嵐山よしむらは個室ありの落ち着く蕎麦屋!ランチメニューや予約方法は?

2019年4月12日 (2019年9月1日最終更新)

京都に観光に来たなら京都らしい景色と味を楽しみたいという方におすすめなのが嵐山よしむらです。落ち着く雰囲気と目の前に広がる渡月橋の景色、そして美味しい蕎麦で人気です。嵐山よしむらのアクセスやメニューなどについて紹介します。

目次

  1. 嵐山よしむらとは?
  2. 嵐山よしむらの特徴
  3. 嵐山よしむらのおすすめのランチメニュー
  4. 嵐山よしむらの食レポ
  5. 嵐山よしむら基本情報
  6. 嵐山よしむらの周辺観光スポット
  7. 嵐山でランチするならば落ち着いた個室がある「よしむら」へ行こう

嵐山よしむらとは?

桜や紅葉の時期などはもちろん、一年中多くの観光客が訪れるのが京都の嵐山です。嵐山の観光を楽しんだ後で、ゆっくりと蕎麦などでランチを楽しもうと計画している方も多いでしょう。特に家族や友達と訪れるなら、個室があるところがゆったりできておすすめです。そんなニーズに応えられるのが「よしむら」です。

桂川の景色を見ながらのランチを楽しめる蕎麦屋

よしむらは京都市内に複数の店舗がある蕎麦店です。中でも嵐山にある「嵐山よしむら」は本店で、嵐山を訪れる日本人はもちろん、外国人観光客にも人気のお店です。

嵐山よしむらは渡月橋のたもとに店舗があるため、目の前に桂川の景色が広がります。ゆったりした桂川の流れを見ながらランチを楽しむことができるため、嵐山観光の醍醐味を味わうことができると評判です。

北大路魯山人の書による「撫松」の看板でお出迎え

もともと「嵐山よしむら」の店舗は、明治の頃、日本画壇の雄とされた川村曼舟画伯が画室を設けていました。画伯は自分の師匠である山元春岳が詠んだ「松ヶ枝を撫でつつ月の渡りけり」という句にちなみ、この庵に「撫松庵」という名前をつけました。

この庵には北大路魯山人や横山大観といった有名人が集ったと言われます。その魯山人が書いた「撫松」の扁額が今でも客をお迎えしています。

由緒ある邸宅が魅力

今述べたように、嵐山よしむらのおすすめポイントの1つがその建物です。川村曼舟の邸宅「撫松庵」をそのまま利用することで、日本家屋の雰囲気を味わいながら食事を楽しむことができます。

この邸宅を2つの店舗にしています。門から入り、手前向かって右側にあるのが「嵐山よしむら」で、少し奥まったところにあるのが「豆腐料理松ヶ枝」です。こちらの松ヶ枝という名前も山元春岳の詠んだ句をもとにしてつけられている名前です。今回はそんな嵐山よしむらについてご紹介いたします。

67236316 624京都のそばランキング21選!美味しいおすすめの名店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
お寺が菓子屋にそば切りを依頼したことが基となっている、京都のそば。関西風と異なる味わいが地元...

嵐山よしむらの特徴

嵐山周辺は京都でも有数の観光地なので、店舗も多くあります。特に京都ということで、豆腐や抹茶などの「和」の食材を楽しむことができる店舗はたくさんありますし、またそういった食材を利用したメニューはほとんどの店で出しているでしょう。では嵐山よしむらのおすすめポイントはどこにあるのでしょうか。

個室がある

嵐山よしむらは1階と2階に客席があります。1階は椅子に座るタイプ、2階は座敷風(掘りごたつ風で座る方式)の座席になっているのですが、2階に6人まで入れる個室があるのです。この個室があるという点がおすすポイントの1つです。

嵐山に観光に来るという場合、家族連れなどで来るという方も多いかもしれません。中には子どもや年配の方がいることもありますし、人数もそれだけ複数になります。そうすると個室で気兼ねなくのんびりと食事がしたいというニーズもあるのではないでしょうか。

個室になっていれば多少足を崩したりしても問題ありませんし、子どもが多少声をあげる程度なら周囲を気にする心配が少なくてすみます。そういったこともあって、個室のニーズはあるようです。

そうなると、問題はこの個室が予約できるかということです。予約そのものはできないことはないのですが、観光シーズンなどはもしかしたら個室の予約は難しいかもしれません。もし桜や紅葉などの観光シーズンに行くことを計画しているのであれば、早めに電話などで予約の確認をおすすめします。

渡月橋のそばにあるからわかりやすい

嵐山よしむらはその立地もとてもよい店です。なんといっても店舗が渡月橋のほとりにあり、窓の外に渡月橋が広がるというのは観光に来た方のランチにはぴったりと言えるでしょう。

渡月橋は嵐山観光の方ならばだれもが行く観光スポットです。さらに観光客に人気の保津川下りは、この渡月橋の近くで下船となります。保津川下りを楽しんだ後でランチを楽しむのにも、嵐山よしむらはぴったりの場所にあるわけです。

初めて嵐山に来たという方にも店の場所がわかりやすいですし、お友達などと待ち合わせをしてランチをしようという場合にも便利です。ただし、保津川下りはその時の川の水量などにより所要時間が変わります。保津川下りとランチを組み合わせて予約する場合は時間に余裕を持たせることをおすすめします。

デートにもおすすめできる店内

個室のところでも触れましたが、嵐山よしむらには1階と2階にふつうの客室があります。全体に落ち着いた雰囲気があり、また座敷でも足をおろすことができるようになっているため、和の雰囲気を味わいながらランチを楽しむことができます。

また、外には渡月橋と嵐山の景色がひろがっており、その景色を見るだけでも嵐山よしむらに来た価値があると言ってもいいかもしれません。雰囲気がよいので嵐山デートの後でランチを楽しむのにはぴったりな店と言えるでしょう。

美味しい蕎麦がいただける

いくら景色や雰囲気、アクセスがよくても、やはり食事が美味しくなければ魅力も半減してしまいます。その点嵐山よしむらは食事の味の面でもおすすめです。

嵐山よしむらはこだわりの国産の蕎麦の実を石臼でひき、熟練の職人さんたちが蕎麦を打っています。引き立て、打ち立て、湯がきたてが自慢です。十割の細麺なので、さらっと軽い食べごたえなのが特徴です。ランチメニューなどはそれなりにボリュームがあるのですが、軽く食べきれてしまいます。

Original嵐山観光で食べたいグルメランキングTOP15!絶対外せない人気のものは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている嵐山は、京都は代表する人気グルメスポットです。今回はそんな...

嵐山よしむらのおすすめのランチメニュー

それでは、嵐山よしむらのおすすめランチメニューを紹介しましょう。まずはランチメニューの中でもセットになっているメニューから紹介していきます。嵐山よしむらのセットメニューの特徴としては、店で蕎麦の実から蕎麦を作っているので、蕎麦を使った品が多くセットさせているところです。

嵐山膳

嵐山膳はセットメニューではお手頃のタイプです。蕎麦の実サラダ、ざる蕎麦、蕎麦の実ちりめんご飯に京漬物がセットになっています。ざる蕎麦は冷たいたれと温かいたれを選ぶことができます。

サラダに蕎麦の実、ご飯にはよしむらオリジナルの蕎麦の実ちりめん(蕎麦の実の入ったちりめん山椒)が乗っています。もちろん出てくるお茶は蕎麦茶ですし、これだけのメニューでも蕎麦づくしであることがわかります。京漬物もセットで、バランスもよいセットです。

渡月膳

嵐山膳よりもう少しいろいろ食べたいという方におすすめなのが渡月膳です。こちらはざる蕎麦の量が半分になるかわりに、山菜またはとろろの蕎麦がつき、ご飯が天丼の小になります。ざる蕎麦、山菜またはとろろ蕎麦はいずれも冷たいものと温かいものが選べます。京漬物もつきます。

蕎麦が2種類になりますので、違った味わいのものを楽しめるというのが魅力のメニューです。冷たいざる蕎麦と温かい蕎麦という組み合わせもできますし、天丼になる分、小ぶりでもボリュームが出ます。たくさん観光する方におすすめです。

京のはんなり膳

女性に人気のセットメニューがこちらです。嵐山膳と同じようなセットなのですが、大きな違いはご飯が蕎麦粥であるということです。また蕎麦のアイスクリームもセットになっています。

実は京都で朝粥を食べるというのは、女性に人気の観光プランの一つなのです。実際にそういうプランを立てようと考えている方もいるかもしれません。よしむらの場合は朝早くから開店しているわけではありませんが、昼にヘルシーなお粥を楽しみたいという方にはおすすめです。

天ざる膳

蕎麦屋の人気メニューというとやはり天ざるでしょう。嵐山よしむらにも天ざるのメニューがあります。それが天ざる膳です。嵐山膳の蕎麦の実サラダの代わりに天ぷらの盛り合わせがついています。

天ぷらの盛り合わせがつく分、ボリュームがあり、若い方や男性などに人気だそうです。天ぷらも軽く揚がっているので食べやすく、添えられている蕎麦塩でいただくとまた味わいが深まります。

旬遊び膳

季節の京の味覚をいろいろと楽しんでみたいという方におすすめなのが旬遊び膳です。このセットは先付、蕎麦が2種類、季節の天ぷらに蕎麦がきと蕎麦アイスクリームがつく、贅沢なセットです。

先付も天ぷらも旬のものが多く取り入れられているため、その季節にあった京都の味覚をいろいろと楽しむことができます。その上蕎麦がき、アイスクリームがつくことで、他のセットよりもさらに蕎麦づくしを楽しむこともできます。蕎麦は渡月膳と同じく、ざる蕎麦と山菜もしくはとろろ蕎麦の冷たいものと温かいものを選択できます。

嵐山よしむらの食レポ

嵐山よしむらにはこのようなセットメニューの他に単品のものもあります。蕎麦やご飯はもちろん、ひとしなということで蕎麦みそや蕎麦がき、蕎麦豆腐などもありますし、甘味メニューもあります。ですからランチの時間に予約が取れない場合、甘味などだけを楽しむこともできるのです。

京の野菜そば

これらの単品の中で、特におすすめなのが「京の野菜そば」です。その名前の通り、京野菜がたっぷりトッピングされた蕎麦で、単品メニューの中では特に人気の高いメニューでもあります。

京野菜そのものは聞く機会もあり、水菜や壬生菜など、日本全国で栽培されるようになったものも多くあります。しかし実際に京都に来て本場の京野菜を食べてみたいと思っても、ちょっと添え物程度にあるだけといった店も少なくありません。

しかし嵐山よしむらの京の野菜そばは、打ち立ての蕎麦の上に、蕎麦が見えないくらいにたっぷりと野菜が乗っています。しかも何種類もの京野菜がトッピングされているので、オレンジや緑、白と色もカラフルできれいです。野菜のシャキシャキ感が食欲をそそる、ヘルシーな一品と言えるでしょう。

嵐山よしむら基本情報

嵐山よしむらのメニューを紹介したところで、嵐山よしむらに関する基本情報として営業時間やアクセスの情報を紹介します。嵐山よしむらはさすがに嵐山にあるということでアクセスは非常に便利がいいのですが、景色も味もよいということもあり、混雑が心配という面もあります。

アクセス

嵐山よしむらがある嵐山にアクセスする場合、電車やバスなどの公共交通機関を利用するのがおすすめです。中でも電車は3路線が入っており、渋滞の心配がないため、効率的に観光をしたい方はぜひ使っていただきたい方法です。

嵐山よしむらへ電車でアクセスする場合、最も最寄りとなるのは京福電鉄(嵐電)嵐山本線の「嵐山」駅です。駅を出て渡月橋の方に向かうとすぐにアクセスできます。徒歩で3分程度でしょうか。ただ、京都駅から直接アクセスできないので、乗り換えが必要になります。

次に近いのは阪急嵐山線「嵐山」駅です。嵐電と阪急は同じ「嵐山」という駅名ですが、駅の場所は違うので注意が必要です。大阪方面からアクセスする方は阪急を利用できるので便利でしょう。駅から嵐山よしむらまでは徒歩で7分ほどです。

ただ、阪急の場合、途中の四条大宮駅と西院駅で嵐電と接続しています。より近くまで行きたいというのであればこれらの駅で嵐電に乗り継ぐとさらに近くに行くことができます。なお、「西院」駅ですが、阪急では「さいいん」、嵐電では「さい」と読みます。

最後にJRです。JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅が最寄りとなります。京都駅で接続しているため、遠方からの方はアクセスが最も楽なのですが、駅からの距離は徒歩で12分ほどと最も遠くなります。新幹線などの乗車券の中には京都市内が「特定区間」になっている場合があり、その場合は嵯峨嵐山駅までそのままの料金でアクセスできます。

また、バスでアクセスする場合は「嵐山天龍寺前」が最も近いでしょう。ここにアクセスする場合は京都市バスの28号系統で京都駅から一本で来ることができます。ただ、バスの場合、一番問題なのは渋滞です。所要時間は一応は45分程度となっていますが、観光シーズンはほぼ時間はあてになりません。

また車でアクセスすることもできなくはないのですが、やはり激しい渋滞と、駐車場の問題があります。特に観光シーズンになると車道にまで観光客があふれるため、徐行せざるをえませんし、駐車場も当然いっぱいです。車でアクセスすることはおすすめしません。

営業時間・定休日

次に嵐山よしむらの営業時間と定休日です。基本的に営業時間は11時から17時までとなります。ただし観光シーズンには10時30分に開店となるほか、12月中旬に行われる「嵐山花灯路」期間中は点灯時間が20時30分までとなるため、平日は19時30分、休日は20時まで延長営業となります。

そして定休日ですが、嵐山よしむらは年中無休です。ですからその点では安心して計画に入れることができます。

予約電話番号

次に予約についてです。実は嵐山よしむらは人気の店であり、特に観光シーズンのランチタイムは予約なしで行ってもほぼ入れません。時には1時間以上待ち時間が出るとも言われています。ですからもしランチなどで嵐山よしむらに行くなら、前もって予約することをおすすめします。

予約は公式サイトからもできますが、直接電話した方が予約状況などがわかりおすすめのようです。特に2階の窓際の席は渡月橋が目の前に広がるため、人気が高いと言われます。嵐山よしむらに行く場合は早めに予約をして安心して行くとよいでしょう。

住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3
電話番号 075-863-5700

嵐山よしむらの周辺観光スポット

嵐山は全体が観光スポットで見どころが多いのですが、嵐山よしむらから近い観光スポットというと、有名な天龍寺です。何といってもユネスコ世界遺産の構成要素の1つであり、京都五山の第一位に挙げられるわけですから見ごたえもたっぷりです。

さらに京都らしい景色を楽しみたい方は竹林の道を抜けて野宮神社もおすすめです。この神社は縁結びの神様として特に女性に人気で、その竹林の道とともに日本だけではなく外国からの観光客も多く訪れる場所です。

Original京都・天龍寺の見どころは?美しい庭園や雲龍図・御朱印など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都にある世界遺産天龍寺には美しい庭園や雲龍図など見どころがたくさんあります。嵐山観光の際に...

嵐山でランチするならば落ち着いた個室がある「よしむら」へ行こう

せっかく京都に観光に出かけたなら、京都らしい景色、京都らしい食べ物を体験したいと考える方が多いのではないでしょうか。そんな方に嵐山と嵐山よしむらでの食事はおすすめです。ぜひ窓外に広がる渡月橋の美しい景色を楽しみながら、美味しい蕎麦を存分に堪能してください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
よしぷー

京都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

京都市の新着のまとめ