地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

旅行計画!出先で失敗しない立て方はこうだ!組み立て方次第で楽しみ倍増!

旅行に行く計画を立てるのは、ワクワクする作業です。行きたい場所や、やりたい事がたくさん浮かんで中々決まらない事もよくあります。何から考えれば良いのか迷ってしまうものです。せっかくの休暇を、楽しく有意義な旅行にする為に、効率的な旅行の計画の方法をご紹介します。

準備が大事!旅行計画何からはじめよう見出し

旅行計画の立て方は、人それぞれではありますが、予算やスケジュールなどをしっかり決めておく必要があります。終わりのない旅ができれば、計画なんて要りませんが、限られた時間や予算で思いっきり旅行を楽しむ為には、しっかりとした計画が大切です。素敵な旅行にする為の旅行計画を知ってみましょう。

旅行計画の立て方と注意点#1:旅行の目的を決めよう見出し

行先を考えるのも大事なポイントですが、旅行に行く目的を絞る事が大切です。やりたい事は、たくさん浮かぶと思いますが、日数や予算に合わせて考えなければいけません。目的を絞る事をまず考えてみましょう。

旅行に行く目的は、人によってさまざまです。グルメやショッピングをメインにする旅もあれば、アートや文化に触れる旅や、歴史を知る旅など色々な目的があるはずです。あれもこれもと欲張りすぎると、中途半端になってしまいやすいので、目的を絞る事はとても重要だと言えるでしょう。

国内旅行か、海外旅行なのかでも目的が変わってきます。訪れてみたい遺跡や、場所があればその場所を選べますが、ビーチなど漠然とした目的である場合は、プラスどんな事がしたいか、どんな場所が好きなのかを考える必要があります。

旅行計画の立て方と注意点#2:どこに行きたいのかを考えよう見出し

目的が定まったら、その目的に合った行先を考えましょう。例えば、可愛い雑貨や洋服をいっぱい買いたい旅行が目的なら、アジアなのかヨーロッパなのか、国内の都市を訪れたいのかを絞っていきます。旅行の一番の目的が定まってくれば、行先も決めやすいでしょう。

ビーチや、山などに目的を定めたのであれば、どんな地域に行きたいのかを考えていきます。ビーチとショッピングをしたいなら、両方兼ね備えている場所から選び、ビーチだけでのんびりしたければ、自然が多い場所を選ぶなど、漠然とした目的の場合は他の目的を合わせて選ぶとよいでしょう。

行きたい場所がありすぎて困るという事もよくあります。スケジュールや予算も踏まえて絞って行く事も必要ですが、行きたい所を決めて、予算やスケジュールが可能なのかを調べてみるのが良いでしょう。

国内旅行ランキングTOP11!春夏秋冬で人気の旅先はココだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
国内旅行ランキングTOP11!春夏秋冬で人気の旅先はココだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
四季のある季節感豊かな日本国内には、魅力的な旅行場所があります。その魅力は世界ランキングでもトップクラスに入るもので、海外からのお客さんも数多くいるほどです。そんな魅力的な国内の季節感のある旅行先をランキングにしてご紹介します。

旅行計画の立て方と注意点#3:誰と行くのかも重要ポイント見出し

旅行は、誰と行くかにもよって変わってきます。一人旅であれば、自分の意見だけで考えられますが、友達や家族、もしくは彼氏と一緒の旅行の場合は、過ごし方も変わってきます。一人旅は、気が楽ですが旅先での予算は少々割高になるなど、どちらにもメリット・デメリットがあります。

友達同士で行く場合は、スケジュールを合わせたりお互いの意見を尊重しあうなど、共同で進めていかなければいけない為、早めの段階で準備をしていかなければなりません。しかし、旅先での楽しみが共有できたり、宿などが安く済むなどのメリットもあります。

彼氏との旅行は、テンションが上がるイベントとなります。二人の思い出に相応しい場所を考えるだけでも、楽しく過ごせます。友達同士とは違った近い距離なので、お互いの意見を素直に出しやすいのではないでしょうか。場所よりも二人がどう過ごしたいかがポイントになってくるでしょう。

海外へカップルで旅行!恋人と行くならココ!おすすめ人気都市ベスト7選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
海外へカップルで旅行!恋人と行くならココ!おすすめ人気都市ベスト7選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カップルで海外に行くメリットは、非日常の世界に飛び込んでふたりっきりでロマンチックに過ごせるのがいいですね。ビーチに沈む夕日を眺めながら、満天の星空を見ながら過ごしてはいかがでしょうか。そこで海外にカップルで行く旅行先でおすすめの人気都市をご紹介します。

旅行計画の立て方と注意点#4:旅行先の観光情報を調べよう見出し

旅行先や、行くメンバーなどが確定したら、旅行先の観光情報などを詳しく調べておきましょう。インターネットや、SNSなどで検索をすれば様々な情報を得る事ができます。観光地の場所や、入場料などの詳細や、背景にある歴史、観光での注意点などを知っておくことは、旅行先で困らない為にも大切です。

旅行先の情報の得方は、インターネットが中心ですが、ガイドブックもひとつの手段となります。もちろん、スマホひとつでかなりの情報を得られますが、ゆっくりと探したい人にはおすすめです。旅のスタイルで選ぶガイドブックも変わるので、本屋さんなどで色々探してみるのが良いでしょう。

今の旅行者は、SNSでの情報収集が多い傾向があります。細かな情報は、インターネットやガイドブックで得る事が多いですが、ピンポイントな情報や面白いネタなどを見つけて調べたりする事がよくあります。様々なツールを利用して、より多くの情報を得るようにすれば、楽しみも増えるでしょう。

旅行計画の立て方と注意点#5:旅行先のグルメ情報を知っておこう見出し

旅行は、観光や体験なども楽しみですが、食も大きな楽しみのひとつでもあります。その土地の名物や、人気のグルメを調べて、トライしてみましょう。その地域でしか食べられない名産品や、調理方法などもあるので、訪れた際には積極的に食べてみると良いでしょう。

国内・海外問わず、見たこともない料理や食べ物がある土地もあります。そんなグルメ冒険をする際は、基本的な情報を知っておくことも大事です。国によっては、マナーに違いがあったり、食事についてのタブーがある場合もあるので、恥ずかしい思いをしないようにちょっとした知識を持っておくと良いでしょう。

旅行先がグルメで溢れている場合は、ある程度行っておきたいお店をチョイスしておくと良いでしょう。限られたスケジュールの中で、食べたい食べ物を決めておけば、現地でおすすめのお店を聞く事もできます。予算に見合ったレストランの目星を付けておけば、時間を無駄にせずに楽しめるでしょう。

旅行計画の立て方と注意点#6:治安や物価などの情報は大切です見出し

旅行先の観光や、グルメの情報と併せて大切なのは、治安の情報です。特に海外の場合は、国によっては情勢が急変する場合もあります。大使館などのホームページや、インターネットでの新しい情報は確認するようにしましょう。トラブルの例などを参考にし、治安の悪い地域などの情報を知っておくべきです。

海外旅行の場合は、その国の通貨やレートなどを把握し、おおよその物価の知識を知っておきましょう。物価については、最新の情報を見るようにして下さい。発展途上国であっても、急激に成長をしていたり、自国で物資を賄えない国の物価は割高な場合があります。貧しい国だから安いわけではないので、正しい知識を持つようにしましょう。

海外旅行に行った場合、日本人が苦手とするチップ制度もチェックしておくのが良いでしょう。チップを払わない日本人には、値段を高めで設定している商売もあります。国によって違うので、その国のチップ制度は知っておくほうがスマートです。

物価の安い国ランキングTOP11!海外旅行でお金をかけずに優雅に滞在! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
物価の安い国ランキングTOP11!海外旅行でお金をかけずに優雅に滞在! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海外旅行に行くなら物価の安い国で豪遊したい!と思ったことありませんか?せっかくお金と時間をかけて海外に来たのに予算を気にしたくないですよね。今回はそんな方のために気楽に豪遊できちゃう物価の安い国をご紹介致します。比較的治安も良い東南アジアの国が中心ですので参考にしてください。

旅行計画の立て方と注意点#7:旅行スケジュールを立てよう見出し

旅行先の情報を得て、行きたい場所や食べたいものなどが大まかに決まったら、スケジュールを組んでみましょう。この時、ある程度ゆとりを持たせることが大切です。あまりキツキツのスケジュールを組んでしまうと、予想外な事も起こりうるからです。

スケジュールをある程度組む事は大事ですが、旅行先の天気の都合などで余儀なく観光地に、行けなくなってしまう事もあります。その土地の天候も調べておくのが良いでしょう。雨などが多い時期であれば、雨の場合に行きたい場所をピックアップしておく事もおすすめです。

旅行の準備や、スケジュールなどは紙に書きだしながら行うのがおすすめです。好きなようにメモをしたり、絵を描いてみたり、書いたメモも思い出のひとつになります。スマホでの管理は、スマートですが、手書きのメモは思いが感じられるでしょう。

旅行計画の立て方と注意点#8:旅行予算を見積もろう見出し

行きたい場所や、スケジュールも決まってきたら、一度予算を出してみましょう。交通費や宿代などは安いけど、観光地の物価が高かったり、逆に交通費や宿は高くても、町の物価が安いなど、旅行先によってお金の掛かり方が違います。

自分の予算と見合っていれば問題ないですが、オーバーしてしまった場合は、何を削っていくべきなのかを優先順位をつけて考えましょう。自分が満足できる旅行にする為に、予算の見直しをする事も大切です。予算の見積も、余裕を持って考えておく必要があります。

予算オーバーになってしまった場合、予算を増やせる余力があれば良いですが、何かを削るとなった時は、自分が何に重きを置いてるかが判断基準になります。宿は譲れないという人もいれば、観光は譲れないという人もいます。より楽しい滞在にする為には、自分にとって譲れないものが何かを明確にしておくと良いでしょう。

旅行計画の立て方と注意点#9:どっちがお得?個人旅行かツアーか見出し

旅行を計画する場合、ツアーに参加する団体旅行と個人で手配をする個人旅行のどちらのスタイルを取るかを決めなければいけません。ツアーに参加をする場合は、安くて便利なプランがあるのが特徴です。コスパは良いですが、自由が少ないという特徴がありますが、初めての場所の時や、不便な場所の場合はおすすめです。

移動も手配もすべて自分で行う個人旅行は、旅行を自分の自由にアレンジできるメリットがあります。自分でスケジュールを管理するので、何かあった時は自分で対応していかなければなりません。しかし、自分らしい旅のスタイルを作れるので、ユニークな旅も楽しめるのが特徴です。

旅行に慣れてくると、個人旅行を選ぶ人が多くなっています。現地に行ってから、現地のツアー会社を利用して効率的に観光地などを周るのも良いでしょう。自由もありながら、効率的な手段と言えるでしょう。

旅行計画の立て方と注意点#10:個人旅行なら交通手段の手配が必要見出し

個人旅行の場合は、自分で交通手段の手配をしなければいけません。予算の大きな部分である交通費は重要なポイントです。飛行機の場合は、インターネットのフライト運賃を調べるサイトを使うのが便利です。LCCが安いと思っていても、キャリア系のプロモーションがある場合もあるので、様々なサイトを比較してみるのが良いでしょう。

現地に着いてから移動が必要な場合もあります。電車やタクシー、バスなどの移動手段を調べ、値段や時間などを確認しておきましょう。夜遅く着く場合や、早朝などの場合は特に現地で困らないように情報を仕入れておくようにしましょう。

旅行計画の立て方と注意点#11:何にこだわる?宿泊先のチェック見出し

交通の手配と併せて、個人旅行の場合は宿の手配も必要です。飛行機などのチケットが確保出来たら、宿探しを始めましょう。誰と行くのかによっても、選ぶタイプが変わります。そして、予算やどんな過ごし方をしたいかを絞ってみましょう。探し方は、インターネットでの検索が一番情報量が多いでしょう。

宿を選ぶ時は、値段だけでなく立地も大事です。せっかく安い宿を見つけても、辺鄙な場所にあると現地での交通費が掛かり、結果割高になる場合もあります。そして、周辺の治安や環境もチェックしておく必要があります。値段ばかりを重視せず、細かな詳細を確認する事で、快適なステイを得る事ができます。

高級ホテルから安いゲストハウスまで様々な滞在方法があります。一人であれば、ドミトリーに滞在して予算を抑えるだけでなく、人との出会いも期待できます。彼氏や友達となら、高級ホテルに泊まってホテルライフを楽しむのも良いでしょう。

旅行計画の立て方と注意点#12:何が必要?最後は持ち物準備見出し

スケジュールが全部決まったら、次は旅行準備です。まずは、どんな旅行バックが良いかを検討します。パッケージツアーや送迎がある旅行なら、ある程度の荷物を持っていけますが、現地の交通手段を使って歩き回るとなると難しいと言えます。大きな荷物で満員電車に乗ったり、何十分も歩き回るのは不便です。

ヨーロッパなどの道は、石畳が多くスーツケースの足が壊れやすくなるので、自分で移動するのであればバックパックが楽でしょう。しかし、ある程度のランクのホテルに泊まるのであれば、あまり汚れたバックパックで行くよりは、ボストンバックなどにしておく方がスマートです。行先によってバックを準備するとよいでしょう。

国内であればほとんど問題ありませんが、海外の場合、その国にはないものがあったり、電圧などが違う場合は事前に準備をする必要があります。よくドライヤーを持っていく人がいますが、電圧によっては他のものはそのまま使えても、ドライヤーは壊れてしまう事があります。不明な点があれば、宿などに事前に確認すると良いでしょう。

余裕を持った旅行計画で楽しい旅をしよう見出し

休暇の楽しみである旅行は、限られた時間で多くの事が出来たら最高です。あまり情報を得ずに、旅行に行って文句ばかり言うより、自分で調べてある程度の想定をしておく事で、気分も変わります。特に海外では、日本のようにきちんとしていません。トラブルに遭わない為にも、事前の準備をしておきましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote