地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ロンドンでアフタヌーンティー!おすすめ11選!英国の雰囲気を体験!

アフタヌーンティーといえば、おしゃれな器に上品に軽食やお菓子が並べられ、紅茶と一緒にいただく英国ロンドン発祥の軽食習慣で、おしゃれ女子に人気があります。本場英国ロンドンでおすすめ、かつ人気でリーズナブルなアフタヌーンティーを楽しめるお店をご紹介します。

ロンドンのアフタヌーンティーとは見出し

アフタヌーンティーは、元々英国ロンドンの上流階級の方々が、社交場の1つとして用いていた軽食習慣ですが、近年、おしゃれでかわいいと日本でもホテルラウンジなどで楽しむ女性が増えてきました。気軽な服装でリーズナブルに英国ロンドンでおしゃれにアフタヌーンティーを楽しみたい方におすすめの人気店を11選ご紹介いたします。

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ1:Orangery見出し

ロンドンの雰囲気を感じられるケンジントン宮殿の一角にある「オランジェリーレストラン(The Orangery Restaurant)」は、アフタヌーンティーを気軽に、リーズナブルな値段で頂ける人気のお店です。カジュアルな服装の人や子連れの人も利用しており、かしこまった服装でなくジーンズでも利用できるのでおすすめです。

オランジェリーは1704年にオレンジ温室として建てられた場所のため、外からの光がほどよく室内に入り、サンドイッチやスコーンなど伝統的なスタイルのアフタヌーンティーを楽しめます。料金は1人24.95ポンドとリーズナブルで、12時から18時までがアフタヌーンティー営業です。

住所:Kensington Pl. Kensington Gardens, London W8 4PX 電話番号:020-3116-6113

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ2:The Foyer見出し

世界各国のセレブ御用達の5つ星ホテル「クラリッジス(The Claridge’s)」のティールーム「ザ・フォイエ(The Foyer)」でもアフタヌーンティーを頂けます。ロンドンで1番人気のあるアフタヌーンティーと称する人も多く、エレガントで上品な雰囲気で伝統的なアフタヌーンティーを頂けます。服装はドレスコードで、人気が高いため予約しても3カ月先の予約になることもあるようです。

住所:Brook Street, Mayfair, London W1K4HR 電話番号:020-7107-8886

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ3:The Palm Court見出し

英国王室御用達のロイヤルワラント認定を受けている「ザ・リッツ・ロンドン(The Ritz London)」では、正統派のアフタヌーンティーがいただけます。アフタヌーンティー専用ルーム「Palm Court」があり、毎日11時30分から2時間ごとに計5回入替えが行われるスタイルです。料金は1人54ポンドで、サンドイッチ、スコーン、ケーキと伝統的なアフタヌーンティーを楽しめます。

住所:Sheraton Grand London Park Lane, The Palm Court Piccadilly, London W1J 7BX London IH GB 電話番号:020-7499-6321

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ4:Portrait Restaurant見出し

ロンドンのナショナル・ポートレイト・ギャラリ(National Portrait Gallery)内にあるポートレートレストラン(Portrait Restaurant)では、毎日15時30分から16時30分の限定1時間でアフタヌーンティーを楽しめます。1人27.50ポンドとリーズナブルな価格で、ナショナル・ポートレイト・ギャラリーの最上階にあるため眺めが良く、スコーンが美味しいと評判です。オンライン予約が可能です。

住所:National Portrait Gallery, St. Martin's Pl, London WC2H 電話番号:020-7306-0055

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ5:Collins Room見出し

ロンドンのナイツブリッジにある5つ星ホテル「バークレー(The Berkeley)」1階にあるレストラン「コリンズルーム(Collins Room)」では、「プレタポルティー(Pret-a-Portea)」と名付けられたアフタヌーンティーが人気です。かわいくて斬新なファッションアイテムがクッキーやケーキになって登場し、食べきれない時はお持ち帰り用のかわいいバックのような箱に入れて持ち帰れます。

住所:The Berkeley, Wilton Place, Knightsbridge, London SW1X 7RL 電話番号:020-7107-8866

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ6:great court restaurant見出し

ロンドンの大英博物館、最上階「グレート・コート・レストラン」では、毎日15時から17時30分の時間限定でアフタヌーンティーが頂けます。博物館へ行った後でも気軽に寄れるよう、服装はドレスコードはなく、1人19.50ポンドでリーズナブルな料金設定です。スコーン、ベーグル、サンドウィッチ、4種類のプチケーキが3段重ねのプレートで提供され、お得感とリーズナブルを感じます。

住所:British Museum, Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG 電話番号:020-7323-8990

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ7:Sketch見出し

メイフェアにある「スケッチ(sketch)」は、アートがテーマになっているレストランで、90分おかわり自由なアフタヌーンティーセットがあります。卵型カプセルの近代的なトイレが話題になったお店でもあります。店内は5つに分かれており、内装がピンク色になった「ギャラリー」が女性に人気です。服装はドレスコードなしでスニーカーでも問題なく、毎日12時30分から16時30分までの営業です。

住所:9 Conduit St, London W1S 2XG 電話番号:020-7659-4500

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ8:The Diamond Jubilee Tea Salon見出し

ロンドンにて1707年創業、英国王室御用達の老舗高級デパート「フォートナム&メイソン」の最上階にある「ダイアモンド・ジュビリー・ティーサロン(The Diamond Jubilee Tea Salon)」でも、豪華な雰囲気でアフタヌーンティーを頂けます。予約必須のお店でおかわりもでき、ケーキは4種類から選べます。服装はドレスコードがおすすめです。予約必須のお店でおかわりもでき、残った物は持ち帰り用に包んでくれます。

住所:181 Piccadilly, London W1A 1ER 電話番号:020-7734-8040

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ9:Thames Foyer見出し

ロンドンのテムズ川近くにある5つ星ホテル「ザ・サヴォイ(The Savoy)」内にある「テムズ・フォイヤー(Thames Foyer)」でも、正統派なアフタヌーンティを頂けます。3段プレートで、スコーン、サンドウィッチ、5種類のケーキ、焼き菓子が提供されます。料金は1人58ポンドと高めで、営業時間は13時半から15時45分で楽しめます。

住所:Strand, London, WC2R 0EU 電話番号:020-7420-2111

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ10:Swan London Bar & Restaurant見出し

シェイクスピア・グローブ座に隣接するスワン・ロンドン・バー&レストランでは、14時30分から16時までの1時間限定のアフタヌーンティーをいただけます。窓からはテムズ川も見え、眺めが良いと人気です。クラシックなアフタヌーンティーは1人24.50ポンドで、サンドウィッチ、ペイストリーとお菓子、スコーンと典型的なアフタヌーンティーがリーズナブルに楽しめます。

住所:The Swan Restaurant, 21 New Globe Walk, London SE1 9DT 電話番号:020-7928-9444

ロンドンのアフタヌーンティーおすすめ11:One Aldwych見出し

ロンドン中心部にあるコヴェントガーデンのブティックホテル「ワン・アルドウィッチ」では、映画『チャーリーとチョコレート工場』の世界観をイメージしたでアフタヌーンティーを頂けます。1皿目は、サンドウィッチとキッシュの盛り合わせで、おかわりもできます。料金は2時間で39ポンドとリーズナブルです。

2皿目は、パチパチキャンディ、小さな瓶に入ったチョコレートドリンク、金の卵の形をしたマンゴーチーズケーキなど、映画に出てきた美味しそうなお菓子の世界を思い出させるデザートが楽しめます。生クリームと苺、メレンゲ入りのイギリス伝統のお菓子「イートン・メス」もおすすめです。

住所:ONE ALDWYCH 1 ALDWYCH LONDON WC2B 4BZ 電話番号:020-7300-0400

ロンドンでアフタヌーンティーを食べよう見出し

本場英国ロンドンで食べたい、アフタヌーンティー11選をご紹介しました。格式高くて豪華な5つ星ホテルのアフタヌーンティーや博物館内に併設されたレストランにて時間限定で食べられるアフタヌーンティー、カジュアルな服装で予約なしでも食べられるアフタヌーンティーなど、色々なスタイルがあります。自分好みのアフタヌーンティーを本場の英国ロンドンで試してみてください。

投稿日: 2017年7月6日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote