北九州の治安が悪いという噂があるのはなぜ?安全に過ごせる地域を調査

2020年1月28日 (2020年1月30日最終更新)

福岡など北九州は、日本で治安が悪い街と噂のある地域です。現在はかなり治安が改善され、安全に過ごせる地域になったそうですが、本当に治安が良いと言えるのかは気になるところです。北九州の治安が悪いという噂や、安全に過ごせる地域を調査します。

目次

  1. 福岡・北九州は治安が悪いという噂があるのはなぜ?
  2. 北九州ってどんなところ?
  3. 北九州が治安が悪いと言われる理由
  4. 北九州の中で治安が悪いと言われる地域
  5. 北九州の中で治安が良い安全な地域
  6. 北九州のその他の地域の治安情報
  7. 北九州を安全に観光するための注意点を紹介!
  8. 北九州の治安情報をチェックして安全に旅行を楽しもう!

福岡・北九州は治安が悪いという噂があるのはなぜ?

北九州と言えば小倉城などの観光スポットが有名ですが、治安が悪いというイメージが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

かつては治安が悪い地域と呼ばれていた北九州ですが、なぜ治安が悪いのか知っている人はあまりいません。今回は北九州の治安が悪いとされる理由、治安状況や観光する際の注意点を説明します。

治安が良い安全に過ごせる地域を調査

もちろん治安が悪いという噂だけではなく、北九州の中でも治安が良い地域についても調査します。福岡など北九州の一部は治安が良いので、観光や居住向きだと言われています。

北九州の治安が悪いと言っても、日本国内なので一定のモラルはちゃんと守られている方です。女性の一人暮らしも多く、人口が少ない都市ばかりという訳ではありません。

今回紹介する安全な地域を参考に、北九州観光を楽しんで下さい。北九州の中でもどの地域が悪くて、どの地域が良いのかを詳しく紹介しましょう。

北九州ってどんなところ?

北九州とは九州の北部地域を指した言葉であり、福岡・佐賀・長崎・熊本・大分の5県を指します。その中でも特に有名なのが福岡にある北九州市という都市です。

北九州市は「福岡第2の都市」とも呼ばれており、八幡製鉄所や関門海峡に面した門司港などの名所もそこにあります。都市部には黒崎と小倉があり、それぞれ小倉北区と八幡西区の中心部が賑わっているのが多くな特徴です。

北九州市と言えば福岡の市と覚えておきましょう。ここでは北九州市の治安が悪いとされる理由や、観光する際の注意点について説明します。

九州の玄関口として栄えた九州最北端の都市

北九州市は福岡県北部に位置し、関海海峡に面した九州最北端の都市です。九州の玄関口として栄えた歴史を持ち、昭和38年(1963年)に三大都市圏以外では初の政令指定都市として誕生しました。1978年に福岡市に抜かれるまでは九州最多の人口を誇り、現在では製造業からサービス業への転換が進んでいます。

美女が多い地域として知られている

治安が悪いというマイナスイメージがつきまといがちな北九州市ですが、実は美女が多い地域としても有名です。これは近年北九州地域全体の傾向とされつつあります。

理由は目鼻立ちがハッキリしている女性が多く、ファッションセンスも高いからとされています。全国的に人気が高く、他県と比べて美女が多いと思う人もいるでしょう。

成人式が派手なことでも有名

北九州の成人式は非常に派手で、荒れやすい事でも有名です。頭髪は七色に染まり、衣装も数十万円かけていると説明すれば、どれだけ派手な雰囲気か伝わりやすいかもしれません。

成人式は沖縄も荒れている印象が強いですが、近年は北九州の方が勢いがあるようです。現在の若者にはお祭りのようなものと思われているのでしょう。

北九州が治安が悪いと言われる理由

なぜ北九州は治安が悪いと言われるのでしょうか?北九州全体を見ても、一番事件が発生しているのは福岡市中央区です。

特に北九州の小倉は警察も治安の悪さに手を焼く姿がしばしば見受けられます。本当に北九州の治安が悪い事に繋がっているのか、理由を調べていきましょう。

北九州が治安が悪いと言われる理由①:ヤンキーが多い

北九州にはヤンキーが多いです。暴走族に所属している人もいれば、ヤンキーファッションで暴走族のような行為をする人もいます。

なぜ北九州のヤンキーが怖いのかというと、教育に問題があるようです。他県なら生徒がヤンキーになっていく過程でしっかりと注意して更生させようとします。しかし北九州のヤンキーの中には、親や周囲が暴力団関係者である場合もあります。

下手に事を荒立てると教師にも危害が加わる事があるため、注意しづらいというのが実情です。それだけ北九州のヤンキーは深刻な問題となっています。

北九州が治安が悪いと言われる理由②:暴力団が多い

北九州の治安が悪いとされる最大の要因は、暴力団組織が多く存在している事です。福岡だけで約150もの暴力団が存在すると言われており、連合本部は全部で5つもあります。

元々北九州では被差別部落が多く、そこに住んでいた人達はまともな生活を送るのが困難な状況にありました。そのため暴力団員になってしまう確率が高く、現在にもその名残があると考えられます。

福岡での暴力団組織の多さは他県だと考えられない事であり、敵対する暴力団も多いので、暴力団同士の抗争も頻繁に起こってしまいます。

暴力団関連の事件が多発

北九州は全国でも随一の暴力団密集地であり、大きな暴力団組織が多いとどうしても抗争が起きてしまいます。発砲や殺人といった事件に発展する事も少なくないようです。

暴力団の抗争というだけあってただのケンカで済むハズもなく、手榴弾での爆破事件も起きています。他県ではあまり考えられませんが、北九州では割と知られています。

北九州が治安が悪いと言われる理由③:犯罪が多い

北九州ではヤンキーや暴力団の存在も問題ですが、ひったくりなどの計犯罪が起きやすい事でも有名です。その中でも特に多いのが自転車泥棒です。

北九州ではすぐに自転車がなくなるとまで言われています。自転車泥棒は必ずしもガラの悪い人が行う訳ではないので、捕まえるのが難しいのが問題点です。

特に北九州市では凶悪な犯罪も多く見られており、過去に連続監禁殺人事件など恐ろしい事件が起きたケースも報告されています。こういった犯罪発生率の高さから、今なお北九州を危険視する声は少なくありません。

北九州が治安が悪いと言われる理由④:在日外国人が多い

北九州では在日中国人・韓国人が多く、コリアタウンでの治安の悪さや外国人との関係も問題視されています。特に福岡県は在日中国人・韓国人が多い県としても有名です。

在日外国人が多いと、滞在先の国との情勢が悪化した時や、日常生活でのモラルの違いから治安が悪化すると考えられています。こういった点も在日外国人問題を深刻化させている一因です。

ちなみに在日中国人・韓国人が一番多いのは大阪府、次が東京都、北九州と続きますが、ほとんどの在日中国人・韓国人が問題を起こしている訳ではありません。あくまでも悪いのは一部の人だけだと理解しておいて下さい。

北九州の中で治安が悪いと言われる地域

北九州と聞くと治安が悪いと感じる人もいますが、実際に治安が悪い地域は限られています。危険が伴う場所でもあるので、観光の際にはご注意下さい。

実際に治安が悪い地域に足を運ぶと、トラブルに巻き込まれるのはもちろん、最悪命を落としかねない事態に見舞われます。危険地域とされるのはどのような場所なのか、ここで詳しく紹介しましょう。

うかつに足を踏み入れると危険な目に遭いますが、北九州には観光地として有名な場所もあるので多くの人が訪れています。危険地域で過ごす上での注意点も紹介しましょう。

北九州の中で治安が悪いと言われる地域①:小倉北区

まず紹介する小倉北区は観光地として有名な地域の1つです。名物の小倉城や繁華街には毎日多くの人が訪れ、基本的には問題なく歩ける場所とされています。

しかし、暴行や暴力事件も発生しやすく、帰宅途中の女の子に対して大人2人で暴行するという事件も起きています。誰でも観光できる反面危険な場所もあるので、注意しながら歩きましょう。

小倉北区での過ごし方・注意点

小倉地区を歩く際、特に注意して欲しいのが人通りの少ない路地です。表通りは普通の街ですが、裏に入ると怪しい店が並んでいたり、ガラの悪い人がたむろしている場合があります。

観光に来てガラの悪い人達と問題を起こしてしまうと、事件や嫌な思い出として残ってしまうかもしれません。小倉通りはなるべく表通りを歩くようにしましょう。

小倉北区で人気の観光スポット

小倉北区で人気の観光スポットと言えば皿倉山です。九州自然歩道の北の起点とされる場所で、ケーブルカーで山頂に登ると季節ごとの素晴らしい景色を眺められます。

新日本三大夜景に選ばれてからはより多くの観光客が訪れるようになり、昼間なら北九州の市街地や地形がよくわかります。山頂にある天空ドームやハートのオブジェなどもオススメです。

北九州の中で治安が悪いと言われる地域②:八幡西区

もう1つの危険地域が八幡西区です。不良やガラの悪い人が多い地域なので、万が一出会った時にはトラブルに巻き込まれかねません。

八幡西区も観光スポットが多く、ガラの悪い人達と問題を起こさないように注意しながら観光を楽しみましょう。駅ごとに商業施設があり、生活しやすいというメリットもあります。

八幡西区での過ごし方・注意点

危険地域と説明したものの、普通に生活する分には八幡西区は安全です。そこで生活している人達も多く、特に気を付けなければならない事もありません。

特に浅川中学校の学区内は治安が良いので、わざわざ引っ越してくる人もいる程です。そのため観光だけでなく子育てなどにもオススメの地域とされています。

八幡西区で人気の観光スポット

八幡西区で人気の観光スポットは、木屋瀬(こやのせ)です。江戸時代に存在した宿場町の1つであり、木屋瀬は当時の面影を強く残しています。

交通量は少し多いですが、昔ながらの風情ある通りで人気があります。近くには記念館や資料館もあり、どちらも無料で入れるのでオススメです。

北九州の中で治安が良い安全な地域

続いては北九州の中で治安が良い、安全とされる地域を2つ紹介します。北九州の人口の多さを考慮すると、日常生活を送るための治安は比較的整っているとも言えるでしょう。

北九州で暮らす人も実際多いですが、なるべく事件に巻き込まれない地域で暮らしたいと思っている人が多いハズです。治安が良い地域がどのように安全なのか、チェックしていきましょう。

北九州の中で治安が良い安全な地域①:八幡東区

八幡東区は高級住宅街があるような地域であり、かつてスペースワールドがあった事でも有名です。比較的治安が良いとされているので、人口も北九州の中では多い方です。

薬局やイオンモールなど生活に便利な施設も多く、繁華街の治安が良い事もプラスイメージとなっています。ただし、人の集まる場所だと事件が起きやすい点には注意しましょう。

八幡東区で人気の観光スポット

八幡東区で人気の観光スポットが管営八幡製鉄所です。幕末から明治時代にかけて日本の近代化に貢献した実績から、2015年7月5日に世界文化遺産に登録されました。

石炭や製鉄に関する歴史を学べるだけでなく、暗くなり灯が灯ると幻想的な世界が広がります。そのため夜景スポットとしても注目を集めている場所です。

北九州の中で治安が良い安全な地域②:若松区

若松区も治安が良い地域として有名です。実は暴力団組織がいくつもあると噂されていますが、その割には特に大きな問題が起きていないのも人気の一因と言えるでしょう。

ただし、夜間に人気のない場所まで1人で行くのはさすがに危険です。特に女性はトラブルに巻き込まれる可能性が高いので、若松区を訪れる際はなるべく危険に思われる場所を避けるようにして下さい。

若松区で人気の観光スポット

若松区で人気の観光スポットは、「グリーンパーク」という北九州市内最大の公園です。福岡でも屈指の規模を誇るこの公園は、動物との触れ合いやサイクリングなどを楽しめます。

家族連れやカップルに人気が高く、日々彼らの声で賑わっているのも若松区の安全ぶりを証明していると言えるでしょう。ギネス認定の世界最長ブランコなど、魅力的なアトラクションも豊富です。

Original北九州のおすすめランチ17選!おしゃれなカフェやレストランなど人気店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「北九州」は、福岡県内でも有数のランチスポットです。おしゃれなカフェやコスパ抜群のレストラン...

北九州のその他の地域の治安情報

治安が良いか悪いかハッキリとは言われていない、北九州のその他の地域についても説明しましょう。決して治安が良いとは言い切れない面もありますが、人気の観光スポットもあるので、旅行などで訪れる際には充分楽しめる範囲です。3つの地域の治安情報を参考に、実際訪れる際は役立てて下さい。

北九州の治安情報①:戸畑区

治安に関しては曖昧な評価の戸畑区ですが、北九州市立美術館など有名な観光スポットがある地域として有名です。元々小倉のベッドタウンのような場所なので、交通のアクセスが良く人口も多いです。

小さい区内に幼小中高大学が揃っており、教育に関しては手強い印象を受けます。治安が悪いというイメージを抱かれる一方、情に厚い人が多い北九州を訪れた際は歓迎される事も珍しくありません。

戸畑区で人気の観光スポット

戸畑区で人気の観光スポットは、戸畑祇園大山笠です。福岡県夏の三大祭りの1つとして、「提灯山」の愛称でも広く親しまれています。

ユネスコ認定もされた大きなお祭りとなっているので、旅行の際は参加してみましょう。荒々しさや活気溢れる戸畑祇園大山笠に参加し、素敵な思い出として残して下さい。

北九州の治安情報②:門司区

福岡市民や山口県民など、近隣の住民も多く訪れる地域です。異国情緒や歴史を感じる事ができ、焼きカレーや赤レンガなどが名物として人気があります。

また門司区は街並みが美しく、ゴミ1つ落ちていない様子も治安の良さを物語っています。時間がゆっくりと流れるように、素敵な瞬間を感じられる地域です。

門司区で人気の観光スポット

門司区で人気の観光スポットは、門司港レトロです。明治後半から横浜や神戸と並ぶ国際貿易港として栄えた門司港、その面影を色濃く残すレトロな建物が数多く建ち並んでいます。

門司港からは街並みが美しく見え、夜には関門海峡などの夜景を一望する事もできます。駅の周辺には他のレトロ観光スポットが盛りだくさんなので、日帰りでも宿泊でも好きな方法で楽しんでいって下さい。

北九州の治安情報③:小倉南区

小倉南区は事件の発生率が高く、治安が悪いというイメージを抱いている人も多い地域です。しかし、教育レベルの高さや高級住宅街の存在から、近年そのマイナスイメージは払拭されつつあります。

北九州に多いと心配されているヤンキーや暴走族を見かける機会も少なく、子育て中のファミリー層からも高い人気を集めています。このように治安が良いので、小倉に住みたい人には強くオススメされている地域です。

小倉南区で人気の観光スポット

小倉南区で人気の観光スポットは、平尾台です。日本三大カルスト地形の1つに数えられ、遠くから羊のように見える羊群原(ようぐんばる)や、長い年月を積み重ねてきた結晶とも言える千仏鍾乳洞などが有名です。

壮大な景観を楽しみながら行うハイキングにはもちろん、夏には涼しい鍾乳洞を求めて毎年多くの観光客が訪れています。

近くには山菜うどんなどのグルメや宿泊施設も充実している事から、北九州屈指の人気観光スポットとして高い人気があります。

北九州を安全に観光するための注意点を紹介!

北九州に限らず、安全に観光するためには注意点が必要です。いくら治安が良いとされる地域であっても、夜間の一人歩きは危険性が高まります。観光の際は夜間の一人歩きは絶対にしないようにしましょう。

北九州に治安が悪いイメージを持つ人がいるのも事実です。ここでは北九州を安全に観光するための注意点を2つ紹介します。

歩きスマホはしない

日本で特に多いのが歩きスマホ問題です。歩きスマホをしていても事件に遭わないのが一般的ですが、歩きスマホをしている人同士がぶつかるというトラブルもあります。

歩きスマホ中は無防備なので、スリ・ひったくり・痴漢などの盗難や犯罪に起きうる可能性があります。またぶつかった相手がガラの悪い人であった場合、考えられるのがトラブルになるケースです。必ず余所見をせず、前を向いて歩きましょう。

そもそも歩きスマホはどの地域であってもモラル違反です。人の迷惑になるのは明らかなので、文句を言われても言い返せなくなるでしょう。スマホは立ち止まれる場所や、落ち着いて触れる場所で操作して下さい。

危険地域には足を踏み入れない

また危険と言われている場所には足を運ばないようにして下さい。ヤンキーや暴走族が多いので言われのない文句で脅されたり、事件に巻き込まれる事もあるでしょう。

更に身的被害がないにしても、公然わいせつなどを行う不審者に遭遇して怖い思いをする可能性もあります。北九州では暴行事件も頻発しているので、自分の身を守るためにも危険地域には行かないのが一番の解決法です。

もし犯罪に巻き込まれてしまったら、自分で解決しようとせずに警察を頼りましょう。かえって悪化するケースも充分に考えられるので、周囲の人が巻き込まれた場合も通報する方が確実です。

北九州の治安情報をチェックして安全に旅行を楽しもう!

福岡県など、北九州の治安状況について紹介してきました。北九州市は工業都市でもあるため、工業関係の建物が立ち並ぶ一方で空気汚染や喘息などの公害が問題視されていました。

ヤンキーや暴力団が幅を利かせるので治安の悪さも目立っていましたが、近年ではある程度改善されつつあります。実際に治安の良い地域に移住する人達は増えているようです。

有名な観光スポットに恵まれているので、北九州は決して足を踏み入れてはいけない地域ではありません。治安の良し悪しを理解し、マナーを守っていればきっと観光を楽しめるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

578.thumb
この記事のライター
木戸楠龍
福島生まれ福島育ちの木戸楠龍です。美味しいモノと旅行が好きで、休日には人気の飲食店に足を運ぶのがやめられません。ネットを通じて土地の魅力や名物を伝える事で、休日が今よりもっと楽しみになるようになれればと思います。ランチやティータイムにオススメな飲食店も紹介しますので、参考にしていただければ幸いです!

福岡県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福岡県の新着のまとめ