地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

岩槻の花火大会2017年の開催情報!時間・日程・場所は?穴場も!

埼玉県さいたま市で大規模な花火大会!全3つの会場の一つ岩槻文化公園で行われます花火大会の時間などの日程や詳細な場所、穴場スポットなどご紹介致します。今年の夏はぜひ!埼玉県さいたま市”岩槻の花火大会”へお越しください。見逃せませんよ!

埼玉県で一番大きな花火大会見出し

夏と言えば『花火』!思い出作りに家族やカップルでぜひ行きたいイベントですよね。埼玉県の浦和市で1952年から花火大会が行われています。今年もやります!ぜひ行ったことない方も行ったことある方も今年のさいたま市花火大会は見逃せませんよ!そのために日程や時間など更におすすめの穴場スポットなどご紹介致しますよ!

岩槻市花火大会での主な時間・日程見出し

埼玉市花火大会では3会場で行われるのでそれぞれ日程が違いますので注意しましょう。日程は8月19日の土曜日に行われます。悪天候の際には8月21日の月曜日に移ります。この二日とも悪天候になりますと中止となってしまします。穴場スポットでも場所取りが必要になると思いますので早めな移動をおすすめいたします。

埼玉市花火大会での開催時間は19時30分になります。天候など花火大会が行われるかどうかは、13時00分に行われるので、お越しの際には埼玉市のネットページなどご確認できるようにするといいでしょう。キレイに花火を観るために風向きの”風上”を場所取りのご検討に入れるといいと思いますよ!

岩槻文化公園までのアクセス見出し

岩槻文化公園までの移動手段としていろいろあると思いますが、新幹線などご利用の際には岩槻駅から徒歩で向かうと40分ほどかかってしまします、なので岩槻駅から越谷駅へのバスが出ますのでその途中富士見駅の所で降りていただくと徒歩10分ほどで岩槻文化公園につきます。穴場スポットによっては他の駅の方が近い所もありますのでご検討の一つとしていただければと思います!

バスなどをご利用の際には混雑される可能性がありますので注意してください。来場者数も多いので臨時のシャトルバスが出る可能性もありますので一度お越しの際には埼玉市のコールセンターがございますので、ご確認していただくといいかと思いますよ。有料になりますが優待席もあるようで足の不自由の方や本会場でゆったりしたい方はおすすめです。

『岩槻の花火大会』へ車でお越しの際は?見出し

車でのお越しの際には渋滞や駐車場が満車で止められないなど、混雑によりトラブルが起きやすいので注意しましょう。岩槻文化公園では駐車場もないのでなるべく車でのお越しはおすすめできません。しかし!前もってホテルなどをご利用する形ならばよろしいかと。ご紹介するスポットでは駐車場がある所もありますのでぜひご検討ください。

車では渋滞なども考えられるので高速道路と一般道路を使い分けを考えるといいかもしれません。スマホや車のカーナビで設定するにもエリアごとにシミュレーションするといいかもしれません。渋滞や会場での混雑やトイレ待ちなど想定外なトラブルは沢山ありますのでご検討は慎重にお願いします。

岩槻文化公園で行われる花火大会見出し

岩槻文化公園での花火大会で、昨年での規模は来場者数約4万人で約3600発の花火が打ちあげられ埼玉市の夜空に咲きました、出店は150店が並びました。打ちあげられた花火の内最大は3号玉のサイズで、玉のサイズ自体は約9センチ程ですが、打ち上げると直径60メートルの大きな花火を咲きますよ!

岩槻文化公園で開催場所などの特徴としては、規模的には他の2つの会場より小さいです。やはりまじかで花火を見れるは良いと思いますよ!お客さんの数も少ない代わりに、出店や仮設トイレなど混みずらくなると思います。穴場スポットもありますのでまじかで観れる迫力は他の2会場よりおすすめですよ!

岩槻の花火大会穴場スポット1!見出し

それではぜひ穴場スポットをご紹介いたします!開催前にご検討いただけたらと思います。まずまじかで観れてゆったりと出来る場所『川通公園』と言う所です。川通公園野球場もありちょうど目印になりますのでわかりやすいと思います。ここ専用の駐車場はありませんので、車ではあまりお勧めできませんので注意してください。

駐車場があった方がと言う方には、こちら『岩槻城址公園』おすすめします!約20台ほどの駐車スペースなので早い者勝ちになる可能性がありますので早めに向かうことをおすすめします。公民館もありますのでトイレなど心配ないと思います。こちらも打ち上げ位置から近いので迫力ある花火を見られるのではないでしょうか。

大和田公園で行われる花火大会見出し

さいたま市花火大会で他の会場もご紹介します。日程や時間でもよろしければご検討ください。こちら『大和田公園』では規模的には他2会場最大の規模であり昨年は来場者数約10万人で打ち上げられた花火は約5000発打ちあげられ、最大で4号玉が使われていました。出店も約500店ほど並びまさに”祭り”と言った感じの会場になると思います。

日程は7月30日の日曜日になります。悪天候の際には翌日の7月31日に延期になります。二日とも悪天候が続きますと残念ですが、中止となってしまいます。中止かどうかは当日の13時00分に決まるそうなのでさいたま市のホームページなどご確認ください。ちなみに開催日当日は大宮盆栽美術館で開演時間が伸びるそうです。浴衣のお客様は無料になるそうなのでぜひご利用いただければと思います。

岩槻の花火大会穴場スポット2!見出し

穴場スポットをまだまだご紹介致しますよ!会場より少し遠くなりますが『アピタ岩槻』言うショッピングモールがあります。駐車場も広いですしトイレなども困らないと思います。さらに花火大会当日には屋上が解放されるようなので高い位置から花火を見られますよ!おすすめですよ!

穴場スポットではありませんが、出店もたくさん出てくると思いますのでご紹介いたします。岩槻文化公園の会場近くの体育館周辺や陸上競技場の周辺などに行われています。メニューなんかも約150店舗ありますのでご当地メニューなんかもありますよ!”浦和のウナギ”や”岩槻ネギの塩焼きそば”など他の地域では食べられないようなメニューありますよ!B級グルメの”豆腐ラーメン”なんかもありますので開催前の腹ごしらえにおすすめですよ!

東浦和大間木公園で行われる花火大会見出し

3会場ありますので最後の浦和市での花火大会をご紹介したします。日程や時間など”岩槻文化公園”と違いますのでぜひご検討いただければと思います。昨年の規模と致しまして来場者数は約9万人がいらっしゃまして、打ち上げられた花火は約5000発も夜空に咲きました!出店も約250店舗並びました。

開催日程は8月11日金曜日で祝日になり、悪天候になってしまうと8月12日に移ります。この二日間悪天候が続きますと残念ながら中止となります。時間は19時30分に開始になります、開催が決まるのは当日の13時00分に決まりますのでさいたま市のホームページなどチェックしてください。

岩槻の花火大会穴場スポット3!見出し

他にも穴場スポットはありますよ!『市民の森』周辺はいかがでしょうか!あまり人も集まりませんので静かに花火を楽しめると思いますよ!土呂駅より徒歩数分の位置にありますので行きやすいです。市民の森の中では周りの高い木が景色を遮って見えずらいので、あくまでも周辺で観れるスポットを探すのは良いでしょう。

最後の穴場スポットをご紹介致します!岩槻文化公園を川の元荒川に挟んだ位置がおすすめです!穴場と言えるかわかりませんが、解放時間は16時からになるそうなので場所の取り合いになるそうなので気を付けてください。”多満喜会友愛学園”を目印にするといいですよ!川沿いの所ですのでとても涼しいですよ。

花火大会でスマホで写真を撮るおすすめ!見出し

せっかくキレイな花火を見に来たのでスマホなので、”写真”をなんてあるでしょう!それでも普段の明るい所での写真と違いキレイに撮るのは難しいのではないでしょうか?ですからほんの少しでもキレイに映るようにテクニックをご紹介したいと思います!まずは一つ目として”ズーム”するとボケやすくなるので使わないようにしましょう。

キレイな花火の円を撮りたいと思うならまず”風上”で撮影スポットを探すのどうでしょうか?自然な物なので見える形風向きで変わってきますので鑑賞スポットのご検討の一つとしてお考え下さい!シャッターの瞬間はなるべくスマホを固定できるように誰かの肩を借りるなどすると一味違うキレイな写真になりますよ!

観てみよう!『岩槻の花火大会』見出し

いかがでしょうか?さいたま市花火大会はどの3会場でも人気のあるイベントだとおもいます。場所取りなど花火大会開催までいろいろ計画しないとせっかくのイベントですので、しっかりと計画を練って頂き”最高の思い出”の一つにしていただければと思います。年に一度のイベントですので、ぜひお越しこしください!

小山花火大会2017!駐車場・穴場スポットはココ!前夜祭から盛り上がろう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小山花火大会2017!駐車場・穴場スポットはココ!前夜祭から盛り上がろう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小山花火大会2017には市民参加型イベントの前夜祭から行ってみよう。花火大会当日はたくさんの屋台が出店し、花火と一緒に楽しめる!混雑必至につき、場所取りや駐車場情報、穴場スポットをご紹介。小山花火大会で夏の夜を思いきり楽しもう!
仙台の七夕祭り2017年情報!駐車場やアクセス情報は?花火の日程もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
仙台の七夕祭り2017年情報!駐車場やアクセス情報は?花火の日程もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
2017年の仙台七夕祭りが近づいてきました。東北を代表する祭りの一つである仙台七夕祭りはその豪華絢爛な飾り付けで毎年多くの観光客を集めています。今回はその由来や見どころのほか、前夜祭といわれる花火大会の日程なども紹介します。
宇都宮花火大会2017!今年のテーマは?穴場スポット・駐車場も教えます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宇都宮花火大会2017!今年のテーマは?穴場スポット・駐車場も教えます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北関東で行われる人気の花火大会の中の1つ「宇都宮花火大会」が2017年も行われることが決定しました。宇都宮の市民ボランティアで運営される全国でも貴重な花火大会として知られていますが、今年はどんな大会になるのでしょうか。見どころなどを詳しくご紹介していきますね。
栃木県花火大会2017!おすすめ開催日程!迫力「手筒花火」は見逃せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
栃木県花火大会2017!おすすめ開催日程!迫力「手筒花火」は見逃せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
2017年の夏は、どちらの花火大会へ行く予定でしょうか?まだ決まってない方には、栃木県の花火大会がおすすめです!栃木県の花火大会は、歴史・伝統のある花火や、打ち上げ場所の近い距離で観覧できる会場など、迫力のある花火大会が満載です。おすすめの会場をご紹介します。
投稿日: 2017年6月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote