地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

川越の名物は何?おいしい料理やグルメ・お菓子やランチまで調査!

川越の名物は何?おいしい料理やグルメ・お菓子やランチまで調査!

東京から特急小江戸号で約45分という近さの川越の街。小江戸と呼ばれ街歩きと共に名物やグルメなお店が多いと注目を浴びています。今回は川越を街歩きしながら楽しめる名物料理や、散策の合間に味わえるおすすめのランチや茶房など調査してまとめました。最後までご覧ください!

小江戸・川越の街を食べ歩き!名物がいっぱい見出し

江戸の情緒が残る小江戸・川越。東京からのアクセスも良いので日帰りでプチ旅行気分が味わえると人気です。そんな川越の街歩きをさらに楽しませてくれるのは、食べ歩きにおすすめなお菓子や団子をはじめとする名物の数々です。さっそくご覧ください!

菓匠 右門 時の鐘店見出し

名物「いも恋」

「菓匠 右門 時の鐘店」は、川越のシンボル・時の鐘のすぐ隣にお店を構えるお菓子屋さんです。こちらのお店の名物「いも恋」は川越の名物と言っても過言ではないほど有名なお菓子です。川越の街を食べ歩いてもよし、お土産に買ってかえってもよしの逸品です。

お菓子よりもソフトクリーム派という方におすすめなのが「むらさきいもソフトクリーム」です。お芋のやさしい甘さと風味でサッパリといただけるソフトクリームは、食べ歩きにもおすすめですが、溶けて垂れてきてしまうので暑い日にはご注意下さい。

西武新宿線・本川越駅より徒歩12分

◇菓匠 右門 時の鐘店(かしょう うもん) 住所:埼玉県川越市幸町15-13 電話番号:049-226-5663

松山商店見出し

名物「焼きだんご」

醤油の香ばしい匂いと行列が目印の「松山商店」の名物・焼きだんごは手軽で食べ歩きにもってこいです。蓮馨寺というお寺の境内に気になる看板を発見したら、是非立ち寄ってみて下さい。

西武新宿線・本川越駅より徒歩9分

◇松山商店 住所:埼玉県川越市連雀町7-1 電話番号:049-222-2374

小江戸川越 翠扇亭見出し

名物「芋太郎」

「小江戸川越 翠扇亭」の名物お菓子は、おにぎり型の焼きいもが斬新!食べ歩きにも手軽なサイズの「芋太郎」1個150円です。焼いたさつま芋をすりつぶして、おにぎり型に整えただけなので、砂糖など一切加えてありません。なのに甘くて美味しい!甘いお菓子は苦手な人にもおすすめです。

本川越駅より徒歩15分

◇翠扇亭(すいせんてい) 住所:埼玉県川越市元町2-1-3 小江戸横丁内1F・2F 電話番号:049-226-3355

中市本店見出し

名物「ねこまんま焼きおにぎり」

川越一番街商店街にある「中市本店」の名物は「ねこまんま焼きおにぎり」1個220円です。鰹節と昆布でだしを取った自家製のだし醤油を塗って、炭火で丁寧に焼かれたおにぎりに、鰹節かいわし節をトッピングしていただきます。

川越の街並みを散策して、小腹がすいた時にはもってこいの焼きおにぎりですが、大変人気なので早い時間に売り切れてしまう事もあります。行列ができることもしばしばなので、早めの来店をおすすめします。

本川越駅より徒歩10分

◇中市本店 住所:埼玉県川越市幸町5-2 電話番号:049-222-0126(予約不可)

亀屋 元町見出し

名物「亀どら」

川越で1783年創業の老舗和菓子店「亀屋」の看板商品は、こしあんを使った亀の最中ですが、元町店では亀の形が可愛いどらやきが新たな名物になっています。お店自慢のこしあんと、つぶあん共に人気で、食べ歩き用の他にお土産として買って帰る観光客の姿を多く見かけます。

お菓子も良いですが、ソフトアイスも人気です。亀屋自慢の最中の皮でソフトクリームを挟んでいただきます。定番のバニラや抹茶もありますが、川越なので紫芋味はいかがでしょうか。

本川越駅から徒歩12分

◇亀屋 元町 住所:埼玉県川越市元町2-1-6 電話番号:049-225-7451

川越ベーカリー楽楽見出し

名物「みそぱん」

川越・お菓子横丁にある「川越ベーカリー」の名物・お味噌のぱん、通称「みそぱん」は、食べ歩きや軽いランチにもおすすめのパンです。こちらでは、国産小麦・天然酵母・無添加、そして手作りにこだわって作られているので、どのパンも本当に美味しいと評判です。

買ったパンはテイクアウトして食べ歩きもいいですが、店内には席が用意されているのでゆっくり食べることもできます。特に手作りサンドイッチが人気で、軽る目のランチに選ばれています。

本川越駅から徒歩15分

◇川越ベーカリー 楽楽 住所:埼玉県川越市元町2-10-13 電話番号:049-257-7200

いちのや見出し

名物「川越のうなぎ」

天保3年(1832年」創業の老舗「いちのや」の名物「川越のうなぎ」は、代々受け継がれる秘伝のタレで焼き上げられています。このうなぎを求めて川越まで通うというファンも多いそうです。

人気の特製うな重は、きも吸とお新香が付いて2890円~ですが、ランチタイムには手頃な値段で味わえる「うなぎ丼」2000円もおすすめです。

◇いちのや 住所:埼玉県川越市松江町1-18-10 電話番号:050-5868-8349(予約専用)

トライシクルカフェ見出し

名物「地元野菜のキッシュ」

三輪車のオブジェが目印の「トライシクルカフェ」の名物料理は、地元野菜を使ったキッシュです。『ステキ健康カフェ&バー』と銘打っているだけあって、自家製フルーツビネガーや地元の仙波豆腐を使用し、動物制素材不使用など食材にもこだわりが詰まっています。

ランチにおすすめなのが玄米を使った「リゾット」1000円~です。川越産玄米を使ったリゾットはアンチエイジング効果も高いと評判です。人気のお店なので、確実に食べたい場合は予約をしてからの来店をおすすめします。

川越駅東口から徒歩3分

◇トライシクルカフェ 住所:埼玉県川越市菅原町19-5 電話番号:049-224-3115(予約可)

すぺいん亭見出し

名物「パエヤ」

日本に居ることを忘れてしまうような錯覚を感じる「すぺいん亭」の名物料理「パエヤ」は、本場バレンシア・スエカのコンクールで世界一と称えられた本物の味です。ランチタイムなら1500円で本格的な味を味わえると、グルメサイトでも人気の逸品です。

西川越駅から徒歩7分

◇すぺいん亭 住所:埼玉県川越市今成4-11-4 電話番号:049-241-3535(4名以上から予約可)

頑者見出し

名物「つけ麺」

埼玉県内だけでなく、全国からファンが押し寄せると言われる「頑者」のつけ麺は、名物料理というよりはソウルフードに近い存在です。人気ラーメン店故に、いつ来ても長蛇の列が絶えないというこちらのお店はランチタイムの営業のみです。行列を覚悟しても並ぶ価値があるので、是非お試しください!

本川越駅から徒歩1分

◇頑者(がんじゃ) 住所:埼玉県川越市新富町1-1-8 電話番号:049-226-1194(予約不可)

陶路子見出し

名物「さつまいもミニ懐石」

【陶舗やまわ】の一角にある「陶路子」は、川越名産のさつま芋をふんだんに使った名物料理「さつまいもミニ懐石」がランチにいただけると人気です。陶器屋さんが直営しているだけあって器も秀悦!味もさることながら、目でも楽しめると評判です。

川越市駅より徒歩15分

◇陶路子(とろっこ) 住所:埼玉県川越市幸町7-1 電話番号:049-226-1065

まことや見出し

名物「ソース焼きそば」

地元・川越だけでなく観光客から人気のお店「まことや」の名物料理「ソース焼きそば」は、驚きの太麺と、酸味の強いソースが絶妙なバランスで美味しいと評判です。テイクアウトも可能ですが、店内で目玉焼きをトッピングしいただく事をおすすめします。

本川越駅から徒歩6分

◇まことや 住所:埼玉県川越市連雀町8-4 電話番号:049-224-2915

ウッドベイカーズ見出し

名物「石窯焼きピザ」

数々のTV番組でも取り上げられた「ウッドベイカーズ」は、100年の歴史を持つ蔵造りの店内でいただく「窯焼きピザ」が評判のお店です。ランチタイムはテラス席がいつも満席になるほどの人気なので、予約をしてからの来店をおすすめします。

人気のランチは、バーニャカウダかチーズフォンデュをチョイスできて野菜が食べ放題!さらにピザ・パスタ・ステーキからメインを1つ選べる上にドリンク飲み放題までついて1500円と、値段も味もボリュームもどれをとっても満足出来ます。

本川越駅から徒歩8分

◇ウッドベイカーズ 住所:埼玉県川越市連雀町11-8 電話番号:050-5590-1362(予約専用)

甘味茶房 かすが見出し

名物「芋そうめん」

築120年の蔵を改装した、蔵造り通り第1号店の異名を持つ「甘味茶房 かすが」の名物料理は、小江戸川越の「芋そうめん」です。さつま芋をつなぎにつかった「芋そうめん」はクセが無く、もっちり感とのどごしが自慢の逸品です。上新粉100%の醤油焼き団子とあわせてランチタイムにいかがですか。

◇甘味茶房 かすが 住所:埼玉県川越市幸町6-1 りそな銀行川越支店北側 電話番号:050-5590-8707(予約専用)

甘味処 あかりや見出し

名物「あんみつ」

食べ歩きに、店頭で販売されている団子や草餅が人気の「甘味処 あかりや」は、店内でいただく「あんみつ」にも根強いファンの多いお店です。川越の街歩きに疲れたら、足を止めて店内で一服するのはいかがでしょうか。和の情緒あふれる街歩きには和スイートがおすすめです。

本川越駅から徒歩4分

◇甘味処 あかりや 住所:埼玉県川越市新富町1-9-2 電話番号:049-222-0413

川越の名物を探しにお出かけしよう!見出し

いかがでしたか?江戸の情緒を感じる川越の街には散策のお供にしたい名物がたくさんありました。また、ランチでご紹介したお店は夜も営業しているところもありますので、1日たっぷり街歩きを楽しんでみて下さい!

投稿日: 2017年3月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote