地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハミルトン島を観光!ハートリーフやホワイトヘブンビーチが有名!

オーストラリアの世界遺産グレートバリアリーフに囲まれている「ハミルトン島」は、ケアンズとブリスベンの中間にあるオーストラリアの人気観光スポットです。ハミルトン島の観光で人気のハートリーフやホワイトヘブンビーチのツアーやハミルトン島への行き方などをご紹介します。

ハミルトン島の観光について見出し

ハミルトン島には、ハートの形をした島で知られる「ハートリーフ」や白い砂と青い海がマーブル状になって美しい「ホワイトヘブンビーチ」などの人気観光スポットがあります。リゾートアイランドとも呼ばれ、新婚旅行や海外ウェディングでも注目されています。そんなハミルトン島への行き方や人気のハートリーフやホワイトヘブンビーチへ行けるおすすめツアー、時期などについてご紹介します。

グレートバリアリーフ!ダイビングツアーがおすすめのオーストラリア世界遺産! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グレートバリアリーフ!ダイビングツアーがおすすめのオーストラリア世界遺産! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グレートバリアリーフは、世界遺産にも登録されている世界最大のサンゴ礁です。ダイバー憧れのダイビングスポットとして人気があります。最ケアンズから日帰りツアーでダイビングを楽しむことができます。そこで観光地としても有名なグレートバリアリーフをご紹介します。
オーストラリア・ケアンズのおすすめ観光スポットまとめ!気候は熱帯? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オーストラリア・ケアンズのおすすめ観光スポットまとめ!気候は熱帯? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリア・クイーンズランド州北部のケアンズは、熱帯気候を持つリゾートタウンであり大自然の宝庫。ゆったりとした時間が流れ、日頃の疲れを癒したい方にぴったりです。そんなオーストラリア・ケアンズの、おすすめの観光名所や必見のツアー情報をまとめてご紹介します。

ハミルトン島について見出し

ハミルトン島は、ハワイやタヒチといった比較的暖かいエリアと同じ緯度にあり、年間の平均は27.4度と暖かい気候です。12月から4月までが雨季となりますが、激しい雨季ではなく雨が降る程度の比較的軽い雨季です。年間を通して暖かいため年中マリンスポーツを楽しめ、アクティビティも豊富で、おすすめの時期もあります。世界から注目されているリゾート地の1つで、ハネムーンや海外ウェディングでも人気のエリアです。

ハミルトン島観光におすすめ時期見出し

ハミルトン島の観光におすすめな時期は4月から6月頃で、海の透明度が高いのは8月から11月、泳げるシーズンは5月から9月までが最適時期と言われています。南半球のため季節が日本と逆になり、ハミルトン島のあるクイーンズランド州では、早ければ8月頃から春の季節となります。年間を通じて快適な気候のため、天気が続き先ほど紹介した色々な時期を総合的に捉えると、5月か6月に訪れるのがおすすめ時期です。

ハミルトン島への行き方1「飛行機」見出し

ハミルトン島への行き方は、飛行機での移動が簡単でおすすめです。費用は掛かりますが、カンタス航空、ジェットスター航空、バージンオーストラリア航空などの航空会社を利用できます。料金はセールの時で、ブリスベンから片道99ドル、シドニーから片道139ドル、メルボルンから片道145ドル程です。ちなみにハミルトン島にある空港は、グレートバリアリーフ内で唯一でジェット機が離発着できる空港でもあります。

ハミルトン島への行き方2「フェリー」見出し

ハミルトン島への行き方は、海からもフェリーを利用してアクセスできます。クイーンズランド州北東部沿岸のウィットサンデー地区にある「エアリービーチ(Airlie Beach)」にある「port of Airlie」から「ハミルトン島マリーナ(Marina)」までフェリーを利用できます。Cruise Whitsundaysが運行しており、所要時間は45分程度、週63便、料金は大人も子供も53.5ドルです。海が好きな人におすすめの行き方です。

ハミルトン島への行き方3「バス・電車」見出し

ケアンズやブリスベン、タウンヒルなどのエリアからハミルトン島への行き方は、長距離バスのグレイハウンドバス(greyhoundbus)を利用して、ポートオブエアリーのフェリーターミナルまでアクセスします。その後、ハミルトン島行きのフェリーで行くことができます。もしくは、ブリスベンとケアンズについては、バスの代わりにサンランダ-列車を利用することもできます。

ハミルトン島のおすすめ1「ハートリーフ」見出し

グレートバリアリーフの中でも有名なスポットといば、ハートの形をした「ハートリーフ」です。ハミルトン島から北北東へ約50kmの位置にある、ハーディリーフ(Hardy Reef)と呼ばれる場所にあります。ハーディリーフは、東西4km、南北16kmと巨大な珊瑚礁のエリアで、その中に出現したハート型のリーフです。

ハートリーフは、空からの眺めるだけのスポットのため、小型飛行機でアクセスする必要があります。このハートリーフを見たカップルは「永遠に愛が続く」、一人で見たら「片想いが叶う」「幸せが訪れる」などと言われる人気の観光スポットでもあり、日本だけでなく世界から注目されています。

ハミルトン島から出発して、グレートバリアリーフ、ホワイトヘブンビーチと合わせてハートリーフを空から鑑賞するツアーがおすすめです。ハミルトン島空港までの往復送迎やホテルへの送迎がオプションで追加していると、現地でバスやタクシーを使った移動をしなくて済むので簡単です。料金はツアーによって様々ですが、ツアーは2時間で、飛行時間は約1時間のツアーで、大人1人295ドル程です。

ハミルトン島のおすすめ2「ホワイトヘブンビーチ」見出し

ホワイトヘブンビーチは、世界で最も美しいと言われるビーチです。粉のようにきめ細やかな白い砂と青い海がマーブル状に美しい景色を織り成し、感動的な景色が広がります。白い砂は99%がシリカサンドで、きめ細やかなだけでなく歩くと、キュッキュッと音を立てるのも特徴的です。

中でも「ヒルインレット」と呼ばれる展望台では、このマーブル状の景色が素晴らしく見えると評判です。ホワイトヘブンビーチの最大の見どころでもあります。グレートバリアリーフ内にあるウィットサンデー諸島東の側に約8kmもの白いビーチが続いており、空からの鑑賞も十分に楽しめます。

基本的に空からの鑑賞になりますが、ヨットなどをチャーターすれば、ホワイトヘブンビーチで宿泊することもできます。ホワイトヘブンビーチを空からの鑑賞するためには、水上飛行機、またはヘリコプターを利用したツアーに参加する必要があり、大抵はハートリーフとはホワイトヘブンビーチを遊覧するツアーが組まれています。

空からの鑑賞だけにするのか、ホワイトヘブンビーチへ行き数時間滞在するのか、ランチやディナー、軽食などをホワイトヘブンビーチの滞在中に準備してもらえるのかなどで、利用料金が異なります。人気が高いツアーは、やはりハートリーフとホワイトヘブンビーチを水上飛行機で遊覧し、ヒルインレットの眺めも堪能できるツアーです。

その他、ホワイトヘブンビーチで数時間滞在後、ヒルインレットからの眺めを楽しみ、リーフワールドへ行きシュノーケリングもできるツアーが人気が高いです。ちなみに、ホワイトヘブンビーチへ移動して数時間滞在するだけのツアーですと1人100ドル程ですが、やはりヒルインレットからの眺めを見たいという人が多いようです。

ハミルトン島のおすすめ3「リーフワールド」見出し

「リーフワールド」は、世界遺産「グレートバリアリーフ」の中でも一番美しいと称されるセントラルグレートバリアリーフに造られている「ポンツーン」と呼ばれる浮島です。ここでは、世界遺産の海に広がるサンゴ礁や住んでいる魚などをシュノーケリング体験を通して楽しめるアクティビティ体験できます。

快適高速フェリーの「カタマラン」を利用してアクセスでき、基本的には各旅行会社のツアーに参加して利用するような場所です。シャワー室や更衣室、休憩用の日陰のテーブル、日焼け用のサンデッキなどが完備されており、思う存分アクティビティを楽しめる浮島です。ハミルトン島からのツアーに参加して、利用してみてください。

ハミルトン島の人気アクティビティ1「スカイダイビング」見出し

世界遺産「グレートバリアリーフ」の広がるエアリービーチの上空にて、スカイダイビングのアクティビティもあります。ウィットサンデー諸島をはじめ、ハミルトン島のきれいな景色を見ながら、上空4000メートル(14000フィート)からスカイダイビングできます。ダイビングしている時は時速200キロ、最大1分間にもおよび、美しい景色を見ながら、鳥のようにダイブできます。料金は大人1人260ドル程です。

ハミルトン島の人気アクティビティ2「シュノーケリング」見出し

サンゴ礁の近くに造られた快適なポンツーンと呼ばれる人工島で、シュノーケリングができるツアーも人気です。シュノーケルや浮き輪などは無料でレンタルでき、船での豪華なビュッフェランチも楽しめます。グレートバリアリーフを半潜水艇で進むため、大きなサンゴ礁や色々な魚などを鑑賞して楽しめます。

ハミルトン島の人気アクティビティ3「ワイルドライフパーク」見出し

クイーンズランド州に位置するハミルトン島では、コアラを抱っこできる州です。コアラを抱っこできない州もあるので、コアラを一度抱っこしてみたい人にはおすすめです。ハミルトン島でコアラを抱っこできるのは「ワイルドライフパーク」です。コアラと抱っこつぃて記念写真も撮影できるので、コアラと写真記念写真を撮りたい人にもおすすめです。

ハミルトン島へ行こう見出し

世界遺産「グレートバリアリーフ」のほぼ真ん中に位置する「ハミルトン島」で過ごすのにおすすめな観光スポットやツアー、時期などをご紹介しました。ハート型の島で有名な「ハートリーフ」や、7km以上も白い砂浜が続く「ホワイトヘブンビーチ」など、きれいでロマンチックな観光スポットが多くあります。ぜひオーストラリアへ行く際には、ハミルトン島を訪れてみてください。

オーストラリアの世界遺産一覧!エアーズロックなど有名なものも多数あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オーストラリアの世界遺産一覧!エアーズロックなど有名なものも多数あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリアには、2017年現在、世界遺産が19件登録されています。今回は、日本のツアーでも行くような有名なエアーズロックなども含め、オーストラリアの世界遺産一覧一挙ご紹介させていただきます。世界遺産巡りの参考にしてください。
オーストラリア観光でおすすめのスポットBEST15!ツアーも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オーストラリア観光でおすすめのスポットBEST15!ツアーも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリアには多くの観光スポットが点在しており、旅行で自然や世界遺産など見ておきたいスポットが多くあります。その中からオーストラリアの中でも人気の観光スポットをピックアップしBEST15をご紹介します。おすすめのツアーや旅費なども合わせてご紹介します。
投稿日: 2017年7月26日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote