地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

『三沢基地航空祭』2017の日程・見所!飛行ショーが圧巻!駐車場情報!

三沢基地で行われる三沢基地航空祭は、ブルーインパルスの飛行ショーなどが行われることから、毎年たくさんの観客が訪れるイベントです。今年の三沢基地航空祭の日程や見所について、そして航空祭の時の三沢をまるごと楽しむ方法を調べてみました。

三沢基地航空祭について見出し

三沢基地航空祭は、三沢基地で行われるイベントです。三沢基地は航空自衛隊、アメリカ空軍の基地でもあると同時に民間空港として羽田空港・伊丹空港・丘珠空港の他、季節運航便として函館空港の便を持っています。近年では東北新幹線・北海道新幹線の延伸に伴い、以前ほどではなくなっているものの、それでも青森県東部の玄関口となる空港です。この三沢基地で行われる航空祭は毎年多くの観客でにぎわいます。今回はその三沢基地航空祭について2017年はどんな感じになるのか調べてみました。

三沢の航空祭はどこであるの?見出し

三沢基地の航空祭は、三沢基地の中で行われます。三沢基地は三沢空港と共用となっており、滑走路のうちの国土交通省が管轄するエリアが民間空港の部分となっています。その中の基地部分の施設を使って航空機の展示や訓練の実演、飛行ショーなどを行います。

2017年の三沢基地航空祭の日程は?見出し

今のところ、2017年の日程はまだ発表されていないようです。2016年は9月11日(日)に開催されており、9月の日曜日に行われる傾向にあるようです。ですから、例年通りだと2017年もその頃に日程が組まれると考えていいでしょう。基地の解放は9時から15時までです。航空祭の日程は2016年の予定では8月初めに特設ページが作られているようですので、そのくらいになったら確認してみるとよいでしょう。

三沢基地航空祭の見所は?見出し

三沢基地は前述したように、航空自衛隊とアメリカ空軍が使用しており、航空自衛隊唯一の日米共同使用航空作戦基地となっています。そのため、陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊の自衛隊機のほかに、アメリカ軍の航空機や海軍機を見ることもできるのが見所の一つと言えましょう。

三沢基地にはアメリカ空軍の戦闘機が駐留しており、移動途中のアメリカ軍の飛行機が利用することも多いです。また、航空自衛隊は航空自衛隊第3航空団司令が兼務で駐留しています。

三沢基地の航空祭では、三沢基地に所属している飛行隊の航空機のフライトの他、アメリカ空軍の航空機の機動飛行などが行われています。また空中消火活動や捜索救難、模擬射撃などのデモンストレーション、装備品の展示などがあり、その他に音楽隊による音楽演奏会なども行われます。日程は三沢基地航空祭の特設ページで公開されますので、確認して行くことをおすすめします。

三沢基地航空祭の飛行ショーは?見出し

こういったさまざまなデモンストレーションや展示などのなかでも、最も華やかで人気があり、見所と言えるのが、ブルーインパルスの飛行ショーです。例年午後1時前後から行われることが多いようです。2016年のプログラムでは三沢基地と北部音楽隊、アメリカ空軍太平洋音楽隊などによる音楽演奏会が行われたあと、会場を移動して行われました。ブルーインパルスの飛行ショーだけが見たいというのであれば、時間を合わせて昼ころから行くということもできますね。

この飛行ショー、問題はお天気。実は雨天だとブルーインパルスは中止になってしまうのです。天候ばかりはその日にならないとわかりませんが、やはり快晴の青い空の下でのブルーインパルスは見ごたえがあるもの。2017年の三沢基地航空祭がよい天気になることを祈りたいものですね。

三沢基地航空祭のおすすめグルメはある?見出し

三沢基地航空祭のもう一つのお楽しみは、アメリカンなグルメでしょう。三沢基地内のBXというショッピングモールにはたくさんの模擬店などが出店します。アメリカサイズの肉厚ステーキやソーセージ、サンドイッチなどのほか、日本各地のB級グルメもたくさん出店するようです。

中でも人気なのは、AAFESという米軍の陸軍空軍福利厚生組織が全世界の米軍基地で展開する「アンソニーのビザ」というビザ屋です。その場で焼き立てを食べられることから人気が高く、10時頃の段階ですでに列ができているほど。持ち帰り用に大量購入するお客さんもいるようです。

もう一つは、「十和田バラ焼き」。2014年「B-1グランプリ」でみごとゴールドグランプリを獲得し、有名になりましたが、実はこれ、もともとは三沢が発祥地なのです。第二次世界大戦後、米軍から払い下げられたバラ肉や内臓の部分をおいしく食べるために考え出されたのが「バラ焼き」。醤油ベースの甘辛いたれで肉とたっぷりのタマネギが味付けされたこの一品は、まさにグルメです。

青森の名物グルメおすすめランキングTOP17!ご当地B級グルメは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
青森の名物グルメおすすめランキングTOP17!ご当地B級グルメは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
青森にはおいしい名物グルメがたくさんあります。いろいろなランキングがありますが、今回は青森の名物グルメランキングを作ってみました。ご当地B級グルメもいろいろ入れてありますので、ぜひいろいろな味を楽しむ参考にしてください。

三沢基地航空祭へのアクセスは?見出し

三沢基地(三沢空港)そのものは空港としてはアクセスは悪くありません。三沢市の中央部までバスで15分程度ですし、青い森鉄道の三沢駅は東北新幹線の八戸駅から4駅、20分程度です。八戸・本八戸駅・三沢駅などを通るバスもあります。もちろん、車で行っても駐車場もありますので、「ふだんなら」行きやすいところではあります。

しかし、三沢基地航空祭の時は違います。まず、会場である三沢基地に車で行くことができません。例年、三沢基地航空祭の時は、市内に数ヶ所の駐車場を設けており、そこからシャトルバスを使って移動する、という方法が取られます。当然のことながら、当日は渋滞が考えられますし、シャトルバスも混雑する可能性が高いです。ですから、行くのであれば、時間に余裕を持たせて早めに行くことをおすすめします。ブルーインパルスの飛行ショーだけを見ればいいというのであれば、ブルーインパルスの予定時間をチェックして、それに合わせて行くと、渋滞が避けられる可能性もあります。

また、各旅行会社では航空祭観覧ツアーを企画しており、三沢基地航空祭のツアーも組まれています。こういったツアーを使うと、車の心配などをすることもなく、比較的な手頃な料金で楽しむことも可能です。各地からツアーが組まれているようなので、調べてみるのもいいでしょう。

三沢基地航空祭の駐車場情報見出し

三沢基地航空祭の時の駐車場情報なのですが、航空祭が近づくと情報が上がってきます。前述したように、当日はこれらの駐車場からシャトルバスが出るので、それを使って移動することになります。もう一つの方法としては、八戸市内の駐車場に車を止めて、青い森鉄道を使って移動する手があります。こちらのメリットは三沢市内でないために航空祭による渋滞に巻き込まれにくいことです。前述したように八戸駅からのバスもありますし、青い森鉄道を使っても時間はそれほどかかりません。どちらにしても、渋滞を考えて、時間に余裕を持たせて行動することは必要でしょう。

三沢基地航空祭とセットで楽しみたい周辺観光地見出し

せっかく三沢基地航空祭に来たのだから、ほかに楽しめるところがあれば、という方におすすめ、周辺の見所を紹介しましょう。

青森県立三沢航空科学館

三沢空港に隣接した「三沢市あおぞら広場」にあります。そのため、実際の飛行機を見ながら、展示されたものに触れたりして体験できるというのが大きなメリットです。実際の戦闘機に乗ることもできるようです。中は「航空ゾーン」「科学ゾーン」に分かれ、子供から大人まで楽しむことができます。航空祭で飛行機をたくさん見たあとで行くと、より理解が深まりそうですね。まさにセットでの見所あり、と言えるでしょう。

古牧温泉

星野リゾート青森屋というリゾートホテルですが、古牧温泉という温泉地です。庭園に浮んでいるような露天風呂「浮き湯」が有名で、とろりとした泉質は体が温まります。中には渋沢公園という広い公園もあり、のんびりと散策するのもよい感じ。渋沢公園の「渋沢」とは渋沢栄一のことで、中には東京から移築した旧邸もあります。航空祭をめいっぱい楽しみたいというのであれば、こちらに前泊して温泉を楽しみ、朝余裕をもって会場に行くというのもいいですね。

寺山修司記念館

有名な劇作家で、劇団「天井桟敷」主宰の寺山修司はここ三沢の出身です。この記念館は寺山修司の母から寄贈された遺品を公開している記念館で、1997年に開館しました。さまざまな寺山修司に関連した展示品のほか、天井桟敷の演劇や寺山修司監督作品などのDVDも多く、いろいろな姿にふれることができます。

青森市内温泉ランキング・ベスト15!日帰り温泉やおすすめの宿も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
青森市内温泉ランキング・ベスト15!日帰り温泉やおすすめの宿も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
青森は名湯・秘湯が多く、一度は訪れたいと思う温泉好きの方も多いと思います。今回はそんな温泉好きの方にご紹介したい青森の温泉をランキング形式でご紹介。中でも、アクセスがしやすい青森市内の温泉を、日帰り利用から宿泊ができる宿を含めてランキングでご紹介します。

三沢基地航空祭を楽しむために見出し

三沢基地航空祭はブルーインパルスの飛行ショーをはじめとして、たくさんの見所があるイベントです。とはいえ、基地であることもあり、手荷物チェックなどもありますし、渋滞など混雑の心配もあります。車で行く予定を立てている方も多いかもしれませんが、駐車場の情報を含めていろいろとチェックし、余裕を持った行動をするようにしましょう。

2017年の航空祭は今のところまだ日程などが出ていません。2017年の航空祭がよいお天気で、青空の中のブルーインパルス飛行ショーが楽しめるといいですね。

関連キーワード

投稿日: 2017年2月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote