地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

山形のスキー場おすすめランキング!ナイター設備のあるところは?

スノースポーツが盛んな山形。雪質の良さと積雪量の多さは折り紙付き!バリエーション豊かなコースを持つスキー場がたくさんあるのも魅力的です。山形新幹線の利用でアクセスも楽々。そんな山形のおすすめスキー場をランキングでご紹介します。スキーヤーもボーダーも必見です!

山形の極上!スキー場へ行こう見出し

山形県内には、大小さまざまな22のスキー場があります。標高の高い山々が連なり、積雪量も多く、雪質もいい山形では、人気のスキー場がたくさん!なんと7月まで滑ることができるスキー場もあり、全国はもとより、海外からもスキーヤー&ボーダーが集まります。そんな山形のおすすめスキー場をランキング形式でご紹介します。

山形のスキー場おすすめランキング12位見出し

『グリーンバレー神室』

リフトが1基、4つのコースとコンパクトなスキー場は、ファミリーや初心者向け。なんと小学生以下のリフト料金が無料なので、思う存分「雪育」できるんです!そして、ゲレンデに温泉付きのホテルがあるので、ナイターもよし、それを眺めてお食事もよしですよ。12月中旬から3月中旬までのオープンです。

山形のスキー場おすすめランキング11位見出し

『蔵王猿倉スキー場』

スタッフの接遇に定評のあるスキー場。緩やかな初心者向けのコースも最大斜度37度というチャンピオンコースもあり、あらゆるスキーヤーが満足できます。スノーボードは全面禁止なので、ご注意を。レストハウスのラムステーキやジンギスカンなどのゲレ食が大好評なので、ぜひお試しください。オープンは12月下旬から3月上旬です。ナイター設備も充実にしていますのでおすすめです。

山形のスキー場おすすめランキング10位見出し

『小国町横根スキー場』

ここは道の駅「白い森おぐに・ぶな茶屋」のお隣のスキー場。超ローカルスキー場なのですが、アクセスがいいのはもちろん、こんなに立派なハーフパイプがあって、ナイター営業も行っている「使えるスキー場」なんですね。仕事帰りにサクッと滑るというのも可能なのが嬉しいですね。オープンは1月上旬から3月上旬です。

山形のスキー場おすすめランキング9位見出し

『湯殿山スキー場』

積雪量が多く、パウダー好きな方にとってはもう天国!どちらかというと中級以上の方向けかなという印象を受けますが、初心者用の林間コースや緩やかなゲレンデもあります。パークが充実しているのも、フリースタイル派には嬉しいですね。リフト4基、4コースのスキー場は、12月上旬から3月下旬までのオープンです。ナイターも営業しています。

山形のスキー場おすすめランキング8位見出し

『米沢スキー場』

リフト5基に多彩な8コースを有するスキー場。幅の広い緩やかなバーンがあるかと思えば、天然コブのダイナミックコースもあります。また、キッカーやレール、ウェーブ、ボックスがナイターまで使えるなんて、かなり貴重です。市街地からのアクセスも良く、スキー場内にペンションやロッジもあります。オープンは12月中旬から3月下旬。

山形のスキー場おすすめランキング7位見出し

『黒伏高原スノーパークジャングルジャングル』

山形県東部に位置する東根市から車で20分、仙台市からも約1時間というアクセス抜群のスキー場。駐車場からチケット売り場や売店・更衣室などがあるジャングルプラザまでは、専用のエスカレーターがあって、移動も楽々です。レストランは、広々500席!毎年、おすすめメニューが変わるのも楽しみになりますね。

リフトは3基。初心者から中上級者まで楽しめる5コースがあり、最長1.5Kmのクルージングが楽しめます。またクロスコースやパークも充実。さらにナイター営業も行っていますので、夜まで滑ることができますよ。そして、特筆すべきは、小学生以下の子供リフト料金が無料なんです!これはご家族連れには嬉しいですね。

山形のスキー場おすすめランキング6位見出し

『やまがた赤倉温泉スキー場』

リフト3基、5つのコースとコンパクトながら、雪質や地形、斜度、積雪量のどれをとっても申し分ないスキー場。昭和レトロな雰囲気が漂う「穴場」ですが、滑り終えるころには、いいスキー場だったな、と思わせてくれます。満喫パック(3800円)には、1日リフト券と800円分の食事券やコーヒー券、赤倉温泉の日帰入浴券がセットになっています。

山形のスキー場おすすめランキング5位 見出し

『月山スキー場』

とにかく積雪量が多く、冬期間はリフトが埋まっているため、滑ることができないというスキー場です。そのため、他のスキー場がクローズしていく4月になってからオープンし、なんと7月まで滑ることができるんです。春めいた周辺を眺めながらのスキーは、また格別。夏には、半そでスキーヤー&ボーダーがたくさんいます。

ペアリフトが1基と、Tバーリフトがあります。標高1670mの姥ケ岳全部がゲレンデになっているというオープンな形状なので、開放感がとにかくすごい!残雪の非圧雪面を滑りますので、雪質うんぬんではなく、ただただ自然の恵みに感謝してしまうこと間違いなし。白と青と緑のコントラストゲレンデは、ちょっとマニアックなスキー場です。

山形のスキー場おすすめランキング4位見出し

『Asahi自然観スノーパーク』

それぞれの技量に合わせて楽しむことができるゲレンデレイアウトなので、子供もビギナーも安心。積雪量が多いので、2月には県内最大級のハーフパイプもお目見えします。トップの非圧雪ゾーンは、斜度37度の上級者向けバーンです。いろんなサービスデーが設定されていて、リフト券がお求めやすくなるのも、要チェックですね!

スキー場のある朝日町のゆるキャラ「桃色ウサヒ」のキャッチは、"朝日が育んだ圧倒的無個性"スキー場内でも会えるかもしれません。また使用済みのリフト1日券で、朝日町内の商工会加盟店で100円引きになるサービスがあります。朝日町と朝日町の大自然に感謝したくなるスキー場は、12月中旬から3月中旬までのオープンです。

山形のスキー場おすすめランキング3位見出し

『蔵王ライザワールド』

標高1400mを超えるスキー場は、積雪量・質ともに最上級!超良質のパウダーを体験できます。トップ付近まで行くと、リフト上からもスノーモンスターが見られ、蔵王に来たと実感できますね。中央から下にかけてのゲレンデは、ビギナーにぴったりの幅広緩斜面です。6kmのクロスカントリーコースもありますよ。

子供の託児所やスクールもあり、さらにチューブそりの貸出しがあるなど、キッズに優しいスキー場です。そしてスタッフがとても優しく親切と評判です。ランチはぜひレストランで。天井が高くて開放感のある店内は、465席。イタリアから取り寄せた石窯で焼かれるクリスピーピッツァは、悶絶級の絶品です!

山形のスキー場おすすめランキング2位見出し

『天元台高原』

ゲレンデトップが標高1820mなので、降雪が早く、積雪量がとにかく多いのです。そのため11月下旬から5月までとオープン期間が長いのも魅力。ロープウエイとリフトを有するスキー場のコースは、バラエティに富んでいて、ビギナーからエキスパートまで満足できるコース設定です。

原生林の樹氷を縫うコースもあって、蔵王の大自然を思いっきり感じられます。スキーやスノボはできないけど、樹氷を見てみたい!という方には、下りリフトも乗車可能というのが嬉しいですね。周辺にはペンションや民宿、温泉旅館もあり、立寄り湯もできるので、アフタースキーでも樹氷観光後でもいいですね。

山形のスキー場おすすめランキング1位見出し

『蔵王温泉スキー場』

樹氷を見ながらのクルージング!ひゃっほーと歓声をあげて滑りたくなりますよね。誰でも一度はこんな樹氷の画像を見たことがあるのではないでしょうか。そう、蔵王温泉スキー場では、スノーモンスターとも呼ばれるビックリするほど大きな樹氷がみられます。この景色の中で滑るために、海外から訪れる方も多い国際的なスキー場なのです。

このマンモスリゾートは、とにかく広い!ゴンドラとロープウェイの数は、41基。14エリアに26コースもあって、1日だけで全てのコースを回ることはできません。もちろんビギナーからエキスパートまでに対応したバーンが待ってます。駐車場は7000台、スクールは2つ、レンタルショップは3店舗もあるんです。

ナイターで夜まででも、早起きしてファーストトラックに挑戦してもいいなんて、もう天国!ゲレンデ内にも宿泊施設がありますので、そんなことも簡単にできちゃうんです。また蔵王樹氷まつりでは、12月下旬からから3月上旬まで様々なイベントが催されます。冬の花火や1000人松明滑走、樹氷ライトアップなどなど、盛りだくさんです!

スキー場を抱える蔵王温泉は、なんと開湯1900年という歴史がある古湯。宿泊施設もたくさんありますが、風情ある共同浴場もありますよ。東北最大級のスノーリゾートは、フォトジェニックな雰囲気を持っているので、周辺散策しながら、ぜひシャッターを押してみてください。

山形のスキー場で滑りましょう!見出し

雪を見ていると、どうしてこうも心躍るんでしょうか。どんなに降り積もった雪も、季節が巡れば、溶けてしまう。だから大人も子供も、雪で思いっきり遊びましょうよ。上質でたっぷり雪がある山形のスキー場なら、その思いっきりがかないます!転んで、雪まみれになって、大笑いして。それでは山形のスキー場でお逢いしましょう。

山形蔵王のおすすめ温泉!日帰りや露天風呂など人気のスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形蔵王のおすすめ温泉!日帰りや露天風呂など人気のスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
硫黄が強く美人の湯として有名な山形県蔵王温泉。近くには人気の観光スポットもあり多くの観光客が訪れる山形蔵王温泉の人気の温泉施設を紹介していきます。宿泊ではなく日帰りでも十分山形蔵王温泉を堪能できる施設もありますので必見ですよ!
投稿日: 2017年5月12日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote