地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

千葉名物の食べ物!ご当地グルメが楽しめる美味しいお店23選!

千葉には海と山の名物がたくさんあります。千葉を観光で訪れたときの楽しみのひとつは、そのおいしい名物を食べることです。特に地域ごとに地元の人に愛されているご当地グルメがあります。海のものでも山のものでも千葉の名物がおいしいのは地元の人だけではありません。

アイコンこの記事の目次

      1千葉のご当地グルメがおいしいお店をご紹介!
      2千葉・船橋市の名物「すずきめし」:和食 場 冠 (ば かむ)
      3千葉・木更津市の名物「千葉半立」:鈴市商店
      4千葉・木更津市の名物「あさりまん」:マリンコート
      5千葉・勝浦市の名物「勝浦タンタンメン」:御食事処いしい
      6千葉・富津市の名物「竹岡ラーメン」:梅乃家
      7千葉・富津市の名物「ぜいたくなめろう丼」:漁師料理 かなや
      8千葉・富津市の名物「はかりめ丼」:活魚料理 いそね
      9千葉・我孫子市の名物「唐揚げそば」:弥生軒
      10千葉・南房総市の名物「びわカレー」:枇杷倶楽部 (ビワクラブ)
      11千葉・南房総市の名物「マンボウ」:大徳家
      12千葉・南房総市の名物「サザエカレー」:Sand CAFE(サンドカフェ)
      13千葉・南房総市の名物「鯨料理」:ぴーまん
      14千葉・東庄町の名物「シジミ丼」:青柳亭
      15千葉・鴨川市の名物「おらが丼」:なかむら
      16千葉・館山市の名物「落花生アイス」:ピネキ
      17千葉・大多喜町の名物「猪メンチカツ」:たけゆら食堂
      18千葉・大多喜町の名物「いのしし丼」:美よし
      19千葉・いすみ市の名物「地酒」:木戸泉酒造店
      20千葉・千葉市の名物「楽花生パイ」:オランダ家
      21千葉・佐倉市の名物「佐倉丼」:cafeEIN(カフェアイン)
      22千葉・山武市の名物「いわし丼」:道の駅オライ蓮沼
      23千葉・鋸南町の名物「鯨ドッグ」:フィッシング
      24千葉観光の楽しみはご当地グルメのランチやディナーで!

千葉のご当地グルメがおいしいお店をご紹介!見出し

山海の味覚に恵まれている千葉には、地元に伝わる伝統的な食べ物があります。今も地元の人がひそかに楽しんでいるご当地グルメです。千葉に行ったら食べておきたいご当地グルメとおいしく食べさせてくれるお店を厳選して23店舗をご紹介します。千葉を訪れたら訪ねてみてください。

千葉・船橋市の名物「すずきめし」:和食 場 冠 (ば かむ)見出し

東京湾はすずきの漁場として有名です。船橋には江戸前のすずきを使った「すずきめし」があります。ちばC-1グルメ選手権でもグランプリを受賞した名物です。スズキとホンビノス貝からとった出汁が効いたご飯で作ったコロッケです。特製のソースをかけていただきます。

すずきめしは、JR船橋駅北口から徒歩1分にある「和食 場冠(わしょく ば かむ)」でいただくことが出来ます。地元の市場から仕入れた新鮮な魚にこだわったお店です。すずきめし以外にも、「すずきめしの香草焼き」などのアレンジ料理や、こだわりの江戸前すずきをいただけます。

船橋の温泉でリフレッシュ!日帰りや宿泊できるおすすめ施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
船橋の温泉でリフレッシュ!日帰りや宿泊できるおすすめ施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
リフレッシュしたいときやリラックスしたいときに恋しくなるのが、銭湯や温泉施設。船橋には、日帰りや宿泊、また24時間いつでも楽しむことができるような、銭湯や温泉施設が勢揃いしているんです。船橋でゆっくりと、癒しのお湯を楽しんでみてはいかがでしょうか。

千葉・木更津市の名物「千葉半立」:鈴市商店見出し

千葉県は落花生の生産量が全国の80%を超えている日本一の生産地です。落花生と言えば千葉県です。中でも「千葉半立」は濃厚でおいしいと人気のブランド品種です。殻つきの落花生やバターピーナッツが一般的ですが。塩味で煮たり甘く煮たりしたものもおいしくておすすめです。

JR木更津駅から徒歩約10分のところにあるのが、明治15年創業の老舗・鈴市商店です。千葉県知事から優良業者に選ばれている有名店では、厳選した千葉産の落花生を自社工場で加工しています。店頭販売もしていますので、木更津を訪れたらぜひお土産にしてください。

千葉・木更津市の名物「あさりまん」:マリンコート見出し

あさりまんは木更津の名物であるアサリを餡にした中華まんです。アサリがたっぷり詰まっていて口に含むとアサリの旨みが口いっぱいに広がります。皮の部分にもアサリの旨みが染みこんでいます。アクアラインの海ほたるにあるマリンコートで食べることが出来ます。お菓子のお土産としても最適です。

木更津アウトレットのおすすめポイントやアクセス!フードコートの情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
木更津アウトレットのおすすめポイントやアクセス!フードコートの情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県木更津市に2012年4月にオープンした「木更津アウトレット」。関東最大級のアウトレットとも言われ、曜日を問わず常に混雑しており、その人気は衰えることを知りません。ここでは、そんな木更津アウトレットのおすすめポイントをご紹介します。

千葉・勝浦市の名物「勝浦タンタンメン」:御食事処いしい見出し

勝浦市のご当地グルメが「勝浦タンタンメン」です。ラー油がたっぷり入ったかなり辛いタンタンメンです。豚ひき肉とスライスした玉ねぎがトッピングされているのが特徴です。JR勝浦駅から徒歩15分にある「御食事処いしい」がおすすめです。芸能人もたくさん訪れている有名店です。

千葉・富津市の名物「竹岡ラーメン」:梅乃家見出し

竹岡ラーメンは麺とスープ、トッピングにそれぞれ特徴があります。麺は乾麺を使います。スープはチャーシューを煮た煮汁を使います。そしてトロトロに煮たチャーシューとみじん切りにした玉ねぎをトッピングします。館山道竹岡インターから約7分にある「梅乃家」は山盛りの玉ねぎで人気のお店です。

千葉・富津市の名物「ぜいたくなめろう丼」:漁師料理 かなや見出し

なめろうと言えばイワシとねぎなどをたたいて作りますが、富津の「ぜいたくなめろう」は、イワシにこだわらずその日に仕入れた魚を使って作ります。鯛や平目などの高級魚が使われることもあり、その名がつきました。「ぜいたくなめろう丼」はその贅沢ななめろうを丼にしたものです。

富津のご当地グルメ「ぜいたくなめろう丼」が食べられるのが、JR浜金谷駅から車で5分のところにある「漁師料理 かなや」です。200席もあるテラス席は内房に沈む夕日が見られる特等席です。150種類を超える食べ物や飲み物がメニューに並びます。鯛の切り身が入った「鯛のなめろう丼」も人気です。

千葉・富津市の名物「はかりめ丼」:活魚料理 いそね見出し

富津名産の穴子を使った食べ物が「はかりめ丼」です。富津では穴子を「はかりめ」と呼ぶことから名づけられました。甘辛く煮た穴子をたっぷりと丼に乗せます。甘めの穴子とご飯との相性が絶妙です。ふっくらと煮られた穴子はご当地グルメの中でも人気の食べ物です。

はかりめ丼はJR大貫駅から徒歩10分にある「活魚料理・いそね」がおすすめです。いそねでは、甘辛く煮た穴子と、白焼きの穴子があしらわれた「はかりめ2色丼」が人気です。白焼きは上品な味わいに仕上がっています。一日10食の限定ですので、注文される場合は早めの入店をおすすめします。

富津の観光ならココ!おすすめスポットや子供に人気の所などまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
富津の観光ならココ!おすすめスポットや子供に人気の所などまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県富津市は、山々と海など、自然に囲まれた穏やかな場所です。今回は、富津の観光ならココ!おすすめスポットや子供に人気の所、アクセスなどまとめました。海水浴だけじゃない、富津市のおすすめ観光スポットを一挙ご紹介をさせていただきます。

千葉・我孫子市の名物「唐揚げそば」:弥生軒見出し

我孫子の新しいご当地グルメとして人気急上昇中の食べ物が「唐揚げそば」です。大きな大きな鶏の唐揚げが2個乗ったそばです。うどん好きの方はうどんでも大丈夫です。下の蕎麦が見えないくらいの大きさには驚きです。一杯食べればお腹も満足して540円はコスパ最高です。

唐揚げそばが食べられるのは、JR我孫子駅の1・2番ホーム松戸方面寄りにある「弥生軒」です。駅のホームの立ち食いのお店ですが、わざわざ電車を下りて食べる人や入場券を買って食べに来る人もいるほどの人気グルメです。常磐線や成田線に乗ったときに立ち寄ってみませんか。

千葉・南房総市の名物「びわカレー」:枇杷倶楽部 (ビワクラブ)見出し

千葉は枇杷(びわ)の産地としても有名です。南房総市には名物の枇杷を使った食べ物やお菓子がたくさんあります。枇杷をピューレにしてカレーに加えた「びわカレー」もそのひとつです。辛口のカレーですが枇杷の甘みが追加されてまろやかでフルーティな味になっています。

びわカレーのおすすめのお店は、館山バイパスの道の駅にある「枇杷倶楽部」です。びわカレーの他にも枇杷を練りこんだソフトクリーム「びわアイス」や「びわ大福」「びわドラ焼き」「焼きびわカレーパン」などのお菓子があります。びわカレーはレトルトもあって、お土産にも喜ばれます。

千葉・南房総市の名物「マンボウ」:大徳家見出し

マンボウを食べたことがありますか?千葉では普通に食べられているご当地グルメです。貴重な魚ですので、チャンスがあれば逃さず食べておきたい食べ物です。淡白な白身で、肝醤油で食べると病みつきになるおいしさです。JR千倉駅から徒歩約25分の「大徳家」がおすすめです。

千葉・南房総市の名物「サザエカレー」:Sand CAFE(サンドカフェ)見出し

千葉産のサザエをカレーに使った海鮮カレーです。じっくりと時間をかけて煮込まれたカレーですが、サザエの身はコリコリとした食感が残っています。ほろ苦いサザエの肝をカレーのルーに混ぜ込んでいるので、コク深い味になっています。地元では知られたご当地グルメです。

サザエカレーが食べられるのは、JR千倉駅から徒歩15分にあるSand CAFE(サンドカフェ)です。国道沿いにありますが、アメリカのビーチにあるお店を思わせるおしゃれな外観です。サザエカレーは人気のメニューですが、パスタやピッツァなどランチメニューも充実しています。

千葉・南房総市の名物「鯨料理」:ぴーまん見出し

鯨は食べたいけれど貴重な食べ物!と諦めていませんか。南房総市は調査捕鯨が行われていて、貴重な鯨がリーズナブルに食べられます。鯨料理と言えば「竜田揚げ」を思い浮かべますが、刺身や天ぷらなどいろいろな料理があります。臭みもなくおいしくいただけるご当地グルメです。

JR外房線和田浦駅から徒歩5分のところに、鯨料理「ぴーまん」があります。ナガス鯨やツチ鯨、ミンク鯨などを扱っていて、刺身の食べ比べが出来ます。捨てるところがないと言われる鯨ですが、数量限定の希少部位などもありますので、ぜひ訪れてみてください。

千葉・東庄町の名物「シジミ丼」:青柳亭見出し

東庄町では利根川で大粒のシジミがとれます。そのシジミを使った食べ物です。シジミの出汁で煮た玉ねぎを卵でとじてご飯に乗せます。さらにその上に大粒のシジミをたっぷりとトッピングすれば「シジミ丼」の出来上がりです。JR笹川駅から徒歩7分ほどにある「青柳亭」がおすすめです。

千葉・鴨川市の名物「おらが丼」:なかむら見出し

鴨川のご当地グルメの「おらが丼」は、決まった食材や料理法がない至ってファジーな食べ物です。それぞれのお店が工夫して丼メニューを作っています。JR安房鴨川駅から日東交通バス御園橋停留所から徒歩1分にある「名代亭」は、海の幸がたっぷり乗った「おらが丼」で人気です。

まご茶漬けは、忙しい漁の合間にあっという間に食べられる漁師飯です。刺身でも食べられる新鮮な鯛や鰹、鯵などを漬けにしてご飯に乗せ、お茶をかけていただきます。熱いお茶で魚が少し霜降りになった頃が食べ時です。乗せる魚に決まりはありません。ワサビを載せると風味が増します。

JR江見駅から歩いて13分にある「カネシチ水産」がおすすめのお店です。魚屋さん直営の食堂なので、地元漁港の新鮮な魚が食べられます。カネシチ水産の「おらが丼」は魚が漬けになっているので、お茶をかければ「まご茶漬け」にもなる優れものです。魚介の販売もしているので、お土産にも困りません。

鴨川シーワールドへシャチのショーを見に行こう!お土産は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鴨川シーワールドへシャチのショーを見に行こう!お土産は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県鴨川市『鴨川シーワールド』はシャチやイルカのショーで有名な水族館です。海に面した大水槽で見せてくれるシャチのパフォーマンスは壮大で観る人を感動の渦に巻き込んでくれます。そんな『鴨川シーワールド』の入場料や営業時間、アクセスについてご紹介したいと思います。

千葉・館山市の名物「落花生アイス」:ピネキ見出し

千葉県名物の落花生を練りこんで作ったソフトクリームです。落花生の風味とミルクのコクがコラボしたさわやかなスイーツです。甘さを抑えていますので落花生の味がストレートに伝わってきます。女性に人気で、わざわざ落花生アイスを食べるためだけに訪れる人もいるほどです。

落花生アイスは館山市の「ピネキ」で食べることが出来ます。JR館山駅から徒歩約30分のところにある落花生の直売所です。落花生アイスで有名になっていますが、「落花生太鼓」や「落花生おこし」などの落花生お菓子も人気の商品です。お土産にするのはいかがでしょうか。

千葉・大多喜町の名物「猪メンチカツ」:たけゆら食堂見出し

千葉県大多喜町はまだまだ山里が残っていて、イノシシも多く生息しています。大多喜町ではイノシシが食べられていてご当地グルメになっています。「猪メンチカツ」もそのひとつです。イノシシ肉をミンチにしてメンチカツにしたものです。臭みもなくお土産にも出来ます。

いすみ鉄道大多喜駅から車で約10分にある道の駅の「たけゆら食堂」では猪メンチカツをはじめとして猪料理が食べられます。「いのしし丼」や猪メンチカツをトッピングされた「忠勝カレー」は人気です。また、道の駅では「ウリ坊まん」や「ウリ姫まん」などの猪お菓子もあり、お土産に人気です。

千葉・大多喜町の名物「いのしし丼」:美よし見出し

イノシシ料理がご当地グルメになっている大多喜町には「いのしし丼」も人気のグルメです。イノシシ肉と竹の子やきのこなどを一緒に炒めてご飯の上に載せています。いすみ鉄道小谷松駅から徒歩約8分にある「美よし」では「いのしし丼」をはじめジビエ料理が人気になっています。

千葉・いすみ市の名物「地酒」:木戸泉酒造店見出し

地元だからこそおいしいお酒が飲めることもあります。日本酒の中でも、出来上がったばかりの新酒はやはりおいしいものです。地元の酒蔵「木戸泉酒造店」では「初しぼり」を飲むことが出来ます。「初しぼり にごり酒」は日本酒好きにはたまりません。お土産に購入することも出来ます。

千葉・千葉市の名物「楽花生パイ」:オランダ家見出し

パイの中にピーナッツがたっぷりと練りこまれた餡が入っているのが楽花生パイです。ピーナッツは甘く味付けされているので。餡を邪魔することがありません。外のパイはサクサクで、おいしいお菓子になっています。千葉だから出来るお菓子をお土産にしてみましょう。

JR稲毛海岸駅から徒歩30分にある「オランダ家」のお菓子です。千葉県内にある50の直販店舗やお土産店で購入できます。楽花生パイは一番人気のお菓子です。他にも、千葉名産の落花生やさつま芋のお菓子が売られていて人気です。お土産やギフトにも喜ばれます。

千葉・佐倉市の名物「佐倉丼」:cafeEIN(カフェアイン)見出し

佐倉丼は佐倉産の豚肉とさっぱりしたとろろをご飯に乗せて、ピリッと辛い柚子胡椒のソースで食べる佐倉のご当地グルメです。JR佐倉駅北口から徒歩1分にあるcafeEIN(カフェアイン)でしか食べることが出来ない食べ物です。佐倉に行ったらぜひ食べておきましょう。

千葉・山武市の名物「いわし丼」:道の駅オライ蓮沼見出し

九十九里浜で揚がった新鮮ないわしを使った山武市のご当地グルメです。三枚に下ろしたいわしに衣を付けて揚げたものをタレに付けてご飯に乗せれば出来上がりです。甘辛い味付けになっていますが、ご飯と一緒に食べると程よい味になります。ふわっとしたいわしの食感は癖になります。

いわし丼は、JR松尾駅から車で10分のところにある「道の駅オライ蓮沼」で食べることが出来ます。ランチでは、カラッと揚がったいわしが3枚乗ったいわし丼や地元の特産品を使った食べ物が人気です。新鮮な野菜や海産物、お菓子も売られています。お土産には困りません。

千葉・鋸南町の名物「鯨ドッグ」:フィッシング見出し

鯨ドッグは鯨を使った具をパンに挟んだ食べ物で、細かい決まりはありません。鯨をオムレツ風にしたもの、から揚げにしてタレを付けたもの、カツにしてソースを付けたものがご当地グルメになっています。JR安房勝山駅から徒歩約10分にある「フィッシング」の鯨オムドッグがおすすめです。

千葉観光の楽しみはご当地グルメのランチやディナーで!見出し

いかがでしたか?千葉県にはご紹介しきれないくらいたくさんのご当地グルメがあります。名産品がたくさんありますので、地元の食材を使ったおいしい食べ物があるのも納得です。ランチやディナーにも最適な料理やお土産に最適なお菓子もいっぱいです。千葉観光では、ぜひ参考にしてみてください。

千葉の夜景ならココ!港や工場のネオンを一望できるスポットも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉の夜景ならココ!港や工場のネオンを一望できるスポットも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉で夜景スポットをお探しの皆さん、千葉には港や工場のネオンを一望できるスポットがあることを知っていますか?今回は、千葉のおすすめ夜景スポットを一挙ご紹介いたします。たまには夜お出かけして、綺麗な夜景を眺めて癒されましょう。
千葉のおすすめオートキャンプ場ランキング!海?温泉?人気スポットは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉のおすすめオートキャンプ場ランキング!海?温泉?人気スポットは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海に囲まれた千葉県には、海水浴やマリンスポーツの拠点におすすめのオートキャンプ場がたくさんあります。思いっきり遊んだ後には、疲れを癒す温泉があれば、なお最高。そんな千葉県でおすすめのオートキャンプ場を、ランキングにしてみました。
投稿日: 2017年10月28日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote