地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鰹(かつお)のたたきを高知の美味しい店で!たれ・カロリー・作り方など

高知県は、太平洋の海に面しています。そのため、多くの海の幸に恵まれているのですが、とくに必食なのが名物「鰹のたたき」。そして、せっかくなら美味しいお店で食べたいですよね。そこで今回は、高知で「鰹のたたき」を食べる時、特におすすめの名店の数々をご紹介します。

本場高知の「鰹のたたき」は驚くべき美味しさ!見出し

高知県は、太平洋に面した豊富な海産物に恵まれた場所。そのなかでも、ぜひ一度は味わいたいのが名物「鰹のたたき」です。高知県内にはこの名物を食べられるお店が多くありますが、できれば美味しいお店で食べたいところ。高知に行くのなら食べなきゃ損なくらい美味しい名店がたくさんあるのです。

日本だけでなく世界的にも野球界で数々の記録を樹立し、数々の伝説を持つ野球選手・イチロー。彼は変わったTシャツを着ることでも有名ですが、彼が着ていた「鰹のたたきTシャツ」は話題となりましたね。そんな偉大な彼も注目するのが、高知・土佐名物「鰹のたたき」なんです。

1.高知で老舗の魚屋さん「森澤鮮魚店」見出し

この高知にある魚屋の名店の鰹のたたきは、黒潮に乗ってたくましく育った新鮮な鰹を藁焼きにして仕上げてあります。薬味が新鮮なのが醍醐味。ぜひ土佐を代表する海の美味しさを味わってみてください。仕出しでは「たたきのカルパッチョ」も注文できます。海鮮はヘルシーでカロリー控えめなのが良いですね。

ともともは魚屋さんなので、テイクアウトや仕出しがメインです。ですが蓮池店の隣で、「魚菜稲月」というお店もされています。こちらも魚料理の名店。ランチメニューもあります。また、高知・土佐珍味のうつぼも美味しく食べることができますよ。素材にも作り方にもこだわった本物の郷土料理です。

2.高知の旬の味!鰹のたたきも!「いつものところ十刻」見出し

古くて新しい昭和の香りのする、高知の素敵なお店です。こういった雰囲気のお店が好きな人も多いのではないでしょうか。お店の作り方も、居心地のよいカウンター席もあって、お一人さまでも大丈夫な雰囲気が嬉しいですね。素材の良さを十分に引き出した旬の料理が魅力の名店です。

新鮮な魚が入荷しないときには、メニューには入っていないことがあるそう。そのため、お目当ての料理がある場合は、事前に連絡してみたほうがいいかもしれません。作り方としては厚切り目で、食べ応えがあります。添えてある、たれにつけて食べましょう。高知の名物はここで。

3.ほんのり温かい鰹のたたき!高知屈指の名店「居酒屋 大黒堂」見出し

高知でも指折りの名店。地元の人びとはもちろんのこと、県外からも多くのお客さんが押し寄せます。土佐ならではの活きの良い魚介類が楽しめるお店。癒しの灯と掘りごたつも雰囲気が良くてポイント高し。カロリーの少ない料理に雰囲気もいいので、デートなどにもぴったりですね。

もちろん、ここで食べるべきものも鰹のたたきです。このお店の自慢の一品。ここの鰹のたたきは、ほんのり温かいのが特徴となっています。この点は他のお店との作り方の違いがでています。低カロリーにも関わらず、まさに必食の一品。塩かたれにつけて食べましょう。これならアスリートのイチローも食べられそうでうね。

4.高知の食卓県民総選挙で総合1位!「明神丸」見出し

2014年、2015年と2年連続で、高知の食卓県民総選挙で総合1位を獲得した栄誉あるお店。料理のこだわりの味を提供している名店です。太平洋の黒潮の香りとともに、高知の本場ならではの旬の味を思う存分楽しむことができますよ。たれにつけて食べたとしても、魚料理は低カロリーなのが嬉しいですよね。

ここの鰹のたたきは、作り方も藁焼きにこだわっています。注文後に藁で焼き始めて焼き切りにします。藁のほのかな香りが食欲を増進してくれますよ。特製のゆずのたれをつけて食べましょう。とてもヘルシーで低カロリーを気にせずに食べられるのは本当に魅力的。イチローにおすすめしたい一品です。

5.本場高知の地元民も集まる!「ひろめ市場 やいろ亭」見出し

高知にある「ひろめ市場 やいろ亭」は、その日にあがった鰹のコンディションを明示してくれているのもうれしいポイント。ここの鰹のたたきも絶品。もちろん藁焼きで、塩かたれでお召し上がりください。「うちのタタキは高知で一番おいしいと勝手に思うちゅう」というフレーズも、どことなくイチローと同じような言語感覚を感じさせます。

都心などでは鰹のたたきはポン酢で食べることが多いようですが、本場高知では、たれよりも塩で食べることが多いようです。高知の人は並ぶのがあまり好きではないらしいので、空いているけど美味しいこのお店によく人が集まるのだとか。つまり、知る人ぞ知る名店なのです。こういうお店を知っていると差がつきます。

6.ピンク岩塩で鰹のたたきを!「土佐地魚 中々」見出し

「土佐地魚 中々」の特徴は、ほぼ個室であるところ。プライベートな空間で高知の鮮魚が楽しめるお店として重宝します。大切な人と高知のグルメを楽しむのにぴったりなお店です。このお店の鰹のたたきの作り方は、注文が入ってから、生のかつおをその都度藁焼きに。イチローでも訪れそうな名店。

ここの鰹のたたきには、ピンク岩塩が使用されています。この岩塩の旨味が、鰹の引き締まった身と香ばしさにベストマッチ。やみつきになる一品だと評判です。また、うつぼの唐揚げも人気のメニューのひとつ。イチローもびっくりなその美味しさをご堪能ください。しかもカロリーが低めなのも嬉しいですね。

7.高知で鰹のたたきといえばこのお店!「魚頭大熊」見出し

「鰹といえば大熊」と呼ばれるほどの名店。鰹や鮪の美味しさは別格だと評判です。店内は、和の基調としたモダンで落ち着いた雰囲気でデートにも使えるレベル。清潔な店内がその美味しい魚の味をさらに演出してくれます。

その時期、その日に一番良質な鰹が提供されています。脂の乗ったトロ鰹を室戸海洋深層水塩と高知県の柑橘類「ブシュカン」をたれにしてお召し上がりください。高知の水産直営店だからこそ提供できる旬な魚介類と野菜を楽しむことが可能。仕事帰りのサク飲みにも使えるお店です。

8.本場の高知人も唸る鰹のたたき!「磯の茶屋」見出し

高知市の中心部に位置する、地元の人びとにも愛されている名店「磯の茶屋」。地元の人もうなるような極上の鰹のたたきを食べることができます。土佐のリアルな郷土料理が味わえる人気店。

毎日、新鮮な魚が食べられるお店。座敷で半個室、そしてメニューに値段が書いてないので、接待にも使えそうなお店です。というと予算が気になるところですが、とってもリーズナブルな価格設定なのでご安心を。

9.高知の鮮魚を港から直送!「一本釣り」見出し

「一本釣り」は、アーケード街のなかの大丸向かいにあります。高知の鮮魚を毎日、土佐沖の漁港(室戸、久礼)から直送しているお店。鰹のたたきをはじめ、清水サバやウツボなど、地元の美味しいものがたくさん詰まったメニューが魅力です。

このお店の肉厚で食べ応えのある鰹のたたきは必食。また土佐のお酒も美味しい、美味しい料理と美味しいお酒が揃った名店です。ぜひ、イチローもびっくりしそうな本場の鰹のたたきの美味しさをご賞味ください。

10.上町池澤本店の「鰹の藁焼きたたき体験」見出し

「上町池澤本店」は、かつおの本場高知で150年もの間営業してきた、明治初年創業の老舗魚屋。ここでは、事前に予約をしておけば、「鰹の藁焼きたたき体験」をすることができます。これは魚屋さんだからこそのサービスということができるでしょう。

実際に高知の地で、鰹のたたきの作り方も実体験できてしまうという贅沢なサービスです。もちろん、作った鰹のたたきは温かいうちに食べさせてもらえますよ。これはとっても楽しいサービス。焼いた鰹のたたきは店舗の2階で食べます。

11.高知直送お取り寄せ!「かつおのたたきドットコム」見出し

また、さきほど「鰹の藁焼きたたき体験」でご紹介した上町池澤本店では、高知直送の通信販売も行っています。お取り寄せで間違えのない絶品の鰹のたたきが食べたいなら、この通販で試してみてください。

遠く離れた地で、土佐の老舗魚屋さんの上質な鰹のたたきを食べることができるなんて、とっても贅沢ですね。これはお取り寄せするだけの価値がありますよ。もちろん、実際に注文した人びとの評判も上々です。

12.食べたことがないレベルの鰹のたたき!「魚の店 つづき」見出し

有名な日本3大がっかりのひとつにも数えられる、「はりまや橋」向かい側の青柳の2階にある名店「魚の店 つづき」。その名前の通り、魚料理にはがっかりしません。こちらにはイチローもびっくりです。メニューには値段が書いていないのですが、とてもリーズナブルに食べられます。また、シンプルな惣菜も美味しい。

カロリー控えめな鰹のたたきはもちろんのこと、「鰹のお刺身」(1000円)。初めて食べると、こんな美味しい鰹は食べたことがないと思うほどの味なのだとか。他の有名店の2〜3割くらい安く食べられるとのこと。美味しいものしか置いていないので、何を選んでもはずれがありません。

本場高知で本当に美味しい「鰹のたたき」を!見出し

いかがでしたか?太平洋に面した美味しい海産物に恵まれた高知のなかでも、特に必食の名物「鰹のたたき」が美味しく食べられる名店の数々。どこのお店も地元ならではの新鮮な素材を使用していて、高知の旬の味を楽しむのにはぴったりなお店ばかり。さらには、作り方の体験やお取り寄せまでできちゃう。高知の美味しい「鰹のたたき」を探す際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

四万十市観光スポット10選!ランチ・居酒屋・グルメ・ホテル情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
四万十市観光スポット10選!ランチ・居酒屋・グルメ・ホテル情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
四国最長の大河「四万十川」を有している高知県の四万十市。ここでは、山・河・海のそれぞれの恵みをたっぷりと楽しめます。そこでここでは、この魅力的な四万十市のおすすめ観光スポットを10個ほどピックアップしてご紹介。イベントやグルメ、ホテルなどの観光情報が満載。
田野町!観光とふるさと納税!グルメ・ランチや幻の和牛・土佐あかうし | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
田野町!観光とふるさと納税!グルメ・ランチや幻の和牛・土佐あかうし | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高知県の田野町は、多くの豪商を有していた歴史ある商業の町。また、豊富な海の幸や山の幸を味わえる観光にもおすすめの場所です。そこで今回は、この田野町の観光スポットやグルメ、幻の和牛と呼ばれている「土佐あかうし」を「ふるさと納税」でゲットする方法までご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月6日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote