地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

イタリアのお土産特集!ばらまきにお菓子も人気でおすすめ!

イタリアには人気のイタリアならではのおいしいもが多くあり、ばらまきやとっておきの品物があります。また職人技のものがあり、独特の風土のため、お土産にちょうどいいおすすめのものも多くあります。そんなイタリアのお土産のおすすめをご紹介します。

イタリア旅行で雑貨やお菓子のお土産を!見出し

イタリアのお土産をお送りします。イタリアならではのおいしい食べ物や雑貨、お土産に人気のメジャーなものとばらまきするのに無難で便利なもの、ちょっと面白いものや一生ものになりうるとっておきのものを交えて販売場所情報とちょっとした雑学も加えてご紹介します。

イタリアの観光地20選!名所として外せないスポットが満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアの観光地20選!名所として外せないスポットが満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ローマ帝国から中世都市国家と歴史あるイタリアには旅行で訪れたい多くの観光地や名所である建物があります。またアルプスなどの自然豊かな観光地もあるため、幅広い観光地があるのも魅力です。そんなイタリアのおすすめの観光地と名所をご紹介します。

お土産紹介の前に!気を付けておくべきことを!見出し

イタリアにはおいしい食べ方がたくさんあり、パルマが特産地の生ハムを思い出す方もいるのではないでしょうか。でも生ハムやサラミなどの肉は加工品でも持ち出しに政府発行の検査証明書がいる上に、出してくれるところがほとんどありません。生ハムなどは旅行先で堪能していただく様おすすめします。

イタリア・ミラノ観光で外せないスポットを厳選!ドゥオーモは名所! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリア・ミラノ観光で外せないスポットを厳選!ドゥオーモは名所! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ミラノはイタリアで首都ローマに続く2番目の大都市でイタリアの商業、工業、金融の中心であり、ファッションの中心地および観光地としても大変人気の町です。こちらではドゥオーモをはじめ、ミラノの人気の観光スポットをご紹介します。

イタリアのお土産①真実の口チョコ&雑貨見出し

ローマ三越で手に入ります。ローマの休日で有名になった真実の口のチョコレートです。元ネタを知らないと喜んでもらえない場合があるので、ある程度上の年齢の方におすすめのお菓子になっています。お菓子のため場合によってはばらまきにもいけます。ダーク、ホワイト、ミルクがあります。

真実の口のあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会ではグッズが売られており、映画ファンやちょっと面白いものが欲しい人におすすめです。キーホルダーやコースターなどの雑貨もあり、ファン以外にもおすすめです。三越でも雑貨があり、2016年10月情報ではペンやTシャツのようなものがあります。

イタリアのお土産②パスタ見出し

イタリアお土産の定番で、ばらまきの王様です。輸入物が多く日本に入っていますが、選ぶものを日本にあまりない物にすればお土産としてそこそこのものになります。おすすめは星型のもので、スープなどに入れたりでき、面倒が少ないので不評になることはないのでおすすめです。

スパゲティやスパゲティー二などの直線系でないものやある程度カラフルなものやマカロニなど以外の変わったものであれば大丈夫です。スーパーに行けば種類が豊富にあるため、選ぶのもそう困難ではないのでおすすめです。選びようによってはばらまきでない特別なお土産にもなるのでおすすめです。

イタリアのお土産③手袋見出し

世界的に人気のブランドもあるイタリアには伝統的に優れた革製品が多くあります。冬の寒さの厳しいミラノやトリノなどがある北部では手袋は生活のマストアイテムとなっています。優れた皮革用品の製作技術があるため、非常に優良なものが手に入りフランスなどに比べると比較的リーズナブルです。

特に豊富にあるのはフィレンツェで革製品が有名です。今でも昔ながらの製法で作られており人気です。世界レベルでも当然トップクラスのものです。有名なフェラガモも本店があります。靴はなかなか買うのは勇気のいる価格ですが手袋は出しやすく、手と足でやや感覚も似ている感じでおすすめです。

人にあげるにしても受け取ってもらいやすいのもおすすめの理由です。特にヴェッキオ橋周辺には店も多くあり種類豊富なだけでなく、イタリアらしくおしゃれで粋なデザインです。お土産だけでなく、店員さんも一流の方が多いので自分の一生ものを選ぶにもいいため、おすすめになっています。

イタリアのお土産④カントゥチーニ見出し

イタリアの伝統的なお菓子で、トスカーナ地方のものです。ビスコッティともいい、アーモンドを使った固焼きのビスケットです。お菓子なので、職場でのティープレイクやばらまきにもおすすめです。イタリアではコーヒーに浸す食べ方があり、フランスのお菓子マドレーヌと似た感じになっています。

ばらまきには安く買えるスーパーのものがおすすめです。お菓子に目がない人や一味違うものをお土産に用意したい人にはフィレンツェなどにあるイル・カントゥッチオという店があり、しっとりさっくりしたもので人気なっています。味もいちじくやアプリコットなどがあり種類豊富でおすすめです。

イタリアのお土産⑤キウラートの皿&雑貨見出し

雑貨系の定番で人気のある皿ですが、ローマのスペイン広場近くにあるキウラートのものはただの皿ではありません。果物や麦やコーヒー豆に葉などの植物が埋められた皿で、実物を使っているということもあり、ほぼ1点ものになっています。貝殻やパスタのものもあります。

雑貨もあり、コースターやマグネットがあります。こちらもかわいいと人気でおすすめです。マグネットはパスタを使ったものなどがあり、箸置きもあり最近では靴も販売しています。できる雑貨はある程度やったという感じで品物がずらりと並んでいて選ぶのが楽しくなるお店になっています。

イタリアのお土産⑥バッチのチョコレート見出し

イタリアで超の付くメジャー品でイタリアのキスチョコといった感じの形と大きさになっています。名前のBaciもキスを意味するものだそうで、文字通りイタリアのキスチョコです。元々はゲンコツを意味するcazzottoでした。経営に参加していた女性実業家の恋人の提案で現在の名前になりました。

名前が変わると一気に売れ人気のお菓子になりました。日本では他のメジャー品ほど名前が売れていないようなので、ばらまきにするのにおすすめのお菓子になっています。ヘーゼルナッツが入っているのでお菓子としての満足感も十分な感じです。一回り小さい「小さなキスBacetti」もあります。

イタリアのお土産⑦ドライトマト(乾燥)見出し

料理をする人であれば喜ばれること間違いなしのお土産です。加えて日本と違ってイタリアではお得に買えるためおすすめです。当然酸味度合いや甘さに旨味がイタリア料理にマッチしたテイストのものになっているので、使うだけでイタリア的な味わいになるのでイタリア料理をする際にはおすすめです。

イタリア料理をあまりしたことのない人で自分のお土産に買うという方はちょっと多めに使うとコクや旨味などがしっかりとつくので腕に自信がない方でもおいしくしてくれるので、人気がありおすすめです。ふやけない程度がちょっと水につけるかオリーブオイルに漬けるといいです。

料理をされるかたのばらまきにおすすめで、費用の割に喜んでもらえるコストパフォーマンスのいい品物になっています。料理が面倒というタイプの方には固形スープと一緒にに入れるとおいしいくなると伝えて渡すといいので、よほど料理が嫌な人でなければ大丈夫です。スーパーなどで手に入ります。

イタリアのお土産⑧ワイン見出し

フランスよりも長い歴史を持つワイン大国で土着の品種を使ったものが多くあり、ヨーロッパでは比較的味の割においしいものになっています。味に幅があるのも魅力になっています。世界的に知られた高級なものや知る人ぞ知るようなものがあり、おもしろいものになっています。

ベタで雰囲気を求めるならボトルがわらでカゴのように包んであり、特徴的で雰囲気もあるキャンティがおすすめです。味わいもフルーティで軽めのものが多いと言われているので慣れていない人にもおすすめです。ただし、キャンティと言ってもピンキリがあるので、購入の際はよくご確認かお調べ願います。

ワインはぶどうの特徴を覚えておくと比較的飲みたい味のものが見つかりやすいです。キャンティなどに使われるサンジョベーゼ種はチェリーのような香りで酸味と渋み(タンニン)のバランスの良いものが生まれやすいです。品種の味の違いである程度は当たりを付けられるので少し覚えておくと便利です。

イタリアのお土産⑨グラッパ&etc見出し

ハードタイプのお酒のお土産ならグラッパがおすすめです。ブランデーの一種でブドウの絞ったものを使って作られます。フルーティな味わいで、イタリアでは庶民の味です。輸送コストや消費が少ないため日本ではかなり高いのでおすすめです。カクテルを作る方にはアマレットがおすすめです。

イタリアのお土産⑩チーズ見出し

ハムと違いチーズは持って帰れるのでタンパク質系ではおすすめです。パルミジャーノが手に入りやすくなっています。イタリア人が普段使っているパルミジャーノと同じようなチーズのグラナパダーノが価格も安く、おいしいので普段使う人におすすめです。実際家庭ではレッジャーノをそんなに使いません。

イタリアのお土産⑪グラス・ガラス製品見出し

ヴェネツィアの特産品であるグラスです。カップなどもいいですが、特におすすめはネックレスやイヤリングなどのアクセサリーに、写真立てや小物の置物などの雑貨です。持ち帰りやすく、綺麗なので特にグラスにこだわりがない方はこちらをおすすめします。女性やお好みの方のおみやげにピッタリです。

イタリアでお土産選びを!見出し

イタリアのお土産のおすすめを11点ご紹介しました。あなたの気にいった、行ったら見てみようと思ったものはあったでしょうか。イタリアでのお土産選びに少しでも参考になったか役立つ情報があったようなら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日: 2017年7月22日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote