地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

オーストラリア観光でおすすめのスポットBEST15!ツアーも人気!

オーストラリアには多くの観光スポットが点在しており、旅行で自然や世界遺産など見ておきたいスポットが多くあります。その中からオーストラリアの中でも人気の観光スポットをピックアップしBEST15をご紹介します。おすすめのツアーや旅費なども合わせてご紹介します。

オーストラリア観光について見出し

オーストラリアは国内でも時差がある国で、日本との時差はプラスマイナス数時間です。毎年10月上旬から4月上旬に、サマータイムが導入される州もありオーストラリア国内の都市を旅行で移動する際には、時計の針を合わせるなども必要です。そんなオーストラリア旅行で人気のあるおすすめ観光スポットやツアー、旅費などについてご紹介します。

オーストラリアの人気観光BEST15「フェデレーションスクエア」見出し

メルボルン市街地にある「フェデレーションスクエア」は、1854年に建てられたオースとラリア国内で初の駅「フリンダースストリート駅(Flinders Street Station)」の真向かいにあるおしゃれ建物と広場のある場所です。無料で利用でき、地図も入手できるので、メルボルンへ旅行に行ったら始めに立ち寄りたい観光スポットです。

エドワード王朝風の駅と、近代的なアートのような外観をしたフェデレーションスクエアがおしゃれなメルボルンを演出しています。週末などはイベントで賑わいます。フェデレーションスクエアの中は、観光施設や美術館、ギャラリー、カフェなどがあり、ちょっと休憩するスポットとしてもおすすめです。

メルボルン市街地へのアクセスも良いですし、メルボルンを流れる代表的な「ヤラ川」の近くで、ちょっとした散策にもおすすめです。橋を渡れば、アレクサンドロスガーデンやクィーンビクトリアガーデンなどの広い公園やロイヤル植物園など、サウスヤラにもアクセスできます。橋を渡って、メルボルン市街地側をふりかえるとメルボルン市街地が一望でき、素敵な景色も出会えます。

オーストラリアの人気観光BEST14「シャークベイ」見出し

パースから北へ約830㎞の場所にある世界遺産「シャークベイ(Shark Bay)」は、長さ110km、深さ約10メートルもあるビーチです。世界で2箇所しかない貝殻で出来たシェルビーチでもあり、白い貝殻が敷き詰められ、青い海と空、白い海岸で素敵な景色が広がります。透き通った海水と白い貝殻のコントラストがとても美しいと評判です。

シャークベイのモンキーマイヤではイルカに触れあえる見出し

シャークベイの中でも人気なのは、モンキーマイア(Monkey Mia)と呼ばれる場所で、バンドウイルカとの触れ合えるツアーが人気です。毎朝バンドウイルカが沖合に常に8頭、多い時はビーチに20頭ほど現れ、指導員の指示の元でイルカにエサを与える体験もできます。透き通った海とイルカと一緒に記念写真を撮るのもおすすめです。

パースからカルバリ、モンキーマイヤを巡る4日間のツアー旅行での旅費は、大人1人870ドル程です。セスナを使ったツアー旅行になると大人1人1300ドル越えとやや高めです。公共交通機関がほとんどないため、西オーストラリアの人気スポットを1度に回りたいのであれば、ツアーはおすすめです。

オーストラリアの人気観光BEST13「ピクナルズ」見出し

西オーストラリアのパースより約250kmにある「ピナクルズ (The Pinnacles)」は、砂漠の中にゴツゴツした岩がたくさん出現しており、異世界のような雰囲気を味わえる観光スポットです。日本で言うと山口県萩市にある秋吉台のようなイメージですが、ピナクルズは砂漠の中にあるので、より地球離れした風景が広がります。

アクセスはレンタカーで約3時間30分、もしくはツアーに参加する方法があります。ピナクルズは、ナンバング国立公園(NAMBUNG NATIONAL PARK)内にあるため、入場料大人1名6ドルが必要になります。きれいなインド洋を眺めながら移動できたり、サンセットの時間にはピナクルズが刻々と夕陽に染まっていく姿も見られます。

風を受けて風化し、形を少しずつ変え続けているピナクルズは魅力的です。旅費は、ピナクルズを含みサンドボーディング体験など朝7時から夜7時までスケジューリングされているツアーで、大人1人215ドル程です。日本語ガイドもあり、その場合の旅費は250ドル程で参加できます。

オーストラリアの人気観光BEST12「セントキルダビーチ」見出し

メルボルン市街地からヤラ川を渡り、南へ進むとある「セントキルダビーチ」は、シドニーでいうとマンリーよりも雰囲気のあるビーチタウンです。以前は、上流階級の人達が海水浴場として使っていた場所で、ゆったりとした時間の流れる場所です。セントキルダ桟橋(St Kilda Pier)というものがあり、海に向かって道がつくられており、海に囲まれた景色を満喫できるスポットです。

セントキルダビーチでペンギンに出会えるかも!?見出し

桟橋の奥へ進むと、運が良ければ、岩場でブルーペンギンと出会えるスポットもあります。さらに、毎週日曜日に「エスプラネード・セントキルダ・サンデーマーケット」も開催されております。心洗われるような景色と海と砂浜と、面白いお店やカフェなどで旅行中にしっとり過ごしたい方におすすめの観光スポットです。セントキルダは、メルボルン市街地でトラムを利用し約20分から約30分の場所にあります。

トラム終着駅付近にあるアクランド・ストリート(Acland Street)は、どの店も外れがないと言われるカフェやレストランが集まっています。そのため、アクランド・ストリートには多くのカフェやレストランなどが立ち並び、おしゃれな雰囲気が漂っています。フィッツロイ・ストリート(Fitzroy Street)も同じく、有名なレストランやカフェがあります。

オーストラリアの人気観光BEST11「シドニーフェリー」見出し

オーストラリアのシドニーを旅行する時は、ぜひ一度シドニーフェリーを利用してみるのをおすすめいたします。思ったよりもスピードの出るシドニーフェリーは、地元の人たちの交通手段としても利用されており、通勤時間は多くの人が利用します。シドニーフェリーでビーチシティのマンリーを訪れるのがおすすめです。マンリーの海の色がエメラルド色で、何時間でも滞在できる人気のスポットです。

フェリーの料金は、ロックスにあるサーキュラーキーからマンリーまでの場合、大人片道7.35ドルで、乗車時間は約30分から40分です。回数券10回分チケットなどもあるので、10回以上乗るのであれば回数券がお得なので、何度も乗りたい人は回数券にすると旅費が節約できます。バス、電車、フェリー共通のチケットもあるので、滞在期間に合わせて購入してみてください。

ロックスから乗車すれば、ハーバーブリッジを海の上から見れます。ハーバーブリッジを海上でくぐりたい場合は、ルナパークやダーリングハーバー方面のアクセスを試してみてください。夕暮れ時に乗ると空が染まっていく景色とライトアップされたハーバーブリッジを海の上から楽しめます。何度乗っても飽きないのでおすすめです。

オーストラリアの人気観光BEST10「ロットネスト島」見出し

ターコイズブルーの海が広がるロットネスト島は、島の約60パーセントが手つかずの自然が広がり、サンゴ礁が生息している緯度の南限としてギネスブックにも掲載されている島です。美しい海と100種類以上の熱帯魚やサンゴ礁が生息しているため、海水浴やシュノーケリングが人気の島です。

水温が、夏は23度、冬は19度のため、年間を通してマリンアクティビティが楽しめる旅行先です。自動車もタクシーも走っていないため、旅行で訪れる際にはツアーで参加するか、自転車をレンタルするプランが人気です。パース海岸よりインド洋の沖合約19キロメートルで、パース・バッラクストリート桟橋からフェリーで約1時間50分ほどのアクセスです。

旅費はツアーやロットネスト島での過ごし方、宿泊、アクティビティーによって異なりますが、島で自転車使用するサービスととフェリーチケットが一緒になって100ドルほどです。パース以外に、フリーマントルやノースボートからもフェリーでアクセスでき、フリーマントルからは約30分ほどのアクセスです。

オーストラリアの人気観光BEST9「クィーンビクトリアマーケット」見出し

メルボルン市街地にある新鮮な食材などが販売されている市場「クィーンビクトリアマーケット」は、大規模な市場で品ぞろえが豊富で、人気の観光スポットです。誰でも気軽に無料で入場でき、月曜日と水曜日が定休日です。午後になると食材が安くなったりするので、お得な買い物ができます。600軒以上の店が集まり、新鮮な野菜、果物、ナッツ、魚介類などの食料品が購入でき、大抵の物はそろいます。

お土産やファッションアイテムなどを取り扱うお店もあるので、観光で立ち寄っても十分楽しめる市場です。お買い得品や掘り出し物を見つける楽しさもあります。また「そこの美しいレディ、ちょっと見て行って」など、外国らしくて威勢のいい掛け声も心地よく感じる市場です。ユースホステルなどで自炊する際には、食材をここで買うと旅費を節約できます。

オーストラリアの人気観光BEST8「ハーバーブリッジ」見出し

シドニーの2大シンボルともいえる「ハーバーブリッジ」と「オペラハウス」は、外観を見るだけでも圧倒される観光スポットです。ノースシドニーとシドニーをつなぐ大きな橋「ハーバーブリッジ」は、夜になるとライトアップされており、とてもきれいです。ハーバーブリッジの歩道橋はいつも警備員がいるので、いつ歩いても安心できます。

ノースシドニーまで徒歩で約30分程度で、ハーバーブリッジから見るオペラハウスやサーキュラーキー駅、シドニー湾もおすすめです。オペラハウスのあるロックス地区、とサーキュラーキー駅の周辺では大道芸人やアボリジニーが楽器を演奏していたり、活気のあるエリアです。ハーバーブリッジクライムというツアーもあり、旅費は1人100ドル程で体験できます。

散策してみるだけでも面白いですし、おしゃれな建物が多いです。ハーバーブリッジとオペラハウスを間近で見れ、さらに海もあり、賑わっている人気エリアです。年末年始にはハーバーブリッジで大規模な花火も上がり、カウントダウンで盛り上がるエリアでもあります。夜景も美しくいつ何度見ても飽きない美しさがあります。

オーストラリアの人気観光BEST7「サンシャイン・コースト」見出し

クイーンズランド州にあるサンシャイン・コースト(The Sunshine Coast) は、 ブリスベンから北に100km、約1時間ほどの場所でオーストラリア人に人気の観光スポットです。とても海がきれいな地域で、北部のヌーサ(Noosa)市をはじめ、約56kmもきれいなビーチが続いています。

4つの地域に分かれておりますが、中でもヌーサ、モントビル(Montville)、マレニー(Maleny)地区のビーチがおすすめです。ビーチで乗馬、ダイビング、シュノーケリング、ホエール・ウォッチング・クルーズなどのツアーに参加して旅行を楽しむ方法もあります。テワンティン(Tewantin)からフェリーに乗って、ヌーサビーチや世界遺産フレーザー島(Fraser Island)へ行くこともできます。

ヌーサ・ファーマーズ・マーケット(Noosa Farmers Market)をはじめ、4つに分かれている各エリアでマーケットも開催されています。中でもユーマンディでは、毎週水曜と土曜に「ユーマンディ・マーケット」が開催され、オーストラリア最大とも言われるアートと工芸品の市場でもあります。約600店舗もの出店があり、年間約160万人の観光客が訪れる場所としても有名です。

オーストラリアの人気観光BEST6「ブルーマウンテンズ」見出し

シドニーから約2時間の場所にあるカトゥーンバ(Katoomba)地区には、世界遺産「ブルーマウンテンズ」があります。エコーポイント(Echo Point)と呼ばれる展望台から見る約100万ヘクタールもの広さのブルーマウンテンズは壮大です。スリーシスターズと呼ばれる何千年もかけて風化した奇石がそびえ立っており、悲しい物語が語りつがれています。

ユーカリの木がジャングルのようにひしめきあい、地球の果てにきたようなパノラマ景色を楽しめます。ユーカリが発する油により青い霧が発生する事からブルーマウンテンという名がついています。カトゥンバー地区にあるエコーポイントビジターセンターでは、ロッククライミング、洞窟探検などの案内もあります。ツアーの案内は駅近くの案内所にもあり、英語のガイドでよければ現地の方が安いので旅費も節約できます。

ブルーマウンテンと合わせて行きたい神秘的な雰囲気の「ジェノラン鍾乳洞」や、トロッコ、ケーブルウェイ、スカイウェイの3種類の乗り物チケット代も含まれているツアーもあるため、利用すると旅費が節約できます。40度くらい角度のついた斜面を降りるトロッコは、簡易な安全バーで周りは木々に囲まれた中をかなりスリルとスピードでおりて、後ろ向きのまま登るという印象的な乗り物ですので、ぜひ試してみて下さい。

オーストラリアの人気観光BEST5「グレートオーシャンロード」見出し

オーストラリア南東部、メルボルン南西にある全長約200km以上に及ぶ「グレートオーシャンロード(Great Ocean Road)」は、世界一美しい海岸道路とも言われる道です。自然の力で風化した断崖絶壁が続いたり、沿岸部に奇石がそびえ立っていたり、自然の力を感じつつ美しい景色を堪能できる観光スポットです。ツアー旅費は、大人1人100ドル程度です。

グレートオーシャンロードでは、断崖絶壁と美しい海と、海から70メートルも突き出た12の奇岩である「12人の使徒」や「ロンドンブリッジ」の織りなす景色は、かなり圧巻です。「12人の使徒」は、いくつかすでに波の力で崩れ落ちてしまっており、またロンドブリッジと呼ばれる岩も真ん中が抜け落ちています。刻々と変わる奇岩と一緒に美しい海と断崖絶壁など、いろんな表情を楽しめる観光スポットです。

オーストラリアの人気観光BEST4「フィリップ島」見出し

自然に生きる野生のペンギンに出会いたい方には「フィリップ島(Phillip Island)」がおすすめです。フィリップ島には、体長30cm程のフェアリーペンギンが約3万2000羽も住んでおり、朝は漁に出るペンギンの行進を、夜は漁から帰ってきたペンギンの行進を見ることができます。かわいいペンギンが時には鳴き声を出しながら、ヨチヨチぺたぺた歩く姿は感動的です。

ペンギンパレードをより間近で見たい人は、有料席を購入することで一般席より近くでペンギンを見ることができます。1泊2日でグレートオーシャンロードへ行き、2日目フィリップ島でペンギンを見るツアーもあり、旅費は250ドルくらいです。各ツアー日帰りで100ドルはするので、宿泊費や食費も含まれていると考えるとお得です。

オーストラリアの人気観光BEST3「グレートバリアリーフ」見出し

世界遺産に選ばれている「グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)は、オーストラリア北東のクイーンズランド州沿岸部に広がる世界最大のサンゴ礁地帯です。全長2600km、面積は34万平方キロメートルで、日本の総面積に匹敵するほどです。そのため、宇宙からも確認できるほどの大きさで、サンゴ群が2900、魚が1500種類生息すると言われています。

中でも人気なのは「ケアンズの宝石」と呼ばれるサンゴ礁が隆起してできた「グリーン島」です。自然保護の取り組みにより、2つのツアー会社「Great Adventures」「Big Cat Green Island Reef Cruise」の主催するツアーでしか、アクセスできません。ちなみに、ケアンズからグリーン島まで、高速船で約45分です。

シュノーケリングやヘリコプター遊覧飛行などのアクティビティを楽しめます。旅費は大人1人260ドルほどで、船の往復やシュノーケリング、半潜水艇、ガイド説明などが含まれています。グリーン島をその他、ハート型のサンゴ礁の島で知られる「ハミルトン島」のあるウィットサンデー諸島も人気があります。

オーストラリアの人気観光BEST2「ホワイトヘブンビーチ」見出し

クイーンズランド州ウィットサンデー諸島のホワイトヘブンビーチは、世界で最も白い砂で出来ていると言われるビーチで、白い砂浜とターコイズブルーの海が広がります。98%のシリカからできているため、とてもきめ細やかで熱がこもらないサラサラパウダーのような砂のビーチを楽しめます。

ホワイトヘブンビーチの絶景ポイントホワイトヘブンビーチで1泊する場合はヨットかカタマランをチャーターする必要があります。日帰りの場合はハミルトン島発着のツアーで、ホワイトヘブンビーチに最大6時間滞在でき昼食付で、大人1人200ドルほどです。遊覧飛行で空の上からホワイトヘブンビーチを楽しむ方法もあります。

グレートバリアリーフハートのサンゴ礁とホワイトヘブンビーチを回るツアーでは、50分間の遊覧飛行で、ウィットサンデー諸島、ホワイトヘブンビーチ、グレートバリアリーフ、ハートリーフを眺められ、ホワイトヘブンビーチに1時間滞在できます。全3時間のツアーで大人1人555ドル程ですので、割高ですが両方1度に楽しみたい方にぴったりです。

オーストラリアの人気観光BEST1「エアーズロック」見出し

世界遺産に登録されている「ウルル(エアーズロック)」は、世界で2番目に大きい1枚岩で、先住民のアボリジニ―の聖地でもあり、パワースポットとしても知られています。日本では映画「世界の中心で愛を叫ぶ」などで有名になり、「エアーズロック」の名前が主流となっていますが、現地では「ウルル」と呼ばれることが多いです。

エアーズロックのツアーは色々な種類あり見出し

サンライズ時の赤く染まるエアーズロック、サンセット時のエアーズロック、エアーズロックを見ながらランチやディナー、エアーズロックのまわりを1週するなど色々なツアーがあります。同じ大きな1枚岩を見ているのに、なぜか飽きない不思議な場所です。一面赤茶色の土。ウルルとあわせてオルガの谷など周辺の観光スポットを数日かけて回るツアーもあります。ツアー旅費は日数によりますが、1日100ドルが相場です。

オーストラリアの観光スポットを巡ろう見出し

オーストラリアには、色んな観光スポットが点在しており、各エリアで特色のある観光スポットが多くあります。動物に触れたりできる体験型など観光スポットなども多くありますが、海やきれいな景色、おしゃれな建物などをメインにBEST15を選出致しました。オーストラリアは国が広いため、旅費を設定し、これだと思ったエリアを選択して、エリア別に旅行したい場所を選ぶのがお勧めです。

もっとオーストラリアの情報を知りたいアナタへ!

グレートバリアリーフ!ダイビングツアーがおすすめのオーストラリア世界遺産! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グレートバリアリーフ!ダイビングツアーがおすすめのオーストラリア世界遺産! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グレートバリアリーフは、世界遺産にも登録されている世界最大のサンゴ礁です。ダイバー憧れのダイビングスポットとして人気があります。最ケアンズから日帰りツアーでダイビングを楽しむことができます。そこで観光地としても有名なグレートバリアリーフをご紹介します。
オーストラリア・シドニーの定番観光スポットBEST15!穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オーストラリア・シドニーの定番観光スポットBEST15!穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリアの中心都市であるシドニーは、毎年世界中から数多くの観光客が訪れる事で有名な、国際的な観光都市です。一年を通して過ごしやすい気候で観光にはピッタリです。そこでこの記事では、オーストラリア・シドニーの定番観光スポットから穴場スポットまで紹介します。
オーストラリア・メルボルンの魅力とは?留学やワーホリにも大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オーストラリア・メルボルンの魅力とは?留学やワーホリにも大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリアの「メルボルン」という都市を知っていますか?実はこのメルボルンという街「世界一住みやすい街」と言われているんです。留学先やワーホリ先としても大人気。そんなオーストラリア・メルボルンの魅力や観光スポット、気候などについて詳しくご紹介します。
オーストラリアブリスベンの観光スポットおすすめ厳選10! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オーストラリアブリスベンの観光スポットおすすめ厳選10! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シドニーやメルボルンに続くオーストラリア第三の都市「ブリスベン」。過ごしやすい街として知られ、旅行先や留学先として大人気です。比較的治安もよく、旅行客に嬉しい観光スポットも満載。オーストラリア・ブリスベンのおすすめ観光スポットを10ヶ所厳選してご紹介します。
投稿日: 2017年7月21日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote