地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ビッグベン・ウェストミンスター宮殿!見学まとめ!入場料は必要?

ビッグベン・ウェストミンスター宮殿!見学まとめ!入場料は必要?

イギリス・ロンドンの顔とも言える「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」は、世界遺産にも認定されています。ロンドンを最も代表する観光地とも言えるでしょう。「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」を見学する時の、入場料や見学のポイントをまとめてみました。

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」って?見出し

首都ロンドンのテムズ川に沿って建てられている「ウェストミンスター宮殿」は、現在英国議会が議事堂として使っている建物です。イギリスの風景と言ったら、いつもこの「ウェストミンスター宮殿」が映し出されます。特に時計台の「ビッグベン」が有名ですね。見学は出来るのでしょうか?入場料や見所等をまとめましたので、御紹介して行きたいと思います。

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」への行き方見出し

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」は、ロンドンの市街地のテムズ川に沿って堂々と建っています。行き方は地下鉄「ウェストミンスター駅」で下車、徒歩約2分です。駅に着いたらもうすぐそこです。辺りには大観覧車の「ロンドンアイ」や「バッキンガム宮殿」等も有ります。

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」入場料は?見出し

ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)で国会会期中であれば、無料の傍聴券が手に入れば議会を傍聴する事も出来ます。議会閉会中の8月から10月の期間は、国会議事堂の内部を見学出来る有料のツアーも有ります。滅多に入れない場所ですから、有料でも参加する価値はありますね。時間のある方は是非参加されてみては如何でしょうか。

国会議事堂の内覧ツアーは、入場料が必要です。一般が14ポンド、学生とシニア(60歳以上)が9ポンド、小人(5歳から15歳)は6ポンドになります。ファミリー・チケットでは大人二人と子供二人の4名で35ポンドの割引入場料となります。オンラインでもチケットが予約出来るそうです。チケットマスターで予約して下さいね。

住所:Place of Westminster City of London SW1A 0AA,United Kingdom 電話番号:02072-194-272

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」見所:ビッグベン見出し

外から見学できるウェストミンスター宮殿の『顔』、と言えばこの有名な時計台「ビッグベン」です。イギリスのイメージイコール時計台「ビッグベン」と言っても過言ではないでしょう。ロンドンを訪れたら「ビッグベン」を見逃す手は無いですね。イギリスの国営放送が流れる時にも、いつもキャスターの背後にはこの時計台「ビッグベン」が映し出されています。

時計台「ビッグベン」見学で見逃して欲しくないのが夜景です。夜景に浮かび上がるゴシック様式の姿はとても美しいです。時計台を一般的に「ビッグベン」と呼びますが、実は時計台内部に設置された鐘が「ビッグベン」なのです。以前は「クロックタワー」と呼ばれていた時計台は、2012年エリザベス女王即位60周年後から「エリザベス・タワー」と呼ばれています。

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」見所:ウェストミンスター寺院見出し

ウェストミンスター宮殿に隣接されている「ウェストミンスター寺院」は、世界遺産に認定されています。永い年月をかけて増改築されて来たゴシック様式の教会は、壮大さと神聖さを感じる見どころスポットです。歴代の英国王や女王の戴冠式や婚姻、葬儀のセレモニーに使われて来た由緒ある教会です。その美しさは世界的に評価されています。

こちらは「ウェストミンスター寺院」の北門、こちらのゴシック様式のデザインも素晴しいですね。歴代のロイヤルファミリーや著名人の、墓地や記念碑が有ります。教会内の美しいステンドグラスも見逃せません。開館時間は月曜から金曜の9時30分から16時30分迄、土曜日は9時30分から14時30分迄となります。日曜のミサに参加される方は入場料が必要です。

住所:Parliament Square,London SW1P 3PA

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」見所:テムズ川クルーズ見出し

「ウェストミンスター宮殿」の全景が眺められる、テムズ川からの観光も人気です。「テムズ川クルーズ」と称して一日乗り放題のワンデーパスも有ります。これはテムズ川沿いに集中するロンドンの主要観光地を、自由に何度でも船を乗り降りして巡る物でとてもお得だと思います。大人料金で18ポンド50ペンスです。

テムズ川沿いにいくつもの乗船・下船場があって好きな所で乗ったり下りたり出来るのでとても便利です。今新しいロンドン観光の手段として大人気です。テムズ川から眺める「ウェストミンスター宮殿・ビッグベン」は最高に美しいです。特に夜の夜景ともなれば、妖艶さも加わり格別の絶景夜景となります。ぜひお試し下さいね。

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」見所:ヴィクトリア・タワー見出し

「ヴィクトリア・タワー」は、ビッグベン(エリザベス・タワー)と共にウェストミンスター宮殿の付属建造物です。こちらはエリザベスタワー(96.3m)よりも少し高く98mあります。ウェストミンスター宮殿の中では最も高い建物となっています。近くのヴィクトリア・タワー・ガーデンズの、芝生広場からの眺めは最高です。

ヴィクトリア・タワー・ガーデンズにゴロンと寝ころんで、この様な歴史的な美しい建物を眺められるなんて最高ですね。宮殿付近の人出の多い場所から少し離れたヴィクトリア・タワー・ガーデンズでは、静かにゆっくりと過ごす事が出来るのでお勧めです。夜景の「ヴィクトリア・タワー」も、又格別に美しいです。

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」内見所:セント・スティーブンス・ホール見出し

内部見学ツアーは有料ですが、一見の価値はあると思います。料金を支払いセキュリティーチェックを済ますと、広いウェストミンスター・ホールでツアーの順番待ちをします。そしていよいよツアーの始まりです。先ずは「セント・スティーブンス・ホール」の見事な彫刻やゴシック様式の高い天井の美しさ、そして圧巻のステンドグラスの美しさに驚かされます。

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」内見所:Robing Room見出し

そして次に目にするのは、ウェストミンスター宮殿の中央に位置する「セントラル・ロビー」です。八角形の形をしたロビーで、上院と下院と呼ばれる議員が二手に分かれて議会へ参加する入り口が有ります。この画像は「ロービングルーム」、エリザベス女王が正装して国会でスピーチする時の控室です。レプリカではなく本物だと言う所が感動物です。

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」内見所:The Lords Chamber見出し

こちらは英国議会が執り行なわれる議会室です。きらびやかな装飾に調度品、ソファに至るまで豪華絢爛ですね。エリザベス女王が鎮座される場所は、まるでおとぎ話の挿絵の様です。伝統を守り続けるイギリス国会の場だなと、改めて認識する様な場所です。伝統を重んじるばかりに不便な事も多いイギリスですが、この様な伝統は守り続けて行って欲しいです。

「ロンドン・アイ」からも観てみよう見出し

ロンドンのランドマークの一つ、大観覧車「ロンドンアイ」からの「ウェストミンスター宮殿」も是非見て欲しいと思います。地上から眺める景観とは又違った角度から、「ウェストミンスター宮殿」をお楽しみ下さい。きっと、又違った感動が有ると思います。「ロンドンアイ」から見る夜景のウェストミンスター宮殿は感動的です。

お天気の良い日には、40㎞にも渡ってロンドンのパノラマ風景を楽しむ事が出来ます。ロンドンの主要観光地のほとんどが見渡せるロンドンアイも、外せないスポットでは無いでしょうか。エアコンも完備されて、乗り込みもバリアフリーで多くの方に優しい設備となっています。英国政府観光庁のオンラインショップでチケットを購入されると25%も割安で購入出来ます。

「ウェストミンスター寺院」の中のカフェ:Cellarium Cafe見出し

ウェストミンスター寺院内のカフェ「Cellarium Cafe」は、ちょっと休憩するのにとても便利です。便利なだけではなく、ゴシック様式の特徴ヴォールト天井も間近で見る事が出来ます。歴史的な落ち着いた空間でちょっと一休みしてみませんか?きっと優雅なひと時が味わえる事でしょう。休憩して次の観光に出向くのに良い場所です。

営業時間は午前8時から午後6時までとなっています。分かりにくい場所に有るので、穴場のカフェとして利用する事が出来ます。カフェの窓からはウェストミンスターの建物が見え、とても雰囲気がいいです。美味しいイギリス料理から、英国伝統のアフタヌーン・ティーまで楽しむ事が出来ます。この様な素晴らしい場所でアフタヌーン・ティーを楽しめるなんて良いですね。

住所:Westminster Abbey 20 ,Deans Yard,SW1P 3PA,London 電話番号:02072-220-516

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」周辺ランチ処:Sea Fresh見出し

こちらのお店はイギリスの代表料理「フィッシュ・アンド・チップス」を始め様々な美味しいシーフードが頂けるお店です。観光客相手のショップと言うよりは、地元の人がやって来る様なお店なのでゆっくり楽しむ事が出来ます。テイクアウトのショップも隣接しているので、そちらを利用して近くの広場で食べるのも良いと思います。

住所:80-81 Wilton Road,Pimlico,London,SW1V 1DL

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」へ行こう見出し

「ビッグベン・ウェストミンスター宮殿」のご紹介は、如何でしたでしょうか。見どころや内部観光のご紹介もして来ました。ロンドンを代表する素晴らしい観光スポットを、是非満喫して頂きたいと思います。時間が許せば、昼間の風景と夜景の両方を楽しまれて下さいね。荘厳なゴシック様式の建物は夜景によく映えて絶景です。

もっとロンドンの観光情報を知りたいアナタへ!

イギリスの首都!ロンドン観光!見どころ満載!おすすめスポットTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリスの首都!ロンドン観光!見どころ満載!おすすめスポットTOP9! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヨーロッパで人気の観光地といえばイギリスの首都ロンドン。そんなイギリスの首都ロンドンは、歴史ある名所からイギリス人にも愛されているおすすめスポットと、何度観光に訪れても飽きない見どころ満載の都市なのです。今回はそんなイギリスの首都ロンドンをご紹介していきます。
ロンドン塔!入場料や見どころ紹介!幽霊も出現?驚きの歴史を見に行こう!のイメージ
ロンドン塔!入場料や見どころ紹介!幽霊も出現?驚きの歴史を見に行こう!
イギリスの有名な観光地の一つロンドン塔はかつて国王が住む宮殿として、また要塞として建設されました。その後ロンドン塔はその目的を様々に変えながら現在至っています。こちらではそんなロンドン塔の歴史や言い伝えなど含め、様々な情報をご紹介していきます。
ロンドンのミュージカルおすすめは?チケットの購入方法と服装・楽しみ方! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロンドンのミュージカルおすすめは?チケットの購入方法と服装・楽しみ方! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ミュージカルといえばニューヨークのブロードウェイと並んで世界を席巻するのが、ロンドンのウエストエンドです。現在大ヒットしている有名な作品も実はロンドンが初演であるものも少なくありません。こちらではロンドンのミュージカルの情報に関してご紹介します。
ロンドンでアフタヌーンティー!おすすめ11選!英国の雰囲気を体験! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロンドンでアフタヌーンティー!おすすめ11選!英国の雰囲気を体験! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アフタヌーンティーといえば、おしゃれな器に上品に軽食やお菓子が並べられ、紅茶と一緒にいただく英国ロンドン発祥の軽食習慣で、おしゃれ女子に人気があります。本場英国ロンドンでおすすめ、かつ人気でリーズナブルなアフタヌーンティーを楽しめるお店をご紹介します。
投稿日: 2017年7月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote