地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

山形県は自然豊かで食材の宝庫!おすすめグルメや人気観光スポットをリサーチ!

山形県は、山・川・海と豊かな自然に恵まれています。四季の美しい景色や風情をつくり、いつの時代も訪れる人を魅了します。今回は、米沢市を含む置賜(おきたま)エリアをご紹介します。

東洋のアルカディア"置賜エリア"見出し

置賜(おきたま)エリアは、山形県の南部に位置し、明治時代に英国の女性旅行家「イザベラ・バード」がこの地を訪れたとき、その実り豊かな大地と人情の温かさから「東洋のアルカディア」と称した地域です。

自然豊かな地域であるとともに、歴史をしのばせる名所旧跡も豊富です。

また、山の幸、里の幸に恵まれた「食彩王国」でもあります。自家農園や地元農家が栽培した新鮮な食材をたっぷり使用した料理も魅力的です。

そんな置賜エリアの魅力を詳しくご紹介します。

①白川湖の水没林

白川湖では、雪解けで水位が増す4月中旬から5月中旬までの約1ヶ月間、期間限定で「水没林」という珍しい光景を目にすることができます。春の訪れで白川湖に流れ込んだ雪解け水により、まるで湖面から柳の木々が生えているかのように見える風景です。

近年、メディア報道やSNSの拡散により爆発的に観光客が増えた話題の観光スポットです。季節に応じた神秘的な絶景とカヌーやSUPといった爽快なアクティビティが楽しめます。

②熊野大社

山形県南陽市にある、縁結びの神様「熊野大社」。人気の観光名所でもあり、いにしえよりこの地にある境内には、厳かで澄み切った空気が流れています。

熊野大社は、日本の神話で最初に告白を交わして結ばれた神様が祀られていることから、縁結びの御利益があると言われています。また、三羽すべて見つけると幸せが訪れると云われる「三羽の兎伝説」も有名で、多くの方がじっくり時間をかけて探されています。

毎年6月から9月に毎月1回行われる「かなで祈願祭」では、通常とは違う縁結びのご祈祷を行います。参加者にはかなで限定のお守りと風鈴が授与されます。境内を彩る風鈴は綺麗な景色を見せてくれます。

③赤湯温泉

桜の名所、烏帽子山公園の麓にある温泉街、赤湯温泉。戦で傷ついた武士が体を湯に浸したところ、たちどころに傷が治り、血で真っ赤に染まったことから赤湯の名が付いたと伝わっており、藩政時代には上杉藩主も訪れ、御殿場として栄えました。
山あいにある温泉地が多い山形県では珍しく、町の中に14軒の温泉旅館と4つの公衆浴場があり、外湯めぐりも人気です。また、温泉街にある「あっこポッポ湯」では、気軽に足湯も楽しめます。

【公式】いいでカヌークラブ|水没林カヌー体験
東北の伊勢 熊野大社
山形県南陽市赤湯温泉|赤湯温泉旅館協同組合公式
投稿日: 2021年6月23日最終更新日: 2021年6月23日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote