地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

真実の口への場所や行き方は?マンホールの蓋で作られているってホント?

ローマにある「真実の口」は、オードリー・ヘップバーン主演の映画「ローマの休日」にも出てくる、有名な人気観光スポットです。そんな「真実の口」にまつわる迷信や行き方、料金に関してや、「真実の口」の"真実"をご紹介していきます。

真実の口の観光情報をお伝えします!見出し

ローマにある『真実の口』は言わずと知れたイタリアの観光名所です。映画『ローマの休日』の舞台にもなったこの場所は絶えず観光客がやってきます。こちらではそんな『真実の口』にまつわる迷信や行き方、料金に関してなどの情報をご紹介していきたいと思います。

ローマの名所『真実の口』の真実①:『真実の口』は誰の顔?見出し

『真実の口』(Bocca della verità)は誰もが知る円形の石の像ですが、この石に彫られている顔は一体誰の顔かご存知でしょうか?これはギリシャ神話に登場するトリトンという海の神の顔を模したものであるといわれています。トリトンは海神ポセイドンの息子です。

トリトンは神様ですので、普通の"人"とはちがう外見です。トリトンは緑色の髪の毛を持ち人間の頭部と胴体を持ち、いるかの尻尾や鱗やエラを持つ姿であると言われています。真実の口は顔だけなので、人間の様ですが、全身は神様にふさわしく神秘的な姿なのです。

ローマの名所『真実の口』の真実②:恐ろしい言い伝え見出し

『真実の口』にはご存知の方も多いと思いますが、恐ろしい言い伝えがあります。それは「嘘つきが『真実の口』に手をいれるとその手を噛まれる」というものです。その面白い言い伝えにより、世界各国からこの場所にたくさんの観光客がこの『真実の口』に手を入れにくるのです。

しかしながら実はこの『真実の口』が造られた当初はそんな神秘的な伝説はなく、この伝説はどうやら中世の書籍により生まれたようです。12世紀頃に書かれた『Mirabilia urbis romae』という、ローマ巡礼のガイドブックには当時のローマの文化や伝統なが書かれており同時に古代ローマの時代の神々の能力などについても書かれていました。

また同時期のヨーロッパの文献には、「罪を犯した者たちが、この真実の口の前で嘘をつくと、神が嘘を見抜き、口から悪魔が飛び出して嘘つきに嚙みついた」とか「不貞を働いたものが口に手を入れると噛みちぎられた」などというエピソードが載っており、この伝説はやがて世界に広まっていきました。

ローマの名所『真実の口』の真実③:『真実の口』はマンホールだった?見出し

恐ろしい伝説を持つ『真実の口』ですが、実はまったく違う目的で作られました。諸説ありますが、これは実は古代ローマのマンホールの蓋であったと言われています。そういえば横から見ると、目、鼻、口の穴が周りに比べてへこんでいるように見えます。ここから地下に水がながれるわけですね。

ローマ帝国が如何に反映していたか、どれほどの栄華を誇っていたかというと、日本の弥生時代にはすでに上下水道などのライフラインは勿論、劇場などの娯楽施設も完備していたほどですので、この大きな彫刻が古代ローマのマンホールであったと言われても不思議ではありません。

諸説ありますがこちらの『真実の口』はそんなローマ帝国の中心地であった場所の排水を近郊のテベレ川に流すための排水溝のマンホールの蓋として利用されたそうです。当時のローマ帝国の文明の高さは遺跡「フォロ・ロマーノ」や「ポンペイ」を訪れると伺い知ることができます。

ポンペイ遺跡を観光!火山噴火で消滅した古代都市の歴史や見どころは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ポンペイ遺跡を観光!火山噴火で消滅した古代都市の歴史や見どころは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリア・ナポリ近郊にあった古代都市ポンペイは、ヴェスヴィオ火山の噴火により一瞬にして火砕流に埋もれました。それから1700年の時を経てポンペイの街はポンペイ遺跡として現代に蘇りました。こちらではそんなポンペイ遺跡の悲劇と奇跡についてご紹介します。

ローマの名所『真実の口』の真実④:『真実の口』の大きさ見出し

『真実の口』はどれくらいの大きさだと思いますか?直径が175cmで厚さが19センチ、重さは1200kgです。直径は日本人男性の平均身長くらいのマンホールです。実際に目の前にすると意外に大きく、迷信と知っていながら、『真実の口』を手に入れるのをためらいます。

そして多くのローマの遺跡が大理石であるように、この『真実の口』も大理石でできています。なんと高価な素材のマンホールですが、実はイタリアは大理石の名産地です。大理石を豊富に使用した建造物が多いわけはここにあります。でも山奥から大理石を切り出して運ぶのは大変な労力だったでしょう。

ローマの名所『真実の口』の真実⑤:『真実の口』がある場所見出し

『真実の口』はこのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会にあります。この協会はは6世紀ごろ、市場としてにぎわっていたこの場所に建てられたのが始まりです。その後12世紀にローマで一番美しいと言われる7層の鐘楼がつけ加えらファサード(正面部分)も一時バロック様式に改築されたりもしましたが、1899年にもとの落ち着いたロマネスク様式に復元されました。

観光地として有名な『真実の口』のついでに向かう観光客が多いのですが、『真実の口』よりもこのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会が気に入ったという方も多いほど、教会の中のフラスコ画やモザイクづくりの床はすばらしく、是非訪れたいおすすめの場所でもあります。

また、こちらの教会には『ヴァレンタインデー』の由来でもあるウァレンティヌスという3世紀頃のキリスト教の聖職者の頭蓋骨が祀られています。頭蓋骨というと日本人には少し不気味に感じるかもしれませんが、ウァレンティヌスが恋人たちの守護聖人とされることから恋人たちの隠れた観光スポットでもあります。

ローマの名所『真実の口』の真実⑥:『真実の口』への行き方見出し

『真実の口』までの行き方はいくつかあるのですが、一番簡単な行き方はまずは地下鉄で最寄り駅のCirco Massimo(チルコ・マッシモ)駅に向かいます。ローマの地下鉄は主にA線とB線の2つがあり、Termini駅という大きな駅で交差して東西に延びているので利用しやすいです。

時刻表はなく、運行時間は朝5時30分から23時30分(金曜・土曜は午前1時30分)で5分から7分おきの運行です。2014年にC線も開通しましたが、まだ拡大中であまり観光者用ではないようです。またバスを使う行き方もあるのですが、この行き方は観光客には少しややこしいので、地下鉄の方をおすすめします。

ローマの地下鉄のチケットは時間制の乗り放題(バス、トラム、地下鉄共通)です。種類と料金は①B.I.T.チケット(100分)1.5ユーロ②24Hourチケット(24時間)7ユーロ③48Hourチケット(48時間)12.5ユーロ③72Hourチケット(72時間)18ユーロ④C.I.S.チケット(7日間)24ユーロ。10歳以下は料金は無料。地下鉄のチケットはバスやトラムの車内、バーやキオスク、各地下鉄駅の切符自販機などで購入可能です。

Circo Massimoからは歩いて10分ほどで『真実の口』に行くことができますが、近くにチルコ・マッシモやカラカラ浴場跡、コロッセオなどの観光スポットもありますので1日かけて周辺をゆっくりと観光することをお勧めします。また気を付けていただきたいのはローマ―の地下鉄は進行方向によって入口が違いますので、帰りは出てきた入口の反対の地下鉄の入り口から駅に降りましょう。

コロッセオの歴史!残酷な地下競技もあった!チケットの予約方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
コロッセオの歴史!残酷な地下競技もあった!チケットの予約方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界遺産であるローマのコロッセオはローマ帝政期に造られた円形闘技場です。ここではローマ市民が一番熱狂した"競技"が行われる場所でした。こちらではそんなコロッセオの歴史や競技、チケットの取り方などの情報についてご紹介していきたいと思います。

ローマの名所『真実の口』の真実⑦:『真実の口』の入場料と営業時間見出し

『真実の口』(サンタ・マリア・イン・コスメディン教会)への入場するためには1ユーロの料金がかかります。以前は料金はかからず賽銭箱が設置されているだけでしたが、協会側が「建物の維持・修復費」のために料金を徴収するようになりました。日にちにもよりますが、待ち時間は30分から1時間ほどでしょう。営業時間は9時30分から17時50分(冬期は16時50分まで)です。

また少し前は写真を撮るのに料金を2ユーロも取られていましたが、その料金徴収は現在は1ユーロです。しかしながら人気の観光地のためいつも行列で、写真撮影は1回のみとされています。また、一番気を付けなくてはならないのが、観光地ですが、教会は神聖な場所なので露出の多い格好などは控えるようにしましょう。

ローマの名所『真実の口』の真実⑧:映画『ローマの休日』見出し

さてローマの遺跡として価値のあるものであることはわかるのですが、この"マンホールの蓋"を一大観光地にしたのは何といっても映画『ローマの休日』でしょう。大女優オードリーヘップバーンが某国の王女を演じています。王女が身分を隠し、一般人の新聞記者とローマでの1日を楽しむお話ですが、ローマに行く前には是非観ていただきたい名作です。

『真実の口』の伝説を確かめに行こう!見出し

いかがでしょうか。ローマの有名すぎる観光地『真実の口』ですが、実はマンホールの蓋だと知って残念に思いましたか?やはり恐ろしい伝説は絵空事だと思いますか?それではその真偽のほどを、是非その"手"で確かめてみてください。

イタリアローマの観光スポットBEST15!おすすめのモデルコースもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアローマの観光スポットBEST15!おすすめのモデルコースもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアの首都であるローマは「永遠の都」と言われ世界各地から多くの観光客が訪れる場所です。見所がたくさんで魅力あふれるイタリア・ローマに行ったら絶対に行きたいおすすめの観光スポットの巡り方をモデルコースという形でご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote