地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ピカデリーサーカス(ロンドン)!買い物やランチ!おすすめスポット紹介!

世界中から多くの観光客が訪れるロンドン。そんなロンドンの中心地ピカデリーサーカスは、買い物やランチに嬉しい有名ショップの集まった繁華街。今回は、地元っ子ロンドナーから観光客にも人気のエリア、ピカデリーサーカス付近のおすすめスポットについてご紹介していきます。

ロンドンはどんな街?見出し

Photo by Jephso

古くから残っている重厚な建造物に伝統文化を大事にしている街、ロンドン。ジェントルマンの国ともいわれるイギリスの首都で繁華街としても栄えています。長い歴史のある街ロンドンは移民も多く、地域によって住んでいる人たちが違い、街の雰囲気もガラリと変わる魅力的な都市なのです。そんなロンドンは最先端のエンターテイメントやファッション・アートの発信地でもあり、観光客が絶えません。

ピカデリーサーカスはロンドンの繁華街見出し

ピカデリーサーカスとは、ロンドン中心地ゾーン1のウエストエンド地区にある繁華街の名称です。商業地域であるピカデリーサーカスは、大通りに商店が立ち並び、多くの観光客が訪れる人気の繁華街。ロンドンならではの老舗リバティやチャイナタウンなどが近くにあり、お買い物からランチなど観光客に大人気のエリアです。

プチプラなショップが多くお買い物で人気のオックスフォードストリート、大英博物館近くのトテナムコートロード、観光客には外せないトラファルガースクエア、ストリート風のおしゃれなお店の多いコヴェントガーデンなど、ロンドン観光で見ておきたい人気のエリアへも、徒歩で回れるピカデリーサーカスは、まさにロンドンの中心地。

トラファルガー広場(ロンドン)は憩いの場!ライオンやネルソン像の見所も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トラファルガー広場(ロンドン)は憩いの場!ライオンやネルソン像の見所も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロンドンの中心部にあるトラファルガー広場は、ロンドナーたちの憩いの場。その、美しい景観と開放的な空間を求めて、たくさんの観光客が訪れる人気の観光スポットでもあります。今回は、そんなトラファルガー広場の見所と、周辺の散策観光スポットをご紹介していきます。

ピカデリーサーカスへのアクセス方法見出し

ロンドンの地下鉄はチューブ(TUBE)と呼ばれています。それぞれのラインが色分けされていて、初めての旅行でもわかりやすく利用することができます。ピカデリーサーカスの最寄り駅は、その名の通りピカデリーサーカス駅。ブルーラインのピカデリー線とブラウンラインのベーカールー線が通っています。

チューブの利用料金は、ゾーンによって変わってきます。ロンドンの中心地がゾーン1で、郊外に行くに連れて運賃は上がり、ゾーン9まであります。ちなみに、ロンドンの駅と駅の間は、場所によってはかなり近いところもあります。ゾーン1は特に。ピカデリーサーカスから、有名観光スポットまで徒歩すぐという場所も多いので、歩いて観光スポットを回る観光客も多く見かけます。

ロンドン地下鉄!乗り方・料金は?イギリスのチューブ事情まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロンドン地下鉄!乗り方・料金は?イギリスのチューブ事情まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大都市ロンドンでは観光地を巡る際にかかせない交通手段となる地下鉄。イギリス英語ではアンダーグラウンドと呼びバスに比べ料金はやや高めですが主要な路線を覚えれば観光名所・目的地へ行くのに便利です。ここでは日本とは違うロンドンの地下鉄を見ていきましょう!

ピカデリーサーカスのおすすめスポット1:リージェントストリート見出し

お買い物

美しく弧を描いた大通りのリージェントストリート。ピカデリーサーカスから、お買い物で人気のオックスフォードストリートまで繋いでいます。観光客にも人気のショッピングストリートであるリージェントストリートは、H&Mやザラなどファストファッションからイギリスの老舗ブランドまで多くの旗艦店が集まっています。

お買い物好きな方は、ピカデリーサーカス駅で降りて、リージェントストリートを歩きながら、オックスフォードストリートへと行くコースがおすすめ。アクアスキュータムやバーバリーなど有名なイギリスブランドのお店に、MANGOやリバーアイランドなど日本にはまだ店舗の少ないプチプラなお店まで網羅できるショッピングコースです。

ピカデリーサーカスのおすすめスポット2:リバティ見出し

お買い物

ピカデリーサーカス駅近く、ロンドンの老舗デパートの一つであるリバティ(LIBERTY)。1875年から続く歴史あるショップで、現在の建物は1924年に建造されました。ガラス天井に螺旋階段、吹き抜けの内観がおしゃれで、お買い物をしなくても楽しめるデパートです。歴史建造物としても評判のリバティ。オリジナルグッズはお土産にも人気です。

ちなみに、イギリスのフロアの数え方は、日本とは違って1階がグランドフロア。2階からファーストフロア、3階がセカンドフロアと呼ばれていきます。エレベーターで間違えないようにしてくださいね。日本でも有名なリバティプリントの生地や商品は、4階のサードフロアにあります。

ピカデリーサーカスのおすすめスポット3:ジャパンセンター見出し

お買い物

ロンドン在住の日本人の憩いの場、ジャパンセンター。日本の調味料や食材の他、漫画や雑誌まで買い物できるお店です。「ジャパセン」と呼ばれて親しまれているスーパーで、1階ではお寿司などデリを買って、そのままランチできる席もあります。ロンドン観光で日本食が恋しくなったら、ぜひ行ってみてください。

イギリスの食べ物!おすすめグルメ!フィッシュ&チップスの他に何がある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリスの食べ物!おすすめグルメ!フィッシュ&チップスの他に何がある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスの食べ物と言って先ず最初に浮かぶのは、フィッシュ&チップスではないですか。まるでイギリスの代名詞のようになっているフィッシュ&チップスですが、他にもイギリスを代表する食べ物は沢山あります。今回はそんなイギリスから伝統的なお料理やスお菓子をご紹介します。

ピカデリーサーカスのおすすめスポット4:チャイナタウン見出し

ランチ

ピカデリーサーカス駅とレスタースクエア駅の中間点にあるチャイナタウン。食事はあまり美味しくないと有名なイギリスですが、それは過去の話。世界中から飲食店が集まってきていて、各国の料理を味わえるロンドンは美味しいお店が多く、日本人でも満足できること間違いなし。中でもチャイナタウンはボリュームたっぷりなランチが安く食べれるのでおすすめ!

チャイナタウンの中で一押しのお店が、ワンケイ。「店員の接客が世界一悪い」とガイドブックに載ったほど有名なお店。しかし、料理はどれも美味しく値段も安くて、大人気のお店です。おすすめのメニューは、スクランブルエッグとポークのライスのせ。見かけはいまいちな感じですが、ワンケイに行ったらコレ!と言えるくらいおすすめのメニューです。

テーブルに備え付いている、ラー油系調味料もワンケイのおすすめポイント。食べるラー油のような具沢山の調味料は辛味が良い刺激になって、美味しさが倍増します。ワンケイのライス系料理はどれもボリュームたっぷり。味を少し変えたくなった頃にかけるのがおすすめです。日本のラー油のような感覚でかけると、想像以上に辛いのでご注意を。

ピカデリーサーカスのおすすめスポット5:SOHO見出し

ランチ

ロンドンの歓楽街として有名なソーホー(SOHO)。ピカデリーサーカス駅とオックスフォードサーカス駅、トテナムコートロード駅を結ぶ繁華街エリアのことを言います。パプでのお食事が昔から人気のロンドン。夜の顔が強いソーホーエリアですが、ランチタイムは安心して歩けるので意外とおすすめなのです。

ピカデリーサーカス駅近くのソーホーでおすすめのお店が、「St. James Tavern」。これぞパプ!というようなイギリスならではのお店です。お昼休みに軽くビールを飲む、なんて習慣のあるロンドンでは、昼から開いているパブが重宝されています。ビールと一緒にいただくフィッシュアンドチップスのランチは最高!テーブルに備えてあるビネガーをひたひたになるくらいたっぷりかけて食べるのが通な食べ方です。

ピカデリーサーカスのおすすめスポット6:Cafe NERO見出し

ランチ

日本で言うスターバックスやタリーズのような、人気チェーンのカフェネロ。様々なカフェのあるロンドンですが、個人的に一番居心地が良く、美味しいのがカフェネロです。紅茶文化の根強いイギリスで、気軽に美味しいコーヒーと軽食をいただけます。値段も、チェーン店の中では一番安く、ピカデリーサーカス駅近くにもあります。

キャッシュオンデリバリーのカフェネロ。ランチ時は、多くの人がレジに並んでいて流れも早いです。注文の際には、「Can I have a ◯◯,please?(◯◯をいただけますか)」もしくは「I’ll have a ◯◯,please.(◯◯をください)」と頼んで、流れを乱さないように注文するのがスマート!

注文の際に「Eat in?Take away?」と聞かれることもあります。店内の席を利用したい場合は「Eat in」と、持ち帰りたい場合は「Take away」と答えましょう。ピカデリーサーカスのカフェネロは席数があまり多くなく、地下は掃除に手が回っていないこともあるので、お持ち帰りがおすすめ。天気の良い日は、コーヒと軽食をテイクアウェイして、ピカデリーサーカス近くの公園でランチはいかがでしょう。

ピカデリーサーカスのおすすめスポット7:ピカデリーサーカス見出し

ネオンサイン

これぞピカデリーサーカスという街頭ディスプレイ。1908年のペリエの広告を最初に、現在までコカ・コーラやパナソニック、サンヨーなど多くの企業が電照広告を出しています。シャフツベリーアベニューとコヴェントリーストリートの交わるところにあり、ピカデリーサーカス駅の目の前。観光や街歩きの際の目印にもなります。

ピカデリーサーカスのおすすめスポット8:シャフツベリー伯記念噴水とエロスの像見出し

ピカデリーサーカスのネオンサインと同じくらい有名なのが、シャフツベリー伯記念噴水とエロスの像。多くの通りが交わるピカデリーサーカスの広場中央にあり、迷いやすい繁華街の待ち合わせとしても人気の場所です。噴水の上に立っている天使はエロスの像と呼ばれていますが、実はギリシャ神話のエロスの双子の弟アンテロスをモチーフにされたのだとか。

ピカデリーサーカスのおすすめスポット9:トラファルガースクエア見出し

少し足を伸ばして

Photo by SPakhrin

繁華街のピカデリーサーカスを回ったあとに、ぜひ行ってもらいたいのが、トラファルガースクエア。ピカデリーサーカス駅からチャーリングクロス駅方面へ、9分ほど歩くと到着します。噴水の周りに鎮座する大きなライオン像、背後にナショナルギャラリーと大きな階段のあるこの広場は、壮観な景色。

ナショナルギャラリーも、もちろん素晴らしいですが、ロンドンの面白いところはお金をかけなくても、街や観光を楽しめるところだと思います。お買い物にお金をかけたい、リッチなレストランでのお食事のために抑えれる部分は抑えたいという方は、ぜひトラファルガースクエアの階段でのんびりしてみるのはいかがでしょうか。

ナショナルギャラリー!ロンドンの無料美術館!その見どころとアクセス紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ナショナルギャラリー!ロンドンの無料美術館!その見どころとアクセス紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カンヌ国際映画際でオープニング作品となったダヴィンチ・コードやインフェルノの影響で宗教や名画に隠された謎やナショナルギャラリーへの興味が近年高まりつつあります。イギリスで最初の国立美術館ナショナルギャラリーには最高の保存状態で、巨匠たちによる名画が並びます。

夏の旅行はロンドンがおすすめ!見出し

赤道から離れたロンドンは、冬は昼3時位から暗くなり始めますが、夏は昼間の時間が長く、夜9時くらいまで夕方くらいの明るさの日が続きます。そんなロンドンの旅行は、やっぱり夏がおすすめ!日射時間が長いので、より1日の観光を楽しめます。スーパーでサンドイッチを買って、ピカデリーサーカス付近の公園でちょっとランチ休憩!なんて最高に気持ちいい過ごし方です。

投稿日: 2017年7月6日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote