地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

長野でワイナリー巡り!見学もできるおすすめの人気施設紹介!

日本一のワイン用ぶどうの生産量を誇る長野県には、大小たくさんのワイナリーがあります。作り手の思いを反映し生産されるワインは多種多様。コンクールで受賞するなど高い評価を受けているものも数多くあります。長野の見学や試飲ができるワイナリーをご案内します。

長野のワイナリー巡りに出かけよう見出し

冷涼な気候の長野県は、日本一のワイン用ぶどうの産地です。県内には大手の醸造会社が経営するものから個人で運営されているものまで、たくさんのワイナリーがあります。それぞれに作り手の思いが込められ、特色あるワインが生産されています。今回は長野県の見学や試飲が可能なワイナリーをご紹介します。

長野のワイナリー4つのエリア見出し

長野県では、ワインどころを「信州ワインバレー」と名づけ、長野ワインの良さを発信する試みがなされています。信州ワインバレーは、雨が少なく日照時間の長い「千曲川ワインバレー」、欧州系ぶどうの栽培も盛んな「日本アルプスワインバレー」、ナイアガラやコンコード品種を使う「桔梗ヶ原ワインバレー」、日本古来の品種を使う「天竜川ワインバレー」の4つから成り立っています。

長野のワイナリー巡りのおすすめ1:サンクゼールの丘見出し

「サンクゼール」は長野県北部飯綱町の丘でワインを生産しています。見学は1日3回催行される、所要時間15分の無料ツアーではサンクゼールの歴史やぶどうの品種、ワインの製造工程を知ることができます。1日1回、所要時間60分のトワイライトツアー、1年に4回のアカデミックツアーもあり、これらは有料になります。

「サンクゼール」のワインの中では、シャルドネのワインがワインコンテストで金賞をとったこともあり、人気があります。リンゴのスパークリングであるシードルなども造っていますが、このシードルは地元ですぐに売り切れ他にはあまり出回りません。一番人気はナイアガラ種を使った甘口の白「ナイアガラブラン」だそうです。

「サンクゼール」はワインも有名ですが、もともとはジャムを生産するところから始まったので、長野の恵みが凝縮されたジャムにも定評があります。園内はショップがあり、サンクゼールの商品を購入することができます。また、レストランやカフェも充実しており、楽しい時間が過ごせます。

住所:長野県上水内郡飯綱町芋川1260 電話番号:026-253-8002

長野のワイナリー巡りのおすすめ2:マンズワイン小諸ワイナリー見出し

「マンズワイン小諸ワイナリー」は長野県東部でぶどうの栽培からワインの瓶詰めまで、マンズワインの技術を結集したワイン造りを行っています。軽井沢や浅間山などの人気観光地にも近いので、それらと合わせて見学をすることも可能です。レストランの利用や日本庭園の見学もでき、ゆっくりと時間を過ごせる場所です。

約30分のワイナリー見学は毎日無料で催行されており、オリエンテーションの後、畑、熟成庫に並ぶ樽、熟成タンクなどを見学します。最後は敷地内にある日本庭園も見ることができるという盛りだくさんの内容です。30種類近いワインの試飲も無料(一部例外)ですので、じっくり確かめながら購入することができます。

ショップでは「ソラリス」などの高級ラベル、そしてワイナリーでしか売っていないものもあるというので、購入を考えている人は店員に聞いてみると良いでしょう。また、ワイン関連グッズやワインに合うおつまみなども売っていますので、ワインと合わせて購入できます。長野県のお土産も幅広く扱っています。

住所:長野県小諸市諸375 電話番号:0267-22-6341

長野のワイナリー巡りのおすすめ3:安曇野ワイナリー見出し

「安曇野ワイナリー」では安曇野らしいぶどうを栽培し、土地のテロワールを生かしたクリアなワイン造りを目指しています。ぶどうに語りかけながら、目と手をかけて丁寧に栽培しているそうで、その努力が上質なワインの生産につながっています。ナイアガラやコンコードの品種をつかったワインが人気です。

オークの樽が並ぶワインセラーはいつでも見学が可能です。スタッフが案内するツアーは所要時間約10分で、前日までの予約が必要です。試飲は有料と無料のコーナーがあり、無料の方では4から5種類のワインのテイスティングができます。有料の方はさらに多くの種類を試すことができます。

併設されているカフェではオリジナルのワインと共に、それに合う軽食を食べることができます。また、紅玉りんごやぶどうのソフトクリームは年代を問わず人気です。ショップではワインはもちろん、おつまみや安曇野土産や地域の特産品も置いてあります。ここで製造している飲むヨーグルトもおすすめです。

住所:長野県安曇野市三郷小倉6687-5 電話番号:0263-77-7700

長野のワイナリー巡りのおすすめ4:ヴィラデストワイナリー見出し

「ヴィラデストワイナリー」は東御市にある、エッセイストであり画家でもある玉村豊男さんのワイナリーです。風土を生かした、世界に発信できるワイン造りを目指しています。2003年から醸造を始めましたが、努力が実って日本ワインコンクールの最高金賞など、数々の賞を受賞するまでになりました。

ワイナリーの見学は土日祝日のみ催行されます。13時からと15時からの1日2回で、事前の予約はできません。当日ショップに行って受け付けてもらいます。所要時間は約20分、定員は10名です。試飲はできませんが、併設のカフェでグラスワインを飲むことができます。少量のハーフグラスもありますので、何種類か試すことができそうです。

カフェでは新鮮な野菜や地元の酪農製品を使った料理が食べられます。野菜やハーブは畑から採ったばかりのものをオープンキッチンで料理しています。ショップではワイン、シードルのほか、玉村豊男さんの絵が描かれた食器など、たくさんのオリジナル商品が並んでいます。自家製ジャムやジュースなどもお土産に人気です。

住所:長野県東御市和6027 電話番号:0268-63-7373

長野のワイナリー巡りのおすすめ5:山辺ワイナリー見出し

松本市にある「山辺ワイナリー」は標高650メートルから780メートルの高地で酸味としっかりした味をもつぶどうを栽培してワインを造っています。輸入ぶどうや濃縮した果汁は一切使わずに松本平で栽培されたぶどうだけを使ってワイン生産をするのがモットーです。現地ではワインの試飲ができます。

ワインホールからはガラス越しに発酵室や樽貯蔵室、瓶詰室などを見ることができます。北アルプスの景色が気持ちの良いレストランではリーズルナブルに美味しい食事が食べられると評判です。新鮮な野菜を販売する農産物直売所も併設していますので、利用してみてはいかがでしょうか。

住所:長野県松本市入山辺1315-2 電話番号:0263-32-3644

長野のワイナリー巡りのおすすめ6:信濃ワイン見出し

「信濃ワイン」は1916年に創業された歴史あるワイナリーです。桔梗ヶ原の新鮮で安全なぶどうを使って造られているワインは幅広いラインアップを誇ります。メルローやシャルドネといった欧州系のぶどうを使ったワインも製造しています。老舗ながらフロンティア精神を失わず、氷結仕込みやにごりワインなど新しいものにも挑戦しています。

残念ながら工場と畑を見ることはできませんが、地下のワインセラーは見学が可能です。ここではクラシック音楽が流され、上質な熟成を促進しています。ワイナリーではブランデーも醸造されており、試飲コーナーでは無料試飲ワイン各種、有料試飲ワインの他にブランデーを試すこともできます。

住所: 長野県塩尻市洗馬783 電話番号:0263-52-2581

長野のワイナリー巡りのおすすめ7:井筒ワイン見出し

「井筒ワイン」は昭和8年創業の老舗ワイナリーです。標高700メートルの高地で栽培した国産100%のぶどうを使い、酸化防止剤無添加のワインを造っています。果実味を生かした飲みやすさが特徴で、地場の品種だけでなく欧州種の栽培にも力を入れています。国際コンクールで受賞したワインも生み出しました。

工場見学は受け入れていませんが、ショップでワインの試飲ができます。冷蔵庫で冷やされているものを自分で好みの量を注いで気軽に試飲できる方式が好評です。ショップでワイン以外で人気なのはワインカステラ、ワイン用のぶどうを使ったコンコードジャムだそうです。

住所:長野県塩尻市宗賀桔梗ヶ原1298-187 電話番号:0263-52-0174

長野のワイナリー巡りのおすすめ8:小布施ワイナリー見出し

「小布施ワイナリー」は住宅街の中の小さなブティックワイナリーです。小さいワイナリーであること、輸入ワインを一切混ぜず自社農場産ぶどうを100%使用することを頑なに守っています。マスコミの取材も受けず、コンクールにも出品しないなど確固たるポリシーで良質のワイン生産を目指しています。

「小布施ワイナリー」の店では有料で試飲ができます。レストランやカフェはなく、ワインだけを扱っています。購入は1グループ1品目1本のみと限定されているので、友だちと尋ねる場合は割り振りに工夫が必要です。ネット販売もしていないという希少価値のワインを是非試してみて下さい。

住所:長野県小布施町小布施町押羽571

長野のワインに酔いしれよう見出し

いかがでしたか。長野県にはワインを製造している企業が25ほどありますが、見学の可否や条件もさまざまです。事前によく調べて訪問してください。長野県のワインは世界レベルに近づいて来ています。ワインが製造されている現場に行くと、ワインがより身近になり、一層好きになっていくことと思います。

長野ワインのおすすめを紹介!人気のワイナリー見学で絶品を試飲! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長野ワインのおすすめを紹介!人気のワイナリー見学で絶品を試飲! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は、長野ワインのおすすめと人気のワイナリー見学で絶品ワインの試飲ができる場所を紹介します。ワイン用ぶどう栽培では全国一を誇る長野の信州ワインバレー4箇所から選りすぐりの人気ワイナリーの見学と絶品長野ワインのおすすめを紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote