地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

カディスはスペイン最古の街!おすすめの観光スポットなどご紹介!

カディスはスペイン最古の街!おすすめの観光スポットなどご紹介!

スペイン最古の街カディスは、スペイン南部の海沿いにある小さな港街です。マドリードやバルセロナのような大都市とは一味違った、カディスの魅力やおすすめ観光スポットをまとめました。のんびりバカンスが楽しめる美しいビーチやホテルの情報も。

スペイン最古の街カディスのおすすめをご紹介!見出し

大西洋に面したスペイン南部の小さな港町カディス。スペイン最古の街と言われるカディスとはどんな街なのでしょうか。まだカディスに行ったことのない人のために、カディスの魅力やおすすめ観光スポットをご紹介します。バカンスにおすすめのビーチやホテルの情報もピックアップしています。

カディスってどんな街?見出し

スペインの南端、ジブラルタル海峡の西側にある小さな細長い半島がカディスです。カディスの街ができたのは紀元前10世紀頃。フェニキア人が地中海貿易のために築いた拠点が始まりと言われ、コロンブスが新大陸探索の船旅へ出航したのもここカディスだったそうです。カディスのあるアンダルシア州にはセビーリャやグラナダなど有名な観光地がありますが、それらに比べるとカディスは落ち着いたのどかな雰囲気の港町です。

細長い地形のカディスの街は、南側がイベリア半島と陸続きになっており、西側は2本の橋によってエル・トロカデロの工業団地と繋がっています。ターミナル駅のカディス駅の近くにある「大地の門」から北側はカディス大聖堂やサンタ・カタリーナ城など歴史的な建物が集まる旧市街、南側は新市街となっています。カディス半島の西海岸はビーチ、東海岸は港になっています。

スペイン・マラガの観光スポット!リゾート地として人気!世界遺産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スペイン・マラガの観光スポット!リゾート地として人気!世界遺産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
有名なピカソの出身地として知られる、スペイン、アンダルシア州のマラガ。地中海に面し、スペインの人気観光リゾート地として、近年注目を集めています。今回はそんなマラガのおすすめ観光スポットを、厳選して10選ご紹介いたします。

カディスおすすめ観光スポット1:サンタ・カタリーナ城見出し

カディスの主な観光スポットは半島の北側の旧市街に集まっているので、歩いて観光スポットを巡ることもできます。北のプラジャ・デ・ラ・カレータにあるのはサンタ・カタリーナ城。1597年にスペイン王フェリペ2世の命を受けて建設されたもので、城と言っても防御要塞としての役目を果たしていました。また、18世紀後半から1991年までの間は軍人用の刑務所として使用されていたそうです。

現在のサンタ・カタリーナ城は市民や観光客に無料開放され、カディスの歴史やアート作品の展示を見学したり、カディスの街並みや大西洋の絶景を眺めたりすることができます。また、コンサートなどのイベントも開催されることもあるそうです。定休日はなく、開館時間は11時から19時45分まで。夏季は20時45分までの開館となっています。

セビリア観光の見どころ!フラメンコや闘牛で有名!スペイン広場も人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
セビリア観光の見どころ!フラメンコや闘牛で有名!スペイン広場も人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スペインアンダルシア地方のセビリアと聞いて思い浮かべるものは何でしょうか?フラメンコ、闘牛、セビリア大聖堂、スペイン広場など、セビリアは魅力のある観光都市です。セビリアで人気の観光スポットとその見どころ、セビリアと各観光スポットへの行き方をご紹介します。

カディスおすすめ観光スポット2:ヘノベス公園見出し

サンタ・カタリーナ城の隣にある大きな公園はヘノベス公園です。きれいに整備された散策路や池など、美しい景観が人気の憩いの場です。子供たちが冒険気分を味わえるような滝や橋、洞窟に恐竜のオブジェなどもあって家族連れで楽しめそう。ちなみに池はプールのように澄んでいますが中に入ることはできないそうです。

ヘノベス公園には世界中の様々な植物が植えられており、英国庭園のような雰囲気も味わえます。ベンチが多く売店もあるので、カディス観光の休憩に立ち寄るのもおすすめです。カディスの旧市街は狭い路地に建物が密集しているので意外に緑が少なく、緑豊かなヘノベス公園はビーチと並んで開放感に浸れるスポットです。

カディスおすすめ観光スポット3:タビラの塔見出し

カディスの街で最も高い建物がタビラの塔です。1778年に建築された塔で、内部には展示もあり、階段を登りながらじっくりカディスについて理解を深めることができます。屋上にある装置は「カメラ・オブスクラ」という、潜望鏡のような仕組みの投影機。予約すると、ツアーガイドが動かして見せてくれるそうです。

タビラの塔は旧市街のほぼ中心にあり、展望テラスからはカディスの街並みや海、対岸の街までもが一望でき、人気の高い観光スポットとなっています。カディス大聖堂の金色のドームと青い海のコントラストはぜひ写真に収めたい景色です。開館時間は10時から18時、夏季は20時までとなっています。入場料金は6ユーロです。

スペインで英語が通じる?旅行前の準備と心得!これだけは覚えたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スペインで英語が通じる?旅行前の準備と心得!これだけは覚えたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
マドリッドやバルセロナなど人気の観光地として多くの人が訪れているスペイン。そんなスペインでは英語は通じるのでしょうか?スペインのホテルやレエストランで英語が通じるかや、覚えておきたいスペイン語の挨拶、スペイン旅行前に知っておきたいことなどをご紹介します。

カディスおすすめ観光スポット4:カディス大聖堂見出し

カディスの西海岸沿いに建つ荘厳な大聖堂は「カテドラル」とも呼ばれるカディス大聖堂です。およそ100年の歳月をかけて1838年に完成したカディス大聖堂は、ヨーロッパならではのバロック様式の建物。内部は広々としており、音声ガイドをレンタルして見学すると見どころがよく分かるのでおすすめ。入場料金は5ユーロですが、ミサのある日曜のお昼は無料となります。

カディス大聖堂のシンボルとも言える金色のドームも、展望台に登ると間近で見ることができます。外の景色も内部の装飾も見どころがたくさんのカディス大聖堂。ちなみに地下の礼拝堂には、カディス出身の作曲家マヌエル・デ・ファリャや作家のホセ・マリア・ペマンが埋葬されているそうです。

スペイン観光の見どころ!旅行のおすすめは世界遺産!気になる治安は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スペイン観光の見どころ!旅行のおすすめは世界遺産!気になる治安は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
歴史的建造物や、デザインがユニークでおしゃれな建築物など、日本にはない独特な街並みが並ぶスペイン。今回は、スペインの世界遺産などを含めおすすめの観光名所をご紹介させていただきます。併せて、観光する際に気になる治安についてもお伝えいたします!

カディスのスペイン料理は中央市場で!見出し

「メルカード」と呼ばれるカディス中央市場は、タビラの塔の近くにあるカディス市民の台所。さすがは港町カディス、新鮮な魚介類がずらりと並びます。日本ではあまり見かけない魚も多く、どうやって料理するんだろうと想像しながら歩くのも楽しいもの。他にも、果物や野菜、チーズや肉類などの食材が豊富に揃い、市場はいつも活気に溢れています。

市場の楽しみと言えば食べ歩き。カディス中央市場にもバルがたくさんあり、魚介のフリットや生ガキなどのとれたて海鮮料理が味わえます。おしゃれなレストランもいいけれど、市場で気軽に好きなものをつまむのも旅の楽しみ。マグロの切り身もあるそうなので、醤油を用意して行くのもいいかもしれません。

スペイン旅行のお土産を紹介!おすすめの雑貨から人気のお菓子まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スペイン旅行のお土産を紹介!おすすめの雑貨から人気のお菓子まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人気の旅行地であるスペイン。近年では直行便も出航しているので、更に人気が集まっているスポットです。スペイン旅行へ行ったら、どのようなお土産が喜ばれるのでしょうか。今回は、スペイン旅行でおすすめしたい、人気のお土産をご紹介します。

観光の後はカディス湾のビーチでのんびり見出し

プラジャ・デ・ラ・カレータ

カディスの美しいビーチもぜひ楽しみたいものです。旧市街の北端、サンタ・カタリーナ城の左手にあるのがカディスで最も人気の高いビーチ「プラジャ・デ・ラ・カレータ」。遠浅の海岸で、干潮時にはビーチのあちこちにボートが取り残される光景もまたカディスの名物です。ビーチの左手から海に向かって延びる道の先にはサン・セバスチャン城があり、こちらもおすすめの観光スポットです。

プラジャ・デ・ラ・ビクトリア

カディスの南側におよそ3kmに渡って延びるビーチは「プラジャ・デ・ラ・ビクトリア」です。周辺にはリゾートホテルが立ち並び、観光客にも地元の住人にも人気のビーチ。白い砂浜がどこまでも続き、日本の混雑するビーチとは打って変わってゆったり大西洋の美しさを堪能できそうなビーチです。

ビーチに近いカディスのおすすめホテル見出し

パラドール・デ・カディス

ヘノベス公園の隣にあるパラドール・デ・カディスはスタイリッシュな雰囲気のリゾートホテルです。客室からはラ・カレータ海岸が見渡せて眺望も抜群。バスルームにはバスタブとシャワーがあり、1日の疲れをゆっくり取ることができます。Wi-Fiも無料で完備されて便利。レストランでは伝統的なスペイン料理が味わえます。

パラドール・デ・カディスのおすすめは大きなプール。子供用と大人用があり、家族でのんびりバカンスを満喫できます。カディスはスペインの中でも大西洋に面している数少ないリゾート地。眼前に広がる雄大な海を眺めながら過ごせば、もう1泊滞在したくなりそうなホテルです。

ホテル・プラジャ・ビクトリア・パラフォックス

広々としたプラジャ・デ・ラ・ビクトリアの正面に建つのはホテル・プラジャ・ビクトリアです。アクセスに便利な新市街にあり、アクティブにカディスを楽しみたい人におすすめ。ビーチには宿泊客専用のパラソルとサンベッドが用意されていて、美しいプラジャ・デ・ラ・ビクトリアを満喫できます。これでプールもあるとは贅沢!

海の見えるテラスのレストランでは、スペインの郷土料理が味わえます。特に朝食のビュッフェはメニューが豊富で宿泊者から人気があります。また、ホテルの近くにもファーストフードやカジュアルなレストランがあるので、治安もさほど悪くないカディスの街の夜の様子を体験してみるのもいいかもしれません。

カディスへのアクセス方法見出し

カディスへは列車またはバスで行くのが便利です。最寄りの空港は、カディスから50kmほど離れた場所にあるヘレス空港。スペインの主要都市から飛行機でヘレス空港へ飛び、そこから列車またはバスで移動します。ただし電車もバスも本数が少なく、長い時間待つこともあるためタクシーを利用する人も多いとか。タクシーなら60ユーロほどだそうです。

スペインで通貨のユーロを賢く両替!レートや場所は?物価状況も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スペインで通貨のユーロを賢く両替!レートや場所は?物価状況も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人に人気の旅行先スペイン。旅行の前に気になるのはスペインで使用する通貨のことではないでしょうか。レートのことや、両替の場所、そして物価の状況も気になるところですよね。今回は、スペインの通貨の情報などについてまとめました。

スペインの穴場リゾート「カディス」を観光しよう見出し

スペイン最古の街、カディスの見どころやおすすめ観光スポットをご紹介しました。趣のある旧市街の歴史的建造物や、スペインらしい白い壁の街並み、さらに広々としたビーチにおいしい魚介料理と魅力がいっぱいのカディス。日本人にとっては穴場のリゾート、カディスへ旅行してみませんか?

投稿日: 2017年12月4日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote