地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

イタリアの世界遺産を厳選して紹介!有名なスポットも多い!

イタリアの世界遺産の数を知っていますか?有名な話ではありますが、イタリアの世界遺産の数は何と世界で一番多い53件になります。(2017年7月現在)今回は、そんなイタリアでおすすめしたい世界遺産を厳選してご紹介させていただきます。

イタリアの世界遺産を厳選して紹介!見出し

イタリアは世界最多の世界遺産の数を持つ国で、2017年7月現在、53件もの世界遺産を保有しています。とても多いですよね。今回は、日本人にも馴染みのあるような有名な世界遺産など、厳選したおすすめのスポットを一挙ご紹介させていただきます。みなさんが知らなかった世界遺産もあるかもしれないので、事前に是非チェックしてください。

イタリアおすすめ世界遺産1:ローマ歴史地区見出し

人気都市ローマ。まるで遺跡の中に街があると言ってもおかしくない位、ローマの地下には現在でも多くの古代の遺跡が眠っている、大変遺跡の多いスポットとして有名です。歴史と同居しているローマの歴史地区が世界遺産として登録されていますが、その中でも最も有名なスポットが、コロッセオと、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会です。

ローマ歴史地区の見所は多く、他にもカラカラ浴場やサン、タンジェロ城にパンテオンなど、ローマだけでも、数多くの有名な世界遺産が点在しています。サンタ・マリア・イン・コスメディン教会は、312年に完成したカトリック教会で、世界初の本格的なキリスト教の大聖堂として、世界的に有名なスポットです。世界遺産巡りには欠かせないです。

イタリアおすすめ世界遺産2:フィレンツェ歴史地区見出し

日本人にも人気の世界遺産スポットである「フィレンツェ歴史地区」。数多くのルネサンス様式の建物が並んでおり、まるで中世の時代にタイムスリップしたような世界が広がっている街です。足元は石畳の道、家々は白い壁に煉瓦色の屋根と、絵本の中のような風景なので、特に女性からの人気を集めている場所です。徒歩で廻れる小さな街ですよ。

世界遺産フィレンツェの観光スポットの中でもおすすめなのがウフィッツィ美術館です。有名なレオナルドダヴィンチやミケランジェロなどの歴史的巨匠達の作品がご覧いただけます。また街を歩けば、歴史の深い教会や美術館などがあり、街全体が屋根のない美術館のような素敵な街並みです。イタリア世界遺産巡りで欠かせないスポットです。

イタリアおすすめ世界遺産3:ヴェネツィア見出し

イタリアの世界遺産ヴェネチア。水の都として有名で、街全体に運河が張り巡らされており、その中を船に乗って移動をしています。現在となっては古都の風景と運河がマッチしており大変美しく素晴らしい景色ですが、ヴェネチアはもともと、異民族からの侵略を防ぐため、湿地に数多くの杭を打ち浮島を作り、その上に街を建築したのが始まりです。

ヴェネチアで有名な「ため息橋」は、この橋の下を通る時、恋人とキスをすると永遠の愛が叶うというジンクスがあるため、現在ではカップル達の大人気スポットとなっていますが、かつてはドゥカーレ宮殿の裁判所と牢獄を繋ぐ橋であり、当時の囚人らがため息をつきながら歩いたとされています。歴史を学んでから観光すると、更に面白いですね。

イタリアおすすめ世界遺産4:ドロミテ見出し

近年日本人からも人気が集まっている「ドロミテ」。湖水地方として、夏場でも涼しく避暑地として有名です。ドロミテは北イタリアの東アルスプス山脈の一部にある世界遺産です。他の歴史的都市とは異なり、豊かな緑が溢れる大変空気が美味しい美しい観光スポットです。夏場の季節では、ハイキングやトレッキングのスポットとして人気です。

イタリアのドロミテでは、夏場はトレッキング、冬場になるとスキーリゾートと代わり、毎年数多くの観光客が訪れる人気の観光スポットとなっています。ドロミテの山々は、まるでのこぎりで切ったように、先っぽが突き出た形をしていて、独特な風景を楽しめます。2009年に世界遺産に登録されて以降、益々人気が高まっているスポットです。

イタリアおすすめ世界遺産5:アルベロベッロ見出し

とんがり帽子の白い家が特徴のイタリアのアルベロベッロ。その円形状の家はトゥルッリと呼ばれており、約1000棟程あるそうです。アルベロベッロは、イタリア南部のプーリア州に位置しており、人口1万人ほどのこじんまりとした穏やかな村です。また農村地帯にあり、オリーブで有名なスポットでもあります。絵本の中の世界のようで素敵ですね。

アルベロベッロのトゥルッリらは、もともと農民達が自分達の暮らしを豊かにするために生み出した建築様式だそうです。トゥルッリは石炭石を積んだだけの家なので、お金があまり掛けずに建てられるということで作り始めたそうですが、結果観光スポットにもなり、村民にとっては一石二鳥だったのではないでしょうか。おすすめのスポットです。

イタリアおすすめ世界遺産6:ナポリ歴史地区見出し

イタリアのナポリは、南イタリアの最大の都市です。紀元前470年から古代ローマ時代、中世と、現在までの長い歳月約2500年年もの時代を通して積み上げた歴史と文化が蓄積している、見逃せない世界遺産のスポットです。数多い世界遺産がありますが、サンタキアラ教会やヌオーヴォ城、プレビシート広場など、歴史が深い見所が多い都市です。

イタリアのことわざで、「ナポリを見てから死ね」と言われているほど、ナポリの街全体が美しいとされています。また日本でも有名なマルゲリータも、ナポリ発祥の地だということを知っていましたか?ナポリのヴォメロの丘からは、ナポリ湾にナポリの街並み、そしてヴェスヴィオ火山までもを一望できる絶景スポットとなっているので、おすすめ!

イタリアおすすめ世界遺産7:チンクエ・テッレ見出し

イタリアの中でも大変ユニークな街並みとして有名な「チンクエ・テッレ」。5つの村が断崖に寄り添っている風景は、イタリア北西部のリヴィエラに位置しています。とてもカラフルな家々が周囲の海と山々に見事に調和している素晴らしいスポットです。この土地はかつて陸の孤島だったため、チンクエ・テッレ独自の文化が現在も残っている都市です。

イタリア、チンクエ・テッレで有名なのがワインです。この土地ならではの、急斜面に根付いたブドウ畑で収穫したブドウを使用しており、シャケトラという名前の甘口の高級ワインとして、世界に輸出しています。チンクエ・テッレで何か名産品を買いたい場合には、ワインがおすすめですよ。大変美しい街なので観光客も多い、人気の観光スポット。

イタリアおすすめ世界遺産8:アマルフィ海岸見出し

世界一美しい海岸と言われているイタリアの「アマルフィ海岸」。世界遺産にも登録されているソレントからサレルノに続く全長40キロのアマルフィ海岸は、現在では世界的に有名な人気の観光スポットです。碧い海が輝くこのアマルフィ海岸には、その美しさを見れば分かるように、昔から残る伝説や神話などが多い土地としても有名です。

有名なスポットとなっていますが、アマルフィ海岸の断崖沿いのカーブを車で通ると、最高の景色をご覧いただけます。アマルフィ海岸には、カラフルで美しい家々だけではなく、高級リゾート地にもなっており、周辺にはレストランやカフェなどのグルメスポット、お土産屋さん、ホテルなども立ち並び、人々が賑わう人気の世界遺産スポットです。

イタリアおすすめ世界遺産9:ポンペイ見出し

ナポリ湾に面している「ポンペイ」。現在では平穏な風景が広がっていますが、西暦79年に、ヴェスビオ火山が大噴火を起こし、ポンペイの街は1日足らずで火山灰の下に埋もれてしまい、2000人以上の命が奪われました。18世紀になり本格的なポンペイの土地の発掘作業が行われ、様々な美術品や建物など、当時を再現できるまでになりました。

現在でもポンペイは、火山灰に埋もれた土地もありますが、当時のまま、世界遺産として登録されています。大噴火が起こる前の人々の平穏な日々のことを思うと切なくなるスポットでありますが、昔がどんな生活だったのか、どんな人々だったのかを想像しながら散策をすると面白く、まるでタイムスリップしたかのように感じさせられます。

イタリアおすすめ世界遺産10:ピサ見出し

世界的に人気の観光スポット「ピサ」。ガリレオガリレイが物体落下実験を行なった場所としても有名ですよね。世界遺産に登録されているのは、このピサの斜塔だけではなく、斜塔があるドゥオモ広場全体が登録されています。ロマネスク様式の大聖堂もあり、内部が白大理石の造りで見事なキリストの王座が描かれています。

イタリアの世界遺産を巡ろう!見出し

いかがでしたか?今回は、イタリアの世界遺産を厳選してご紹介させていただきました。イタリアの世界遺産はどれもこれも見事なものばかりなので、観光をするにもあれもこれも行きたくなってしまいますよね。全て廻ることは難しいかと思うので、いくつか厳選して観光を楽しんでいただければと思います。楽しい時間を過ごしてください。

投稿日: 2017年7月27日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote