地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

十日町のおすすめ温泉は?日帰りでも源泉かけ流しの贅沢を満喫!

十日町のおすすめ温泉は?日帰りでも源泉かけ流しの贅沢を満喫!

新潟の十日町は、東京から車でも電車でも2時間ほどで行くことが出来るので、日帰り温泉を楽しむこともできます。観光で散策して疲れた体を十日町のおすすめの日帰り温泉で癒してからお帰りください。そこで源泉かけ流しも楽しめる、おすすめの日帰り温泉施設をご紹介します。

十日町の源泉かけ流しの温泉はおすすめ見出し

やっぱり温泉は、源泉かけ流しに限りますよね。十日町の温泉宿も源泉かけ流しの温泉を日帰りで楽しめます。源泉かけ流しは、新鮮な温泉が次から次へと湧いているわけですから、清潔で気持ちが良いです。十日町は、車や電車の交通網も整備されていますので、日帰りで温泉を楽しめる観光地です。そんな日帰りも可能で源泉かけ流しの温泉も楽しめる、十日町の温泉をご紹介します。

日帰り温泉も可能な十日町へのアクセス見出し

新潟の十日町へ電車で行くには、東京から上越新幹線で越後湯沢まで行き、越後湯沢から北越急行ほくほく線で十日町まで行く方法です。所要時間は、越後湯沢まで上越新幹線で1時間20分、十日町まで40分で合計およそ2時間で十日町へ到着します。電車で行けば、ゆっくり食事をしてお酒も飲んで休暇を満喫できますね。

東京方面から十日町まで車で行く方法は、関越自動車道で塩沢石打インターまで行き、そこから県道を使っておよそ40分かけて十日町まで行きます。所要時間は、およそ2時間40分ほどで到着できます。冬の関越自動車道は、特に関越トンネルを過ぎたあとは、積雪や凍結もありますので、車の運転には十分気をつけてください。

十日町のおすすめ日帰り温泉①:松之山温泉 白川屋見出し

松之山温泉 白川屋は、日本三大薬湯の松之山温泉にある温泉宿です。松之山温泉は、上杉家の癒しの温泉と言われています。純和風の白川屋は、どこかとても落ち着く建物です。温泉は、塩分を多く含んでいて、一説には海水が化石化したものが温泉へと溶け込んでいるのではということです。湯冷めしないということで、日本三大薬湯と言われているようです。

松之山温泉 白川屋は温泉宿ですが、日帰りで温泉を楽しむことができます。営業時間は11時から15時で、利用料金は大人500円となっています。松之山温泉 白川屋には、おっぱい風呂とこっぱい風呂があるようですが、どのようなものか気になる方はご自分のその目でお確かめください。

十日町のおすすめ日帰り温泉②:ひなの宿 千歳見出し

ひなの宿 千歳は、日本三大薬湯の松之山温泉にあります。こちらの温泉宿は、美しい里山の中にあります。露天風呂では源泉かけ流しを楽しむことができます。松之山温泉は、なんでも温泉規準の15倍もの温泉成分が含まれていて、これが健康によくないわけがありません。また、美肌効果にも優れているとのことで、女性にも人気です。

ひなの宿 千歳は、源泉かけ流しの露天風呂からの景色は、山々に囲われ冬には雪見露天風呂が絶景です。こちらのお宿は、宿泊施設ですが日帰りでも利用が可能です。利用可能時間は10時30分から15時となっています。温泉のみの利用の場合は、ハンドタオル付きで700円、温泉と昼食、お休み処の利用で5500円という日帰りプランもあります。

十日町のおすすめ日帰り温泉③:ゆくら妻有見出し

ゆくら妻有は、清津川の美しい自然に囲まれた川の畔にあります。露天風呂からは、清津川のせせらぎと絶景をお楽しみください。温泉施設以外には、無料休憩室、食堂、おみやげコーナーなどがあります。大きな施設ではありませんが、十分ゆっくりと日帰り温泉を楽しめます。

宿泊施設はありませんが、宿泊が希望の場合は、姉妹店のミオンなかさと 宿泊温泉施設をご利用できるようです。休館日は毎週水曜日で、営業時間は10時から21時です。利用料金は中学生以上600円/小学生以上300円/未就学児無料となっています。このような日帰り温泉専用の施設があると気兼ねなく利用できるのがいいですね。

十日町のおすすめ日帰り温泉④:千手温泉 千年の湯見出し

千手温泉 千年の湯は、循環も加熱処理もしていない源泉かけ流しの温泉ですので、気持ちよく利用できるのでおすめです。温泉は、薄茶褐色で肌にしっとりと染み込んでいきます。温泉施設は、内風呂が2つ、露天風呂が2つ、家族風呂、足湯もあります。また、仮眠室もありますのでゆっくりと休むこともできます。

千手温泉 千年の湯は、日帰り温泉施設なので休憩室も食事もありとてもおすすめできます。営業時間は年中無休で10時から22時で、利用料金は大人600円/小人300円/小学生未満は無料となっています。家族風呂は90分以内の利用で、プラス1000円かかります。露天風呂からの景色が絶景とはいきませんが、デザインが美しい露天風呂になります。

十日町のおすすめ日帰り温泉⑤:松之山温泉センター 鷹の湯見出し

松之山温泉センター 鷹の湯は、松之山温泉にある源泉かけ流しの温泉ですので、たっぷりのお湯がいつも注いでいて、気持ちよく入浴ができますね。また、塩分も強いので湯冷めしないので冬のスキーを遊んだあとには、最高ではないでしょうか。日本三大薬湯として有名な松之山温泉にある鷹の湯は、塩分が強いために傷の治りも良いそうです。

松之山温泉センター鷹の湯は、内湯のみになりますがその温泉の効能の良さを知っている人がリピーターで訪れるほどだとか。営業時間は4月から11月は10時から21時30分、12月から3月は10時から20時30分となっています。休館日は、第二第四木曜日です。利用料金は、500円で小学生未満は無料です。

十日町のおすすめ日帰り温泉⑥:いろりとほたるの宿 せとぐち見出し

いろりとほたるの宿 せとぐちは、囲炉裏のある純和風が素敵な温泉宿です。JR越後湯沢駅は車で25分、清津峡まで車で10分、中里清津スキー場へは車で15分と観光にも便利な場所にあります。温泉宿は、山里に佇み、周りは自然の木々に囲まれています。

いろりとほたるの宿 せとぐちは温泉宿ではありますが、日帰り温泉でも利用が可能です。入浴可能時間は、10時から16時です。入浴料は大人600円/子供300円です。休憩は30分付きています。泉質は弱食塩泉で、アトピー、胃腸病、神経痛、リューマチなどに効能があります。

十日町のおすすめ日帰り温泉⑦:越後妻有交流館キナーレ・明石の湯見出し

越後妻有交流館キナーレ・明石の湯は、日帰り専用の施設になります。かすりとちぢみという2つの浴室にそれぞれ大浴場・生薬湯・寝湯・スチーム、大浴場・薬仁湯・水風呂・ドライサウナが付属しています。また、季節によって、春のローズマリー湯・夏の菖蒲湯・冬はゆず湯と楽しみもありますね。

越後妻有交流館キナーレ・明石の湯は、定期的にあひる風呂という家族の日を設定していて、お子様も喜んでくれるお風呂もイベントであります。営業時間は10時から22時で、定休日は毎週水曜日です。利用料金は、大人600円/子供300円/小学生未満は魅了になります。休憩所やお食事も可能ですので、ゆっくりと温泉を楽しむことができます。また、仮眠室もあるので、少し休んでから帰路につくこともできますね。

十日町のおすすめ日帰り温泉⑧:まつだい芝峠温泉 雲海見出し

まつだい芝峠温泉 雲海は、宿の名前の由来はご覧の通りの雲海の絶景です。雲海を見下ろせる露天風呂は絶景という言葉以外にうまく表現するものがありません。大自然が作り出す絶景を楽しみながら温泉入浴することができます。この絶景と素晴らしい露天風呂で満足してしまうことは間違いないでしょう。

まつだい芝峠温泉 雲海は、素晴らしい温泉宿でありながら、日帰り温泉にも対応しています。温泉施設は、絶景の露天風呂、寝湯、サウナ、内湯、貸切風呂もあります。営業時間は夏季10時から20時、冬季10時から18時で定休日は毎週水曜日です。入館料は、大人600円/小学生300円になります。この絶景露天風呂が600円とはかなりお得です。

十日町のおすすめ日帰り温泉⑨:ミオンなかさと見出し

ミオンなかさとは宿泊施設もありますが、日帰り温泉にも対応しています。温泉施設は、大浴場、露天風呂、サウナ、水風呂などがあり、無料休憩室や食事処もあるので、ゆっくり過ごすことができます。また、仮眠室もあるのもうれしいですね。露天風呂からは、美しい山々の景色を楽しむことができます。

ミオンなかさとでは、毎月26日にバラ湯、ゆず湯、りんご風呂、レモン風呂など様々な趣向を凝らしたお風呂を楽しむことができます。日帰り入浴の営業時間は10時から22時で、定休日は毎週木曜日です。入浴料は、大人600円/子供300円/未就学児は無料となっています。日本三大峡谷の清津峡も近くですので、観光を楽しんだあとに温泉を楽しめます。

源泉かけ流しがおすすめの十日町にいこう見出し

新潟の十日町の温泉は、源泉かけ流しの温泉がとてもたくさんあり、気持ちよく入浴できる日帰り温泉が多いです。また、露天風呂からの景色も絶景の日帰り温泉もあり、とても得した気持ちにもなります。東京からも日帰り温泉を楽しめる新潟の十日町はおすすめです。この十日町の温泉情報をご利用いただいて、十日町の日帰り温泉を楽しんでください。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote