になってしまうこともあると思いますが、からあげは小麦粉や片栗粉で作ったからあげ粉をまぶしてそのまま揚げます。しかしとり天はてんぷらと同じく小麦粉を水で溶いた衣をつけてから揚げます。ちなみにとり天とかしわ天の違いは一般的にとり天は大分県の料理、かしわ天は香川県の料理ということで呼び方の違いと考えられています。

大分の名物グルメを存分に楽しもう

19984384 453220508387171 4567074583965859840 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shirasu_houyoumaru

いかがでしたでしょうか。大分県はとり天以外にも多くの名物グルメがあることがわかっていただけたと思います。とり天も大分県以外でも食べられるようになりましたがやはり大分県の本場のとり天はやはり一味も二味も違います。大分県を訪れた際には名物グルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

もっと大分の情報が知りたいアナタへ!

S 002s大分とり天のおすすめランチをご紹介!おいしい人気店や有名店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大分県の名物とり天は今や全国的に有名なグルメになりました。大分県でない場所でも気軽に食べられ...
Toriten大分名物といえばコレ!郷土料理・特産品・グルメ・名所をまとめてご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大分県の名物は何か知っていますか?温泉、自然、パワースポットなどの観光名所から、海の幸、特産...
B647ff8f大分ラーメン人気ランキング!深夜でも堪能できるおすすめ店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
とんこつスープがたまらなく好きな方、とんこつが苦手な方でも十分満足できる大分ラーメンの人気店...

関連記事

関連するキーワード

1255.thumb
この記事のライター
しのぶ

大分県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大分県の新着のまとめ