地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

オルリー空港へのアクセス!市内やシャルルドゴール空港からの交通手段を解説!

日本からフランスに行く場合、いつもシャルルドゴール空港到着なのでオルリー空港と言ってもイメージがわきませんが、北アフリカ方面や一部ヨーロッパ方面への旅行のの場合には利用する可能性も有ります。そんな時の為にも今回はオルリー空港へのアクセスについてお伝えします。

オルリー空港とは見出し

オルリー空港とは、パリ市内から14キロ程南に位置し、シャルルドゴール空港に次いで2番目の利用者数を誇る空港です。基本的にフランス全土またはフランスの海外県や海外領土等の国内線、国際線はヨーロッパ、通称マグレブと呼ばれる北アフリカ諸国そして中東圏の航路を取り扱っています。

オルリー空港の規模・ターミナルはいくつ?見出し

オルリー空港は規模はそれほど大きくないもののシャルルドゴール空港に次ぐ利用者数を誇っています。西ターミナルOuestと南ターミナルSudの二つに分かれています。西ターミナルは地上階と1階の2階層、南ターミナルは地下1階から4階までの6階層となっています。なお、フランスでは日本でいう1階を地上階または0階として数えます。

フランス国内線利用は西ターミナルへ見出し

西ターミナルは基本的に国内線全便と一部のヨーロッパ圏への便の発着ターミナルとなっています。出発ロビーは2階となっています。小さなターミナルなので迷う恐れも無いでしょう。フランス国内への便は必ずここから出るので、国内乗り継ぎ利用の際は西ターミナルと頭に入れておけば間違いなしです。

国際線利用は南ターミナルへ見出し

南ターミナルは一部ヨーロッパ圏への便を除くほぼ全ての国際線そしてフランス海外県、海外領土への便が発着しています。地上階は主にチェックインカウンターと免税店、1階以上は出発ロビーですが、国際線一般がホールA、シェンゲン協定国への便がホールBと、行き先によって大まかに二つのホールに分かれています。

オルリー空港空港内の無料ナヴェット見出し

オルリー空港では西ターミナルと南ターミナルを行き来する無料ナヴェットバスが出ています。ナヴェットは8分毎に出ており、それぞれのターミナル出入口前や各パーキング前に停車します。少ない時間の中で両ターミナルの免税店やレストランを利用したい時にはぜひ活用しましょう。

オルリー空港内の免税店見出し

空港での楽しみと言えば免税店めぐりですが、オルリー空港には高級ファッションブランド、高級食材店や雑貨店等280もの店舗が有り、毎日5時から21時半迄営業しています。クレジットカードもVISA、JCB、MasterCard、AMEXが利用可能です。パリ市内でお土産の買い忘れが有った時にも便利です。

南ターミナルの免税店の位置

南ターミナルではファッションブランドは全てホールAに集中しています。バーバリー、アルマーニ、ラルフローレン、ロレックス、ロイヤルクォーツ、ソラリスの専門店が有ります。その他1階にはA、Bホール共に他種メーカーのアルコールや食品を取り扱っている総合的な免税店そしてメゾン・デ・ショコラとラデュレも有ります。

西ターミナルの免税店

西ターミナルには総合免税店の他、南ターミナルには無いブランドの専門店が沢山有ります。ユゴー・ボス、ヴィクトリアズシークレット、ロンシャン、パンドラ、スワロフスキー、マンゴー等のファッションブランドやMAC、その他マリアージュフレールやネスプレッソも有ります。

お土産におすすめ!ラデュレのマカロン

オルリー空港で免税店めぐりの際に是非立ち寄りたいのがマカロン専門店ラデュレ。様々なフレーバーのカラフルなマカロンがフランス国内でも大人気です。大箱だけでなく4個入りの小さな詰め合わせも出来る上、箱や紙袋のデザインも可愛いので特に女性へのお土産におすすめです。西ターミナルにはラデュレのレストランも有ります。

フランスのお菓子でお土産に人気の品は?有名なスイーツの歴史も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フランスのお菓子でお土産に人気の品は?有名なスイーツの歴史も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美食&スイーツ大国フランスには魅力的なスイーツがたくさんあります。日本でもおなじみとなったマカロンやクレープといったお菓子からチョコレートとスイーツ好きにはたまらないお菓子ばかり!手土産やプレゼントにも最適なフランスのお菓子を歴史と共に紹介します。
パリのカフェおすすめ人気店ランキング!おしゃれなテラス席もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリのカフェおすすめ人気店ランキング!おしゃれなテラス席もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フランス・パリの街は、行ったことのない方もおしゃれな街というイメージがありませんか?そんなおしゃれな街パリのカフェをご紹介いたします。パリのカフェで休息なんて、夢のようでしょう。パリのカフェおすすめ人気店をランキングでお届けいたします。

オルリー空港内のレストラン見出し

オルリー空港のレストランで西ターミナルと南ターミナルの両方に有るのはPaulとEric Kayserです。ですが南ターミナルに有るのはどちらかというと軽食レストランの様なものばかりで西ターミナルの方が種類が豊富です。レストランだけでなく搭乗口に向かう途中にバーが有ったり、スターバックスも西ターミナルのみに有ります。

オルリー空港のおすすめレストラン

オルリー空港のおすすめレストランはこちらキャビアハウス・エ・プルニエです。このレストランは西ターミナルににしか無く、レストランと言うよりはバーに近いのですが、こちらでは美味しいキャビアやシーフードをアルコールと共に堪能しながら贅沢なひと時を過ごせます。ありきたりな空港のレストランに飽きた方におすすめです。

シャルルドゴール空港からオルリー空港へのアクセス見出し

シャルルドゴール空港からオルリー空港へのアクセス方法は二つ有ります。一つ目はオルリーヴァルとRERを乗り継いでのアクセス、もう一つはシャルルドゴール空港-オルリー空港間の直通バスでのアクセスです。この二つのアクセス方法の料金、所要時間の詳細は下記です。

RERとオルリーヴァル利用

シャルルドゴール空港からRER Bに乗りAnthony駅でオルリーヴァルに乗り換えるとそのまま終点のオルリー空港まで行けます。費用はRER Bの運賃が10,30ユーロ、オルリーヴァルの運賃が9,30ユーロ、そして移動にかかる所要時間は75分程度です。基本的に20分ごとの頻度で出ています。

シャトルバス利用

もう一つの方法はシャルルドゴール空港からオルリー空港までの直通バス、ビュスディレクトです。利用する時間帯にも依りますが、渋滞さえ無ければオルリー空港迄約60分程度で行けます。費用は21ユーロで約20から30分毎に出ています。荷物が多い場合は特にこちらの方が乗り継ぎの必要も無く便利です。

パリ市内からオルリー空港へのアクセス見出し

パリ市内からオルリー空港へ行く方法は様々で、メトロ、シャトルバス、RER、路線バスまたはトラム等が有ります。それぞれの行き方に利点が有るので、パリ市内滞在中の行動範囲や手荷物の多さ、そして予算面等も考慮して旅程に合ったアクセス方法を選ぶと良いでしょう。ここではそれぞれのアクセス方法を下記に詳しく記載します。

パリ地下鉄(メトロ)の乗り方・切符・路線・料金など徹底解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリ地下鉄(メトロ)の乗り方・切符・路線・料金など徹底解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パリ市内をスムーズに移動するなら、地下鉄(メトロ)がとても便利でおすすめです。パリの地下鉄・メトロを上手に利用して、パリ観光を楽しみましょう。パリの地下鉄・メトロについて、乗り方や切符、路線や料金などくわしくご紹介しています。

一番簡単!タクシーで直行

市内からオルリー空港への移動で一番簡単な手段はやはりタクシーです。パリ市内のタクシー乗り場でいつでも拾えるので荷物を抱えてメトロやRER迄の階段を上り下りする必要が有りません。35ユーロ程度からオルリー空港迄利用出来ますが、業者によって金額の差が有るので乗車前に運転手に確認しましょう。空港迄の所要時間約30分。

Denfort Rochereauからシャトルバスに

メトロ4番線かRER BでDenfort Rochereauまで行き、Orlybusに乗り換えます。RER B利用の場合はGare du Nord,Les Halles,またはSaint Michel-Notre Dame駅から乗れます。メトロは4番線であれば全てDenfert Rochereauに止まります。メトロ1,90ユーロ、RER B10,30ユーロ、バス7ユーロ。バス移動の所要時間約30分。

路線バスで格安移動

パリ市内からの移動費を安く抑えたい場合はメトロの7番線でPorte de Choisyへ行き、そこから183番の路線バスに乗ると空港の南ターミナル迄行けます。ただしこのバスは通常の路線バスで現地の一般の人が多く利用している為、荷物が多い時の利用は避けましょう。空港迄のバスでの所要時間は約50分。メトロ1,90ユーロ、バス2ユーロ。

トラムとシャトルバスを乗り継いで

トラム利用の場合はメトロ7番線でVillejuif-Louis Aragonまで行きます。そこからオルリー空港南ターミナル行きのトラムが出ています。トラムでの所要時間約30分。利用運賃は1,9ユーロ。7番線は観光地周辺ではLa Fayette,Opéra,Pyramide,Palais Royal Musée du Louvre,Châtelet駅等から乗車出来ます。

RER Cと空港行きナヴェットで

もう一つの方法はRER Cとナヴェットを乗り継ぐ方法です。RER C線に乗り、Pont de Rungis-Aéroport Orlyで降りるとそこから空港行きナヴェットが出ています。運賃はbillet combiné RER + navette GO C Parisというチケットで6,35ユーロとなっています。

移動のポイント・RER Cの路線図

一口にRER C線と言っても上の路線図の様に電車の終着駅は様々で路線も複雑になっており、Pont de Rungisに止まらない路線も有るので注意が必要です。VersaillesまたはMassy Palaiseau,Dourdan la ForêtあるいはSaint Martin d'Etampeのいずれかに行く電車に乗りましょう。

交通手段を把握して賢くオルリー空港へ見出し

さて、ここまでシャルルドゴール空港やパリ市内からオルリー空港への交通手段についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。この様に旅行前に予め経路や所要時間を頭に入れておく事で無駄な時間や費用を省いて速やかに移動出来ます。限られた移動時間の中で交通機関を上手く使いこなし余裕を持ってパリ滞在を楽しみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote