妙高サンシャインランドを遊び尽くせ!入場料やアトラクションなど徹底ガイド!

妙高サンシャインランドを遊び尽くせ!入場料やアトラクションなど徹底ガイド!

上信越道中郷インターから5分でアクセスできる妙高サンシャインランドはホテルやゴルフ場などの施設も近く、家族のレジャーにぴったりです。こちらでは妙高サンシャインランドの入場料やおすすめアトラクションなどの情報をご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.『妙高サンシャインランド』は手軽なレジャースポット!
  2. 2.『妙高サンシャインランド』徹底調査!①:『妙高サンシャインランド』とは
  3. 3.『妙高サンシャインランド』徹底調査!②:アトラクション
  4. 4.『妙高サンシャインランド』徹底調査!③:バーベキューエリア
  5. 5.『妙高サンシャインランド』徹底調査!④:入場料
  6. 6.『妙高サンシャインランド』徹底調査!⑤:割引について
  7. 7.『妙高サンシャインランド』徹底調査!⑥:営業時間と営業期間
  8. 8.『妙高サンシャインランド』徹底調査!⑦:『妙高サンシャインホテル』
  9. 9.『妙高サンシャインランド』徹底調査!⑧:『妙高サンシャインゴルフ倶楽部』
  10. 10.『妙高サンシャインランド』徹底調査!⑨:『妙高サンシャインゴルフワールドくるみヶ丘』
  11. 11.家族で『妙高サンシャインランド』に出かけよう!

『妙高サンシャインランド』は手軽なレジャースポット!

上信越道中郷インターから5分でアクセスできる妙高サンシャインランドは近隣にホテルやゴルフ場などもあり、家族のレジャーにぴったりの遊園地です。こちらでは妙高サンシャインランドの魅力、入場料、おすすめアトラクションなどの情報をご紹介していきます。

『妙高サンシャインランド』徹底調査!①:『妙高サンシャインランド』とは

豪雪地帯として知られる新潟県妙高市ですが、夏の間はさわやかな緑が眩しいリゾート地になります。『妙高サンシャインランド』は1991年に開園した「妙高サンシャインホテル」と「妙高サンシャインゴルフ倶楽部」・「妙高サンシャインゴルワールドくるみヶ丘』と共に複合リゾート地として人気のあるレジャースポットです。

妙高サンシャインランドは比較的小規模な遊園地で、アトラクションの数も多くありませんが、地元の家族連れに愛されている遊園地です。小規模ではありますが、小さな子供には安心な乗り物ばかりですので、家族連れでゆっくりとお散歩するつもりで周られるとよいでしょう。

『妙高サンシャインランド』徹底調査!②:アトラクション

『妙高サンシャインランド』は家族で楽しめるアトラクションが全部で24個もあります。こじんまりした遊園地ですので、営業時間内に結構回れてしまいます。また期間限定で行われるショーやイベントありますが、こちらでは24個のアトラクションの中から人気のものをいくつかご紹介していきます。

大観覧車

『妙高サンシャインランド』に限らず人気のある"観覧車"はもちろん一番人気の乗り物です。最高到達点の高さは50メートルですので、大体10階建てマンションの屋上くらいの眺めでしょうか。近隣の施設とさわやかな緑が気持ち良いです。観覧車の料金は1回300円です。

スカイジェット

入口を入ると観覧車の方向にある赤い高架は全長350mの"スカイジェット"があります。"ジェット"という名前がついていますが、ゆっくり進みます。一番高いところは7Mでコースの長さは350Mあります。ちょっとしたスリルと爽快感が人気のこのアトラクションは1回300円。10歳以下のお子様は同伴者が必要です。

ツイスター

こちらは絶叫アトラクションとしてテレビでも紹介された"ツイスター"です。メリーゴーランドの様に中心が回転しながらさらにそれぞれの(車輪のような)乗り物も回転します。こちらのツイスターは全国でも特に回転が激しいのだとか。こちらは1回300円で120cm以上の身長がないと乗れません。

チェーンタワー

大人から子供まで人気のこちらの"チェーンタワー"はブランコのようなアトラクションです。タワーの先から垂れ下がったブランコがタワーの回転と共に遠心力で斜めになります。規模の小さなチェーンタワーですが、風を全身に受けて大人でも子供に返ったような気持ちになります。1回300円です。

ティカップ

"ティカップ"やはり遊園地には定番のアトラクションです。子供たちはくるくるとカップを自分で回して遠心力を感じるのが楽しいようです。見ている方も目が回りそうですが、子供ごころにはワクワクするでしょう。こちらは1回300円です。

アドベンチャーサファリ

こちらの"アドベンチャーサファリ"も人気のアトラクションです。おもちゃの猟銃を持ってサファリ内を探検します。サファリ内を探険するアトラクションで動物が出てきます。レーザービームの銃を撃つと動物が反応して動くので子供に大人気です。こちらは1回400円で10歳以下のお子様は同伴者が必要です。

スカイメリー

子供に大人気のこちらの"スカイメリー"は「空飛ぶダンボ」ならぬ、「空飛ぶ白い象」です。子供たちにとってはちょっとしたメルヘンとちょっとしたスリルがたまらないようです。こちらは1回300円です。

ゴーカート

こちらもやはり遊園地では大人気のアトラクションの一つでしょう。こちらの"ゴーカート"は中学生以上でないと一人で乗ることはできませんが、芝生の公園のような中にあるコースはとてもさわやかで気持ちが良いです。こちらは1回300円です。

『妙高サンシャインランド』徹底調査!③:バーベキューエリア

『妙高サンシャインランド』内にバーベキューエリアがOPENしました。バーベキューセットは1セット1000円でレンタルすることができ、お肉などの食材は3から4人前で4500円からです。他にもオプションメニューなどもあり、手軽にバーベキューを楽しむことができます。営業時間は午前11時から午後3時まで(5月下旬から10月中旬)人気のため要予約です。

『妙高サンシャインランド』徹底調査!④:入場料

『妙高サンシャインランド』の一般(個人)での入場料の設定は3通りあります。通常の①『入場料』と②『にこにこ券(入場+乗り物券2000円分)』と③『フリーパス券(入園+乗り物乗り放題)』です。①の通常の『入場料』は大人(中学生以上)600円/子供(3歳から小学生まで)400円/シニア(65歳以上)400円/幼児(2歳以下)は無料です。

②の『にこにこ券(入場+乗り物券2,000円分)』は大人(中学生以上)2300円/子供(3才以上から小学生まで)2100円/シニア(65才以上)2100円/幼児(2才以下)無料です。また③『フリーパス券(入園+乗り物乗り放題)』は大人(中学生以上)3900円/子供(3才以上から小学生まで2900円/シニア(65才以上)2900円/幼児(2才以下は無料)です。

ローカルな遊園地の割にしっかりとした価格だと思うかもしれませんが、妙高サンシャインランドの倍以上の金額を出しても人気のアトラクションは行列で数時間待ち、あっという間に営業時間がおわり、結局乗れたのは3つか4つというような大型の有名レジャースポットよりだいぶお得かと思います。開園日は入場無料です。

『妙高サンシャインランド』徹底調査!⑤:割引について

JAFの会員割引

もしあなたがJAFの会員であれば会員証をチケット売り場で提示すれば、入場料やフリーパスなど全てのチケットを100円割引で購入することができます。家族などで行く場合はとてもお得になりますね。

ジョルダンの割引クーポン

JAFの会員でなくても、乗り換え案内『ジョルダン』のサイトから会員登録をすることなく入場料の100円割引クーポンを発行することができます。発行されたクーポンのスマホや携帯の画面、もしくは印刷したものをチケット売り場で提示しましょう。スマホであれば右下の"その他"から"ジョルダンクーポン"に行き、検索で"妙高サンシャインランド"と検索すると出てきます。

団体割引

『妙高サンシャインランド』の入場料には団体割引(20名様以上)や障がい者割引(入園料100円割引)などの割引料金の設定もあり、会社の慰安旅行など大人数で行く場合は割引料金が適用されますので利用するのをおすすめしますが予約が必要なのでお気を付けください。

団体割引の場合のプランは①フリープランと②エンジョイプランがあります。①のフリープラン(入場券+園内の遊具が乗り放題+1ドリンク付き)は大人(中学生以上)3400円/子供・シニア2400円で②のエンジョイプラン(入場券と乗り物券2000円分がセット)で大人(中学生以上)2000円/子供・シニア1800円になります。

団体割引の期間は2017年度は2017年5月8日(月)から8月4日(金)までと2017年8月16日(水)から11月1日(水)までとされていますが、1年のうち11月から4月までは雪の為に営業しませんので、実質上、団体の場合はほとんどの期間割引料金が適用されます。

『妙高サンシャインランド』徹底調査!⑥:営業時間と営業期間

営業時間は朝9時から夜5時までで(少々短めの営業時間です)、ゴールデンウィークと夏休み期間以外は火曜日と木曜日がお休みです。また、営業時間とともに気を付けなくてはならないのは"営業期間"です。妙高は豪雪地帯ですので冬の間(11月から4月中旬)はお休みします。『妙高サンシャインランド』のHPからお休みの日を調べられますので、調べてから行くとよいでしょう。

『妙高サンシャインランド』徹底調査!⑦:『妙高サンシャインホテル』

『妙高サンシャインホテル』は『妙高サンシャインランド』に併設しているホテルです。のどかな山間に建つこのホテルは客室数30室とこじんまりとしており、比較的古いホテルですが、清潔感があり、まさに"リゾートホテル"という優雅さがあります。

『妙高サンシャインランド』とアクセスが良いので園の営業時間をあまり気にしなくてもよいですね。またお風呂は天然温泉ですので、日ごろの疲れをいやすのにも最適なホテルです。また宿泊のお客様は最寄り駅えちごトキめき鉄道「関山駅」または「二本木駅」までの無料送迎サービスもありますので、車でのアクセスだけでなく、電車でのアクセスも可能です。

『妙高サンシャインランド』徹底調査!⑧:『妙高サンシャインゴルフ倶楽部』

妙高連山の美しさと自然を最大限に生かし、高原の美しさと爽快感を堪能できるこちらのコースは豪快さと繊細さのある本格派の方におすすめの18コースになっています。こちらの施設も『妙高サンシャインホテル』に併設されていますので、ホテルに宿泊すればホテルからのアクセスは簡単です。

『妙高サンシャインランド』徹底調査!⑨:『妙高サンシャインゴルフワールドくるみヶ丘』

こちらの『妙高サンシャインゴルフワールドくるみヶ丘』は世界の有名コースを模してつくられた全9コースのショートコースです。9コースですので、観光の合間などに回るのもおすすめです。こちらもホテルの近くにありますので、ホテルからだとアクセスは便利です。

家族で『妙高サンシャインランド』に出かけよう!

いかがでしたでしょうか。北陸新幹線の開通により東京からでもずっとアクセスが楽になった妙高市は遊園地以外にも温泉や滝などと行った自然の観光スポットがたくさんあります。是非ご家族で"夏"の妙高リゾートにお出かけになってみてください。

上越の温泉おすすめ特集!日帰りや宿泊も人気の宿や入浴施設まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
上越の温泉おすすめ特集!日帰りや宿泊も人気の宿や入浴施設まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
上越というとすぐ頭に浮かぶのはスキーですが、上越にはスキーで疲れた体を癒してくれる日帰り温泉がいくつも点在しています。上越は冬だけでなく、四季を通して楽しめる観光スポットで四季折々の温泉を楽しめます。そこで上越の日帰り温泉を楽しめる入浴施設をご紹介します。
akkey
ライター

akkey

独身アラフォー女子!趣味は海外旅行!現地で知ったお得な情報・美味しい情報をお届けします。

関連記事

人気記事ランキング