地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

山形名物を満喫!観光で外せない料理から地元おすすめB級グルメまで!

山形へ名物グルメを堪能する旅はいかがでしょうか?山形はB級グルメの宝庫です。食欲の秋も到来する今日この頃、秋のレジャー計画に山形グルメツアーなんてのもおすすめです。観光客をひきつける山形名物から地元に愛されるB級グルメまでのまとめ情報です。

山形名物でお腹を大満足させたい!見出し

山形のメイン観光の目的は豊かな自然ですが、山形にはまだまだ隠れた美味しいおすすめグルメがたくさんあります。美味しいものを観光のついでに食べれるのならその旅の楽しみはぐんと広がります。地元名物からB級グルメまで、一度は食べてみたい山形の自信たっぷりおすすめグルメのまとめ情報です。

全てが日本一!山形名物「芋煮」見出し

まずは郷土料理である芋煮です。東北地方全域で食べられている芋煮ですが、山形が他の地域と違うのは牛肉が入っていることです。他にも葱やこんにゃくもお互いにいいところを引き出し、どれ一つとってもかけることの出来ないバランスを作っているのが山形の芋煮なのです。これ一品で冬のお酒のアテにもご飯のメインのおかずにもなります。

里芋のしっとりした感じが優しく冬の寒さを和らげてくれます。しかも山形の芋煮は本気度が違います。なんとここでは「日本一の芋煮会フェスティバル」が開催されるのです。今年も2017年9月17日に開催予定です。材料は里芋3トンなど使用して、6メートルの大鍋で調理し、名実規模共に日本一の芋煮なのです。

山形日本一芋煮会フェスティバルの会場は?巨大な鍋での調理は見もの! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形日本一芋煮会フェスティバルの会場は?巨大な鍋での調理は見もの! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形で古くから行われている行事「芋煮会」の中でも、日本一の規模を誇っているという「山形日本一芋煮会フェスティバル」の情報をご紹介していきます。「山形日本一芋煮会フェスティバル」は、芋煮会として日本一有名なイベントで、毎年多くの人が会場に足を運んでいます。

山形観光おなじみの「名物玉こんにゃく」見出し

こんにゃくの消費量が日本一の山形おすすめの美味しいB級グルメかつ名物な玉こんにゃくは、県外からの観光客なら必ず食べたい必須グルメです。一見みたらし団子のようなこんにゃくに味噌やからしを漬けていただくとても美味しいこんにゃくなのです。サービスエリアなどでよく見かけます。

こんにゃく作りには山形のような豊かな自然が生み出す美味しい水が必須です。観光に来たら是非味わってみたいB級グルメですが、昔の人はすでにこんにゃくが体の余分なものを排除してくれる食べ物だと既に知っていたそうです。観光中にダイエット中でもヘルシーなのでスナックとして最適です。

山形が生んだ贅沢な「名物だだちゃ豆」見出し

これは枝豆なのですが、初めて食べた人はとうもろこしのような甘みに少し驚くそうです。枝豆といえばダイエット中の女子には必須の居酒屋メニューですが、これならダイエットメニューではなく定番メニューにしたいほどのおいしさです。しかもだだちゃ豆は栽培する土地があわないと風味が落ちてしまうというまさしくご当地グルメなのです。

写真では少しわかりにくいですが、茶色いうぶ毛があります。でも中身を食べれば甘くて美味しい味が広がります。枝豆はB級グルメですが、このだだちゃ豆はB級グルメとは程遠いキングオブ枝豆、真夏の贅沢な味覚です。運送技術も発達した今では通販で全国から毎年予約して購入する方もいるそうです。

オリジナルはココ!山形名物「元祖ジンギスカン」見出し

実は現在のような鉄鍋を使うスタイルのジンギスカンはこちら山形県蔵王で誕生したそうです。当時の蔵王出身の日本綿羊協会の会長の勧めにより始められたというジンギスカンですが、もとは戦後のビニールなどの化学繊維に影響され暴落した羊毛をメインとする緬羊農家を救う為でもあったそうです。

肉というとダイエット中は控えようとしますが、ラム肉は他の肉とは違うカルニチンという成分をたくさん含んでおり、燃焼力アップというダイエットにはうれしい作用があるそうです。健康的に食べて美しくなるなんて最高なお肉です。ラム肉には独特の臭いはありますが、元祖蔵王温泉のタレをつけて食べればおいしくいただけます。

山形蔵王のおすすめ温泉!日帰りや露天風呂など人気のスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形蔵王のおすすめ温泉!日帰りや露天風呂など人気のスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
硫黄が強く美人の湯として有名な山形県蔵王温泉。近くには人気の観光スポットもあり多くの観光客が訪れる山形蔵王温泉の人気の温泉施設を紹介していきます。宿泊ではなく日帰りでも十分山形蔵王温泉を堪能できる施設もありますので必見ですよ!

お手軽とはいえない山形名物「米沢牛・牛賜」見出し

牛賜(ぎゅうたま)山形県川西町の「肉の斎藤」で販売されるおこわを米沢牛で包み込み甘辛く煮込んだものです。柔らかく煮込まれた牛とふんわりもち米が口と舌を甘やかし、ヤミツキにならんばかりの危険に美味しいまん丸おむすびです。ちょっと違ったかたちで名物米沢牛を食べたい方におすすめです。

山形の愛と努力が作り上げた「名物米沢牛」見出し

こんな素敵な色なので必ず美味しいと思われるでしょうが、この肉こそあの日本三大和牛の一つ「米沢牛」です。山形県置賜地方3市5町など厳しい条件をクリアした牛こそこの名前を名乗ることが許される最高級のビーフなのです。それを食せずして山形を去れることはできません。生産者の愛と努力を感じさせる山形が誇る高級特産品です。

山形の県民食名物「弁慶めし」はお手頃B級グルメ見出し

味噌を塗ったおにぎりににくるまれた山形名産の青菜、そしてそれを焼いたものです。家庭であまった冷や飯をこんなふうに美味しいおにぎりにしてしまう、昔の人のアイデアに感謝です。コンビニでも見かけるこのB級グルメは小腹が空いたときや、酒のシメにも体が喜び旨さが染み渡る山形の美味しいごはんものグルメです。

山形のコラーゲンが豊富な名物「平牧三元豚(ひらぼくさんげんとん)」見出し

ちょっと観光で長めのウオーキングをした後などにガッツリ頂きたいのが平牧三元豚です。おすすめは串焼きやメンチカツですが、柔らかくとも豚自体にしっかりした旨みがあるのでもちろん他の料理でも美味しいです。ほお張ると脂でちょっと顔がテカりますが、ここはコラーゲン補給ということでしばし忘れて食べてしまう美味しさです。

山形即席ヘルシー名物といえば「だし」見出し

ミョウガにきゅうり、茄子、生姜などの夏野菜をあらみじん切りにして醤油とカツオ節で合えるというとてもシンプルな「だし」は夏や残暑厳しい日などに最適なおすすめ時短B級グルメです。そのままでもお酒のアテにと食べても美味しいですが、そうめんや温かいごはんに乗せてかきこむのもおすすめです。

引きこもりできる山形名物は「ひっぱりうどん」?見出し

山形の郷土料理「ひっぱりうどん」は寒くて外出が嫌だなという冬に見習いたい料理です。冬が厳しいこの地で誕生したのは非常時に保存が利く乾麺や缶詰を使った料理です。茹でたうどんに納豆や醤油とさば水煮を混ぜたタレというシンプルなものですが、お店で出しているところもあるので山形の知恵を味わいたいという方におすすめです。

全てがダイナミック!山形名物「どんがら汁(寒鱈汁)」見出し

全てがダイナミックなこの汁は、身のぶつ切りだけではなく頭から内臓まで全部入れるそうです。寒ダラを無駄にすることなく使うこの料理は白子や肝臓からうまみがいい感じに葱の甘みや味噌の塩加減と合わさり、寒い山形の冬にはもってこいの料理なのです。食べる直前に入れる岩のりが海の風味を加えます。

冬でも夏でも食べれちゃう山形名物「冷やしラーメン」見出し

全国的に有名になっている冷やしラーメンですが、発祥は栄屋本店さんだそうです。山形の冬は厳しいので知られていますが、山形は夏も厳しいのです。そんな山形で結構前から食べられているのがこの冷やしラーメンなのです。栄屋本店さんでは本場の夏でなくても注文される人気メニューなので、猫舌の方でも楽しんでいただけます。

お酒の後にやさしい山形名物「むぎそば」見出し

「むきそば」はお酒を飲んだ後に体をいたわるシメとしてぴったりの一品です。そばの実を殻がついたまま茹でて、実を取り出しダシ汁にかけて冷やして食べるため食欲がなくなる夏でもさっぱりといただけるのがうれしいです。そばに含まれるルチンという成分が生活習慣病の予防に効果があるとされているので積極的に食べたい郷土料理です。

山形生んだ美味しい自然の味名物「さくらんぼワイン」見出し

お酒好きにはやっぱりチェックしていただきたいのが地元のワインです。さくらんぼが有名な山形ですが、そのさくらんぼを使ったワインです。女子会用のシメ用宅飲みワインやお土産にもおすすめです。さくらんぼにはカリウムがスイカより含まれているので夏に失った体力を回復するためいいそうで、甘い香りがする秋におすすめのワインです。

山形名物をお土産でにすなら「よってけポポラ」見出し

山形で食べた美味しいものをお土産として探しているなら「よってけポポラ」がおすすめです。「よってけポポラ」はJAさくらんぼひがしののファーマーズマーケットです。フルーツの良さを生かしたジェラートを堪能できたり、漬物、新鮮な新鮮野菜や果物、更には手作り手芸品・工芸品までもが購入出来るそうです。

山形のお土産おすすめランキング!必ず喜ばれる人気の名産品は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形のお土産おすすめランキング!必ず喜ばれる人気の名産品は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形のお土産といえば何を思い出しますか?山形といえば「さくらんぼ」が有名ですが、それ以外にもお土産に喜ばれるお菓子や名産品が多く存在しています。今回は、山形へ観光へ行ったら是非買っていただきたいお土産をランキングでご紹介します!

山形名物を求めて秋の味覚狩りをしに行こう!見出し

いかがでしたか?山形にはまだまだうんめ(美味しい)ものがたくさんあります。そんなうんめものを探しながらぶらぶらするのも贅沢な旅です。気候も過ごしやすくなってきたこのごろ、秋を探しに、また隠れた味覚を探しに山形へ旅に出ませんか?たくさんの美味しいものに出会えますように。

山形県・置賜地方の観光を紹介!イベントやグルメ情報も!温泉は人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形県・置賜地方の観光を紹介!イベントやグルメ情報も!温泉は人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県南部にある置賜地域は、東は奥羽山脈、西は朝日山地。南は吾妻山地・飯豊山地と、自然豊かな山々に囲まれた美しい地域です。そんな置賜地方には、観光・レジャーにおすすめな川遊びスポットから温泉などが盛り沢山。思わず観光したくなる置賜情報を、ご紹介していきます。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月6日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote