ディズニーシーで可愛いかぶりものをGET!カップルでダッフィーに変身!

2017年6月27日 (2020年9月6日最終更新)

ディズニーシーなどをより楽しむ時に、かぶりものは欠かせないグッズの一つです。自分の好きなキャラクターになりきってパークを楽しむには、かぶりものは欠かせませんよね。そこで、ディズニーシーで販売されているかぶりものについてご紹介します。

目次

  1. ディズニーシーに行ったらかぶりもの!
  2. ディズニーシーのかぶりものいろいろ
  3. ディズニーシーと言ったらダッフィー!
  4. ディズニーシーのかぶりもの①「ダッフィー」
  5. ディズニーシーのかぶりもの②「ファンキャップ」
  6. ディズニーシーのかぶりもの③「カチューシャ」 
  7. ディズニーシーのかぶりもの④「キャップ」
  8. ディズニーシーのかぶりもの⑤「フード」
  9. ディズニーシーのかぶりもの⑥「バイザー」など
  10. ディズニーシーのかぶりものでなりきり気分

ディズニーシーに行ったらかぶりもの!

19429572 706623396190419 5425160714144710656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
otomorrow_y

ディズニーシーに遊びに行ってショーやアトラクションを楽しむとき、グッズを身に着けるとさらに楽しさがアップしますよね。カップルで人気キャラクターのグッズをペアで身につけて遊ぶと、可愛いだけでなくより満喫できますよね。そこで、人気のグッズでもある、ディズニーシーのかぶりものをご紹介していきましょう。

ディズニーシーのかぶりものいろいろ

ディズニーシーなどで頭にかぶって楽しめるかぶりものグッズには、いろいろなタイプがあります。頭にかぶる帽子タイプはもちろんですが、キャラクターの耳やリボンがついたカチューシャは、可愛いうえ、髪をまとめている時も使いやすいので、女性や子供に特に人気です。

また、タオルにフードがついたタイプのかぶりものは、水にぬれる可能性のあるアトラクションを楽しむときには必要なグッズの一つ。かぶりものはキャラクターになりきって楽しめるだけではなく、夏は日差しを遮るために、冬は防寒のために役立つアイテムでもあります。今回は、このかぶりものアイテムを、その種類別にわけてまとめてみました。

ディズニーシーと言ったらダッフィー!

19535298 1429165670478611 1289822363101167616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
psychedelico_ft

さて、ディズニーシーに詳しい方なら、忘れてはいけないキャラクターがありますね。そうです、ダッフィーです。ディズニーシーに来る方の中には、ダッフィーに会いたいというのが一番の目的という方も多いのではないでしょうか。

19424653 1383120598449545 1651040988279341056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
a_yaka77

ダッフィーは、ミッキーマウスが長い航海に出るときに淋しくないようにと、ミニーマウスが作ってあげたくまのぬいぐるみです。ですから、ディズニーシーのケープコッドにいて、基本的にはディズニーシーに行かないと会えないキャラクターです。

ダッフィーが日本で一躍人気となったのは、2008年の東京ディズニーリゾート25周年のあたりからです。ダッフィーのぬいぐるみをパーク内で持ち歩く女性が急増し、その様子がSNSなどで拡散されることにより、急激に人気が沸騰したと言われています。

なお、このダッフィーのお友達としてミニーマウスの手によってつくられたのがシェリーメイです。ミッキーマウスとミニーマウスのように、ダッフィーとシェリーメイは仲良しカップルに大人気。グッズなどもペアで販売されているので、カップルで使うことができますね。

ディズニーシーのかぶりもの①「ダッフィー」

19436857 1946729042281012 1305724174571929600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
dufmaycouturier

まず最初に、ダッフィーグッズをまとめます。ダッフィーのぬいぐるみの特徴として、コスチュームなどを着せ替えて楽しめるという点があります。それと同時に、ぬいぐるみとおそろいの服を着て一緒にパークに行くという楽しみ方もできるのです。

まず、かぶりものとしては、カチューシャがあげられます。このカチューシャ、ダッフィーと同じ材質でできており、もこもこした感触。ダッフィーとシェリーメイのものがあるので、カップルで着用しても可愛いです。ダッフィーの方には耳、シェリーメイの方は耳とリボンがついています。

そのため、このカチューシャをつけると、ぬいぐるみのダッフィーのようになります。カップルで着用するならぜひダッフィーとシェリーメイとペアで。可愛いですよ。また季節商品ではありますが、ルームウェアやパーカー、手袋などのグッズも販売されたようですので、これらを着るとさらにダッフィーになりきることができそうです。

ディズニーシーのかぶりもの②「ファンキャップ」

ここからは、他のキャラクターについて見ます。ディズニーシーに遊びに来たならかぶりたいのがファンキャップでしょう。キャラクターによって、頭にのせるだけのものから、耳まで覆うタイプのもの、そしてレックスなど頭全体でかぶって、顏だけを出すようなデザインになっているものもあります。それぞれのキャラクターのタイプがいかされたデザインとなっているのです。

ファンキャップが人気である秘密は、なんといってもかぶることでそのキャラクターになりきることができること。カップルやお友達同士、それぞれ好きなキャラクターを選んでかぶるのもいいですし、同じキャラクターを選ぶのもあり。またミッキーマウスとミニーマウス、ドナルドとデイジーをそれぞれカップルでかぶる、というのもいいですよね。

19425402 450714901960122 1852199234741207040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sanarincogintaka.h

また、新しいタイプのものとしては、ギミック付きのがあります。もともとファンキャップには、帽子の後ろにそのキャラクターの体がついているものが多いのですが、ギミック付きのものは、例えば足を引っ張ると頭の上の手が動く、などの仕掛けがあります。アトラクションを待つ時間などにギミックで遊ぶのもいいですね。

ディズニーシーのかぶりもの③「カチューシャ」 

ディズニーシーはもちろん、ランドのほうでも大人気のカチューシャ。ファンキャップに比べて値段が比較的手ごろで、簡単にキャラクターになりきることができ、しかも可愛いというのがメリットです。ファンキャップはちょっと、という男性の方でも、カチューシャなら大丈夫ということもあるようですね。

ディズニーシーで販売されているカチューシャは、ミニーマウスやオズワルドの耳やリボンのタイプ、エルサやアリスのリボンやティアラをモチーフにしたものなどがあります。種類が多いので、好きなものを選んで着用できますね。

19367434 102244617064620 5587528731544518656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
momotamee

またハロウィンの時期にはハロウィンをモチーフにしたものが出るように、時期によっては限定のタイプも販売されています。イベントに合わせて作られることも多いので、イベントの時にパークを訪れたときはぜひチェックしましょう。

また、プラスチックなどでできていて、頭に差し込むタイプのカチューシャのほか、柔らかい材質でできていて、頭にかぶせるような形で着用するヘアバンド風のカチューシャもあります。こちらはティガーやリトルグリーンメン、とんすけなどが販売されており、よりぬいぐるみ風の着用ができます。

ディズニーシーのかぶりもの④「キャップ」

ファンキャップやカチューシャは、ディズニーシーなどをより楽しむには必要なアイテムなのですが、ふだん使いもできそうなタイプがほしい、という方には、キャップやハット、ニット帽がおすすめです。キャラクターをモチーフにしていますが、休日のお出かけなどにも大活躍します。

19429452 1359377294116944 8173803122020319232 n
____yuuutam_

キャップやニット帽は、帽子の前の部分にキャラクターの顔、横にキャラクターの耳や飾りなどがつく、というタイプのものと、キャラクター名やシルエットの刺繍があるというタイプがあります。それぞれカラーバリエーションも豊富なので、使いやすい色のものを選ぶとよいでしょう。ディズニーシーの文字が刺繍されているものなどはお土産にも適しています。

17439204 197233130774857 7904159530374660096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maririnko.disney

ふだん使いを重視したい、というのであれば、帽子本体には飾りがなく、リボンの部分にミッキーマウスなどの刺繍があるだけ、というタイプのものやドット柄のリボンだけがあるというタイプを選ぶといいでしょう。これだと、一見しただけでは、普通の帽子類とあまり変わらなく見えるので、ふだん使っても目立ちすぎる心配はありません。

ディズニーシーのかぶりもの⑤「フード」

暑い時期の炎天下も大変ですが、寒い時期にディズニーシーなどに行くときに必要なのが防寒グッズです。ファンキャップはもちろん防寒アイテムにできますが、秋冬の人気グッズがフード&マフラーです。

19533971 122628248335656 9193236257088471040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ito_cyo

このフード&マフラーは、その名の通り、フードの両側にマフラーがついているというもの。フードをかぶり、マフラーをすれば、寒い風も平気です。マフラーの先端には手袋もついていて、そこに手を入れるとさらに暖かく過ごせます。2016年はティガーやチェシャ猫など4種類が発売されていました。

また、春夏などでも使えるものとしてはフード付きタオルがあります。これはフードに大きめのタオルがついていて、肩をすっぽり覆うことかできます。可愛いデザインなのはもちろんうれしい所ですが、夏の日差しや、アトラクションで濡れる可能性があるときにとても重宝すると人気です。

ディズニーシーのかぶりもの⑥「バイザー」など

18579570 1922175131352422 138624866956869632 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mintysnow24d

ディズニーシーなどで売られているかぶりものには、サンバイザー風のものはあまりないのですが、2017年には虹をモチーフにしたシリーズの中で、サンバイザーが登場しました。ベルトの部分が虹色になっており、ミッキーマウスの耳もついています。

このサンバイザーは、毎年点数は多くありませんが、春夏の季節商品として販売されています。以前には花かんむりのようなデザインのものもあったようです。どれもなかなか可愛いデザインで人気となっていますので、行った時にはぜひ確認してみてくださいね。

ディズニーシーのかぶりものでなりきり気分

18579898 314643545635439 6170016147597950976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mikuuuu.d

ディズニーシーにはたくさんのかぶりものグッズがあります。キャラクターになりきれるものはもちろん、ふだん使いにも使えるものもあります。どれも可愛いので、ぜひお気に入りのかぶりものでなりきり気分を味わってくださいね。

146088?1497958988ディズニーランドの楽しみ方を解説!子供から大人・初心者から上級者まで大満足! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夢がかなう場所、東京ディズニーランド。様々なアトラクションがあり、子供から大人まで楽しめる場...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
よしぷー

千葉県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

千葉県の新着のまとめ