地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ムーランルージュ・パリの予約方法は?フレンチカンカンなどディナーショーもあり!

フランスの首都パリには観光名所がたくさんあります。モンマルトルにあるムーランルージュもその一つです。歌やダンス、サーカスのような曲芸にムーランルージュで名物のフレンチカンカンが楽しめます。今回はそのムーランルージュについてご紹介したいと思います。

パリの名物ムーランルージュに行こう!見出し

フランス、パリのモンマルトルにはムーランルージュという有名なキャバレーがあります。1880年代からある歴史が深いキャバレーで、毎夜歌やダンスのショーが行われています。今回は豪奢で派手なムーランルージュのさまざまな情報をご紹介します。ムーランルージュへ行きたくなること間違いなしです!

フランスの都市パリについて見出し

パリはフランス北部にあるフランスの首都で、フランス最大の都市です。フランスの中心の都市で、東京、ニューヨークなどに並ぶ世界でも有数の世界都市です。20の区に分かれており、歴史や文化もとても深い場所です。フランス最大の都市だけあり空港、鉄道、道路なども充実しています。

パリは歴史ある都市であり、観光名所もたくさんあります。凱旋門、エッフェル塔からはじまり、ノートルダム大聖堂、サクレクール寺院、マドレーヌ寺院などの建造物も有名です。また美術館が有名な芸術の地でもあり、ルーヴル美術館、オルセー美術館、ロダン美術館などさまざまです。

パリの美術館おすすめ15選!必見の3大美術館から小さな個人美術館も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリの美術館おすすめ15選!必見の3大美術館から小さな個人美術館も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
芸術の都パリには多くの美術館があり、パリで活躍したピカソやルノワールのような西洋画の美術館のイメージが強いと思います。しかし美術館はそれだけでなく、芸術に肥えたフランスの人々を満足させるべく種類が豊富です。探訪におすすめのパリとパリ近くの美術館をご紹介します。

パリに行ったらムーランルージュへ!ムーランルージュってどんなところ?見出し

ムーランルージュとは、フランスはパリのモンマルトルにあるキャバレーです。1889年に誕生したキャバレーでおよそ840人が入ることのできる大型の施設になっています。ムーランルージュはフランス語で「赤い風車」という意味で、建物には実際に赤い風車が建てられています。

ムーランルージュは第一次世界大戦、第二次世界大戦時にも営業を続けられたとっても歴史のあるキャバレーです。歌やダンスや大道芸がモチーフのショー、フレンチカンカンなどを鑑賞することができます。派手で豪奢なパフォーマンスが人気でムーランルージュが舞台になった映画も多数存在しています。

著名人とのかかわりも数多くあり、フランスの画家であるロートレックはムーランルージュに通いショーダンサーたちをモデルに数多くのポスターを描きました。伝説のミュージシャンであるエルビスプレスリー、フランクシナトラなどもムーランルージュのショーで活躍した著名人として有名です。

パリに行ったらムーランルージュへ!場所や行き方見出し

ムーランルージュはパリ市内のモンマルトルにあります。クリシー大通り沿いに位置し、そばにはパリ市内のポルトドーフィヌ駅とナシオン駅を結ぶパリメトロ2号線が走っているブランシュ駅があります。パリメトロ2号線に乗車しブランシュ駅で下車後、徒歩1、2分でムーランルージュに到着します。

パリ地下鉄(メトロ)の乗り方・切符・路線・料金など徹底解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリ地下鉄(メトロ)の乗り方・切符・路線・料金など徹底解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パリ市内をスムーズに移動するなら、地下鉄(メトロ)がとても便利でおすすめです。パリの地下鉄・メトロを上手に利用して、パリ観光を楽しみましょう。パリの地下鉄・メトロについて、乗り方や切符、路線や料金などくわしくご紹介しています。

パリに行ったらムーランルージュへ!フレンチカンカンとは?見出し

フレンチカンカンはおよそ1830年頃に生まれた大衆舞踏です。もともとは労働者階級の舞踏場で生まれ曲芸のようなパフォーマンスで人気を得て、のちにムーランルージュでのショーにも取り入れられるようになりました。多くのダンサーがムーランルージュでフレンチカンカンを披露し、ムーランルージュの名物となっています。

フレンチカンカンはテンポがとても速いことが特徴で、それに合わせて高く脚を蹴り上げる、脚を大きく開く、側転などアクロバティックな振り付けがあります。スカートを持ち上げ裾を回転させる華やかな動きもあり、挑発的で躍動感があるフレンチカンカンはムーランルージュで大人気の演目です。

多くは女性ダンサー複数人が横一列に並びダンスを披露します。フレンチカンカンといえば、これまで多くの作曲家がフレンチカンカンの曲を作曲しています。フランスの作曲家であるジャックオッフェンバックの「地獄のギャロップ」がもっとも有名です。さまざまな映画でもフレンチカンカンの曲が登場しています。

パリに行ったらムーランルージュへ!ドレスコードもあり見出し

ムーランルージュではレストランなどと同じようにドレスコードがあります。男女ともにショートパンツやジーンズ、Tシャツやスニーカーなどでは入ることができないので服装には注意しましょう。またリュックサックやトートバッグなどの大きなバッグや、スーツケースなどもNGなのでホテルに預けるなどしてから向かいましょう。

ムーランルージュでショーを見るときの基本的な服装ですが、男性はジャケットにネクタイは必須です。タキシードスーツなどを着用すると確実なのでおすすめです。女性はワンピースやスカートなどエレガントな服装が理想的です。ロングドレスなどもいいでしょう。ナイトショーなので華やかな色やデザインのものがおすすめです。

パリに行ったらムーランルージュへ!おいしいディナーがおすすめ見出し

ムーランルージュではディナー付きのショーがありお食事を楽しんでからショーを鑑賞することができます。3つのコースから選ぶことができ、それぞれ選べるメニューが異なります。どれもオードブル、メインディッシュ、デザートからなるコース料理になっており、すべてにハーフボトルのシャンパンが付いています。

ディナー付きで申し込んだ方にはフランス語と日本語が書かれたメニューが渡されるのでフランス語がわからなくても安心です。ベジタリアンの方に対応しているメニューもあり、申し込み時に告げれば変更してもらえるので気兼ねなくお食事を楽しむことができます。

パリに行ったらムーランルージュへ!ショーの時間は?見出し

ムーランルージュはディナーの時間と1回目、2回目のショーに分かれています。ディナーは19時からはじまり、21時までお食事を楽しみます。21時からはディナーを済ませた方たちに加え1回目のショーを鑑賞する方たちが入場し、1回目のショーがはじまります。1回目のショーは22時45分頃に終了します。

1回目のショーを鑑賞した方はここで退場し、入れ替えののち2回目のショーがはじまります。2回目のショーは23時からはじまり、24時45分頃に終了します。ムーランルージュへはショーがはじまる15分ほど前から入場できます。帰りは1時近くなるのでタクシーなどを使いホテルまで帰ることをおすすめします。

パリに行ったらムーランルージュへ!予約方法は?見出し

確実にムーランルージュでショーを鑑賞するには予約は必須になります。運が良ければ予約なしで入れることもありますが予約をおすすめします。さて気になる予約の方法ですが、一番手軽な方法はムーランルージュの日本語公式サイトであるムーランルージュジャパンからの予約です。すべての手続きを日本語でできるのでおすすめです。

ムーランルージュジャパンからの予約は日本を発つ7営業日前までに申し込みましょう。サイトには入力フォームがあり希望のコース、ムーランルージュをおとずれる希望日、人数や申し込む方の氏名や住所、電話番号などを入力、送信し銀行振込が済めば予約できます。チケットの受け取り方法などは選択できます。

ほかにもファックスや電話での予約も可能です。出発日が迫っている場合は電話にて相談もできるので利用してみましょう。現地での予約は公式サイトまたは電話ですることもできます。直接ムーランルージュまで足を運び前日まで予約することもできます。状況によっては予約できない場合もあるので予約状況を確認してからの予約がおすすめです。

パリに行ったらムーランルージュへ!気になる料金は?見出し

ムーランルージュでの気になる料金です。曜日により料金が異なり、月曜日から木曜日、日曜日はA料金、金曜日、土曜日はB料金になります。ディナー付きであれば選択するコースによっても料金は変わり、1回目、2回目のショーも料金が違います。自分に合った料金のショーを選びましょう。

ディナー付きショーの料金ですが、ミスタンゲットはA料金で24100円、B料金で25500円です。トゥールズロートレックはA料金で26200円、B料金で27600円です。ベルエポックはA料金は30300円、B料金は31700円です。ディナーのコースによって料金が違うので選べるのがうれしいですね。

続いてドリンク付きのショーの料金をご紹介します。21時開演のショー1回目はA料金で15800円、B料金で17200円、23時開演のショー2回目はA料金で15400円、B料金で16800円です。ディナーは必要なく、ショーとドリンクのみで楽しみたいという方にはぴったりですね。為替変動などで料金は変動しますので要確認です。

ディナーもドリンクもいらないからなるべく安く済ませたい、という方にとっておきの方法があります。予約はできませんがムーランルージュに直接連絡をし空席があれば上記より安い料金でショーを鑑賞することができます。また予約時に日本のムーランルージュジャパンを利用せず公式サイトから予約すると料金を抑えることができます。

パリに行ったらムーランルージュへ!アクセスのいいホテル見出し

旅先ではどこに泊まればいいか迷ってしまいますよね。観光地ではホテルも多いので選択肢も増えてしまいます。目的地がある場合はなるべく行きやすいホテル選びも重要です。こちらではムーランルージュまでアクセスのいいホテルをご紹介します。ムーランルージュまで徒歩で行けるおすすめのホテルばかりです。

ホテルRドゥパリ

ホテルRドゥパリはムーランルージュまでおよそ徒歩10分のホテルです。フィットネスセンター、バー、ラウンジ、サウナありと施設が充実しています。フロントは24時間対応で共有エリアでは無料のWiFiもあります。有料で朝食も食べられ、客室のアメニティも充分に揃っています。

ホテルデザールパリモンマルトル

ホテルデザールパリモンマルトルはムーランルージュまでおよそ徒歩15分のホテルです。バー、ラウンジがあり有料のセルフパーキングもあります。フロントは24時間対応でWiFiは客室、共有エリアともに無料で使用できます。こちらのホテルには複数の言語を話せるスタッフがいるので安心です。

テラスオテルモンマルトルバイMH

テラスオテルモンマルトルバイMHはムーランルージュまでおよそ徒歩15分のホテルです。バー、ラウンジ、フィットネスセンターがあります。レストランもあるのでお食事に困りません。ビリヤード台があり飽きずに宿泊できます。有料で空港までの送迎も受け付けているので大変便利に利用できます。

ルルレモンマルトル

ルルレモンマルトルはムーランルージュまでおよそ徒歩15分のホテルです。ロビーには暖炉があり客室のインテリアもおしゃれで素敵です。コンピューターステーション、図書室があり施設も充実しています。空港送迎サービスがあり客室の設備も充実していて快適にすごせます。

ムーランルージュで思い出深い夜を見出し

パリの名物、ムーランルージュはいかがでしたでしょうか。さまざまなショー、フレンチカンカンを見てみたくなりましたね。予約方法も難しくなくディナーも付いているので気兼ねなく楽しめる観光名所かもしれません。ムーランルージュに近いホテルもあるので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2017年8月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote