ロヴァニエミ観光の見所は?オーロラやサンタクロースの公式都市を歩く!

2017年7月13日 (2020年9月6日最終更新)

「ロヴァニエミ観光」?なにがあるの?と思われた方がほとんどではないでしょうか。ロヴァニエミとは北欧フィンランドにある、サンタクロースのいるサンタ公式都市です。一面の銀世界のオーロラの下に、クリスマスムード溢れる村…。そんな見所溢れる世界を観光してみませんか。

目次

  1. オーロラやサンタクロースの公式都市ロヴァニエミを紹介します
  2. ロヴァニエミの歴史
  3. ロヴァニエミ観光の見所
  4. ロヴァニエミ観光1:そり滑り体験
  5. ロヴァニエミ観光2:アルクティクム
  6. ロヴァニエミ観光3:ピルケ科学センター
  7. ロヴァニエミ観光4:ロヴァニエミ教会
  8. ロヴァニエミ観光5:リバークルーズ
  9. ロヴァニエミ観光6:オーロラ
  10. ロヴァニエミ観光7:サンタクロース村(Santa Claus Village)
  11. 美しい都市ロヴァニエミ

オーロラやサンタクロースの公式都市ロヴァニエミを紹介します

19984966 1068070223327748 7373255753877946368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
wibecerra

ロヴァニエミとは、フィンランド北部のラップランドにある、北極線が通る都市です。2006年に周辺の街と合併し、面積は日本の広島県と同じくらいになりました。人口約6万人がこの街に暮らしています。そんなロヴァニエミは、北極線沿いでは「最大の自治体」といわれています。なので、サンタの公式都市にここが選ばれたのかもしれませんね。そんなロヴァニエミの見所を、これから順に紹介していきます。

ロヴァニエミの歴史

20066519 694300030766167 2250750935426924544 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
scand63

まず始めに、ロヴァニエミという都市について。ロヴァニエミの歴史は古く、石器時代から人が住んでいて、最初の住民はサーミ人であったといわれています。紀元前に焼畑農業がおこなわれ、1450年頃の公文章には「主に農・畜産業、その他漁業や狩りなどを営む」と書かれていました。1800年代に、未開拓だった地方金鉱山の採掘で栄えてより人口が増加、ロヴァニエミはラップランドの中心都市となりました。

ロヴァニエミ観光の見所

サンタ、オーロラ、その他も!

ロヴァニエミでは、日本にはない素晴らしい体験がたくさんできます。例えば、「白夜」や「極夜」という夜が明るい現象。そして一生に一度は見てみたい「オーロラ」。こういった自然現象につて学べる博物館や、北国でしかできないそり体験などアクティビティも充実しています。

ロヴァニエミ観光1:そり滑り体験

16585384 1838567396357703 201490371987898368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
finlandinaustralia

雪国ならではの「そり滑り体験」が、ロヴァニエミで楽しむことができます!おすすめは、ハスキーファームとトナカイサファリ。物語でしか見たことがないそり滑りの風景が堪能できて、さらに自分がその風景の中に入れちゃいますよ。ではこれから、犬ぞりとトナカイのそりを別々に紹介していきます。

ハスキー犬のそり滑り

ハスキー犬のそり滑りは、北極圏の雪国にぴったりのアクティビティです。「犬に乗るのは気が引ける…」という人もいるかと思いますが、ハスキー犬は皆走るのが好きなので、大丈夫。お客さんが来るのを心待ちにしています。操縦の基本は、舵をとり、ブレーキをかけるだけ。その他は犬まかせでのんびり座っておけばいいので、簡単に楽しむことができます。

トナカイのそり滑り

16908037 626678177515360 290747828282589184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hoobbby_yu

素敵なオプションツアーがあります。その名も「トナカイサファリでサンタクロース村へ」。トナカイ牧場訪問後、トナカイの引くそりに乗って、冬のキラキラした雪で覆われた森を駆けて行き、サンタクロース村へ向かうことができます。なんとメルヘンチックなのでしょう!ロヴァニエミ見所の2つを一気に体験できますし、お得感満載の素敵なツアーですね。

ロヴァニエミ観光2:アルクティクム

16229084 633092376875245 6821091000207802368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
616machi

アルクティムは、細長いドーム型のガラス通路が目を引く、スタイリッシュな博物館です。そこでは、北国の自然や歴史、生きる人々の知恵と生活を学ぶことができます。又、オーロラの映画上映が行われているので、もしもオーロラを見ることができなかったとしても、ここでその美しさを拝めることができるので、安心ですね。

ロヴァニエミ観光3:ピルケ科学センター

14736168 1080641205390333 452083271119929344 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
deerdatraveler

寒い国にとって、植物はとても貴重な資源。その資源の有効活用を学ぶことができる博物館が「ピルケ科学センター」です。ここでは、森林センターが行っているプロジェクトや、自然と寄り添い生きることについてを、五感をフルに使い体感することができます。森に関する歌を歌えるカラオケエリアがあるなど、面白い展示があるのも見所です。

ロヴァニエミ観光4:ロヴァニエミ教会

ロヴァニエミ中央駅から少し歩くと、静かな場所に凛と建つ「ロヴァニエミ教会」が見えてきます。1950年に建てられ、この都市に暮らす人々のイベントや冠婚葬祭を見守ってきました。ロヴァニエミ教会は、この街のシンボルと言えるでしょう。中にはパイプオルガンがあり、教会内に良く響き、荘厳さを感じさせます。

「命の泉」は必見!

15625501 375187059495166 4598717201468358656 n
hiroshigekosaka

私のおすすめが、教会奥にあるフレスコ画「命の泉」です。写真からでも伝わる神々しさにパワーを感じずにはいられません。この絵の作者や詳しい情報は明確ではありませんが、教会外の、ラップランド戦争で戦死した人の祈念碑や像と合わせて見ていると、人間の酷さや生きるとは何かについて考えさせられます。見る価値あります。

ロヴァニエミ観光5:リバークルーズ

18513106 1904230993153334 8754962456876417024 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saul_ortegamena

お次は、趣向を変えて夏の人気アクティビティ「リバークルーズ」を紹介します。ロヴァニエミは夏も見所がたくさん。伝統の木製ボートに乗って、オーナス川とケミ川を進むのが一般的なコースです。美しい緑と湖で心も身体もリフレッシュしますよ。ぜひ冬だけでなく、夏にも行って「鮮緑の森と湖の国」を満喫してみてはいかがでしょうか?

ロヴァニエミ観光6:オーロラ

18722633 158579454678973 6447083358286512128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
__ma.___

「オーロラ」。合う言葉が思いつかない程幻想的な美しさは、死ぬ前に一度は見てみたいですよね。北極圏などで見られるオーロラシーズンは9月~4月で、ベストシーズンは12~3月といわれています。といっても、大自然の産物。オーロラを見ることができる確率は、なんと高くて約60%!可能性を上げるためにも一週間以上の日にちを確保して、ツアーに出かけることをおすすめします!

モイモイ号

ロヴァニエミのツアーとしては、「モイモイ号」というバスに乗ってオーロラ観測場所に向かうのが人気でおすすめです。観測場所に行くと、コタという暖房のきいた暖かい小屋(コテージ)があるので、ぬくぬく快適にオーロラを観測することができます。大切な人と、一緒にオーロラを眺めながら過ごしてみたいものですね。

真っ白のホテル

又、郊外には「スノーホテル」という雪と氷で造られたホテルがあります。北極圏でしか体験できない場所で、暖かい飲み物片手に絶好のオーロラ観測ができます。近くには360度見渡せる湖があり、空いっぱいに広がるオーロラと、凍った湖との美しい風景を見られることも。寒くて宿泊なんて無理!という方には、避難用の暖房室もありますのでご安心を。

ロヴァニエミ観光7:サンタクロース村(Santa Claus Village)

19121840 318559585241548 88794317086261248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mamako_wkwk

お待たせしました、サンタクロース村をご紹介します。ここはサンタさんがみんなへ手紙の返事を書き、手伝いをしてくれているトントウ達の話を聞いてプレゼントの準備をしている、サンタさん公式の村です。一年中、クリスマスの飾りで彩られたこの街で、本物のサンタさんに出会うことができます。子どもの頃夢に見たことが現実になる、素敵なスポットですよ。

サンタクロースオフィス

サンタクロースオフィスでは、サンタさんと一緒に写真が撮れる場所です。ここのサンタさんは皆、サンタクロース財団公式の素敵なサンタたち。あの赤みがかったふくよかなお顔とふんわりとした笑顔に、誰もが和み、幸せな気持ちになれます。写真と、サンタさんと話したことは一生の宝物になりますね。

サンタクロース・ポストオフィス

15276753 1816330198622479 3554651372395692032 n
____sira_chan____

世界中の人たちからの手紙を届けている、サンタ公式のポスト。その場で手紙を書いて投函することができます。返事はサンタ村の公式の消印が押してあるので、プレミアム感があって更に嬉しくなりますよ。友達や大切な人にクリスマスカードを送るのもありです!

サンタパーク

19624442 1903888986498037 3158685186187591680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saritamaarit

サンタクロース村からバスで5分の距離にある「サンタ・パーク」。薄暗い洞窟を抜けると、メルヘンチックで可愛らしいクリスマスの世界が広がります。ここにはレストラン、アトラクション、サンタの執務室などがあり、子供たちが喜びそうな見所たっぷりです。ご家族で楽しめる人気スポットですね。

オーロラも見れる!

19228492 111275112820024 1445927583744000000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rengelinarise

2016年12月にオープンしたばかりのガラスイグルー(屋根がガラスのホテル)が、サンタクロース村から徒歩数分という距離にあります。室内は洗礼されたシンプルなつくり。運がよければ寝ながらオーロラを見ることができます!サンタ村で遊んだ後に、ガラスイグルーでくつろぎながらオーロラを見て眠りにつく…。素晴らしすぎますね。

北極線がある!

捕捉で、サンタクロース村のインフォメーションの近くには、北極圏のラインが引いてあります。数字は北緯66度33分(北極圏の緯度)を示しています。記念撮影名所ですので、この線をまたぐ瞬間などたくさんの写真を撮りましょう!特別な気分になれますよ。

269 6サンタクロース村で本物サンタに会えるフィンランド!注目のお土産やアクセス

美しい都市ロヴァニエミ

19985067 153180488576744 4065864532021477376 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
an.ha9628

サンタの公式都市・ロヴァニエミの見所、魅力たっぷりに紹介しました。いかがでしたでしょうか?「面白そう!行きたくなった!」と思ってくれたら幸いです。ふっくら微笑むサンタや小人、トナカイに、一面の雪。ピカピカのイルミネーション、そして夜空に輝くオーロラ。まさに夢の世界です。是非次の旅行に、ロヴァニエミを選んでみて下さいね。

フィンランドについてもっと知りたい方はコチラ!

F211ed60cf507597e18a5d209ec3fe6a e1430119367112フィンランド観光おすすめスポットは?人気観光地の見どころはココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フィンランドと言えば、何をイメージされるでしょうか。北欧デザインの雑貨、美しい自然美、オーロ...
Ad584a82フィンランドのお土産人気ランキングTOP11!可愛いお菓子や雑貨ばかり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フィランドといえば、夏には白夜の現象が起き、冬にはオーロラを見ることができる場所で、毎年多く...

関連記事

1378.thumb
この記事のライター
YaGoN
いろんな人の価値観を知るのが好きです

イギリス全都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

イギリス全都市の新着のまとめ