地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

伏見稲荷大社へのアクセスまとめ!京都駅からのバスや車移動など!

初詣の参拝客が、関西でナンバー1を誇る伏見稲荷大社。伏見稲荷大社へのアクセスは、電車、バス、車とアクセス方法は多彩です。今回は、伏見稲荷大社へのアクセス方法に特化してご紹介します。伏見稲荷大社へ初詣に行く方に便利な正月ダイヤの情報もあります。

伏見稲荷大社へのアクセスについてご紹介!見出し

Photo by Kentaro Ohno

伏見稲荷大社を訪れる人は、年々増加しています。トリップアドバイザーでも訪れたい場所ランキングでも上位に入るなど人気を集めています。千本鳥居も人気で、インスタ映えするスポットなっています。今回は、駐車場の情報を含め、京都の玄関口である京都駅から伏見稲荷大社へのアクセス方法ご紹介します。

京都伏見稲荷を観光!神社の魅力や周辺のランチまでご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都伏見稲荷を観光!神社の魅力や周辺のランチまでご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
多くの観光名所にあふれた京都。その中でも全国、いや全世界から観光客が訪れる場所と言えば、美しい鳥居が印象的な伏見稲荷大社ではないでしょうか。今回はそんな伏見稲荷大社の魅力から、周辺の美味しい京都グルメ情報までを徹底的に解説します!

伏見稲荷大社へのアクセス方法1:電車編見出し

Photo by Kentaro Ohno

伏見稲荷大社へのアクセス方法、一つ目は、電車です。伏見稲荷大社の最寄り駅は2つあります。今回は、両方の駅をご紹介します。一つは、JR奈良線の稲荷駅です。JR稲荷駅を降りて、改札口を出ると、稲荷駅の目の前には伏見稲荷大社の境内が見えるという立地に位置しています。

もうひとつの最寄駅は、京阪電車の伏見稲荷駅です。伏見稲荷駅から、伏見稲荷大社までの徒歩4分ほどで行くことが可能な場所にあります。

なお、最近では、歩行者で混雑することも増えてきていますので、伏見稲荷大社までの所要時間が延びることが予想されますので、時間にはゆとりを持つ方が良いでしょう。

伏見稲荷大社へのアクセス方法1-1:JR奈良線見出し

Photo by contri

京都駅から電車でアクセスする場合、JR奈良線で伏見稲荷大社の最寄り駅である稲荷駅まで乗り換えなしで行くことが可能です。8番のりばから10番のりばを発着する列車がJR奈良線です。昼間時には、みやこ路快速と普通列車の2つの種別の列車が運行されています。京都駅から稲荷駅までの運賃は140円です。

JR奈良線の列車ですが、稲荷駅には普通列車しか停車しません。JR奈良線の普通列車は、10分から20分に1本の間隔で運行しており、利便性も確保されています。行き先も城陽行きおよび奈良行きの2つの行き先の列車がありますが、いずれも稲荷を経由しますので、問題ありません。所要時間は約5分です。

伏見稲荷大社へのアクセス方法1-2:JR奈良線・臨時ダイヤ見出し

先ほどご紹介した、みやこ路快速が臨時停車するケースがあります。初詣で混雑する1月1日から3日は必ず停車します。また、近年では、桜や紅葉のシーズンにおいても、伏見稲荷大社への観光客が多いことを見越して、週末を中心に臨時停車することが増えています。

JR奈良線の乗り場での案内を聞いた上で利用するようにしましょう。みやこ路快速が停車した場合でも所要時間は5分です。

伏見稲荷大社へのアクセス方法1-3:京阪電車見出し

JRでのアクセス方法をご紹介しましたが、京都駅から、遠回りになりますが、京阪電車で行く方法もあります。京都駅から京阪電車の七条駅まで歩く必要がありますが、京阪電車は、10分間隔で運行しています。

急行も停車しますが、昼間時は準急と普通しか停車しません。所要時間は、徒歩での移動時間も含めて約20分から25分(待ち時間を除く)です。七条駅か伏見稲荷駅までの運賃は150円です。

京阪電車では、伏見稲荷駅から、東福寺への最寄駅である東福寺駅や、清水寺の最寄駅である清水五条駅、河原町や先斗町、祇園へ行くことが可能な祇園四条駅や三条駅、貴船や鞍馬方面への連絡がある出町柳駅など観光地とゆかりのある駅から乗り換えなしでアクセスすることができます。

伏見稲荷大社へのアクセス方法1-4:京阪電車・正月ダイヤ見出し

京阪電車では、沿線に初詣おすすめスポットが点在している玉、元日から1月3日までは、正月ダイヤで運行しています。2017年は、特急、急行、各駅停車が、それぞれ12分間隔で運行し、伏見稲荷大社へのアクセスも大幅に向上しています。

2018年も同様となります。ただし、先述したように、参拝客が多くなるため、混雑で身動きが取れなくなるおそれもあります。

正月に、京阪電車で伏見稲荷大社へ参拝を考えるのであれば、伏見稲荷駅のひとつ隣の駅、深草駅からアクセスするのもおすすめです。急行は、停車しませんが、歩行者は、伏見稲荷駅と比べると少ないので、移動はしやすいです。伏見稲荷大社までの所要時間は、約7分となっています。

電車で伏見稲荷大社へアクセスするのにおすすめのきっぷ見出し

Photo by Kentaro Ohno

販売期間、利用期間共に期間限定のきっぷですが、京都を電車と徒歩を利用して観光するという方におすすめのきっぷが、「歩くまち・京都レールきっぷ」です。

こちらは、先述したJRや京阪、地下鉄、嵐電など、近鉄電車と鞍馬方面を結ぶ叡山電車を除くすべての交通機関で利用ができるきっぷで、一部は亀岡、宇治市まで利用が可能です。1日1300円で乗り放題ですので、バス以外の利用を検討されている方におすすめです。

伏見稲荷大社へのアクセス方法2:バス見出し

Photo by hans-johnson

京都駅からバスでアクセスする方法もあります。市バス・京都バスの1日乗車券を活用している方も多いでしょう。バスを利用する場合は、市バスとなりますが、2つの系統があります。1つは、南5系統、もう1つは、急行105系統となります。バスの所要時間や停留所についてご紹介します。

京都駅では、京都タワーが目の前に見える京都駅前のC5番のりばから、南5系統、急行105系統が発着しています。京都駅前から15分間隔で、いずれかの系統のバスが来ます。急行105系統は、京都駅八条口のF1番のりばからも利用できるので、新幹線で到着後すぐに伏見稲荷に行くことができるようになっていますが、30分間隔となります。

伏見稲荷大社への最寄りのバス停は、「稲荷大社前」となります。京都駅から稲荷大社前バス停までの所要時間は、南5系統は約15分、急行105系統は、約10分となります。「稲荷大社前」バス停から、伏見稲荷大社までの所要時間は約5分となりますので、京都駅からバスを利用すると約15分から20分程度でアクセスすることができます。

伏見稲荷大社へのアクセス方法3:自家用車見出し

電車やバスで伏見稲荷大社へのアクセス方法をご紹介しましたが、中には、車で行きたい方もいるでしょう。ここからは、車でのアクセスの注意点や駐車場情報をお届けします。車でアクセスする場合、伏見稲荷大社周辺は一方通行となっています。京都駅方面からアクセスする場合は、少し遠回りになります。

伏見稲荷大社の駐車場は、無料で、170台ほど駐車できる比較的大型な駐車場を完備していますが、近年、遠方から来る方々は、車を利用される方が多く、無料の駐車場も混雑するよことも増えてきています。伏見稲荷大社のみならず、稲荷山まで行くという人も少なくないため、混雑しやすくなっているのかもしれません。

また、週末を中心に、伏見稲荷大社へとつながる一方通行の道路も渋滞し、車の行列は、ピークの場合は、龍谷大学付近まで続くこともあります。そのため、渋滞情報を確認いただくことをおすすめします。紅葉の際は、東福寺に行くための混雑ということもあります。なお、正月は、道路が歩行者専用になるため、無料駐車場の利用ができません。

正月は、参拝客が非常に多く、伏見稲荷大社周辺は、歩行者専用になるエリアもございます。また、駐車場を探す場合においても、正月専用の価格に設定されることもあり、最大料金の設定も廃止されます。

正月に参拝される際には、このあと紹介するパーキングを利用するか、電車やバスの利用を強くおすすめします。

伏見稲荷大社へのアクセス方法3-1:自家用車・パーキング見出し

Photo by Kentaro Ohno

まずはじめに紹介するのは、京阪電車伏見稲荷駅前にある、ピットイン伏見稲荷駅前駐車場です。24時間営業ですが、9台しか駐車することができません。15分で200円かかりますが、平日に限り、最大料金が設定されており、駐車する場所、1番から6番は、最大で2000円、7番から9番は1200円で利用ができます。

こちらも、京阪電車伏見稲荷駅前にある、伏見稲荷駅前パーキングです。ローソンの横を左折したところにあり、こちらは、8台のみ駐車が可能で30分につき100円。

また、朝の8時から夜8時までの間に利用される際は、最大料金が900円に設定されているため、ピットイン伏見稲荷駅前駐車場よりお得です。

こちらのパーキングは、ピットイン伏見稲荷駅前の駐車場の少し手前に位置しているため、混雑しやすいのも特徴です。

市バスの稲荷大社前バス停より北に徒歩2分のところにある、タイムズ伏見稲荷大社西があります。1時間あたり200円で、平日の最大料金は500円、土・日・祝日は最大料金が800円となります。

伏見稲荷大社までは少し距離がありますが、駐車可能台数も40台と周辺の駐車場と比べると大きく、平日の最大料金も500円と安いので、平日に利用する場合はおすすめです。

伏見稲荷大社の駐車場はココがおすすめ!料金や混雑状況を一挙紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伏見稲荷大社の駐車場はココがおすすめ!料金や混雑状況を一挙紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都屈指の観光スポットとして知られる伏見稲荷大社の周辺には、無料・有料含め数多くの駐車場が存在しています。車を利用して観光などでお越しの方に向けて、伏見稲荷大社エリアの駐車場情報についてたっぷりご紹介していきますのでぜひご参考ください。

伏見稲荷大社へのアクセス方法は慎重に検討しよう!見出し

Photo byMariamichelle

いかがでしたか?伏見稲荷大社へのアクセスは、京都駅、そして祇園や河原町エリアからも直接、電車やバスで行くことができます。また、自家用車も伏見稲荷大社の無料駐車場を利用できる反面、混雑することがよくあります。京都旅行をされる際には、利用する交通機関をよく検討の上、伏見稲荷大社にも足を運んでみてください。

投稿日: 2017年12月2日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote