「平安蚤の市」は京都のアンティークマーケット!開催日やアクセスは?

「平安蚤の市」は京都のアンティークマーケット!開催日やアクセスは?

京都の平安蚤の市は、古着やアンティーク品が立ち並ぶお店が多く出店しているイベントです。おしゃれ好きが多く集まる平安蚤の市は、京都の観光スポットで開催されるため、観光客にもおすすめで人気があります。ぜひ、京都の平安蚤の市で素敵なアンティーク品をみつけませんか。

記事の目次

  1. 1.平安蚤の市は京都で人気のマーケット!
  2. 2.平安蚤の市とは
  3. 3.平安蚤の市でおすすめの人気店
  4. 4.平安蚤の市へのアクセス
  5. 5.平安蚤の市での注意点は?
  6. 6.平安蚤の市へおしゃれな掘り出し物を探しに行こう!

平安蚤の市は京都で人気のマーケット!

Photo by yoppy

京都で話題となっている人気のマーケット、平安蚤の市をご存知ですか。京都周辺のおしゃれ好きのみならず、観光客や外国人にも注目されているマーケットで、平安蚤の市が開催される際には、京都は多くの人で賑わっています。

そこで、今人気の平安蚤の市について、いろいろな情報をご紹介していきましょう。素敵なアンティーク品や古着好きの方には必見です。

アンティークや古着などのおすすめ店情報や開催日もチェック!

Photo by kaidouminato

平安蚤の市に出店している、アンティークや古着などを取り扱っているおすすめ店の情報や、平安蚤の市の開催日もチェックしていきます。

平安蚤の市は、年1回のイベントではなく、比較的頻繁に開催されていますので、観光などで訪れる際にも日程を調整しやすいでしょう。また目的のお店がみつかると、ついつい開催されるたびに足が向いてしまうという方も少なくありませんので、ぜひ一度京都の人気マーケットである平安蚤の市をのぞいてみてください。

平安蚤の市とは

Photo byKikos

では、まずは平安蚤の市とはどんなマーケットなのか、基本的な情報からご紹介していきましょう。平安蚤の市は、京都で開催されているイベントになります。

京都観光の際に、一緒に観光ルートに入れ込みやすい場所で開催されていますので、ぜひ開催日などをチェックして観光することをおすすめします。

平安蚤の市の開催場所

平安蚤の市が開催されている場所ですが、京都の有名な観光名所である、平安神宮の前にある岡崎公園で毎回開催されています。

この岡崎公園は、1895年の内国勧業博覧会の跡地に造られた公園です。岡崎公園内には、図書館や美術館、動物園、ロームシアター京都などの人気施設もあります。

平安蚤の市の開催日

Photo by art_maltsev

平安蚤の市の開催日ですが、とても分かりやすいので覚えておくと便利です。平安蚤の市に参加すると、次の開催日の日程もすでに告知がされています。また平安蚤の市の公式ホームページでも、確認できます。

平安蚤の市は、ほぼほぼ毎月10日が開催日です。また、ほぼ10日というところがポイントで、特別開催日が設けられることもしばしばあります。

特別開催日は、例えば3月です。3月は春休みに合わせた土日にずれ込むので、来場者も増え混雑します。ただし、基本的には10日ですので、覚えやすいでしょう。

雨天の場合は原則中止

Photo by alinedenadai

ただし、平安蚤の市は、残念ながら雨天の場合は原則中止になります。それは、アンティーク品や古着が雨で痛んでしまうからです。

小雨の場合は決行されることも稀にありますが、基本的には中止になりますので、気をつけて下さい。心配な場合は、当日開催されているのか、公式ホームページなどで確認されることをおすすめします。

平安蚤の市の特徴①:アンティーク品や古着がメイン

Photo by triviaqueen

では、京都の平安蚤の市は、どんなマーケットなのかその特徴もご紹介していきましょう。基本的に、平安蚤の市では、アンティーク品や古着がメインで並んでいます。

そのため、骨董品などクラッシックなものがお好きな方にはおすすめなイベントです。また平安蚤の市では、日本のアンティーク品や古着だけでなく、世界各国の個性的な商品がずらりと並びますので、他ではあまり見かけないような商品も多くあります。

平安蚤の市の特徴②:出店者も客もおしゃれさんが多い

Photo by sayo-ts

そして、平安蚤の市ではそんなおしゃれなアンティーク品や古着が多く並んでいるため、来場するお客さんや出店者も、おしゃれな人が多く集まっています。

ウィンドウショッピングするだけでもテンションがあがるという声も多いので、ぜひ普段の京都とはまた違った雰囲気の魅力的なイベントに立ち寄ってみてください。

京都平安神宮の見どころ!パワースポットへのアクセスや周辺ランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都平安神宮の見どころ!パワースポットへのアクセスや周辺ランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都平安神宮は、明治28年3月1日に平安遷都1100年を記念し、平安遷都を行った第50代桓武天皇を祭神にして創建されました。外国人観光客にも人気の高い観光スポットです。京都平安神宮の神苑は南・西・中・東からなり、四季折々楽しめます。
京都・時代祭館トニトニ(十二十二)とは?平安神宮にあるおすすめ施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都・時代祭館トニトニ(十二十二)とは?平安神宮にあるおすすめ施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
2017年に平安神宮内にオープンしたばかりの観光名所「トニトニ」。京都の時代を感じる観光地になり、子供から大人まで楽しめる人気の施設になっています。トニトニは時代祭をはじめとした京都の魅力が詰まっており、何度でも足を運びたくなる観光地です。

平安蚤の市でおすすめの人気店

Photo by t.ohashi

では、ここからは実際に平安蚤の市に出店しているおすすめの人気店をいくつかピックアップしてご紹介していきます。

平安蚤の市に出店している人気のお店は、他のマーケットなどでも出店していることもあります。また公式のインスタグラムなどでどんな商品を平安蚤の市で出品するのか紹介していることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

ヨーロッパの古道具【民の物】

Photo by Michael Martine

平安蚤の市の数あるお店の中でも、特に人気があるのが、ヨーロッパの古道具を出品している民の物です。

芝生の上に布をひき、その上に品物が並んでいることが多いので、まるで海外の蚤の市に来たかのような雰囲気も味わえます。平安蚤の市には、このお店が目的という方もいるほど人気です。

韓国人女性オーナーの李朝喫茶【李青】

そして、平安蚤の市でもう1店人気が高いのが、韓国人女性オーナーが出店している李朝喫茶の李青です。

オーナーが世界各地で手に入れたコレクションを数多く並べているので、骨董品好きの方にもおすすめです。

昭和レトロな雑貨【KiDAN】

先ほどの2店とは全く違った雰囲気で、昭和レトロな雑貨を多く取り扱っているのが、KiDANです。

カラフルでポップな商品が多いため、どれも可愛くて目移りしてしまうでしょう。他の雑貨店ではみかけないものばかりです。

アメリカの古着・雑貨【IMPERIAL】

Photo byLindaLioe

古着好きの方なら、アメリカの古着やおしゃれな雑貨を取り扱っている、IMPERIALもおすすめです。

アメリカンな色合いやデザインの古着や、アメコミグッズなどもあるので、アニメ好きの方にもいいでしょう。

メキシコ雑貨・民芸品【トンボラ】

また、エスニックなデザインや色合いのメキシコ雑貨や民芸品が並んでいるのは、トンボラというお店です。

メキシコ民芸雑貨を中心に取り扱っていますが、他にも古着やアクセサリーなどもあり、平安蚤の市以外にも、メキシコフェスタでもよく出店しているお店です。

アンティーク建築資材【欧州建材】

DIY好きの方でも、平安蚤の市で楽しめるお店が色々とありますが、アンティーク建築資材の欧州建材もおすすめです。

イギリス各地域の建築材を専門に扱っていて、様々なサイズや柄のタイルが積まれていたり、ドアノブなどもあります。

国内外の古道具・雑貨【Antique Cocoa】

平安蚤の市で要チェックなのは、国内外の古道具や雑貨を取り扱っている、Antique Cocoaというお店です。

この平安蚤の市でしか見かけないような古道具が多くありますので、ぜひおしゃれなアンティーク商品をチェックしてみてください。

英米のアンティーク雑貨・キッチンウエア【Brick Lane Antiques】

平安蚤の市の常連店にもなっているのが、英米のアンティーク雑貨やキッチンウエアを扱う、Brick Lane Antiquesです。

イギリスとアメリカのアンティーク品を扱っていますが、毎回その比率は変わります。珍しい指貫なども並んでいます。

アジア少数民族の民芸品【ゑみし洞】

そして、平安蚤の市以外ではあまり見かけないような、アジア少数民族の民芸品を販売しているのが、ゑみし洞です。

普段は関東のイベントでの出店が多く、関西はこの平安蚤の市のみの出店となりますので、ぜひチェックしてみてください。

平安蚤の市へのアクセス

Photo byjackmac34

では実際に、京都の平安蚤の市へアクセスする際に役立つような情報も、取り纏めておきましょう。

京都の人気観光地で開催される平安蚤の市ですので、アクセス環境は整っています。とても行きやすい場所ですので、初めてでも迷うことはないでしょう。

京都駅からのアクセス

Photo by Richard, enjoy my life!

まずは、京都駅からアクセスする場合で宇が、A2のバス乗り場から京都市バス5系統か、D1乗り場から洛バス100系統に乗車します。

どちらのバスに乗車した際でも、岡崎公園 美術館・平安神宮前バス停で降りれば大丈夫です。1時間に8本ほどバスが運行されています。

烏丸・河原町からのアクセス

Photo by KeikoS.ryoko

烏丸・河原町からアクセスされる場合は、5系統・46系統・32系統のバスに乗車して、やはり同じバス停の岡崎公園 美術館・平安神宮前で下車してください。

他にも、岡崎公園 ロームシアター京都・みやこメッセ前のバス停でもアクセスが可能です。京都駅からのバス同様に、頻繁にバスが運行されています。

車でのアクセス・駐車場

Photo by iwazer

平安蚤の市が開催される岡崎公園まで、車でのアクセスする場合ですが、最寄りのインターは、名神高速道路の京都東インターです。

京都東インターで降りたら、三条通を進んで、神宮道交差点を北方向に右折しましょう。京都東インターから約20分です。駐車場は、都市営岡崎公園駐車場とみやこめっせ京都市勧業館駐車場などが、利用可能です。

平安神宮の駐車場まとめ!周辺の安い料金の場所や混雑状況・無料はある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
平安神宮の駐車場まとめ!周辺の安い料金の場所や混雑状況・無料はある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都には無料駐車場はありませんが、料金の安い駐車場は探してみると結構多くあります。そこで、このページでは、特に初詣シーズンは大混雑の京都でも有名な観光地の平安神宮の駐車場情報に加え、平安神宮周辺の料金が安い駐車場情報も選りすぐってご案内いたします。

平安蚤の市での注意点は?

Photo by duvsbefilmoc

平安蚤の市での注意点ですが、お店によっては現金のみしか取り扱っていない場合もありますので、現金は用意して来場しましょう。

ただし、中にはキャッシュレス決済に対応しているお店も増えてきています。心配な場合は、購入前に店主の方に支払い方法を確認するといいでしょう。

平安蚤の市へおしゃれな掘り出し物を探しに行こう!

Photo byRitaE

京都の人気イベントでもある平安蚤の市は、岡崎公園で毎月10日に開催されているおすすめなマーケットでした。

平安蚤の市では、おしゃれな掘り出し物が沢山並んでいますので、ぜひお気に入りのアンティーク品を探しに行ってみてください。

Liona-o
ライター

Liona-o

海外在住経験あり。旅と車と料理が大好きです。

関連記事

人気記事ランキング