地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

淡路島一周サイクリングに挑戦!レンタルサイクル情報や休憩スポットも紹介

瀬戸内海の温暖な気候に恵まれた淡路島。兵庫県明石から明石海峡大橋で繋がる淡路島は自然豊かな観光地として訪れる方も多く、サイクリングを楽しむスポットして知られています。マップを利用して目的の場所に行くもよし、淡路島を一周するもよしのサイクリングを楽しみましょう。

マップを利用して淡路島をサイクリング見出し

淡路島は周りを海で囲まれているため、海岸線を走るとその眺めは大変すがすがしい気分になること間違いなし。車やバイクでのドライブでも申し分ないですが、自転車に乗ってサイクリングをするのも淡路島の醍醐味の一つと言えます。様々な休憩スポットによってみたり、美味しいグルメを堪能し、サイクリングコースを辿ってみましょう。

淡路島のサイクリングマップ見出し

淡路島は島中央に神戸淡路自動車が走り兵庫県明石から明石海峡大橋を経て四国香川県へ大鳴門橋へと続いていきます。北から淡路市、洲本市、南あわじ市からなり各地には観光名所が沢山。四方を海に囲まれていることから海水浴客が多く訪れます。また淡路島は玉ねぎをはじめ美味しいグルメも満載です。

淡路島はサイクリングがとってもさかん。その理由の一つに海岸沿いを走る爽快感にあります。初心者コースとしての20km程度から最大の目標である淡路島一周おおよそ150kmまでのコースと様々。観光案内所やサイクルショップ等ではそういったサイクリングマップが用意してありますので十分に活用してみましょう。

淡路島でのサイクリングを行う方法としては、ご自身がお持ちの自転車を使用する場合と、島内のレンタルサイクルを利用する方法の二通りがあります。普段から自転車を趣味としてしている方からサイクリング初心者まで、また老若男女問わず楽しめるのが魅力です。道中美味しいランチを食べながら淡路島のサイクリングへ出かけましょう。

淡路島へは自転車ごとフェリーで行こう見出し

サイクリングを目的として淡路へ向かう方法として、フェリーの利用がおすすめです。明石市本町から淡路島の岩屋までを往復する淡路ジェノバラインと呼ばれるフェリーになります。旅客はもちろんのこと小型バイク及び自転車を一緒に運べますので便利ですね。常時4隻のフェリーが運行しています。

明石から淡路島までの運行時間はおよそ13分。早朝5時から23時まで毎日20分から30分のダイヤで運行しています。片道大人で500円、小人250円の運賃となっており、サイクリング等の観光目的以外でも通勤通学の手段として利用されている方もいるようです。天候や海の状況によっては遅れや欠航となる可能性がございます。

レンタル利用で手軽にサイクリング見出し

Bicycle Hub Awaji

淡路市浦にあるスポーツサイクルのレンタル専門店Bicycle Hub Awaji。本格的なロードレーサー使用の自転車からタンデム使用の自転車まで幅広く取り揃えています。初心者から上級者まで個々のレベルに合わせた自転車を選ぶことができることが魅力と言えます。

自転車のレンタルには事前の予約が必要です。1日のみならず2日続けての利用も可能な上、店内にはサイクリングには欠かせないヘルメットやアクセサリーも充実し、初心者にはスタッフからの丁寧な指導もしてくれます。店舗では淡路島を巡る様々なコースが設けられ、近場の簡単なものから島内一周コースとマップを十分活用しましょう。

島くるAwaji

南あわじ市でレンタルサイクルを利用できるショップ。会員制となっており初回初めての場合は入会金1000円が必要になります。レンタル時間は3時間から2日にかけて利用でき、各種アルミロードレーサーの自転車を多く取り揃えているので初心者でも安心してサイクリングを楽しむことができるでしょう。

島くるAwajiでは初心者に15分ほど無料でサイクリング講習をおこなっています。何といってもこちらのショップの魅力は淡路島の観光スポットや美味しいものを巡るマップをいくつかご用意。サイクリングを楽しみながら、また休憩スポットでランチを食べながら観光を兼ねる貴重な体験をすることができるでしょう。

岩屋観光案内所

淡路島観光協会が運営する案内所においてレンタルサイクルを利用できます。岩屋の他にも洲本、南あわじ市の各案内所も同様に利用可能、もちろん淡路島のマップもありますので安心です。レンタルには直接各案内所か電話での予約で行います。貸出から返却まで案内所の営業時間16時までとなっていますので注意しましょう。

慶野松原は自然豊かなサイクリングコース見出し

南あわじ市にある国の指定となっている名勝の一つ慶野松原。おおよそ2.5kmにわたって松林が広がり、合わせて広がる海岸は海水浴場としても人気の高いエリアとなっています。とても静かな松原は絶好の休憩スポット。自転車で駆け抜けるのは爽快な気分になるでしょう。

明石海峡公園で淡路の自然を満喫見出し

明石海峡大橋から淡路島に入り海岸沿いを走ると見えてくるのが国営の明石海峡公園。園内は非常に広大で数多くの花や木々からなる様々なエリアに分かれています。海が見渡せるテラスやお子様連れの家族で楽しむことができる遊具や芝生の大きな広場、水遊びができる場所やランチをしたりと楽しさ満載の休憩スポットです。

鮎屋の滝はサイクリング癒しのコース見出し

淡路島の洲本市にあるおおよそ14.5mほどの高さの滝になります。淡路島にある滝の中ではもっとも落差が大きく夏場にはホタルを観賞することができる絶景の観光スポット。パワースポットとしてその神秘的な景観に心休まることでしょう。サイクリングコースの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

淡路島の海を眺めてカフェでランチ見出し

洲本市の新五色浜海水浴場に近い場所にあるカフェ、ビーチハウスPOPI。ロコモコ風のランチセットやフレンチトーストをメインにしたスイーツのセット等盛りだくさん。ドリンクも豊富でソフトドリンクからアルコール類まで魅力たっぷりのカフェです。サイクリングの休憩スポットとしては最適ですね。

しらす丼はサイクリングのランチにも最適見出し

淡路島と言えば、明石海峡付近で水揚げされる生しらすが有名で、毎年4月頃から解禁される淡路の名物です。ここ新島水産では新鮮な生しらすがたっぷりとのったしらす丼をいただくことができます。もちろん近隣の多くのお店でも味わうことができるしらす料理、サイクリングの道中のランチにも最適です。

淡路島の夏の味覚ブルーベリー狩り見出し

淡路島では7月中旬から8月にかけて島内の各地でブルーベリーの収穫を体験することができます。洲本市五色町の淡路島ブルーベリー園では40種類以上からなる無農薬栽培で作られた大粒の品種が特徴で、収穫しそのまま食べ放題を満喫できます。夏場のサイクリングでの休憩スポットとしても最適です。

淡路島のテーマパークを満喫見出し

淡路島のほぼ中央、塩田新島にあるテーマパーク淡路ワールドパークONOKORO。観覧車やカートなど様々なアトラクションをはじめ、ピサの斜塔や万里の長城など世界的な建築物のミニチュアワールドは必見。他にも時期に応じたイベントや体験教室を開催、また園内レストランでゆっくりランチを楽しむことができます。

海岸沿いにたたずむ巨大仏像見出し

淡路島の東側海岸沿いを走行していますと、一際目を引く巨大観音像。平和観音寺が所有するこの仏像は世界平和大観音像と呼ばれ高さ約100mほどにもなります。宗教施設ではなく所有者不在の為に現在立ち入り禁止となっていますが、サイクリングで沿道を走っていると必ず目にする仏像。一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

サイクリング途中で伊弉諾神宮で参拝見出し

日本遺産にも選定された淡路市多賀にある由緒ある日本最古の神社。多くの参拝客が訪れパワースポットとして広く知られています。境内には最初に大きな鳥居をくぐり本殿へ向かうまで各所神聖なポイントがございます。サイクリングの休憩スポットとしても参拝を兼ねた安らげる場所として最適です。

洲本城でサイクリングの休息を見出し

淡路島の洲本市にあり別名を三熊城とも呼ばれる国の史跡がこの洲本城。現在は鉄筋コンクリート性の模擬天守閣となっており、展望台として天守閣から海を見渡せるその景色に癒されることでしょう。城内石垣に時代を感じることができるので、サイクリングの休憩スポットとして立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お土産には淡路島名物たこせんべい見出し

淡路島ではお土産としても有名なえびやたこ、いかの味が楽しめるたこせんべい。そのたこせんべいを製造する工場を見学、直販売をおこなうのがこの「たこせんべいの里」になります。年中無休で店内は40種類ものたこせんべいが並べられ観光客に大変好評の施設となっています。

淡路島でのサイクリングで気分爽快見出し

淡路島のサイクリングはいかがでしたでしょうか?初めての方であっても誰でも簡単で手軽に楽しむことができるのがサイクリングの魅力といえますね。淡路島には美味しいものいっぱい、更には海や山など自然豊かな観光地マップを吟味して自転車で走ってみてはいかがでしょうか。

淡路島の寿司・回転寿司人気おすすめ店を網羅!老舗の店や新店情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
淡路島の寿司・回転寿司人気おすすめ店を網羅!老舗の店や新店情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海に囲まれた淡路島は、寿司屋が多いことでも有名です。回転寿司の人気店から、淡路島と言えばこの寿司屋!とも言うべき老舗のお店、新店まで幅広くご紹介します。美味しい寿司を食べたくなったら、ぜひ淡路島にお出掛けしてみてくださいね。
淡路島おすすめキャンプ場ランキング!無料施設やコテージでキャンプができる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
淡路島おすすめキャンプ場ランキング!無料施設やコテージでキャンプができる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は淡路島のおすすめキャンプ場ランキングということで、簡単に島を一周できる淡路島でキャンプをしてみませんか?そんな小さな淡路島にも数々のキャンプ場があるので、本州からも簡単に行けるのでいつもと違ったキャンプ場でキャンプをしてみましょう!
淡路島で釣りが楽しめるポイントを一挙公開!海釣り公園や穴場スポットまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
淡路島で釣りが楽しめるポイントを一挙公開!海釣り公園や穴場スポットまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
釣り天国、淡路島は西に瀬戸内海、東に大阪湾、南に紀伊水道と海に囲まれています。海岸線の砂浜、岩礁、漁港と至る処に釣りポイント、穴場が存在します。海釣り公園もあって、子供連れでも安全に釣りが楽しめるのが淡路島。釣り船で美味しい魚をゲットするのも良しです。
投稿日: 2017年6月1日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote