地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

The Three Bearsでアフタヌーンティー!京都の紅茶専門店ご紹介!

The Three Bearsでアフタヌーンティー!京都の紅茶専門店ご紹介!

「The Three Bears」は、こだわりの紅茶とスイーツが人気の英国風カフェ。イギリス発祥のアフタヌーンティーを、リーズナブルに楽しめると人気です。この記事では、紅茶専門店「The Three Bears」のおすすめ情報を紹介します。

京都の紅茶専門店「The Three Bears」見出し

Photo byMyriams-Fotos

紅茶専門店としてこだわりの紅茶とスイーツを提供する英国スタイルのカフェ「The Three Bears」。イギリス文化であるアフタヌーンティーを、リーズナブルに楽しめると人気です。オシャレで優雅な店内で、厳選ティーをゆっくりと味わえば、まるでイギリスにいるかのよう。この記事では、「The Three Bears」のおすすめ情報を紹介します。

京都のアフタヌーンティーが豪華で人気!優雅な時間を過ごせるとおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都のアフタヌーンティーが豪華で人気!優雅な時間を過ごせるとおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
午後の優雅な時間を紅茶とスイーツで楽しめるアフタヌーンティー。京都は和菓子だけではなく、アフタヌーンティーも人気のカフェやラウンジが数多くあります。その中で特におすすめの豪華な京都のアフタヌーンティーをご紹介します。京都ならではの味を楽しめます。

The Three Bearsってどんなお店?見出し

京都市の烏丸通にある「The Three Bears(ザ・スリーベアーズ)」。イギリスの童話「Goldilocks and The Three Bears(ゴルディロックス アンド ザ スリーベアーズ)」からお店の名前が付けられているそう。日本では絵本「3びきのくま」として知られており、小さな女の子がクマの家に迷い込むというストーリーです。

イギリスの雰囲気が漂う、オシャレで落ち着いたカフェ「The Three Bears」では、こだわりの紅茶メニューをはじめ、優雅なアフタヌーンティー、ケーキ各種、サンドイッチなどのフードメニューが豊富に揃っています。中でもアフタヌーンティーが特に人気ですが、本当にどれもおすすめなので、その日の気分に合わせて選ぶのもいいでしょう。

The Three Bearsへのアクセス見出し

京都の街中にあるので、とてもアクセスが便利な「The Three Bears」。カフェを目的に行っても良いですし、京都散策の途中で立ち寄るのもおすすめです。電車でのアクセスが最も便利で、京都市営地下鉄の烏丸御池駅5番出口から南へ徒歩約4分、もしくは四条駅から徒歩3分となっています。

また、阪急なら烏丸御池駅から北へ徒歩約4分と、駅から近いのが嬉しいポイントです。車で来店する場合ですが、お店の専用駐車場がないので、近隣の有料駐車場に停める必要があります。The Three Bearsは人気カフェなので、満席の時があります。時間には余裕を持って来店することをおすすめします。

イギリス発祥のアフタヌーンティー見出し

日本でもホテルやカフェなどで楽しめるアフタヌーンティー。もともとの発祥はイギリスというのをご存知でしょうか。アフタヌーンティーという喫茶習慣は、18世紀頃に貴族や上流階級から始まったと言われています。日本で言う夕飯時の時間帯には、オペラ鑑賞といった社交活動を行っていたため、夕食が21時以降という遅い時間のスタートでした。

そのため、夕食までの空腹満たしとして、紅茶と軽食を楽しむアフタヌーンティーの習慣ができたそう。現在ではアフタヌーンティーも一般的になり、日本においては格式高い場所だけでなく、カフェなどで気軽に楽しめるようになっています。スイーツ、サンドイッチといった軽食が2段や3段のティースタンドで提供され、見た目もとても華やかです。

アフタヌーンティーの食べ方見出し

アフタヌーンティーを食べる時に気になるのが食べる順番です。3段重ねのティースタンドの場合は、下段にサンドイッチなどの軽食、中段にスコーンや温かい軽食、上段にケーキなどのスイーツが盛られています。一般的なルールでは、下のお皿から上のお皿へと順に味わいながら食べていきます。

アフタヌーンティーには一般的なルールはありますが、カジュアルなカフェなどでは、こういったルールはあまり気にせず、好きなものから食べるのもOKです。ちなみに、それぞれのお皿の中で食べる順番は特に決まっていませんが、より一層味を楽しむために、味の薄いものから濃いものという順で食べるのがおすすめです。

The Three Bearsで楽しむアフタヌーンティー見出し

The Three Bearsでは、3段重ねのティースタンドに、イギリス製のお皿が使われており本格的です。下段には、スモークサーモンなどのサンドイッチ、中段は焼きたてのふわふわ食感のスコーン、上段はカップケーキやクッキーなどのスイーツがのっています。焼きたてのスコーンにはたっぷりとクリームやジャムをつけて、贅沢にいただきましょう。

The Three Bears のアフタヌーンティーセットは、1700円からと値段もリーズナブルです。少し敷居の高そうなアフタヌーンティーも、ここならカジュアルに楽しむことができます。おしゃべりをしながら、美味しいスイーツやサンドイッチに舌鼓を打つ、贅沢な時間を過ごしましょう。ただし、売り切れになる可能性もあるので、早めに来店するのがベターです。

The Three Bearsのこだわりティー見出し

イギリスと言えば紅茶が有名で、日本でもお馴染みのイギリスの紅茶メーカーが数多くあります。The Three Bearsでもこだわりのイギリス紅茶が揃っています。定番のイングリッシュ・ブレックファースト650円をはじめ、ダージリン650円やローズアッサム700円といった香り高い上品な紅茶が自慢です。

紅茶メニュー以外にも、ドリンクメニューは豊富にあります。温かいドリンクとしては、大きなカップでサーブされるチャイ700円、ホットミルク350円、有機コーヒー650円があります。冷たいドリンクは、アイスティー700円やアイスコーヒー700円、エルダーフラワージュース700円などがあります。

アルコールも、フラーズロンドンプライド(ペールビール)850円、ギネス(スタウトビール)600円の2種類用意されています。その日の気分でドリンクをチョイスしてみましょう。紅茶を注文すると、アフタヌーンティーセットのお皿と同じくイギリス製の美しいティーポットとカップでサーブされるので、見た目もとてもエレガントです。

The Three Bearsの絶品ケーキ見出し

The Three Bearsでは、美味しい紅茶などのドリンクと合わせて、手作りスイーツを一緒に楽しみましょう。アフタヌーンティーセットは量が多いと思う方や、軽くお茶だけしたいという方には、ケーキセットがおすすめです。ケーキセットなら、紅茶・コーヒーの中からドリンクを選び、合計金額から100円割引になるのでお得です。

ケーキも種類豊富です。アフタヌーンティーセットにも含まれる、今週のカップケーキ550円、スコーン2個650円などをはじめ、定番のチーズケーキ600円、食感の美味しいアップルクランブル750円、ブレッド&バタープディング700円、ティーローフ400円といった、絶品スイーツがラインナップしています。

ランチも出来るThe Three Bears見出し

The Three Bearsはティータイムだけでなく、ランチもできるカフェとして人気です。サーモンとアボガドのサンドイッチ1100円、ローストビーフサンドイッチ1100円は上品で贅沢な味わい。イギリスの家庭料理で有名なトード・イン・ザ・ホール1100円、コテージパイ1100円などもあり、イギリスの味に親しむこともできます。

味もボリュームも満足のフードメニューには、紅茶かコーヒーがサービスで付いています。また、250円追加すればミニデザートも付けてもらうことができます。せっかくThe Three Bearsに来たのなら、食後のスイーツまでしっかりと満喫しましょう。

The Three Bearsはお店もオシャレ見出し

お店の外観も、物語が誕生したイギリスの雰囲気たっぷり。よく見るとメニュー看板にもイギリス国旗が掲げられています。入り口近くにはテラス席があり、満席の時の待合いスペースとして使われたり、暖かい季節にはテラス席で外の景色と一緒に紅茶を楽しむのもおすすめです。

店内はシックで落ち着いた雰囲気です。イスやテーブル、アンティーク家具は、色合いも形も抜群にオシャレ。イギリスにいるかのような優雅な空間で、ゆったりとした時間を過ごすと、なんとも言えない至福感に包まれます。1人でも、友達と一緒でも、いろいろなシーンで楽しめるカフェです。

The Three Bearsの営業情報見出し

The Three Bearsの営業情報です。営業時間は11時30分から19時30分まで、ラストオーダーが19時となっています。定休日は月曜・火曜ですが、祝日にあたる場合は営業しています。駅に近くアクセスも非常に良いので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

The Three Bears周辺の観光情報見出し

The Three Bearsの周辺には、京都の有名観光スポットが多く点在しています。カフェの近くには、「本能寺の変」の舞台となった歴史的スポット本能寺跡があります。現在は高校や会館が建っているので分かりにくいのですが、石碑が目印です。他にも、京都文化博物館、京都芸術センターなども比較的近くに位置しています。

少し足を伸ばせば、人気観光スポットの二条城や先斗町などもあり、京都散策を満喫できる場所としておすすめです。また、近くには大丸京都店など大型のショッピングスポットもあり、買い物にも適しています。The Three Bearsでカフェタイムを楽しんだら、ぜひ京都観光や買い物に繰り出してみませんか。

京都観光でモデルコースといえば?穴場のおすすめスポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都観光でモデルコースといえば?穴場のおすすめスポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都は日本屈指の大人気観光都市ですが、名所があり過ぎて時間が足りない・どこを訪れるか迷う・効率的なおすすめモデルコースを知りたいという人も多いのでは?そこで、お寺などの歴史的スポットや美味しいランチなど含め、日帰りも可能な京都観光モデルコースを作ってみました!

The Three Bearsで優雅なティータイムを見出し

Photo byMyriams-Fotos

本場イギリスの雰囲気と味が満喫できる人気カフェThe Three Bears。イギリスの紅茶、郷土料理のフードメニュー、手作りスイーツなど豊富なメニューから選ぶことができます。一番人気のアフタヌーンティーセットは売り切れてしまうこともあるので、できれば予約をしていきましょう。

投稿日: 2018年1月20日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote