地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

イタリアの治安情報!テロの危険は?スリが多いので注意が必要!

日本人からも人気の観光地であるイタリア。旅行前に心配になるのは治安のことではないでしょうか。スリが多く治安が悪いと噂もあるので、今回はイタリアの現在の治安情報とテロの危険性などをお伝えいたします。旅行前の参考にしてくださいね。

イタリアの治安情報!見出し

イタリアはスリが多く治安が悪いという情報がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。今回は、旅行前に知っておきたいイタリアの治安情報と、テロの危険性、治安の悪い都市などについてお伝えいたします。皆さんがイタリアで安心安全に旅行が楽しめるよう、事前に現地の治安情報を知ってから観光に行っていただければと思います。

イタリアローマの観光スポットBEST15!おすすめのモデルコースもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアローマの観光スポットBEST15!おすすめのモデルコースもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアの首都であるローマは「永遠の都」と言われ世界各地から多くの観光客が訪れる場所です。見所がたくさんで魅力あふれるイタリア・ローマに行ったら絶対に行きたいおすすめの観光スポットの巡り方をモデルコースという形でご紹介します。

現在のイタリアの治安状況見出し

2017年8月16日現在、日本の外務省の海外安全ホームページの情報によると、現在イタリアでは危険情報は出ておりません。近年世界を騒がしているイスラム国のテロによる危険性などはなく、問題なく渡航は可能です。しかしながらイタリアでは、現在スリやひったくりの犯罪が多く、ヨーロッパ諸国の中でも、治安は悪い方と言えるでしょう。

現在イタリアで特に注意していただきたい犯罪は、スリ、ひったくり、詐欺、置き引きなどの一般犯罪です。日本と比べるとイタリアは圧倒的に治安が悪いため、常に自分の荷物から目を離さないようにし、自分の身は自分で守るよう心掛けましょう。それでは、イタリアでは具体的にどのようなことを気をつけなければならないのか、お伝えいたします。

イタリアの世界遺産を厳選して紹介!有名なスポットも多い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアの世界遺産を厳選して紹介!有名なスポットも多い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアの世界遺産の数を知っていますか?有名な話ではありますが、イタリアの世界遺産の数は何と世界で一番多い53件になります。(2017年7月現在)今回は、そんなイタリアでおすすめしたい世界遺産を厳選してご紹介させていただきます。

イタリアの治安:スリ・ひったくりに注意見出し

イタリアでは現在、スリとひったくりが多発しております。特に観光客である日本人はターゲットにされやすいので、団体ツアーであっても、油断せずに常に注意をすることが必要です。街を歩いている時、食事をしている時、観光をしている時、地下鉄に乗っている時、イタリアではどこであってもスリやひったくりに遭遇する可能性があります。

イタリアでは、街中であっという間にバックを奪われたり、気がつかないうちに財布を取られていたりと、一般的な犯罪が多いですが、近年は犯罪の手口が巧妙となっています。例えば「写真を撮ってあげるよ」と話しかけて来たためカメラを渡したら、そのままカメラを盗まれたという事件や、私服警官と装って現金を奪われたという報告もあります。

私服警官の犯罪は、他の国でもある話ですが、本物の私服警官がクレジットカードや財布を提示を求めることはあり得ません。もしそのような場面に遭遇したら、制服警官の元へ連れて行ってもらいたい旨を伝えましょう。また3人から4人の男性らに囲まれて、脅迫されお金を奪われたという怖い話もあります。イタリアでは十分注意が必要です。

イタリアの治安:夜の一人歩きに注意見出し

イタリアは歴史的建造物が多く、夜間も建物がライトアップされるなど、日本では見ることは出来ない素敵な街並みが広がっています。ついつい散策をしたくなるような、小道も沢山ありますが、特に夜間に人通りの少ない道や、街灯が少ない場所に行くことは避けることをおすすめいたします。イタリアでは、大通りの散策であっても夜間は危険です。

イタリアでは、どこかで誰かが自分を狙っているかもしれないという意識を忘れないように行動してください。過去の被害では、バス停から家までのわずか100メートルの間で、何者かがやって来て後ろから頭を殴られました。うずくまっている間にカバンを全て奪われてしまったという悪質な犯罪もあります。命まで狙われる可能性もあるので注意です。

イタリアの治安:大都市の駅では注意見出し

イタリアでは、観光客や市民が多いローマやミラノなど、大都市と言える駅での治安が悪いです。地下鉄の中だけではなく、駅構内の切符売り場などでも油断ができません。特に観光客は、慣れない土地で切符を買うので、それに集中してしまっている人が多く、その隙を狙ってカバンから財布を盗んだりする犯罪が多発しているので、常に油断禁物です。

イタリア国内の都市移動は、地下鉄が便利なので、個人でイタリア旅行へ行く方は、ローマやミラノなどで地下鉄を利用する方も多いかと思います。日本では電車の中でスリに遭う被害は稀ですが、イタリアでは多いので、要注意です。特に混雑している車内の場合、気がつかないうちにバックやポケットから財布を盗まれるという犯罪が多発しています。

イタリアの治安:詐欺に注意見出し

イタリアは、観光客をターゲットにしたぼったくり詐欺が頻繁に行われています。過去にあった日本人の被害の例を挙げてみると、149年の歴史を持つローマの老舗レストランで食事をしたところ、異常に高い金額を請求され、警察に被害届を出したとのこと。その後、そのレストランは詐欺行為を行った理由で閉鎖を余儀なくされたそうです。

日本人は英語も不慣れな人が多いため、その場で請求金額がおかしいなと思っても、その時には何も言えない人が多いです。少しでもおかしいなと思ったら、支払いはせず、一度確認をしてから支払うようにしましょう。お金を支払ってしまってからだと、相手がミスを認めなければ返金もしてくれません。きちんと納得をした上で支払いましょう。

日本人をターゲットにぼったくりをする場所は、レストランだけではありません。特にお酒が入る夜のバーやパブ、クラブなどでも多額な請求をされ、少し高いなと思いつつも、お酒も入っているので深く考えず、1ヵ月後にカードの請求額を見てびっくりということも多々あります。そんな時は泣き寝入りせず、お店に交渉などをしましょう。

イタリアのお土産特集!ばらまきにお菓子も人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアのお土産特集!ばらまきにお菓子も人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアには人気のイタリアならではのおいしいもが多くあり、ばらまきやとっておきの品物があります。また職人技のものがあり、独特の風土のため、お土産にちょうどいいおすすめのものも多くあります。そんなイタリアのお土産のおすすめをご紹介します。

イタリアの治安:テロについて見出し

イタリアでテロが起きる可能性についてお伝えいたします。一般犯罪が多く、治安が悪い印象のイタリアですが、テロが起きる可能性は低いと言われています。イタリアでは過去にイスラム国によるテロが起きたことはありますが、今後再び起きる可能性はヨーロッパの中でも低いです。というのもイタリアでは、危険人物の調査・監視が徹底しています。

またイタリアは北アフリカからの移民がヨーロッパへ入国するために主なルートとなっているので、その大切な場所を攻撃すると、イタリアの国全体の警備が高まってしまいます。イタリアの警備が高まるとイスラム国の組織が他のヨーロッパの国に入国しづらくなってしまうということ。そしてアラビア国家との戦争に関与が殆どないためです。

イタリアでテロにあわないために出来る事見出し

またコンサートやお祭りなどのイベントの時も、人が大勢集まるので、テロの危険性が高まります。イスラム国がテロを起こす場所は、人から注目され、自分達をアピールする場所を選びます。そのため、テロの危険性があると言われている時期にイタリアへ行く時は、そのような場所はなるべく避けるようにした方が安全です。

現在の外務省の海外安全ホームページの情報によると、イタリアでテロの危険性は現在のところありません。またテロが起きる可能性は、イタリアのどの都市においても低いと言われています。万が一、イタリアでテロの可能性があるという情報が出た場合には、観光客や市民が沢山集まる空港や駅構内には、なるべく長くいないように心がけましょう。

イタリアで安全に過ごすために見出し

イタリアで安全に楽しく過ごすためには、何を気をつければ良いのでしょうか。観光客や市民の多い都市、ローマやミラノなどでは、観光客をターゲットとした犯罪が多発しており、治安は悪いと言えます。そのため、観光中、都市の移動中、ホテルの中、どこにいる時でも常に自分の荷物から目を離さないようにしてください。持参するバックも大切。

イタリアでバックを持ち歩く時は、肩掛けのバックは避けた方が良いです。ひったくりに遭った時に直ぐに盗まれてしまいます。またショルダーバックの時は、バックの部分を背中にまわしていると、ファスナーを開けられて財布を盗まれてしまうことも。可能であればウエストポーチをおすすめいたします。バックは体に密着させるようにしましょう。

また観光をする時は、なるべく大金を持ち歩かないよう、小分けにすることをおすすめいたします。イタリアは観光地なので、どの都市においてもクレジットカードが使える場所が多いです。クレジットカードを主に使用するようにして、現金は最低限その日に使う分だけ持ち歩いた方が、万が一スリなどにあった時の被害が少なくて済みます。

治安情報を確認してイタリアで安全に過ごそう見出し

いかがでしたか?今回はイタリアの治安情報をお伝えいたしました。イタリアの治安は良いとは言えませんが、今回の記事でお伝えしたように、最低限のことを気をつけていただければ、トラブルを回避することは可能です。イタリアへ渡航する前に、外務省の治安情報を確認した上で旅行へ行くことをおすすめします。楽しい時間を過ごしてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote