地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

バーミンガム観光スポット17選!穴場の観光都市!運河ツアーも人気!

バーミンガム観光スポット17選!穴場の観光都市!運河ツアーも人気!

イギリスの中部ミッドランドに位置するバーミンガムは、18世紀に始まった産業革命の影響をうけて発展した大都市です。運河で有名なバーミンガムでは運河下りをすることもできます。チューダー朝から最新のショッピングセンターまで、魅力いっぱいのバーミンガムです。

アイコンこの記事の目次

      1大都市バーミンガムは観光地
      2バーミンガムのおすすめ観光スポット①バック・トゥ・バック
      3バーミンガムのおすすめ観光スポット②ウィンターボーン・ハウス&ガーデン
      4バーミンガムのおすすめ観光スポット③ナショナル・モーターサイクル博物館
      5バーミンガムのおすすめ観光スポット④ブルリング・ショッピングセンター
      6バーミンガムのおすすめ観光スポット⑤ジュエリー・クォーター博物館
      7バーミンガムのおすすめ観光スポット⑥ペン博物館
      8バーミンガムのおすすめ観光スポット⑦バーミンガム博物館とギャラリー
      9バーミンガムのおすすめ観光スポット⑧バーミンガム図書館
      10バーミンガムのおすすめ観光スポット⑨ガス・ストリート・ベイシン
      11バーミンガムのおすすめ観光スポット⑩ブラック・カントリー博物館
      12バーミンガムのおすすめ観光スポット⑪アストン・ホール
      13バーミンガムのおすすめ観光スポット⑫タウン・ホール
      14バーミンガムのおすすめ観光スポット⑬イギリス空軍博物館
      15バーミンガムのおすすめ観光スポット⑭ブレイクスリー・ホール
      16バーミンガムのおすすめ観光スポット⑮カドベリー・ワールド
      17バーミンガムのおすすめ観光スポット⑯ソーホー・ハウス
      18バーミンガムのおすすめ観光スポット⑰Malmaisonのアフタヌーンティー
      19ロンドンからバーミンガムへの行き方
      20いろいろな楽しみ方があるバーミンガム

大都市バーミンガムは観光地見出し

イギリスのバーミンガムは、イングランド中部ミッドランドにある大都市です。人口はロンドンに次いで多く、産業革命で大きく発展した街ですが、街の中を流れる運河や産業革命の遺産、マナーハウス、庭園などの観光スポットが数多くあります。大都市バーミンガムの観光スポットを厳選してご紹介します。

イギリス観光おすすめスポットTOP13!人気の名所はやっぱりココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリス観光おすすめスポットTOP13!人気の名所はやっぱりココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスには多くの観光名所と観光スポットが多くあり、世界遺産も26もあります。またイギリスの文化や小説や映画、ドラマなどの創作物の魅力が増すスポットも多くあります。そんなイギリスの観光スポットと名所をおすすめ順に厳選しご紹介します。
イギリスの世界遺産ランキング!有名な建築物から不思議遺跡までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリスの世界遺産ランキング!有名な建築物から不思議遺跡までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスと言えば、ストーンヘンジやビッグベン、ロンドン塔など数々の有名な観光スポットがありますが、その中でも世界遺産に登録されているスポットがあります。そしてイギリスの田舎、カントリーサイドの世界遺産にも足を運んでみる価値はあります。

バーミンガムのおすすめ観光スポット①バック・トゥ・バック見出し

バーミンガムにあるバック・トゥ・バック(Back to Backs)は、産業革命の時期に人口が急増したために建てられた、中庭を共有する集合住宅です。バック・トゥ・バック住宅の多くは取り壊されてしまいましたが、このバック・トゥ・バック住宅は産業革命の遺産として保存され、現在はナショナル・トラストという団体によって管理されています。

バーミンガムのおすすめ観光スポット②ウィンターボーン・ハウス&ガーデン見出し

ウィンターボーン・ハウス・アンド・ガーデン(Winterbourne House and Garden)は、バーミンガムの中心部からそれほど遠くないところにあるマナーハウスと庭園です。20世紀初頭に建てられたウィンターボーン・ハウスの内部は現在は博物館になっていて、当時の生活の様子を知ることができます。ティールームもあって、庭園を散策した後のアフタヌーンティーもおすすめです。

バーミンガムのおすすめ観光スポット③ナショナル・モーターサイクル博物館見出し

バーミンガムの郊外、コベントリーとバーミンガムの中間ほどにあるナショナル・モーターサイクル博物館(National Motorcycle Museum)は、1000台以上ものバイクを所蔵する世界最大級のイギリス製バイクの博物館です。展示ホールは5つあり、それぞれアルファベット順に分かれています。

バーミンガムのおすすめ観光スポット④ブルリング・ショッピングセンター見出し

バーミンガムの中心部にあるブルリング(Bullring)は、160ほどのショップが入った大都市ならではの巨大ショッピングセンターです。イギリスのファッション・ブランドやコスメ、インテリア、雑貨、お菓子などのショップが並び、お土産を探すのにも最適なスポットで、カフェやレストランも充実しています。

イギリスのお土産おすすめ9選!女性に人気のコスメ・雑貨・お菓子まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリスのお土産おすすめ9選!女性に人気のコスメ・雑貨・お菓子まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスと言えば、ロンドンを首都に持ち、歴史のある街並みに感動できる観光スポットで、毎年多くの観光客が訪れています。そんなイギリスには、女性に喜ばれるお土産がたくさんあります。そこで今回は、女性に人気のイギリスおすすめお土産を紹介します。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑤ジュエリー・クォーター博物館見出し

バーミンガムのジュエリー・クォーター地区にあるジュエリー・クォーター博物館(Museum of the Jewellery Quarter)はバーミンガムの観光スポットの中でも特に人気のある博物館です。1899年に創業したスミス&ペッパー社が実際にジュエリーを製造していた工場後で、現在はガイド付きのツアーで当時の道具などを見ることが出来ます。ショップではジュエリーだけではなく、オリジナルグッズなども販売しています。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑥ペン博物館見出し

バーミンガムのペン博物館は、19世紀に発展したバーミンガムのペン貿易の歴史などに関する展示がされた博物館です。ボールペンが生産されるようになるまでは、75%の世界シェアを誇ったのはバーミンガムでした。展示品の中には5000個以上の万年筆や、バーミンガムのペン産業の「情報革命」への貢献などを知ることできます。カリグラフィー(飾り文字)やカード作りのワークショップは家族連れに人気のアトラクションです。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑦バーミンガム博物館とギャラリー見出し

バーミンガム博物館とギャラリー(Birmingham Museum & Art Gallery)は、イギリスの国立・公立の博物館の多くがそうであるように入場料は無料となっています。美術品の展示で特に注目を集めるのがラファエル前期の美術品で、絵画や版画などが3000点ほど展示されています。その他にも古代エジプトや、バーミンガムの歴史に関する展示もされています。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑧バーミンガム図書館見出し

2003年にオープンしたバーミンガム図書館(Library of Birmingham)の見どころは、何といってもそのモダンなデザインの外観です。ヨーロッパ最大規模のバーミンガム図書館は蔵書の数も世界規模で、シェイクスピアからアメリカの絵ハガキまで様々な図書を所蔵しています。図書館の中のカフェではスープ、ジャケットポテト、ケーキなどのイギリス料理を食べることもできます。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑨ガス・ストリート・ベイシン見出し

ガス・ストリート・ベイシン(Gas Street Basin)は、バーミンガムの中心部にある、主要運河の合流地点です。大都市であるバーミンガムの運河の発展は、産業革命時の物資輸送にも貢献しました。運河の長さではベニスよりも長く、シャーボーン・ワーフからはナローボートという運河用のボートでの運河ツアーに参加することもできます。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑩ブラック・カントリー博物館見出し

バーミンガムの中心部から10マイルほどのところにあるブラック・カントリー博物館(Black Country Living Museum)は、産業革命を支えたバーミンガムの重工業の歴史や人々の暮らしに関する、オープンエアの博物館です。産業革命に伴う工業で発展した大都市バーミンガムは、工場からの黒い煙や炭鉱からの石炭のために、19世紀にはブラック・カントリーと呼ばれていました。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑪アストン・ホール見出し

バーミンガムにあるアストン・ホール(Aston Hall)は、17世紀に建てられたジャコビアン様式のマナー・ハウスです。イギリス内戦(清教徒革命)時には、王族や王党派が幽閉されました。現在では内部は豪華な装飾で復元されていて、人気の観光スポットの一つです。アストン・ホールからはサッカーチーム「アストン・ヴィラ」のホームスタジアムも見ることが出来ます。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑫タウン・ホール見出し

1834年に建てられたバーミンガムのタウン・ホール(Town Hall)は、世界で一番古いコンサートホールの一つです。タウン・ホールの長い歴史ではメンデルスゾーンやエルガーなどのクラシック音楽の初演から、レッド・ツェッペリン、バディー・ホリー、ビートルズまで、様々な音楽イベントが開催されています。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑬イギリス空軍博物館見出し

バーミンガムとシュリューズベリーの間にあるイギリス空軍博物館(The Royal Air Force Museum Cosford)は、世界各国の飛行機を展示する博物館です。世界で一番古いスピットファイヤ機やイギリス製の戦略爆撃機ヴァルカンなどの有名な飛行機が展示されています。入場料は無料でショップやレストランもあります。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑭ブレイクスリー・ホール見出し

ブレイクスリー・ホール(Blakesley Hall)は、1590年にバーミンガムの商人スモルブロークによって建てられたチューダー様式のマナーハウスです。ホールの中の調度品は17世紀に記録された目録をもとにしているので、チューダー・スチュアート朝時代の裕福な商人の暮らしぶりを忠実に再現しています。ホールには伝統的なハーブ庭園や果樹園もあります。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑮カドベリー・ワールド見出し

バーミンガムのカドベリー・ワールド(Cadbury World)は、イギリスのカドベリーチョコレートの工場で、チョコレートが出来るまでの工程や歴史などを学べるインタラクティブな博物館でもあります。工場見学のツアーなどは行っていませんが、4Dシネマやチョコレート作りのデモンストレーションなど、子供から大人まで楽しめる内容になっています。世界最大のカドベリーチョコレートのショップもあります。

イギリスのお菓子!旅行でおすすめスイーツ17選!紅茶と一緒に召し上がれ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリスのお菓子!旅行でおすすめスイーツ17選!紅茶と一緒に召し上がれ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスは紅茶を楽しむ文化があるため、ティータイムをいろどるおいしいお菓子も豊富にあります。そんな多彩なイギリスのスイーツの中でも、特に伝統的なものや長年愛され続けているおいしいお菓子をご紹介!今すぐティータイムに取り入れたくなるものばかり!

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑯ソーホー・ハウス見出し

バーミンガムのソーホー・ハウス(Soho House)は、18世紀の実業家マシュー・ボウルトンの居宅で、ジョージ王朝様式の豪華な内装が復元されています。ソーホー・ハウスは18世紀の科学者や知識人の交流団体「ルナー・ソサエティ」の集会所となっており、会員にはエラズマス・ダーウィン(チャールズ・ダーウィンの祖父)、ジョサイア・ウェッジウッド、ジェームズ・ワットなどがいました。

バーミンガムのおすすめ観光スポット⑰Malmaisonのアフタヌーンティー見出し

バーミンガムの中心部にあるホテル「Malmaison」のアフタヌーンティーは、イギリスの伝統的なアフタヌーンティーにひねりを加えた珍しいアフタヌーンティーです。サンドイッチの代わりにスモークサーモンのラップやミニハンバーガー、塩キャラメルのブラウニーやスムージーなど、多国籍のメニューが載ったアフタヌーンティーはホテルの宿泊客だけではなく、観光客にも人気があります。

イギリスの紅茶ブランドTOP11!お土産におすすめ専門店ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリスの紅茶ブランドTOP11!お土産におすすめ専門店ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスと言えば朝起きてから寝るまでに何度も紅茶を飲むと言われるほどの紅茶を愛している国ですから紅茶のお店も多数あります。こちらではイギリスを訪れた際に是非立ち寄っていただきたい紅茶のお店TOP11をご紹介していきます。
イギリスの食べ物!おすすめグルメ!フィッシュ&チップスの他に何がある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリスの食べ物!おすすめグルメ!フィッシュ&チップスの他に何がある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスの食べ物と言って先ず最初に浮かぶのは、フィッシュ&チップスではないですか。まるでイギリスの代名詞のようになっているフィッシュ&チップスですが、他にもイギリスを代表する食べ物は沢山あります。今回はそんなイギリスから伝統的なお料理やスお菓子をご紹介します。

ロンドンからバーミンガムへの行き方見出し

ロンドンからバーミンガムへは、電車と長距離バスで行くことができます。電車の場合は、ロンドンのユーストン駅からヴァージン・トレインで1時間30分弱、長距離バス(コーチ)では、ロンドンのビクトリア・コーチ・ステーションからバーミンガムまで、2時間花から3時間ほどです。

いろいろな楽しみ方があるバーミンガム見出し

産業革命の工業の発展とともに大都市に成長したバーミンガムは、現在のイギリスでも商業・工業の中心地のひとつですが、市街から離れると同時に緑に囲まれたマナーハウスやガーデンなど、イギリスならではの観光スポットも数多くあります。多様性が魅力のバーミンガムを楽しんでみてください。

スコットランド観光!見どころはコレ!人気の名所や絶景おすすめTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スコットランド観光!見どころはコレ!人気の名所や絶景おすすめTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スコットランドと聞いて、ピンとくるのは「ウイスキー」「スコティッシュフォールド」「男性がスカートをはく国」くらいでしょうか。「そうだ、スコットランド観光しよう!」と思い立つ人は案外といません。ですがスコットランドにはおすすめの絶景や観光名所が目白押しなのです。
ウェールズ観光!おすすめスポット7選!イギリスの小国!見どころはコレ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ウェールズ観光!おすすめスポット7選!イギリスの小国!見どころはコレ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ウェールズは、イギリスを構成している国の1つです。国内には3つの国立公園、約400の湖、600を超える城があります。ロンドンからのアクセスも便利で、日帰りでもウェールズの観光を楽しめます。ウェールズ観光のおすすめスポット7選をご紹介します。
投稿日: 2017年7月27日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote