地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鹿児島のいちご狩りスポットまとめ!食べ放題が人気の施設やおすすめの時期も!

日本の観光名所として有名な「鹿児島県」。鹿児島県は美味しい「いちご」を食べ放題できるいちご狩りが盛んに行われており、老若男女問わず楽しむことが可能です。鹿児島県のいちご狩りはいちごの品種も多く、さまざまな施設が点在しています。

鹿児島のいちご狩りスポットをご紹介!見出し

Photo byrobsonmelo

日本の観光名所として有名な「鹿児島県」。四季折々の景色を楽しめる鹿児島県では、冬から春の時期にかけて美味しい「いちご」を味わうことができるいちご狩りが人気を集めています。

今回はそんな鹿児島県でおすすめのいちご狩りスポットをまとめてご紹介します。鹿児島県内には数多くのいちご狩りスポットが点在しており、それぞれいちごの品種や美味しい時期が変わっていきます。

食べ放題ができる人気施設の品種やおすすめ時期もチェック!

フリー写真素材ぱくたそ

鹿児島県に数あるいちご狩りスポットの中には、美味しいいちごを食べ放題できる施設もあります。時間内であればいちごを食べ放題することができ、大人でもお腹いっぱいいちごを味わうことが可能です。

また、いちご狩りスポットによって美味しい時期や品種も異なるので、鹿児島県内で食べ比べも体験できます。自分の美味しいと思ういちごを見つけ、いちご狩りを楽しみながらお腹いっぱいいちごを味わいましょう。

鹿児島のいちご狩りで食べられる品種おすすめ3選見出し

Photo byrobertobarresi

いちご狩りスポットの多く点在している鹿児島県では、いちごの品種が大きく分けて3種類あります。いちごは品種によって粒の大きさや糖度が変わっていくので、事前に調べておくのがおすすめです。

今回は鹿児島県のいちご狩りスポットで味わうことができるいちごの品種をまとめてご紹介します。平成に登録されたばかりの比較的新しい品種もあるので、訪れる前に目を通してみてください。

鹿児島・いちご狩りのおすすめ品種1:さつまおとめ

鹿児島県のブランドいちごと言えば「さつまおとめ」。鹿児島県内のいちご狩りスポットで味わうことができ、2000年に新しいいちごとして登録されたばかりの品種でもあります。

さつまおとめの美味しい時期は12月から5月になり、さつまおとめのみを作っている農家も多いです。水分の多いジューシーな味わいを楽しむことができ、果肉がしっかりとしています。鹿児島県内で大人気のいちごです。

鹿児島・いちご狩りのおすすめ品種2:さがほのか

鹿児島県内のいちご農園で多く作られているいちごが「さがほのか」。さがほのかは「とよのか」と「大錦」を掛け合わせた品種になり、内側の果肉は白く、円錐形なのが特徴的になります。

酸味が少ないので子供からも人気が高く、練乳なしで美味しく味わうことが可能です。収穫時期は12月から4月となり、日持ちする品種としても有名。いちご本来の甘みを楽しめると多くの人々から人気があります。

鹿児島・いちご狩りのおすすめ品種3:紅ほっぺ

Photo by Lucy Takakura

鹿児島県内のいちご農園では、静岡県発祥の人気いちご「紅ほっぺ」を栽培している場所も多くあります。紅ほっぺは全国的にも人気のある品種になり、鹿児島県で熟した紅ほっぺを食べたい方は2月に以降に訪れるのがおすすめ。

紅ほっぺは「あきひめ」と「さちのか」の良いところだけを掛け合わせた品種になります。そのため、いちごならではの甘みの中にしっかりと酸味も味わうことができ、ジャムやケーキにもおすすめの品種です。

高級いちごはギフトにおすすめ!おいしいと話題の銘柄をランキングで!のイメージ
高級いちごはギフトにおすすめ!おいしいと話題の銘柄をランキングで!
みなさんは今出回っている高級いちごの銘柄をご存じでしょうか。全国でさまざまな高級いちごが栽培されており、ギフトなどにもおすすめですし、お誕生日のケーキを作る際などにもおすすめです。ぜひ参考にされて高級いちごをゲットされてみてください。

鹿児島のいちご狩りスポット<北薩摩エリア 3選>見出し

Photo by hermitage#605

鹿児島県の旧薩摩国北部に位置する「北薩摩」。北薩摩は自然豊かな観光名所が数多く点在しており、いちご狩りを楽しみながら鹿児島県の魅力も体感することができます。

今回はそんな鹿児島県でも「北薩摩」でおすすめのいちご狩りスポットをまとめてご紹介します。北薩摩エリアにはドライブがてら立ち寄れる場所も多く、地元の方から人気のあるいちご狩りスポットも多いです。

農園ガーデン空 コモレビ農園ひみつの花園(阿久根市)

地元の方にも人気のあるいちご狩りスポットといえば「農園ガーデン空」。農園ガーデン空の敷地内にはいちご狩りスペースが設置されており、事前に予約することができるので待ち時間がありません

農園ガーデン空のいちご狩りは食べ放題形式で、約30分間ハウス内のいちごを食べることができます。食べ放題は土日・祝日、平日によって料金も変わっていくので、事前にチェックしておきましょう。

いちごの品種・おすすめ時期

農園ガーデン空ではさまざまな品種のいちごを味わうことができます。時期によって熟しているいちごの品種は変わりますが、基本的には「紅ほっぺ」、「恋みのり」、「かおり野」、「もういっこ」です。

食べ放題プランなので、自分の好きないちごの品種をお腹いっぱい味わうことが可能。持ち帰りプランも提供しており、新鮮ないちごをジャムやスイーツにして味わう方も多くいます。

施設情報

農園ガーデン空ではいちご狩りをはじめ、敷地内のカフェや農園、花園を体験することができます。農園ガーデン空内は季節によって表情を変えていくので、地元の方からも人気のある観光スポットになります。

農園ガーデン空は自由な時間を過ごすことができ、都会の喧騒を忘れてのんびりと過ごせます。さまざまなイベントも開催されており、家族連れやカップル、友達同士でも楽しく過ごせる施設です。

住所 鹿児島県阿久根市多田454-2
電話番号 0996-73-3685

北之迫農園(薩摩川内市)

入場無料でいちご狩りを楽しめる人気の施設が「北之迫農園」。北之迫農園では食べ放題ではなく、いちご狩りをした後に量り売りをしているシステムになります。大きく身のしっかりとしたいちごを購入することができます。

北之迫農園は新鮮ないちごを持ち帰ってゆっくりと味わいたい方におすすめです。量り売りなので自分で量を調節することができ、多くなってしまってもジャムや加工品を作ることで長持ちします。

いちごの品種・おすすめ時期

北之迫農園のいちご狩りでは人気のポピュラーな品種を味わうことができます。鹿児島県内で有名な「さがほのか」をはじめ、九州地方ではあまり見られない「とちおとめ」も栽培しています。

毎年2月から4月の時期になるといちご狩りを開催しており、地元の方で多く賑わっています。時期によって熟しているいちごの品種も変わっていくので、事前に電話などで問い合わせておくのもおすすめです。

施設情報

北之迫農園は駅から少し距離があるので、バスを利用してアクセスするのがおすすめです。また、専用の駐車場も設置されているので、鹿児島県をドライブがてらいちご狩りを体験したい方にもおすすめ。

鹿児島県内でも穴場のいちご狩りスポットなので、時期によっては大きないちごが残されています。あまり荒らされていないので、ゆっくりと美味しそうないちごを吟味したい方にも人気があります。

住所 鹿児島県薩摩川内市東郷町藤川59
電話番号 0996-42-0887

山のいちご屋さん ひがし農園(薩摩川内市)

山と田んぼに囲まれている人気のいちご狩り「山のいちご屋さん ひがし農園」。山のいちご屋さん ひがし農園は食べ放題ではなく量り売りのシステムになっており、大自然の中でいちご狩りを体験できます。

山のいちご屋さん ひがし農園は口コミ評価の高いいちご狩りスポットになり、地元の方から人気があります。リピーター客がとても多く、持ち帰りしてゆっくり味わえるのでお年寄りからも注目されています。

いちごの品種・おすすめ時期

山のいちご屋さん ひがし農園では鹿児島県内でも珍しい品種「おいCベリー」と呼ばれるいちごを栽培しています。おいCベリーはいちごの甘みはもちろん、ビタミンCたっぷりなので栄養も高いと人気があります。

1月から3月の時期がおすすめで、熟しているおいCベリーを手に入れることが可能です。おいCベリーはジャムやケーキにトッピングしても栄養価の高いまま味わえるので、スイーツを作り方にもおすすめ。

施設情報

山のいちご屋さん ひがし農園は鹿児島県でも山・田んぼに囲まれた場所に位置しているので、なるべく車を使用してアクセスするのがおすすめです。GWや連休は混み合う可能性もあるので、事前に情報をチェックしておきましょう

山のいちご屋さん ひがし農園は食べ放題ではないので、持ち帰る際の容器も用意しておくのがおすすめ。また、鹿児島県外からも足を運ぶリピーター客もいるので、ハウス内は多くの人々で賑わっています。

住所 鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野4784
電話番号 0996-38-0415

薩摩半島のおすすめ観光スポット11選!ドライブで名所巡りも人気!のイメージ
薩摩半島のおすすめ観光スポット11選!ドライブで名所巡りも人気!
薩摩半島には、自然が豊かで、海と山が素晴らしい景観を生み出しています。そんな薩摩半島は、やはりドライブするのがいいでしょう。観光スポットもたくさんあり、薩摩半島は、おすすめの観光地です。どんな観光スポットがあるか事前に情報を集めて、薩摩半島を楽しみましょう。

鹿児島のいちご狩りスポット<鹿児島エリア 2選>見出し

フリー写真素材ぱくたそ

九州南部の海沿いに位置する観光名所「鹿児島市」。鹿児島市は鹿児島県の県庁所在地でもあり、経済の中心地としてビル群が栄えています。そんな中でも美味しいいちご狩りを体験することができます。

今回はそんな鹿児島県でも「鹿児島市」でおすすめのいちご狩りスポットをまとめてご紹介します。駅からもアクセスしやすいいちご狩りスポットもあり、観光客から人気のある施設が充実しています。

片平観光農園(日置市)

鹿児島市で有名ないちご狩りスポットで、メディアでも紹介されている「片平観光農園」。片平観光農園は食べ放題コース・持ち帰りコースを選ぶことができ、地元の方や観光客からも人気があります。

片平観光農園の敷地内にはいちご狩りができるハウスをはじめ、加工品を販売している直売場もあるのでお土産を購入したい方にもおすすめ。食べ放題では年齢に合わせて料金を設定できるので、老若男女問わず人気があります。

いちごの品種・おすすめ時期

片平観光農園では鹿児島県でも有名な品種「さつまおとめ」、「さがほのか」の2種類を栽培しています。とくに片平観光農園のさつまおとめは大粒で、甘みがしっかりとしているとリピーターが多くいます。

片平観光農園のいちご狩り時期は1月から5月まで行うことが可能です。GWの時期は県外からも多くの人々が訪れるので、なるべく平日に利用するようにしましょう。

施設情報

片平観光農園は基本的に入園料が無料となっており、メディアが何度も取材にくるほど人気のいちご農園になります。年齢によって料金が変わるのも安心することができ、親子3世代でいちご狩りを楽しんでいる場合も。

片平観光農園はハウスが2ヵ所あるので、事前に地図上で場所を把握しておくのがおすすめです。専用の駐車場も設置されているので、鹿児島市内をドライブがてら足を運ぶことができます。

住所 鹿児島県日置市東市来町美山2227
電話番号 0992-74-6183

いちごハウス木場(いちき串木野市)

鹿児島県内で1番古い歴史のあるいちご狩りスポット「いちごハウス木場」。歴史あるいちごハウス木場では、徹底的な土作り、減農薬栽培を採用しているので安心で美味しいいちごを味わうことができます。

いちごハウス木場では量り売りコース・食べ放題コースの2種類から選ぶことが可能です。食べ放題コースでは約30分の間丁寧に作られたいちごを味わうことができ、子供から大人まで美味しいと人気があります。

いちごの品種・おすすめ時期

いちごハウス木場で栽培されている品種は「さがほのか」、「紅ほっぺ」の2種類になります。最近では土で作られるいちごが少なくなってしまいましたが、いちごハウス木場では昔と変わらない味わいを楽しめます。

今まで水耕栽培のいちご狩りしか体験したことのない方は、いちごハウス木場のいちご狩りは新しい発見がたくさんあるはずです。12月から5月までいちご狩りを楽しめるので、ぜひ1度足を運んでみてください。

施設情報

いちごハウス木場の敷地内は入場が無料となっており、併設している直売所も自由に利用することができます。直売所ではいちごハウス木場のいちごをはじめ、季節ごとの作物を種類豊富に販売しています。

いちごハウス木場は地元の方からも人気が高く、常に多くの人々で賑わっています。良い土を使っているいちごハウス木場だからこそ、いちごの甘みや酸味を楽しめます。

住所 鹿児島県いちき串木野市大里645
電話番号 0996-36-5115

鹿児島市観光ナビおすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!のイメージ
鹿児島市観光ナビおすすめ!絶品グルメから人気観光スポットまで一挙にご紹介!
雄大な桜島を望み、自然豊かで活気あふれる「鹿児島市」には、観光名所や絶品グルメ、楽しいイベントなど見どころが目白押しです。ここではそんな鹿児島市のおすすめ情報を厳選してご紹介します。観光・グルメ・体験を通して鹿児島市の魅力を満喫しましょう!

鹿児島のいちご狩りスポット<南薩摩エリア 3選>見出し

フリー写真素材ぱくたそ

鹿児島県の薩摩半島西岸に位置する「南薩摩」。鹿児島県でも砂丘を利用した砂のイベントが行われるなど有名な観光スポットになり、昔から続く伝統ある町づくりが人気を集めています。

今回はそんな鹿児島県でも「南薩摩」でおすすめのいちご狩りスポットをまとめてご紹介します。南薩摩のいちご狩りスポットは観光名所を巡りながら足を運ぶことができ、充実した時間を過ごすことができます。

前田いちご園(南九州市)

南薩摩エリアで人気のある観光農園「前田いちご園」。前田いちご園でも食べ放題ではなく量り売りのいちご狩りを楽しむことができ、収穫した後はお土産も持ち帰れるなどサービスが充実しています。

いちご狩りはもちろん、新鮮ないちごを使用した「いちご大福」や「いちごジャム」作りの体験施設も人気があります。前田いちご園で材料を用意してくれるので、手ぶらで体験できるのが人気の秘密です。

いちごの品種・おすすめ時期

前田いちご園で収穫できるいちごの品種は「とよのか」、「さがほのか」、「紅ほっぺ」の3種類になります。全国的にも有名ないちごの種類になり、粒も大きいので食べ応えがあるとリピーター客も多いです。

前田いちご園は12月から5月まで長期間いちご狩りを楽しめるのも魅力的。また、その場で作るいちごジャムやいちご大福は購入したのとは少し違う味わいを楽しめ、子供からお年寄りまで貴重な時間を過ごせます。

施設情報

前田いちご園は鹿児島市内から車でアクセスすることができ、鹿児島市の観光名所も点在しているので遊びながらいちご狩りを体験可能です。施設内はとても広く、のんびりと過ごせる空間が広がっています。

いちご狩りはハウス栽培となっているので、天候に関係なく美味しいいちごを味わえます。また、いちご狩りの時期はさまざまなイベントを開催しているので、事前に公式HPをチェックしておくのがおすすめです。

住所 鹿児島県南九州市知覧町永里3319-2
電話番号 0993-84-2182

大地とイチゴ農園(南さつま市)

Photo byCouleur

鹿児島県で食べ放題システムのいちご園「大地とイチゴ農園」。大地とイチゴ農園は穴場のいちご狩りスポットでもあり、地元の方に人気のある場所なので比較的空いていることが多いです。

大地とイチゴ農園のいちごは化学農薬・化学肥料不使用なので小さい子供でも安心して味わうことができます。いちごはしっかりとした大粒ですが、最後まで甘みを楽しめるので練乳なしで味わう方が多いです。

いちごの品種・おすすめ時期

Photo byplanet_fox

大地とイチゴ農園では鹿児島県を代表する「さつまおとめ」、「とよひめ」を食べ放題で味わうことが可能です。土作りから強いこだわりを感じることができ、入場料の無料なので気軽に足を運ぶことができます。

大地とイチゴ農園は12月中旬から5月までいちご狩りを体験することができ、基本的には土日のみの営業となっています。穴場のいちご狩りスポットなので、後半の時期でも比較的大粒のいちごが残されていることも。

施設情報

Photo byAlexas_Fotos

大地とイチゴ農園には無料の駐車場が設置されており、いちご狩りは事前の予約制となっているので混み合う心配がありません。基本的には待ち時間もなくいちご狩り可能なので、時間を無駄にしたくない方にもおすすめ。

品種によって熟している時期が変わるので、予約の時に問い合わせてみましょう。食べ放題は30分で1800円とコスパが良く、ハウス内を自由に行き来できるのでじっくりといちごを吟味しながら味わえます。

住所 鹿児島県南さつま市金峰町大坂2025
電話番号 0993-78-2233

井出農園(指宿市)

フリー写真素材ぱくたそ

鹿児島県でも美味しいと評判の高いいちご狩りスポット「井出農園」。井出農園は食べ放題ではなく量り売りのシステムになっており、すでに収穫済みのいちごもパックで販売されています。

井出農園のいちごは甘味が強く、美味しいと地元の方からも人気があります。また、リピーター客が多いことでも知られており、いちご狩りの季節になると県外からもわざわざ足を運ぶ方が多くいます。

いちごの品種・おすすめ時期

フリー写真素材ぱくたそ

井出農園で栽培されているいちごの品種は「さがほのか」です。さがほのかは鹿児島県でも甘味が強いことで知られており、収穫した量によって料金が変動します。

井出農園でのいちご狩りは基本的に12月から5月まで開催されています。さがほのかは大きさのあるいちごでもあるので、持ち帰ってジャムやケーキにトッピングするのもおすすめ

施設情報

Photo byJesusLeal

鹿児島県の井出農園は敷地内に新鮮な野菜を販売している直売場も併設されています。時期によって野菜の種類が変わっていき、美味しいいちごと合わせて購入することができます。

新鮮ないちご狩りを楽しめることで県外からも注目されており、口コミでも評価が高いいちご農園です。少し多めにいちごを収穫しておき、お土産として贈るのもおすすめになります。

住所 鹿児島県指宿市山川成川4126
電話番号 0993-35-2750

鹿児島のいちご狩りスポット<大隅エリア 2選>見出し

フリー写真素材ぱくたそ

鹿児島県の九州南部に位置する観光スポット「大隅エリア」。西岸には薩摩半島があり、鹿児島県でも自然豊かな観光スポットとして人気があります。

今回はそんな鹿児島県でも「大隅」でおすすめのいちご狩りスポットをまとめてご紹介します。豊かな自然を活かした農林水産業が盛んで、いちご狩りも有名な農園がたくさんあります。

農Lifeいちごの村(志布志市)

鹿児島県でも有名で、人気の品種を栽培している「農Lifeいちごの村」。農Lifeいちごの村は食べ放題ではなく量り売りでのシステムになっており、他の農園では見られない珍しい品種もあります。

いちご狩りのシーズンでは敷地内で美味しい「いちごスムージー」を味わうことができます。いちご狩りシーズンであればいつでも購入することが可能で、子供から大人まで人気です。

いちごの品種・おすすめ時期

農Lifeいちごの村では珍しい白色のいちご「淡雪」が栽培されています。淡雪は見た目にも美しく、持ち帰って味わうのはもちろん、お土産としても人気があります。

白いちごである「淡雪」もいちご狩りのメニューに含まれており、量り売りで持ち帰ることが可能。赤色のいちごと一緒にトッピングすることで、見た目にも可愛らしいいちごになります。

施設情報

農Lifeいちごの村はいちご狩り以外のも施設も充実しており、のんびりとした時間を過ごすことができます。いちごを使用した期間限定のメニューもあり、いちごに囲まれながら1日を過ごせます。

観光客に向けた撮影スポットも点在しており、デートや家族旅行、友達同士でも楽しめる施設がたくさん。いちご狩りの後はいちごスムージーを飲んでリフレッシュしましょう。

住所 鹿児島県志布志市松山町泰野3495-1

加世田観光農園(志布志市)

鹿児島県でも夫婦2人で行っているアットホームないちご園「加世田観光農園」。加世田観光農園は甘味のあるいちごを食べ放題することができ、時間が無制限です。

いちごに対する強いこだわりを体感することができ、時間も無制限なのでゆっくりといちごを味わえます。食べ放題プランのみとなっており、いちご好きにはたまらない施設です。

いちごの品種・おすすめ時期

加世田観光農園では「さがほのか」を中心に栽培しています。さがほのかは大粒のいちごとなっており、加世田観光農園のいちごは酸味と甘みのバランスが良いと口コミでも評価が高いです。

加世田観光農園は毎年12月から4月までいちご狩りを行っています。時間無制限のいちご狩りとなっているので、後半の時期になると身が少なくなっている可能性もあるので注意しましょう。

施設情報

加世田観光農園ではいちご狩り以外でもいちごを美味しく味わうことができます。加世田観光農園で採れたてのいちごを使用した「ソフトクリーム」、「大福」、「ムース」はどれも絶品です。

それぞれ手作りとなっているので、加世田観光農園でしか味わえないスイーツとなっています。いちご狩りと合わせて味わうのがおすすめ。

住所 鹿児島県志布志市松山町新橋1709
電話番号 0994-87-2100

鹿児島でいちご狩りを満喫しよう!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

甘味の強い美味しいいちご狩りを楽しめる「鹿児島県」。鹿児島県内で有名なブランドいちごも多く、地元の方から人気のある施設がたくさんあります。

鹿児島県内には今回紹介した以外にも多くのいちご狩りスポットが点在しています。ぜひ、12月から5月に鹿児島県へ訪れる際はいちご狩りを体験してみてください。

投稿日: 2021年1月8日最終更新日: 2021年1月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote