地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

高知県の観光スポットランキング!おすすめのモデルコース!グルメ情報あり

高知県は自然豊かな観光スポットが目白押しです。もちろん、土佐の郷土料理やB級グルメも美味しいものぞろい。実はあまり知られていない高知の人気観光ランキングスポットはもちろん、子供から大人まで満喫できる魅力いっぱいのスポットとグルメ情報満載でお届けします!

高知県は観光で訪れると見るところがいっぱい!見出し

高知県は、東西に長く日本最後の清流として有名な四万十川をはじめとする清流が多く流れていることでも知られています。高知の魅力と言えば、やはり自然そのままの絶景です。そしてその恵みを生かした郷土料理と忘れてはならないそこに住む人々の温かさではないでしょうか。

15位【ヴィラ・サントリーニ】日本とは思えないくつろぎホテル見出し

土佐市宇佐町にある「ヴィラサントリーニ」は、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島そのままの外観を表現したホテルです。太陽に照らし出される景色とコバルトブルーの海と空が織りなす絶景は、ここが日本であることを忘れてしまいそうです。観光の拠点として利用するのもおすすめです。

【萩の茶屋】貝類が充実しているおすすめ食堂

お店の外観は地元の大衆食堂といった感じで、店内からは太平洋が眺める一軒です。お店はそれほど広くはありませんが、親しみやすい地元の元気なおばちゃんが対応してくれ「とても親切」と評判です。メニューは貝類を中心に、定食・ラーメン・うどん類とまさに「何でも食堂」です。

14位【佐田の沈下橋】風情ある土佐の観光スポット見出し

四万十川には、本流・支流合わせて47本もの沈下橋が架けられています。「沈下橋」とは、増水時に川に沈むような設計が施された欄干のない橋をいい、「佐田の沈下橋」は河口に一番近く、周辺の景色は子供時代にタイムスリップした気持ちではしゃぐ様な趣があるスポットです。

【串カツ・瓦】四万十を観光するなら訪れたいおすすめグルメ

四万十市にある串カツ専門店といえば、「串カツ・瓦」。油っぽくない串カツを提供することで知られ、季節ごとの旬の素材を使ったおまかせコースは大人気です。また一本からでも好きなものを注文でき、個々の食べる速さに合わせて揚げてくれ4種のソースで味わうことができます。

13位【柏島】本当は教えたくない高知観光の穴場スポット見出し

高知市の中心から車で約3時間半、高知県の西の果てにあるのが「柏島」です。島周辺の海は透明度が非常に高く、ダイビングやSUPが人気。島には小さな家屋が密集していて、「観光地」と呼ぶには程遠いような気もしますが、高知観光としてはかなり穴場スポットとしておすすめです。

【魚ごころ】柏島グルメならここ!おすすめ漁師料理

柏島は秘境の地のため、食事ができる場所も限られてきてしまいます。でも大丈夫!地元漁師さんが釣り上げた新鮮な魚料理を堪能できる場所が、「魚ごころ」です。タイの切り身がぎっしりとのったタイ丼が人気で、小さなお子さんも食事ができる様、子供用の椅子もあるので安心です。

12位【四国カルスト】壮大な景色が広がる高知有数のおすすめスポット見出し

四国カルストは高知県と愛知県の県境にあり、東西に広がる標高1200m級のカルスト台地。東の天狗高原から西は大野ヶ原・源氏ヶ駄馬までの尾根沿い約15キロは、四国カルスト横断線として道路整備され、景観抜群のドライブコースとして知られています。是非一度、天空の道を爽快に走ってみてください。

【もみの木】子供も喜ぶ、ここでしか食べられない高知絶品グルメ

四国カルスト周辺で有名なカフェと言えば、「もみの木」です。お店の看板メニューは、最高級の材料で作った手作りチーズケーキです。中のチーズはトロ~り無添加で濃厚、ミルクの甘さが引き立ち毎日売切れる程の人気です。

四国カルスト観光スポット!アクセスは?宿泊・所要時間・食事・ランチ情報 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
四国カルスト観光スポット!アクセスは?宿泊・所要時間・食事・ランチ情報 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
四国カルストは愛媛県と高知県の県境を東西に25キロ続く、浸食で石灰岩が表出した標高1400メートルの広大な台地で知られる観光スポットです。大野ヶ原から天狗高原にいたる15キロの絶景ドライブと宿泊やアクセス、ランチなど、四国カルストの観光情報をご紹介します。

11位【伊尾木洞】高知で最も神秘的な場所へ見出し

長い年月をかけ形成された天然の洞窟、「伊尾木洞」。足元には小さな小川が流れ、自然そのままの真っ暗な洞窟の中を50mほど歩くと、木漏れ日が差し込む空間へと出ます。そこには40種類以上のシダが生息し、天然記念物に指定された神秘的な場所はまるで別世界そのものです。

【国虎屋】観光に疲れたらホッと一息

国道55号線沿いにある絶品うどんが評判の「国虎屋」。外国人受けしそうな真っ赤な座布団が印象の店内は、インテリアもこだわるハイカラ仕様。お店自慢のうどんはかなりの太麺で食べごたえ十分、出汁も四国にしては濃いめで満足感が得られます。

10位【五台山展望台】高知市内を一望できる観光スポット見出し

五台山は高知市南東部に位置し、お花見の季節には桜やツツジの名所としても知られています。標高約146mの山頂付近には、市内を一望できる展望台があり絶好の観光スポット。特に展望台から突き出た歩道橋はスリル感満点で、昼夜問わず観光やデートスポットとして人気があります。

【カフェ・パノラマ】龍馬カプチーノを飲みながら土佐を感じて!

五台山公園の山頂付近にある有名なカフェ「パノラマ」。店内は広々と明るくおしゃれで、絶妙な辛さと風味が一押しの「五台山スープカレー」、フワっとしたハンバーグがのった「五台山ハンバーグドリア」、更に土佐らしい坂本龍馬が描かれたアートなカプチーノが人気メニューです。

9位【モネの庭】あの有名絵画がここ高知に再現見出し

フランスの有名な巨匠クロード・モネが、生涯の半分を過ごした村・ジヴェルニーには、彼の生家と自らが設計した庭園があることで知られています。そんなモネが愛した庭を再現したのが、北川村「モネの庭」マルモッタン。本場フランスのアドバイスを基とした造成は圧巻の一言です。

【レストラン・モネの家】子供連れでも大丈夫!心も体も癒させるレストラン

庭園内にあるレストラン「モネの家」は、庭園をのんびりと観賞しながら食事ができる絶好のレストランです。やはりおすすめはテラス席。、太陽の日差しと心地よい風を感じながらのランチは最高です。モネの絵心を感じることができ、心もお腹も満たすゆったり空間は最高の醍醐味です。

モネの庭マルモッタン!北川村(高知県)の庭園!フランスの自然を再現! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
モネの庭マルモッタン!北川村(高知県)の庭園!フランスの自然を再現! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高知県にある「モネの庭」マルモッタンをご存知ですか?フランスの画家クロード・モネが愛した庭をモデルとし作られたこの庭園には訪れる人を魅了する魅力がたくさんあります。今回は高知県で楽しむことが出来るフランスの自然「モネの庭」マルモッタンの魅力をご紹介いたします。

8位【ひろめ市場】土佐の郷土料理を味わうならここ見出し

「ひろめ市場」は和洋折衷の飲食店や物販店が集結しているので、観光客に人気のスポットです。土佐の郷土料理はもちろんお土産屋さんも充実し、有名な「カツオのたたき」は種類も豊富で味わい方も様々。ぶらりしながら気になるお店をチョイスして、食べ比べてみるのもいいですね。

【ひろめコロッケ】おすすめ高知B級グルメ・その1

ひろめ市場は高知B級グルメの宝庫の一つで、「カツオのたたき」以外で特におすすめは「ひろめコロッケ」。土佐赤牛のミンチを練り込んだコロッケは、衣はサクサク・中はホクホクと丸い形が特徴です。吉岡精肉店には、このコロッケを求めて県外からも足を運ぶファンもいる程の人気です。

【ひろめで安兵衛の餃子】おすすめ高知B級グルメ・その2

高知名物にもなっている、ひろめで安兵衛の屋台餃子。その特徴は、皮はパリパリ・中身はぎっしりつまったお肉と野菜のジューシーさです。創業昭和45年以来、注文を受けてから焼き上げる餃子は、高知県内外問わず愛され続けるほど。一人何皿でもペロリといける絶品の美味しさです。

7位【高知城】高知の代名詞とも言える観光スポット見出し

高知市中心部にある高知城は、別名「鷹城」とも呼ばれています。天下分け目となった関ヶ原の戦いの功績により、家康から土佐一国を拝領した初代土佐藩主・山内一豊が築城を始め、江戸時代には土佐藩の藩庁も置かれる等、歴史が刻まれたお城です。天守閣・追手門は国の重要文化財となっています。

【パスタカフェ・八乃森】イタリアングルメならここがおすすめ

自家製生パスタが自慢の「八乃森」。モーニング・ランチ・カフェ、そしてディナーと常にボリューミーなメニューが人気の秘密です。パスタは、和風・トマト・冷製・クリーム等々、種類が豊富でモチモチとした食感は生パスタならでは。セットで注文するとかなりお得になります。

6位【坂本龍馬像】高知観光スポットランキングでも人気!見出し

江戸時代末期、土佐藩の裕福な家庭に生まれた坂本龍馬。剣の達人として知られる龍馬ですが、近年では「北辰一刀流」の免許皆伝書を取得した文書が公になったことも記憶に新しいです。龍馬像は日本各地に点在し、高知県内だけでも13体!日本全国に龍馬ファンがいるのも納得です。

【冨久美味】観光疲れも吹っ飛ぶ!土佐の恵みが味わえる一軒

「冨久美味」は、土佐の海の幸を味わえる老舗旅館。土佐沖で捕れた伊勢えび・鯛・あわびなどを使った、豪華な懐石料理や定食が人気です。中でも「冨久美味会席」は伊勢えびのフルコースで新鮮な伊勢えびを存分に味わえ、地元自慢の卵・土佐ジローを使用した卵料理もおすすめです。

料理旅館 冨久美味

住所:
高知県高知市浦戸12—2
アクセス:
車/高知自動車道~高知IC~桂浜方面約30分 車以外/JR高知駅よりバス約30分桂浜バス停下車すぐ。
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

5位【安居渓谷】水質日本一!土佐が誇る観光スポット見出し

「安居渓谷」にはいくつか見どころスポットがあります。「みかえりの滝」や「飛龍の滝」等、安居渓谷を代表する滝スポットをはじめ、やはりメインは「仁淀ブルー」と呼ばれる水晶淵。さらに隠れスポットとしておすすめなのは砂防ダム直下で、子供から大人まで自然を満喫できます。

【池川茶園】グルメランキングでも度々登場!高知が誇るお茶屋

「池川茶園」は高知県仁淀川町にあり、茶畑で作る茶葉を使用したスイーツが人気のスイーツ工房です。周辺は自然豊かな仁淀川が流れ、美しい山の町としても知られています。工房自慢のメニューは茶畑プリンで、お茶の濃厚な旨味と香りが引き立つ逸品。本格的なお茶が味わえます。

4位【龍河洞】日本を代表する観光鍾乳洞見出し

日本を代表する鍾乳洞の一つ「龍河洞」。観光・探検・学術といった三拍子そろう神秘的な高知の観光名所として有名です。「高知観光ランキング」でも常に上位にランクインし、冒険コースは子供だけでなく大人も夢中になってしまうほどです。世界的にも珍しい弥生式土器は必見です。

【イングリッシュ・ガーデンハウス】おとぎ話のような世界で味わえるグルメ

みかん畑の丘に建ち、おとぎ話に出てくるような外観の建物が「イングリッシュ・ガーデンハウス」。自家菜園で丹精に育てられた食材を使ったランチは人気で、美味しさ・栄養バランス・健康面にもこだわっています。無農薬・減農薬で育てた果実を絞ったジュースは新鮮そのものです。

龍河洞は高知県の鍾乳洞!アクセス・所要時間など!冒険コースがおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
龍河洞は高知県の鍾乳洞!アクセス・所要時間など!冒険コースがおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高知県にある龍河洞は、日本でも有数の大きな鍾乳洞です。龍河洞に足を踏み入れると、そこにはこの世のものとは思えない不思議な世界が…そんな高知県の龍河洞へのアクセス方法や楽しみ方など、情報てんこもりでご紹介していきたいと思います。

3位【桂浜】高知を代表する景勝地を観光しよう見出し

Photo by x768

桂浜は龍頭岬と龍王岬の間に広がる海岸線で、高知を代表する景勝地です。「よさこい節」にも唄われているように月の名所としても名高く、背後に茂る松の緑、砂浜の五色砂利、紺碧の海とまさに絶景そのもの。海岸一帯の桂浜公園には、龍馬像や水族館、みやげ品センターもあります。

【土佐たたき道場】子供も喜ぶ体験型タタキ食堂

桂浜から車で約10分、ドライブインレストラン『かつお船』内にある大衆食堂「土佐タタキ道場」では、自分で鰹を藁焼きし出来たてを食べることができます。使用する鰹は当日仕入れた新鮮なもの(天候により冷凍の場合も)、鉄の串に刺した生鰹をあぶりながら食べるなんて贅沢です。

【アイスクリン】懐かしい味、これが土佐のスイーツ

高知名物で忘れてはいけないのが「アイスクリン」。アイスクリームと何が違うのかと言えば、含まれている乳脂肪分率が3%以下のためどちらかと言うとかき氷に分類されるのだそう。見た目はアイスクリームですが、シャリシャリとした舌触りとさっぱり感はやみつきになります。

2位【四万十川】日本最後の清流を観光しよう見出し

四万十川は全長196km、高知県西部を流れる四国最長の清流です。本流には一切ダムが建設されていないため「日本最後の清流」という異名を持ち、増水時には浸水するように造られた沈下橋は四万十の風物詩。鮎など200種以上もの生物が生息し、高知観光ランキングでも常に上位です。

【しゃえんじり】素朴な農家レストランで一息!子供料金はお得

四万十の食材を使った手料理がバイキング形式で味わえる、農家レストラン「しゃえんじり」。新鮮な野菜と、四万十川で捕れたアメゴや川エビを使ったメニューは観光客にも大人気です。お腹いっぱいに郷土料理が食べられるので、大人はもちろん子供までリーズナブルに楽しめる一軒です。

四万十川の観光満喫情報!宿泊や遊覧船など!橋やカヌーも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
四万十川の観光満喫情報!宿泊や遊覧船など!橋やカヌーも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高知観光と言えば四万十川が有名です。高知県では四万十川でカヌー遊びや遊覧船で大自然を満喫し、有名な沈下橋観光で心安らぐ景色が待っています。高知観光で外せない四万十川のご紹介やカヌーや遊覧船の川遊びアクティビティも一緒にご紹介いたします。

1位【足摺岬】観光すべき絶景スポット堂々ランキング1位!見出し

四国最南端の岬「足摺岬」。半島先端部には展望台があり、そこからの眺めはダイナミックで雄大な景観が広がっています。沖合は黒潮が流れる豊かな漁場で、紺碧に染まった海は息をのむほどの美しさ。周辺にある日本初の海中公園・竜串海中公園では、子供も喜ぶ海中散策もできます。

【白山洞門】ランキング圏内のスポットは自然の凄さを感じるばかり

展望台近くにあるもう一つの観光スポット、「白山洞門」は日本有数の海蝕洞門として知られています。絶え間なく打ち寄せる波により、巨岩にぽっかりと穴が開いてしまう自然のすごさはまさに圧巻の一言。県道から波打ち際までは、遊歩道が整備されているので散策にはぴったりです。

【御食事処・あしずり】清水サバならここ!グルメランキングにも登場する名店

高知県土佐清水市で水揚げされるゴマサバは通称「清水サバ」とも呼ばれ、一匹ずつ吊り上げる独特の漁法を取り入れています。「御食事処・あしずり」では、他にはない清水サバを味わうことができ、地元民や観光客で賑わうほど。鰹のタタキ、うつぼ等高知名産の魚介もおすすめです。

足摺岬の観光コース・宿泊ガイド!アクセス・灯台・グルメ情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
足摺岬の観光コース・宿泊ガイド!アクセス・灯台・グルメ情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高知県の足摺岬は四国最南端の観光スポットです。どこまでも雄大な自然を海の景観で感じることができるスポットとして四国の中でも有数の海岸観光スポットでもあります。そこで今回は足摺岬の海と自然にあふれた観光スポットとしての魅力を紹介します。

【高知モデルコース】おすすめの観光コース見出し

【自然満喫コース】子供だけでなく大人も興奮の連続!

Photo byFree-Photos

自然を満喫したい方におすすめなのが、桂浜近くの港から出港している「ホエールウォッチング」。子供も喜ぶ大自然の中でのホエールウォッチングは午前中に楽しみ、ランチは「ドライブインかつお船」で味わってみましょう。午後は龍河洞など、人気の自然スポットの観光がおすすめです。

【定番コース】上位ランキングスポットがこれで網羅!

定番コースとしておすすめなのが、ひろめ市場や高知城、桂浜や坂本龍馬記念館です。観光ランキングに度々登場するスポットが網羅され、より一層高知の魅力を発見できるでしょう。また日曜ならば、高知市追手筋で開催されている日曜市もおすすめ。県内外からも多くの人が訪れます。

【番外編】高知で人気のラーメン店見出し

【呑兵衛屋台】大人気メニューはしじみラーメン

ここを訪れる人のほとんどが注文する「しじみラーメン」。殻ごとたっぷり入ったしじみラーメンは、濃厚な出汁とあっさりした後味が人気の秘密です。ストレート麺はスープともよく絡み、飲んだ後の〆には最高!他にも甘辛い豚肉がっぷり入った、トンスキラーメンもおすすめです。

【製麺処・蔵木】行列が絶えない濃厚魚介豚骨ラーメン店

魚介豚骨をベースとした、濃厚なスープが大人気のラーメン店「蔵木」。牛もつつけ麺や坦々麺が人気で、連日行列客で賑わっています。麺は極太の縮れ麺となっていて、スープ割は無料のため予算1000円以下で大満足です。

高知のラーメンおすすめ人気店ランキング!輝・丸太小屋・旭軒・蔵木など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高知のラーメンおすすめ人気店ランキング!輝・丸太小屋・旭軒・蔵木など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
四万十川や桂浜など自然が多く残っている高知。美味しいものも多く、旅行先としても人気があります。そんな高知では実はラーメンも人気だとご存じですか?魚介を使った出汁のラーメンや、名物の鍋焼きラーメンなど人気のラーメン店などおすすめランキングを紹介します。

高知のおすすめ観光スポットはこれで決まり!見出し

高知の観光スポットランキングはいかがでしたか?自然の恵み溢れる高知は、思った以上に魅力たっぷりです。もちろんランキング圏外でも、おすすめしたい穴場スポットはたくさんあります。あなた自身のお気に入りのスポットを見つけて、良い旅の思い出にしましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年2月20日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote