鹿児島の美術館&博物館を総まとめ!観光におすすめのスポットも多数!

鹿児島の美術館&博物館を総まとめ!観光におすすめのスポットも多数!

桜島や温泉など多くの観光地に恵まれている鹿児島。実は美術館や博物館もたくさんあり、鹿児島の歴史を深く掘り下げた展示や世界中の著名なアーティストの作品などが好評です。この記事ではそんな鹿児島の美術館や博物館についてまとめました。

記事の目次

  1. 1.鹿児島の美術館や博物館は魅力たっぷり!
  2. 2.鹿児島県ってどんなところ?
  3. 3.観光スポットにもおすすめの美術館2選
  4. 4.広大な自然が楽しめる美術館2選
  5. 5.子供も大人も楽しめる美術館2選
  6. 6.歴史も学べる美術館・博物館3選
  7. 7.鹿児島ゆかりのコレクションが集う美術館3選
  8. 8.鹿児島のおすすめお土産!
  9. 9.鹿児島ならではの美術を楽しもう!

鹿児島の美術館や博物館は魅力たっぷり!

Photo by3dman_eu

大河ドラマ「西郷どん」の舞台ともなった鹿児島県。桜島など有名観光地が多い人気の県ではありますが、実は美術館や博物館も充実しています。鹿児島の歴史が学べるところや、中には子供が元気に遊べる美術館まで!この記事では、そんな鹿児島県の美術館や博物館について展示品情報やアクセス、料金などをご紹介します。

鹿児島県ってどんなところ?

Photo by A_CUVE

2018年にNHKで放送された大河ドラマ「西郷どん」の舞台ともなった鹿児島県。桜島に代表されるようにもともと人気の観光地ではありましたが、「西郷どん 大河ドラマ館」なども登場し、更に多くの人を惹きつけています。そんな鹿児島県、実は温泉と歴史の地でもあるのです。

温泉がたくさんある

Photo by amika_san

実は鹿児島は温泉大国です。県内には100の温泉スポットがあり、源泉数はなんと2700か所以上もあるとか!観光地としても人気の温泉地だけでも砂むし温泉で有名な指宿温泉や霧島温泉郷、JR鹿児島駅から徒歩5分ほどとアクセス抜群の鹿児島市内の温泉、西郷隆盛も訪れた日当山温泉など数多くあります。

魅力的な歴史

Photo by MiNe (sfmine79)

またその歴史も非常に面白いものです。鹿児島県には「立切遺跡」や「横峯遺跡」など多くの遺跡があり、約3万年前から人が住んでいたとされています。1543年に鉄砲が伝来したのも鹿児島の種子島ですし、鎖国後には鹿児島が窓口となって西洋の文化が日本に入ってきました。

近代に入ると「西郷どん」でも描かれた西南戦争があり、第二次世界大戦では数多くの陸海軍の基地が県内に作られました。また、特攻隊の出撃基地もありました。

鹿児島のおすすめ観光地へご案内!人気モデルコースや穴場スポットはココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島のおすすめ観光地へご案内!人気モデルコースや穴場スポットはココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島の観光についてご紹介します。鹿児島県は南九州の豊かな自然に恵まれ、桜島、錦江湾、霧島、薩摩半島その他のおすすめの観光地があります。また西郷隆盛や明治維新前後その他の史跡も豊富にあります。定番から穴場までおすすめの観光地をご案内します。

観光スポットにもおすすめの美術館2選

Photo byTasos_Lekkas

まずご紹介するのは観光スポットとしても人気のある美術館2か所です。せっかく鹿児島県に来たのですから美術館や博物館を周りたいけれど、観光スポットも逃したくないという方にはおすすめのスポット!どちらも美術を楽しみながら観光もできてしまう一石二鳥のおすすめ美術館です。

長島美術館

Photo by3dman_eu

まず一番最初に観光スポットとしてもおすすめできる美術館は「長島美術館」です。平成元年にオープンしたこちらの美術館は、海抜110メートルという場所にありますので、鹿児島市内を一望できるだけでなく、桜島もよく見える観光スポットとしても大人気です。

収蔵作品には、黒田清輝やロダン、シャガールなどがある他、鹿児島の薩摩焼なども展示されています。また美術館に併設されている喫茶室からも見事な眺望が楽しめるのでおすすめ。喫茶室だけの利用も可能です。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo by gdiazfor

開館時間は午前9時から午後5時まで、休館日は毎週火曜日(祝日の場合は次の平日)です。入場料が一般が1000円、高校生と大学生が800円、小学生と中学生が400円です。

アクセスは鹿児島中央駅から車で5分で、200台分の無料駐車場が完備されています。バスでのアクセスも可能ですが、最寄りのバス停から坂道を約20分歩くことになるので、鹿児島中央駅からはタクシーでのアクセスがおすすめです。

住所 鹿児島県鹿児島市武3-42-18 
電話番号 099-250-5400

鹿児島市立美術館

Photo by yoyoqua

続いてご紹介する鹿児島の観光にもおすすめの美術館は「鹿児島市立美術館」です。鶴丸城二の丸跡にあるこちらの美術館、昭和29年に主に歴史資料館として開館をしました。その後一旦解体、昭和60年に美術館の側面を強く打ち出して新しい美術館が完成したのが現在のものです。

新しい美術館には、鹿児島の地元の作家はもちろん、西洋美術のモネやロダン、マチスなどの作品も展示しています。また、館内にはカフェも併設されており、カフェのみの利用も可能です。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo by igormiske

開館時間は午前9時30分から午後6時まで、休館日は月曜日(祝日の場合は次の平日)と12月29日から1月1日までです。料金は一般が300円、高校生と大学生が200円、小学生と中学生が150円です。

アクセスは鹿児島中央駅からは車で10分。駐車場は7台ですので、出来るだけ公共の交通機関の利用がおすすめです。黎明館、近代文学館などの駐車場も利用が可能です。バスは、カゴシマシティビューバスの利用がおすすめで最寄りのバス停からは徒歩1分です。

住所 鹿児島県鹿児島市城山町4-36
電話番号 099-224-3400

広大な自然が楽しめる美術館2選

Photo byHans

次にはご紹介するのは鹿児島の自然をたっぷり味わえる美術館です。桜島をはじめ広大な自然が広がっている鹿児島。美術館は一般的には屋内展示ですのでなかなか自然を一緒に楽しめるところはありませんが、今回ご紹介するところはなんと自然を感じながら芸術鑑賞が出来てしまいます。

鹿児島県霧島アートの森

Photo by robin_schreiner

まずはじめにご紹介する美術館は「鹿児島県霧島アートの森」です。美術館の名前に「森」とついているように、霧島の広大な自然の中で美しい四季を楽しみながら様々な芸術作品に触れる野外美術館です。

草間彌生をはじめとする日本国内外の作家の作品を散策をしながら楽しむので、歩きやすい靴がおすすめ。屋内展示やカフェテリア、のびのびと寛げる野外広場などがあります。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo by stalebg

開館時間は午前9時から午後5時まで、休館日は月曜日(休日の場合は翌日)と12月29日から1月2日までです。入館料は一般が310円、高校生と大学生が200円、小学生と中学生が150円です。

車でのアクセスは、九州自動車道の栗野ICから約20分です。普通車用の駐車場が197台分完備されているほか、二輪車用の駐車場も5台分あります。公共の交通機関の場合は、JR栗野駅からバスかタクシーで約30分です。

住所 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220
電話番号 0995-74-5945

児玉美術館

Photo by cristina_gottardi

続いてご紹介する美術館は「樹々と語り、名画と語る緑の中の美術館」をテーマに開館した「児玉美術館」で敷地はなんと約10万平方メートルもあります。敷地の中には小川があり、梅や竹、椿など季節に応じた自然を楽しめるようになっています。展示作品は海老原喜之助や大嵩禮造などの鹿児島ゆかりの作家の作品や陶芸などです。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo by samuelzeller

開館時間は午前10時から午後4時まで、休館日は毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)と12月11日から1月3日までです。料金は一般が500円、高校生と大学生が300円、小学生と中学生が200円です。

車で美術館までアクセスする場合は、JR鹿児島中央駅からだと約40分です。公共の交通機関の場合は指宿枕崎線の坂之上駅からタクシーで約7分。美術館には駐車場も完備されています。

住所 鹿児島県鹿児島市下福元町8251-1
電話番号 099-262-0050

子供も大人も楽しめる美術館2選

Photo by caio@vinicius

美術館や博物館をゆっくり見て回りたいけれど子供がまだ小さいから今回は…と諦めかけていませんか?実は鹿児島県には大人だけでなく小さな子供さんでも楽しめるように様々な工夫がなされている美術館もあります。もちろん大人も夢中になってしまうこと間違いなしです!

笠沙美術館

Photo by mparzuchowski

まずご紹介する鹿児島の美術館は「笠沙美術館」です。こちらの美術館の特徴は、美術館の建物自体が展望台になっている点で、「黒瀬展望ミュージアム」とも呼ばれます。美術館付属の展望台から臨む東シナの美しさは言葉にはできないほど!展示は鹿児島の作家が中心となっています。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo by elju_lu

開館時間は午前9時から午後5時まで、閉館日は毎週火曜日と12月30日から1月1日までです。入場料が無料なので、鹿児島の観光がてら気軽に立ち寄って芸術に触れることも可能です。

アクセスは車でのアクセスとなり、鹿児島市内からは車で約1時間半ほどです。25台分の駐車場が完備されています。

住所 鹿児島県南さつま市笠沙町赤生木8666-1
電話番号 0993-63-0990

かごしまメルヘン館

Photo by samuelzeller

続いての鹿児島の美術館は「かごしまメルヘン館」です。こちらは子供から大人まで楽しめる体験型の美術館で、トリックアートなどで楽しく遊びながら絵本の世界を体験できるようになっています。

おはなしの散歩道という展示では、「不思議の国のアリス」の有名なシーンをトリックアートで再現してあり、まるでアリスになったかの様な気分に浸ることができます。ミニアスレチックなどもあり、美術館と博物館と室内遊び場が一緒になったような楽しい空間になっています。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo by mavis

開館時間は午前9時30分から午後6時まで、休館日は火曜日(祝日の場合は翌日)と12月29日から1月1日です。料金は一般が300円、小学生と中学生が150円となっています。

車でのアクセスの場合は、JR鹿児島中央駅から約10分です。公共の交通機関の場合は、JR鹿児島中央駅から市電の2系統に乗り、朝日通で降りると徒歩7分です。美術館には無料の駐車場が17台分完備されています。

住所 鹿児島県鹿児島市城山町5-1
電話番号 099-226-7771

歴史も学べる美術館・博物館3選

Photo by cspek

はじめにも触れましたが、鹿児島県には長い歴史があり、日本の様々なターニングポイントで登場する重要な県です。鹿児島県に観光で来たからにはその歴史についても学びたいものです。そんな時におすすめなのが次にご紹介する3か所の美術館や博物館です。ぜひチェックしてみてください。

鹿児島市維新ふるさと館

Photo by clemono2

まずはじめにご紹介する歴史も学べる美術館、博物館は「鹿児島市維新ふるさと館」です。名前のとおり、維新に関するすべてが詰まった博物館で、1階では幕末の薩摩の様子や維新を支えた偉人について解説があります。

そして地下1階には「維新体感ホール」があり、「維新への道」と「薩摩スチューデント、西へ」が上映されており、迫力満点の映像で幕末や維新の歴史を学ぶことができます。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo by mike

開館時間は午前9時から午後5時まで、年中無休での開館です。入館料は大人が300円、小学生と中学生が150円です。

車でのアクセスの場合は、九州道鹿児島北ICから約15分。公共の交通機関を利用する場合はJR鹿児島中央駅から徒歩8分です。21台駐車可能な無料の駐車場が完備されています。

住所 鹿児島県鹿児島市加治屋町23番1号
電話番号 099-239-7700

鹿児島県立博物館

Photo by ryanstefan

続いてご紹介するのは「鹿児島県立博物館」です。こちらの博物館では、鹿児島県の自然や生物についての展示があります。南北はなんと約600キロにもおよぶ鹿児島県。その豊かな自然を、「鹿児島の海」や「鹿児島の大地」などといったテーマに沿って解説します。

また人気観光スポットである桜島についての展示も豊富!プラネタリウムまで備えた魅力たっぷりの博物館です。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo by isaw

博物館の営業時間は午前9時から午後5時まで、休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と12月31日から1月2日、毎月25日の整理点検日です。博物館の本館と恐竜展示室の料金はなんと無料!プラネタリウムは高校生以上が200円、小学生と中学生が110円です。

アクセスはJR鹿児島中央駅から車で約7分。公共の交通機関を利用する場合は、「天文館」か「天文館通」で降りてください。博物館には駐車場はありませんので、近くにある有料の駐車場を利用することになります。

住所 鹿児島県鹿児島市城山町1-1
電話番号 099-223-6050

鹿児島県 歴史資料センター 黎明館

Photo by antenna

続いてご紹介するのは「鹿児島県 歴史資料センター 黎明館」です。こちらには名前の通り鹿児島県の歴史についての展示はもちろん、民族や美術品なども幅広い展示が人気の博物館です。

開館したのは昭和58年という非常に歴史の長い博物館。黎明館の敷地は、鶴丸城の本丸跡ですので石垣や石橋など、当時の名残があちらこちらに見て取れるので、観光地としても人気のスポットです。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo by vaclavpluhar

営業時間は午前9時から午後6時まで、休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と毎月25日、12月29日から1月2日までです。料金は一般が310円、高校生と大学生が190円、小学生と中学生が120円です。

車でのアクセスの場合はJR鹿児島駅から5分ほどです。駅からは歩いて15分ですので周囲の観光スポットを見ながら徒歩でアクセスするのもおすすめ。無料の駐車場が125台分完備されています。

住所 鹿児島県鹿児島市城山町7番2号
電話番号 099-222-5100

鹿児島ゆかりのコレクションが集う美術館3選

Photo by hans-johnson

最後にご紹介するのは鹿児島県にゆかりのある作家や作品を多く展示している美術館です。日本国内には数えきれないほどの美術館がありますが、鹿児島の作品となるとここ鹿児島県でしか見られないものもたくさん!ぜひ鹿児島に滞在している間に鑑賞しておきたいものです。

松下美術館

Photo by giamboscaro

まずおすすめする鹿児島の美術館は「松下美術館」です。初代館長の「ヨーロッパの子供たちのように、福山の子供たちにも本物の文化に触れてほしい」という思いから設立に至ったこちらの美術館。

広い敷地に6号館まである展示棟を周りながら芸術を楽しむスタイルで、芸術も季節も同時に味わえるのがおすすめポイントです。収蔵作品は鹿児島ゆかりの作家はもちろん、ルノワールやモネなど世界的な作家も揃っています。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo by aaina

開館時間は午前10時から午後5時まで、休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合は開館となり、翌日の火曜日が休館日となります)と12月31日と1月1日です。6号館まであるので最低でも1時間以上は余裕をもって来館されるのがおすすめ。

料金は一般が500円、大学生と高校生が300円、小学生と中学生が200円です。アクセスは国分駅からバスに乗って「福山学園下」バス停で降りてください。車でのアクセスの場合は、国分ICから20分です。無料駐車場も完備されています。

住所 鹿児島県霧島市福山町福山771
電話番号 0995-55-3350

岩崎美術館

Photo bySilentpilot

続いての美術館は「岩崎美術館」です。指宿温泉でも有名な鹿児島県指宿の「いわさきホテル」の中にあるこちらの美術館。鹿児島出身の黒田清輝や東郷青児などの他、フランスの画家であるモーリス・ド・ブラマンクなどの作品が展示されています。

工芸館もあり、こちらには薩摩焼や西郷隆盛の墨書などの展示も。ホテルにはレストランやお土産屋もあるので観光スポットとして立ち寄るのにもおすすめです。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo byklimkin

開館時間は午前8時から午後5時まで、年中無休での営業です。入館料は一般と大学生が300円、高校生以下は無料です。

アクセスはJR指宿駅から歩いて約25分。駅からバスに乗るとちょうどホテルの前のバス停に停まります。100台分の無料駐車場も完備されています。

住所 鹿児島県指宿市十二町3755
電話番号 0993-22-4056

三宅美術館

Photo byPaul_Henri

最後にご紹介するおすすめの美術館は「三宅美術館」です。鹿児島ゆかりの作家の絵画や陶磁器、薩摩焼などを展示している美術館で、ここに来れば鹿児島のアートがよくわかると観光客にも人気のスポットとなっています。

美術館内にはカフェ&ベーカリーのカフェトワメゾンが入っており、化学調味料などを使用しない体に優しいメニューや焼き立てのパンが楽しめます。

アクセスや駐車場などの基本情報

Photo byStockSnap

開館時間は午前10時から午後4時30分まで、休館日は水曜日と年末年始です。料金は一般が500円、高校生が300円、小学生と中学生が200円です。

アクセスはJR谷山駅からは徒歩8分です。約15台停めることのできる無料の駐車場が完備されています。

住所 鹿児島県鹿児島市谷山中央1丁目4319-4
電話番号 099-266-0066

鹿児島のおすすめお土産!

Photo by hermitage#605

鹿児島県に観光に来たら素敵なお土産も買って帰りたいものです。美術館や博物館めぐりの合間にぜひチェックしてみてください。まずは鹿児島の銘菓と言えばの「かるかん」です。西郷隆盛関連のお菓子も人気で「西郷せんべい」は地元民にも愛されています。

鹿児島県の名産であるさつまいもを使ったお土産もおすすめです。最近では、種子島産の安納芋を使ったスイーツも!他には鹿児島の黒豚や焼酎なども根強い人気を誇ります。

鹿児島のお土産人気ランキングTOP51!空港でも買えるベストなお菓子など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鹿児島のお土産人気ランキングTOP51!空港でも買えるベストなお菓子など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島はたくさんの特産物があるのでお土産の種類も豊富です。旅行中に意外に時間をとるのがお土産選びですよね。今回は鹿児島のお土産を、口コミや好感度を参考にランキングにしてご紹介いたします。お好みや目的に合ったお土産を是非見つけて下さいね。

鹿児島ならではの美術を楽しもう!

Photo by Siegfy

鹿児島の自然とまさに一体となった美術館や子供が走り回って楽しみながら芸術と触れ合える美術館、鹿児島の歴史をとことん掘り下げている博物館など、鹿児島の美術館や博物館はどれもユニークなものばかり。鹿児島県に観光で行く際にはぜひチェックしてみてください!

そむたむまくら
ライター

そむたむまくら

食べ歩き旅行が大好きで、日本でも海外でも一人でどんどん出かけていきます。旅行のお供はいつもミステリー小説です。

関連記事

人気記事ランキング