地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ミルクックは九州発の人気ご当地アイス!通販で買うことも可能?

ミルクックは九州発の人気ご当地アイス!通販で買うことも可能?

ミルクックは佐賀生まれで、九州で販売されているアイスバーです。なんと40年以上も愛されているアイスバーで、九州では人気のご当地スイーツになっています。一体ミルクックは何味なのか、どんなアイスバーなのか。ミルクックを購入できる方法とあわせてご紹介します。

九州で人気のミルクック見出し

Photo by sekido

ミルクックというアイスをご存知ですか。佐賀のメーカーが作っている九州のご当地アイスバーです。40年間も販売され、今でも懐かしい味で人気を集めています。今回は九州でのみ販売されているミルクックが、一体どのようなアイスなのか、そしてその購入方法をご紹介します。

佐賀お土産おすすめランキング!佐賀空港&佐賀駅で人気のお菓子も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
佐賀お土産おすすめランキング!佐賀空港&佐賀駅で人気のお菓子も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
佐賀のお土産をランキング形式でご紹介いたします!佐賀へ旅行などで来た際には、佐賀駅や佐賀空港を利用する方は多いと思います。佐賀空港や佐賀駅で、人気のお菓子もご紹介いたします。佐賀へ旅行や出張などで行かれる際の、お土産選びに参考にしてください。

ミルクックは佐賀生まれ見出し

ミルクックはアイスバーで、竹下製菓という佐賀県にあるメーカーが作っています。竹下製菓は会社としては90年の歴史を持ちますが、事業としてはなんと120年以上も続いている老舗メーカーです。九州を主に販路としており、竹下製菓の作るアイスやお菓子は佐賀だけでなく福岡や他の九州圏でも販売されています。

気になるミルクックですが一体どんなアイスバーかというと、ミルクセーキ味のアイスバーです。ミルクセーキといえば牛乳に卵を混ぜた後、砂糖や練乳などで甘みをつけた飲み物のことです。クリーム色をしており、ものによってはアイスクリームが中にはいっているものもあります。

佐賀とおなじ九州の長崎では、ミルクセーキにかき氷を加えシャーベット状にした「食べるミルクセーキ」が販売されていますが、ミルクックも同じように氷が使われています。パキッとした表面のアイスの中には食感がことなるふわふわのアイスがあり、シャクシャクの氷片と濃厚な練乳ソースが入っています。

とろっとした食感の練乳ソースはとても濃厚で氷片の入ったアイスとよくマッチして美味しいです。ちなみにミルクックのクックはマウントクックからきているようです。

パッケージにもマウントクックがプリントされています。価格はなんと1つ100円、ミルクックは味だけでなくお値段でも大人から子どもまで愛されているアイスバーです。通販では10本セットから購入可能です。

ミルクックは1種類だけじゃない!見出し

ミルクックはミルクセーキ味で美味しい、かき氷食感のアイスバーとお伝えしましたが、竹下製菓で販売されているミルクックは1種類ではありません。味や仕様を少しずつ変えて数種類の美味しいミルクックが販売されています。今回はその中の一部商品をご紹介します。

スペシャルミルクック

名前の通り、ミルクックがスペシャルにバージョンアップした商品です。お値段も少しあがりますが、パッケージもキラキラのスペシャル仕様になっています。通常のミルクックよりも九州産の練乳ソースがふんだんに使用されています。また氷片も増量されているようです。価格は130円です。

大人のミルクックシリーズ

ミルクックは大人のミルクックというシリーズも販売されています。味は八女抹茶味、クレームブリュレ味などがあります。

抹茶には福岡県産の八女抹茶が使用されており、中のアイスも抹茶味になっています。クレームブリュレでは練乳ソースの代わりにカラメルソースとカラメルのペーストが入っています。大人というものの、どれも子どもも楽しめるフレーバーです。価格は130円です。

ミルクックいちご

こちらは来たる2018年のミルクック40周年を記念して発売されたミルクックいちごです。いちごは地元佐賀県産のいちご、さがほのかが使われています。外側のアイスはいちごの甘酸っぱさがとても美味しいです。内側の氷片入りのいちごアイスにはホワイトチョコが入っており、練乳ソースとよくマッチしています。価格は130円です。

佐賀グルメおすすめランキング!人気のランチから名物B級グルメまで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
佐賀グルメおすすめランキング!人気のランチから名物B級グルメまで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
佐賀県といえば玄界灘と有明海の2つの海に接していることで有名な街です。県内ではその2つの海で採れた食材を使ったグルメや、佐賀県独自で発展したB級グルメをお得なランチで食べられるお店がいっぱいあるんです。今回は特におすすめのお店についてランキングでご紹介します。

ミルクックには当たりがある!見出し

佐賀をはじめ、九州で長年にわたり愛され人気のあるミルクックですが、ミルクックのアイス棒にはくじがついています。実はこのくじは竹下製菓にはおなじみのもので、ミルクック以外にもくじがついているアイスがあります。アイスを発売した当初からずっと行われてるものです。

当たりが出た場合はそのくじを購入した店舗に持って行くと同じアイスがもう1本もらえる仕組みになっています。またその他にも特賞というものもあり、QUOカードや図書券が当たる場合もあります。ミルクックを食べる際は、すぐに棒を捨ててしまわずに、当たりと書かれていないかどうかぜひ確かめてみてください。

ミルクックはスーパーでも販売中見出し

ミルクックは佐賀をはじめ九州圏の主にスーパーなどで販売されています。スーパーの中でも全国的に有名なイオンのスーパーで販売されていることが多いようです。またスーパー以外にも、学校の生協などでも取扱いがあることが多いです。ちなみに東京大学では仕入れられることがあるようです。

関西や関東圏でも全く販売されていないということはなく、一部スーパーなどで取扱いがあるようです。また通販で購入する事も出来ます。通販については後ほどご紹介します。全国区ではないミルクックですが、全国にミルクックファンがいるところをみると全国区になる日も近いかもしれません。

佐賀空港のアクセスや見どころ紹介!レストランやお土産など魅力満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
佐賀空港のアクセスや見どころ紹介!レストランやお土産など魅力満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
お隣の福岡県とくらべるともうひとつインパクトに欠けるイメージの佐賀県にあって、この佐賀空港は利用者数が5年連続で過去最高を更新するなど活況を呈しています。その人気の秘密はいったいどこにあるのでしょうか?佐賀空港の魅力とお役立ち情報をまとめてみました。

ミルクックは通販でも購入可能見出し

ミルクックをはじめ、竹下製菓のアイスたちは佐賀をはじめとした九州圏内、または関東などの一部でしかまだ買うことができないのですが、ご安心ください。

竹下製菓の持つ公式の通販サイトから通販することができます。ただし、通販では単品売りはなく箱などの複数本のセットになります。ただメーカー公式通販ということもあり、商品がミックスされた特別セットもあります。

人気なのはミルクックと、そのほか4種類のアイスを詰め合わせたセットです。もちろんくじ付きのセットもちゃんとあります。そして当たりが出ればアイスと交換可能です。まだミルクックを食べたことのない人へのお土産に、子どもの頃食べていた好きなアイスの大人買いに、通販サイトがおすすめです。

ミルクックに負けない人気アイス1:ブラックモンブラン見出し

竹下製菓のアイスにはミルクック以外にも美味しい人気アイスが存在しています。まず1つ目はブラックモンブランです。ミルクックと並び竹下製菓の代表アイスともいえるのが、このアイスです。世界最高峰の山である雪の積もった真っ白のモンブランにチョコレートかけたら美味しいだろう、という竹下製菓の前会長の思いを名前に取り入れています。

外側にはクランチが外側のチョコレートにぎっしりとついています。一口食べるとチョコレートのパリパリ感とクランチのザクザク感が絶妙にマッチしてとても美味しいです。中はさっぱりとしたバニラミルクのアイスが入っています。

こちらもミルクック同様、スペシャル仕様やビターチョコ版などがあります。価格は100円です。通販では10本セットから購入可能です。

ミルクックに負けない人気アイス2:トラキチ君見出し

竹下製菓の作る人気アイス、2つ目はトラキチ君です。パッケージの虎の縞模様やネーミングなどを見ると、関西で販売していそうな見た目ですが、こちらも佐賀の竹下製菓の商品で九州で主に販売されています。トラキチ君はバナナとチョコレートの2つの味を楽しむことが出来ます。ではチョコレートとバナナでなぜ虎なのでしょうか。

その理由はパッケージですでに分かりますが、アイスを見るとより分かりやすいです。なんとアイスがシマ模様になっているのです。バナナをベースにしたアイスバーにアクセントでやわらかいチョコレートガナッシュが入っています。バナナ果汁も入っておりこだわって作られた美味しいアイスです。価格は100円です。通販では31本セットから購入可能です。

ミルクックに負けない人気アイス3:これで朝食アイス見出し

竹下製菓の作る人気アイス、3つ目はこれで朝食アイスです。かなり斬新なネーミングのアイスですが、いろいろなこだわりがつまったアイスバーです。一瞬見た目はブラックモンブランに見えますが、よく見るとクランチにグラノーラが混ざっています。そして中のアイスにはリンゴとレーズンも入っています。

それだけではなく、ブラックモンブランに比べ脂肪分も少し少なめに作られているのです。食感はクランチにグラノーラが加わりよりザクザク感が増します。

また脂肪分を抑えたアイスとドライフルーツが良く合い美味しいです。棒にはくじもついており、外れの場合も朝から元気が出るメッセージがついています。価格は150円です。通販では10本セットから購入可能です。

ミルクックに負けない人気アイス4:つぶみかん見出し

竹下製菓の作る人気アイス、4つ目はつぶみかんです。名前の通りみかんのアイスバーなのですが使われているみかんの果汁パーセンテージに注目してください。なんとみかん果肉が45パーセント、オレンジ果汁が13パーセントも使われています。みかんは国産の温州みかんをつぶで使っています。

45パーセントも生のみかんが使われているので、本当にみかんを凍らせたような食感を楽しむことが出来ます。

併せて使われているオレンジ果汁も温州みかんにマッチするものがブレンドされており、みかんのつぶを固める役割を果たしています。みかんのジューシーさが感じられる美味しいアイスバーです。価格は130円です。通販では他のアイスとのセットで販売されています。

ミルクックに負けない人気アイス5:袋氷シリーズ見出し

竹下製菓の作る人気アイス、5つ目は袋氷シリーズです。かき氷といえば夏祭りグルメというイメージですが、実は九州では竹下製菓が作る袋入りのかき氷を食べることが出来ます。

「氷」となじみのあるフォントで印刷された袋にシロップをたっぷりしみ込ませた氷が入ったものが、袋氷という商品です。こちらは佐賀や九州圏内のコンビニでも見つけることが出来ます。

九州ではかなりメジャーな商品のようで九州の人が違う地方に出た時に、袋のかき氷が一般的でないことを知ると驚くことも多いようです。袋氷は全部で3種類でいちご、ラムネ、金時があります。金時にはちゃんと小豆も入っています。食べきれない時は冷凍庫でとって置ける美味しいかき氷です。価格は全種類70円です。通販では未販売です。

ミルクックに負けない人気アイス6:こんなアイスしっとるケ見出し

竹下製菓の作る人気アイス、6つ目はこんなアイスしっとるケです。「これで朝食アイス」に続いてパンチのあるネーミングのアイスバーです。アイスキャンディーでコーティングされたヨーグルト味のアイスクリームです。かなりさっぱりとした味で暑い夏などとくにおすすめです。

こんなアイスしっとるケも当たりくじつきなのですが、なんと1本当たりだけでなく2本当たりも存在します。1本アイスを買って2本もらえるとは、なんとも夢のような当たりくじです。九州でもなかなか見つける事が難しいご当地アイスですが見つけた際はぜひ食べてみてください。価格は70円です。通販では31本セットから購入可能です。

ミルクックに負けない人気アイス7:おゴリまっせ見出し

竹下製菓の作る人気アイス、7つ目はおゴリまっせです。おゴリまっせはミルクとココア味のアイスバーです。これもこんなアイスしっとるケと同じくパンチの効いた名前です。パッケージには制服を着たゴリラが財布からお金を出してくれています。どうやら彼がおごってくれるというコンセプトのようです。外側はミルク味のアイスキャンディーです。

中にはココア味のアイスと練乳が入っており、優しい甘さでとても美味しいです。おゴリまっせも当たりくじつきです。当たりのくじには棒にお金が印刷されており、まさに商品名の通りおごってもらえるわけです。

こちらもなかなか見つけることが難しいアイスですので見つけた際はぜひ購入してみてください。価格は70円です。通販では31本セットから購入可能です。

ミルクックに負けない人気アイス8:擬態アイス見出し

竹下製菓の作る人気アイス、8つ目は擬態アイスです。不思議な名前ですが、この名前にはちゃんとした理由があります。一見普通のブラックモンブランに見えるのですが、実は片面が保冷剤のような印刷になっているのです。

そうこの擬態アイスは保冷剤に見せかけるアイスなのです。このアイスは自分の買ったアイスが他の人に食べられないようにという企画から作られたようです。

このユニークな見た目の擬態アイスは一部店舗を覗きますが、なんと全国のドン・キホーテで2017年の9月より順次販売されています。価格はオープン価格ですが100円ほどで購入できるようです。大好きなアイスを食べられてしまったことがある人も、擬態アイスであれば安心して冷蔵庫で保管できます。見つけた際はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

九州ご当地アイス・ミルクックを食べてみて見出し

いかがでしたか、ミルクックは佐賀をはじめ九州だけでなく全国にファンがいる人気のアイスバーです。ミルクセーキの味で中はざくざくとした氷片の食感が楽しめるミルクックは美味しいだけでなくどこか懐かしさを感じることができます。九州圏内のスーパーなどで見かけた際はぜひ食べてみてください。通販もおすすめです。

投稿日: 2017年11月5日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote