地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ナントはフランスブルターニュ地方の人気観光地!アートと歴史の街を散策しよう!

ナントはフランスブルターニュ地方の人気観光地!アートと歴史の街を散策しよう!

フランスのナントという都市は、ブルターニュ地方にある人気の観光地です。アートと歴史を楽しめる街で、ゆっくりと散策しながら観光するのがおすすめです。そこでナントのアートや歴史を感じられるおすすめ人気観光スポットをご紹介します。

フランスのナントは歴史とアートが魅力的な人気観光地見出し

Photo by hiyori13

フランスのブルターニュ地方にあるナントは、ロワール川の河畔にある人気の都市です。ヨーロッパでは1番住みやすい都市とも言われているナント。歴史を感じられる街並みや街中に点在しているアート、さらには環境を配慮した最新の設備など、色々な要素がギュッと詰まっている魅力的な街です。

そのため、観光に訪れる外国人観光客も多くいますが、ヨーロッパやフランス国内でも観光地として人気があります。1度訪れただけではナントの魅力は見きれないと言われているほど、見どころが満載のフランスの人気都市です。

今記事では、そんなフランスのナントについて、歴史的背景やおすすめ観光スポットなどを厳選してご紹介します。ぜひ風情のある街並みを散策しながら、歴史とアートを肌で感じてみませんか。

ナントとは?見出し

Photo by oletourn

ではまずは、フランスにあるナントはどんな都市なのか、基本的な都市情報からおさらいして行きましょう。フランスのナントは、実は日本とも深く関わりのある都市です。そのため、日本人観光客も毎年多く訪れていますので、ツアーなども沢山組まれています。

そのため、フランス旅行の際にナントに一度は訪れたことがあるという方も、少なくないのではないでしょうか。

ナントはフランスの北西部ロワール地方にある都市

Photo by Daggett.fr

ナントは、フランスの北西部ロワール地方にある都市になります。ブルターニュ半島の南東部エリアに位置しており、大西洋への玄関口にもなっている都市です。フランスの中では、地域最大の都市でもあるので、国内では第6位にランクインするほどです。

北はブルターニュ独特のボカージュと呼ばれる、生け垣に囲まれた農地が多く、なだらかな丘陵地帯に向けてだんだんと海抜が高くなり、南側はブルトン湿原の一部となるため平野が連なっています。

現代アートや芸術も堪能できる歴史ある街「ナント」

Photo by Daggett.fr

フランスのナントは、歴史的な建造物が多く立ち並ぶ街というイメージが強いですが、一方で現代アートや芸術も堪能できる街でもあります。ナントは、古いものと新しいものがうまくバランスよく共存している街で、長い年月建物でも現代アートがうまくマッチする不思議な街です。

そのため、写真好きの方や芸術やアートの世界観が好きな方にも、人気がありおすすめです。ぜひヨーロッパの歴史と最先端のアート両方を一度に鑑賞してみませんか。

ナントの魅力見出し

Photo by bjaglin

フランスにあるナントがどんな都市か分かった所で、より一層ナントの特徴がわかるように、ナントの魅力についてもご紹介していきましょう。

ナントの歴史的背景やどんな魅力があるのか知ってから観光に訪れると、より一層ナントの観光が楽しくなるでしょう。ナントにはおすすめの観光スポットも多数ありますので、ご自身の好みによって歴史的な場所を多く回るのか、アート系を中心に観光するのかルートを計画するのも、より旅が楽しくなりおすすめです。

ナントは歴史の舞台になっている

Photo by Maman Voyage

実は、ナントは歴史の舞台にもなっている街です。「ナントの勅令」が出されたという歴史がある街で、1598年に当時のフランス王だったアンリ4世が、新教徒プロテスタントにカトリック信徒とほぼ同じ権利を与えたことでも有名です。近世ヨーロッパで初めて個人の信仰の自由を認めた法だったのが、このナントの勅令になります。

ナントの勅令によって、フランスの治安は安定しますが、後にルイ14世が廃止し、商工業の担い手を失ってしまうことになります。そして、市民に重税を課したことが、フランス革命の遠い原因ともなったと言われているほどです。

デザイン先進都市としての顔を持つナント

Photo by Maman Voyage

そんなフランスの歴史にも深く関わりがあるナントは、一方でデザイン先進都市としても人気です。ナントには、ナント出身の作家ジュール・ヴェルヌの発明した世界観や、レオナルド・ダヴィンチの機械工学の世界観を表現したものなどもあり、おすすめの観光スポットになっています。

そのため、古き良き歴史を守りつつも、デザイン先進都市としても開発が進んでいるので、街の中には新旧デザインが混在しバランスよく共存しています。

ナントの街中を散策していると、日本では見かけないような歴史がMIXしたアートも鑑賞でき、いい刺激となるはずです。

ナントは環境先進都市

Photo by teens4unity

それだけでなく、ナントは環境先進都市としてもフランスでは有名です。ナントは早くから、グリーンインフラを展開しており、欧州委員会によって選出される、European green capital award2013にも選ばれているほどです。

ナントでは1980年代以降に積極的にインフラを整備し、ヨーロッパでは初めてトラムを取り入れた都市でもあります。他にも、緑道を整備して自転車専用道路を整備したりもしています。また環境や森林に関するイベントを年間100回以上も行ったりと、環境先進都市として積極的に活動しています。

ワインのお土産が有名なナント

Photo by VisitLakeland

ナントに観光に訪れたなら、ぜひともお土産も買い物したいはずです。ナントの名産といえば、やはりワインは外せません。フランスのロワール地域は、「ワインのデパート」と言われるほど多数のワイナリーがあります。

ロワールは、白ワインやスパークリングワインが名産です。生産量が第1位で、ライトで口当たりもいいので日本でも多く見かけることが出来ます。

ナントは地理的なこともあり、色々な品種のぶどうが集まってくるので、ひとえに白ワインと言っても沢山のブランドがあります。ナントでは辛口の白ワインも好評で人気がありますので、ぜひお土産におすすめです。

ブルターニュのおすすめはガレットやクイニャマン!観光のお土産にぴったり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ブルターニュのおすすめはガレットやクイニャマン!観光のお土産にぴったり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フランスの北西部に位置するブルターニュ地方は、緑豊かな自然と独自の文化を持っていることで知られ、その素晴らしい景観から徐々に観光客からの人気を集めています。ガレットやクイニャマンなどの絶品グルメや、ブルターニュ地方のおすすめのお土産をまとめてご紹介します。

ナントのおすすめ人気観光スポット【ブルターニュ公城】見出し

Photo by SebsEye - See the world through my eyes

ナントの街がどんな都市かわかったところで、今度はナントのおすすめ観光スポットをご紹介しましょう。ナントには、人気の観光スポットが多数点在していますが、その中からメジャーな4つを厳選しました。有名な場所ばかりですので、この4つはぜひ訪れてみて下さい。

まずご紹介するのは、ナントと言えば外せないのが「ブルターニュ公城」です。ナントの旧市街にあるブルターニュ公城は、かつてのブルターニュ公の居城だった場所です。

1207年に当時のブルターニュ公によって建てられたのが始まりで、13世紀からブルターニュ公の住居として使用され、1532年にフランスに併合された後には、フランス王家のブルターニュでの居城となったお城でもあります。

ロワール川の右岸に建つお城

Photo by SebsEye - See the world through my eyes

ブルターニュ公城は、ロワール川の右岸に建っているナントの象徴的なお城です。ロワール川の美しい景色と共に、威厳のあるブルターニュ公城を眺めれば、ナントの重みのある歴史を肌で感じることが出来ます。

500mの城壁に囲まれているので要塞の迫力は満点。城の内部は、ゴシック様式やルネサンス様式の融合した建築が今も保存されていますので歴史を感じられる貴重な建物となっています。ナント歴史博物館も併設されていますので、ナントの街の移り変わりも垣間見れます。

ブルターニュ公城の歴史

Photo by papa-poulet

花崗岩と白い石灰土からできているブルターニュ公城は、かつては堀に囲まれていました。そのため、フランス王に対抗する要塞の役割をも果たしていた重要な役割をもっていた城です。しかし、兵舎や監獄として使われていたこともあり、1862年には歴史的建造物にも指定され、1915年にはナント市の所有となっています。

それ以降は、ナントとブルターニュ地方の歴史的な象徴として保存されており、城内にあるナント歴史博物館では、ブルターニュ公国の歴史とナントの都市の発展の様子なども見学することが可能です。

ナントのおすすめ人気観光スポット【サン・ピエール・サン・ポール大聖堂】見出し

Photo byloveombra

次にご紹介する、ナントのおすすめ人気観光スポットは、サン・ピエール・サン・ポール大聖堂です。こちらもブルターニュ公城同様に、ナントでは定番の観光スポットになっています。

1434年から1891年まで、なんと450年以上もの長い年月をかけて完成させたのが、ナント大聖堂です。正式名称は、「ナント・サン・ピエール・サン・ポール大聖堂」です。真っ白に輝く優美な風貌の教会は、フランスの文化遺産としても保管されている場所です。

サン・ピエール・サン・ポール大聖堂の見どころ

Photo byloveombra

サン・ピエール・サン・ポール大聖堂の見どころは、翼廊にある、ブルターニュ公フランソワ2世とその公妃マルグリット・ド・フォアの白い墓です。1488年に死去したブルターニュ公フランソワ2世ですが、墓に施されているのは、ルネサンス様式の装飾です。それは見るものを圧倒するほどの傑作ですので、ぜひチェックしてみて下さい。

サン・ピエール・サン・ポール大聖堂の歴史

Photo by www.twin-loc.fr

サン・ピエール・サン・ポール大聖堂の歴史は、1434年に遡ります。1434年に建築が始まったものの完成したのは457年後です。何故これまで完成に時間が掛かったのかと言うと、建築中に火災や空襲に繰り返し見舞われたからです。そんな幾度もの悲劇に見舞われつつも、ブルターニュ公国のジャン5世が壮大な聖堂の建築を望みました。

そのため、結果的に試行錯誤を繰り返し、完成までに457年もかかったという訳です。大きさでいうと、高さではパリのノートルダム寺院より大きいので、その壮大さは圧巻です。

フランスの観光名所ベスト21!人気おすすめスポットの魅力をもれなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フランスの観光名所ベスト21!人気おすすめスポットの魅力をもれなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光大国フランスには多くの名所と観光スポットが多くあり、世界遺産も42と世界第4位です。人気で定番の美術館や建築物以外にもたくさんあるので何かと私たちを楽しませてくれます。そんなフランスの観光名所と観光スポットのおすすめをご紹介します。

ナントのおすすめ人気観光スポット【レ・マシーン・ド・リル】見出し

次にご紹介する、ナントのおすすめ人気観光スポットは、レ・マシーン・ド・リルです。こちらは、いまフランスでとても注目を集めている、大人気のアミューズメント・パークとなっています。現代アートを肌で体感出来る場所としてもおすすめで、ぜひナントに行ったら足を運んでみて欲しい場所です。

ロワール川の中州にあるナント島にある造船所。そこの再開発プロジェクトとして誕生したのが、レ・マシーン・ド・リルになります。

レ・マシーン・ド・リルが人気の理由

レ・マシーン・ド・リルが人気の理由は、彫刻家だったり建築家やクリエーター達が共に立ち上げた団体「ラ・マシーン」のアトリエになっていることです。ナント出身のSF小説の父とも言われているジュール・ヴェルヌの小説に出てきた、色々なイマジネーションが再現されているのも魅力です。

他にも、海に生息する動物をモチーフにしたアトラクションなどもあります。併設されている展示ギャラリーでは、制作過程などを見学することも可能です。

想像力から生み出される魔法ような世界観をぜひ満喫してみてください。きっと時間を忘れるほど釘付けとなるでしょう。

レ・マシーン・ド・リルの見どころ

レ・マシーン・ド・リルの見どころは、やはり巨大な象です。「マシーン・ド・リル」と呼ばれる象で、12mの巨大ロボットになっています。鋼鉄と木でできており、重さは40トンになります。鉄骨とモーターエンジンなどで土台が作られており、多種多様な木材を寄せ集めて象には肉付けがされています。

とても巨大な象ですが、ちゃんと瞬きをしたり耳まで動いたりもしますし、時には象が鳴きたりもすることがあるので、とても凝って作り上げられている象になっています。

レ・マシーン・ド・リルは、ナントでも1番有名なインスタ映えするスポットでもあるので、ぜひ面白みのある写真を撮影してみてはいかがでしょうか。

実はこの巨大な象には、腹と背中の部分が人が乗れるようになっています。この像に乗って、ナント島を約30分ほどかけて散策することが可能です。

ナントのおすすめ人気観光スポット【パサージュ・ポムレー】見出し

次にご紹介する、ナントのおすすめ人気観光スポットは、パサージュ・ポムレーです。ナントのショッピング街である、クレビヨン通りにあるパッサージュ・ポムレー。1843年に建てられたアーケードで、アールヌーボー様式になっており、高低差が9mあるところに3階建てで作られています。特徴ある建物だけでなく、階層が段々になっているのも魅力です。

文化遺産にも指定されているナントの3階建てのアーケード

Photo by meaxgang

1843年に建てられたアーケードのパサージュ・ポムレーは、文化遺産にも指定されています。まるで宮殿にでも入り込んだような品格のあるアーケードで、フランス歴史文化財にも指定されているほどですので、ウィンドウショッピングするだけでも、ヨーロッパの雰囲気を楽しめます。

パッサージュ・ポムレー内には、エルメスをはじめとするヨーロッパを代表する高級ブランドショップもあります。

また食器や雑貨などの生活雑貨店もあれば、ショコラティエなどのスイーツショップも入っており、多くのジャンルの店が入っているので、しっかりと時間をとって観光すると、お土産探しの場所としてもおすすめです。

アートと歴史の街!パリからTGVで約2時間のナントへ旅しよう!見出し

Photo byedmondlafoto

フランスのナントは、色々な顔を併せ持つとても魅力的な街でした。歴史を感じさせるような街並みや城、そして大聖堂もおすすめですし、現代アートを肌で体感できるようなテーマパークもいいでしょう。

パリからTGVで約2時間でアクセスできますので、ぜひフランスに観光で訪れた際には、ナントへ出かけてみてはいかがでしょうか。

日本では体験できないような素晴らしい観光スポットがナントには点在していますので、驚くような旅の思い出がつくれることでしょう。

投稿日: 2019年10月7日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote