沖縄のプールは夏も冬もOK!屋内や野外&ホテル内などおすすめスポットを厳選!

沖縄のプールは夏も冬もOK!屋内や野外&ホテル内などおすすめスポットを厳選!

沖縄と言えば海を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は今沖縄のプールが人気を集めています。野外だけでなく屋内プールや、ライトアップもあるホテルのプールなど種類も楽しみ方も豊富です。今回は大人も子供も楽しめる、沖縄で人気のプールを期間も併せてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.沖縄のプールは一年中遊べる
  2. 2.沖縄の定番人気「西崎プール」
  3. 3.親子で遊べる「ルネッサンス リゾート オキナワ」
  4. 4.「ヒルトン沖縄北谷リゾート」には三種類のプールが
  5. 5.沖縄のビーチからすぐ「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」
  6. 6.沖縄のホテルのプールといえば「ホテルムーンビーチ」
  7. 7.「ココガーデンリゾート オキナワ」は癒しのプール
  8. 8.珍しい温泉のプール「ザ・ビーチタワー沖縄」
  9. 9.沖縄のプールならではのサービスも
  10. 10.季節を気にせず沖縄のプールで遊ぼう

沖縄のプールは一年中遊べる

Photo byCAME-RA

沖縄と言えば夏や海といったイメージが強いですが、今沖縄のプールが大人気なのをご存知ですか?季節を問わず楽しめるプールや夕方以降も泳げるプールなど種類もさまざまです。さらにライトアップや海を眺めながら遊べるプールなど、沖縄ならではのプールもたくさんあります。今回は沖縄で人気のプール7ヶ所をご紹介します。

沖縄の定番人気「西崎プール」

Photo bymrkt

沖縄県糸満市にある「西崎プール」は観光客だけでなく、地元の方からの人気も高いファミリープールです。ウォータースライダーや川下りスライダー、流れるプールも完備されています。小さな子供向けの可愛い滑り台もあり家族みんなで楽しめる野外プールとなっています。

西崎プールでは屋内に温水プールも併設されています。こちらも野外プールと同様、大人向けの水深130㎝と子供向けの水深40㎝に分かれており、雨の日でも楽しむことができます。大人向けプールのほうは6コースになっており、晴れの日に真剣に泳ぎたい方にもおすすめです。

遊泳期間は野外プールは5月から9月、屋内プールはなんと一年中利用可能です。利用料金は屋内プールのみの場合は大人650円、屋内プール野外プールどちらもの場合は大人750円となっています。沖縄へ家族旅行に行かれる際はぜひ立ち寄ってみてください。

親子で遊べる「ルネッサンス リゾート オキナワ」

沖縄県恩納村にある人気のリゾートホテル「ルネッサンス リゾート オキナワ」。こちらの野外プールには大人だけでなく子供も楽しめるように5mのウォータースライダーが設置されています。さらに大きな日よけも設置されており日焼けを気にせず楽しむことができます。

もちろん屋内プールも併設されており、こちらには5mだけでなく15mのウォータースライダーも設置されています。さらにルネッサンス リゾート オキナワでは別途料金がかかりますが、玉入れやコイン探しなど親子で参加できるプールアクティビティが開催されています。

期間は野外と屋内どちらも一年中楽しむことができます。ホテルに宿泊している方は無料で利用できます。それ以外の方は大人で3240円が必要です。営業時間は野外プールは7月1日から10月15日までは8時から21時、10月16日から6月30日までは9時から17時、屋内プールは9時から22時までとなっています。

ルネッサンスリゾートオキナワ

住所:
沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
アクセス:
車/那覇ICより沖縄自動車道へ入り北上~石川IC~県道73号を仲泊向けへ、国道58号を左折約5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:
沖縄リゾートホテルランキングTOP10!格安から高級まで!穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄リゾートホテルランキングTOP10!格安から高級まで!穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
誰もが行ってみたいと思う、沖縄のリゾートホテル。リゾートホテルと言うと一見高級そうに思えますが、実際は一流の高級ホテルから格安ホテル、穴場のおすすめホテルまで様々です。沖縄のリゾートホテルであなたもリッチな気分になりませんか?

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」には三種類のプールが

沖縄県北谷町にある人気のリゾートホテル「ヒルトン沖縄北谷リゾート」には、屋内プールの他に二種類の野外プールがあります。

一つ目の野外プール、ラグーンプールは県内最大級の567㎡の広さを誇り、ウォータースライダーも二種類完備されています。水深も大人用と子供用の二種類があり、家族で楽しめるプールになっています。

もう一つの野外プール、カスケードプールは落ち着いた雰囲気のプールです。プールサイドで冷たいドリンクやカクテル、また朝食を食べることもでき、大人に人気のあるプールとなっています。屋内プールにもデッキチェアが多数設置されており、外の景色を見ながらゆっくりと南国の雰囲気を味わうことができるようになっています。

気になる期間は野外プールは夏季シーズンにあたる7月から10月でその年の季節の移り具合によって期間が変わり、営業時間は8時からサンセットまでです。一方屋内プールは期間を気にせず一年中楽しむことができ、利用時間は8時から22時となっています。ホテルに宿泊されている方限定のプールで料金も無料で楽しめます。

ヒルトン沖縄北谷リゾート

住所:
沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1
アクセス:
車以外/路線バス20番又は120番を利用し、桑江バス停下車徒歩約10分
料金の目安:
7,078円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供:

沖縄のビーチからすぐ「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」

沖縄県名護市にある人気リゾートホテル「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」、こちらにも屋内プールと野外プールが二種類あります。野外プール、ビーチサイドプールはその名の通りカヌチャビーチのすぐそばにあるプールです。子供向けの浅いプールも併設されており、子供用の浮輪を無料で借りることができます。

Photo byPexels

もう一つの野外プール、ガーデンプールは青々としたリゾート感溢れるプールです。水中に椅子が沈められており、そこに座りながらドリンクやカクテルを楽しむプールサイドバーというものもあります。屋内プールはプールの底の絵も含めてまるで森の中にいるような雰囲気を楽しめる造りになっています。

こちらの期間は野外プールは海開きから10月31日まで、営業時間は時期により異なりますが平均して9時から18時までとなっています。

屋内プールは一年中、9時から21時まで利用できます。宿泊されている方は屋内プールのみ大人1620円が必要です。宿泊されていない方は大人3240円で楽しむことがきます。

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

住所:
沖縄県名護市字安部156-2
アクセス:
車/国道58号線をとよみ大橋方面へ。環状2号線沿いに【那覇IC】あり~許田IC~世冨慶交差点を右折~二見の交差点を左折し15分 車以外/カヌチャシャトルバス(予約不可・有料)
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

沖縄のホテルのプールといえば「ホテルムーンビーチ」

沖縄県恩納村のリゾートホテル「ホテルムーンビーチ」。2016年にできたばかりの野外プールはビーチと直結しており、ビーチとプールを自由に行き来しながら楽しむことができます。海に沈むサンセットを見ることもでき、遮るものが何もない中で海と一体化したような気分を味わうことができます。

ホテルムーンビーチの人気の理由のひとつはこの屋内プールです。屋内といえど天井は吹き抜けになっている半屋外タイプという新しい形で、開放感のある空間になっています。冬は温水に、またプールの一部は浅めになっているので大人でも子供でも楽しめるプールです。

気になる期間は野外プールは4月から10月で営業時間は8時30分から18時までです。屋内プールは一年中、夏季は8時30分から21時、冬期は13時から21時までとなっています。宿泊されている方は無料で利用することができ、それ以外の方は1名につき各1080円で利用できます。

ホテルムーンビーチ

住所:
沖縄県国頭郡恩納村前兼久1203
アクセス:
車/那覇空港より沖縄自動車道利用で約45分~石川IC~IC下車後、国道58号線を北向け5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

「ココガーデンリゾート オキナワ」は癒しのプール

Photo byFree-Photos

沖縄県うるま市にある人気リゾートホテル「ココガーデンリゾート オキナワ」では野外プールを楽しむことができます。この野外プールは高台に設置されており、プールから見える景色は沖縄を超える南国を思わせるような風景で、豊かな緑に囲まれつつも空や海を見渡せる開放的な空間となっています。

Photo byarthurgalvao

野外プールでは水中でヒーリングミュージックが流れており、心身ともにリラックスできます。さらにプールサイドにはデッキチェアやサマーベッドが多く設置されており、プールに入らずとも楽しめるようになっています。また夜にはライトアップもされており、大人に人気の野外プールです。

こちらのココガーデンリゾート オキナワの野外プールは期間を気にせず一年中楽しむことができます。タオルの無料貸出もあるので部屋に忘れても問題ありません。

宿泊している方のみ利用できるプールなので落ち着いた環境で沖縄のプールを楽しみたい方におすすめのプールです。

ココガーデンリゾートオキナワ

住所:
沖縄県うるま市石川伊波501
アクセス:
車/沖縄自動車道那覇ICより北上~石川IC~石川バイパスへ右折、突き当りT字路左折、伊波小学校手前左折2分
料金の目安:
5,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:
沖縄の高級ホテルランキング!一度は泊まりたい人気の極上リゾート! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄の高級ホテルランキング!一度は泊まりたい人気の極上リゾート! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
青い空に透明な海、絶景スポットの多い沖縄へ行ったら、一度は高級ホテルに泊まってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。今回は、料金なども含め、一度は泊まりたい沖縄の人気極上リゾート高級ホテルをランキング形式にてお伝えいたします。

珍しい温泉のプール「ザ・ビーチタワー沖縄」

沖縄県北谷町にあるホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」。沖縄ではここだけという珍しい天然かけ流し温泉プールを楽しむことができます。

ビーチが目の前なので野外の温泉プールに入りながらサンセットを見るのもおすすめです。もちろん多目的プールや浅瀬のプールも用意されており、家族みんなで楽しめるプールになっています。

Photo byTheUjulala

さらにザ・ビーチタワー沖縄は野外プールだけでなく、屋内には露天風呂やサウナ、ジャグジーなども併設されており、一日中遊べるプール&スパとして人気を集めています。ホテルに宿泊している方は何度でも無料で利用でき、チェックアウト後も当日ならば無料で遊べることも人気の理由のひとつです。

気になる期間はなんと通年、時期を気にせず一年中楽しめます。野外プールの営業時間は10時から22時、屋内のスパ施設は7時から23時となっています。

ホテルに宿泊していなくても大人1000円から利用することができます。フェイスタオルやバスタオル、さらには水着の有料貸出もあるので手ぶらでふらっと行っても大丈夫です。

ザ・ビーチタワー沖縄

住所:
沖縄県中頭郡北谷町字美浜8-6
アクセス:
車以外/路線バス120番名護西空港線 軍病院前バス停下車徒歩約7分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

沖縄のプールならではのサービスも

Photo byPexels

沖縄ならではのサービスがあるプールも多数あります。例えばプールサイドで寛いでいる方にはミネラルウォーターを、またカットフルーツのサービスやドリンクバーがあるプールもあります。それぞれのプールでどんなサービスがあるのか、探してみるのも旅の醍醐味かもしれません。

季節を気にせず沖縄のプールで遊ぼう

Photo by Akamera Photo

このように沖縄には季節を気にせず楽しめるプールがたくさんあります。家族で楽しめるプールや友人、恋人と楽しめるプールなど、沖縄にはプールと一括りにできないほどの魅力的なプールばかりです。沖縄旅行の際には夏の海だけではなく海とプール、また冬のプールを目当てに行ってみるのはいかがでしょうか。

ふくだゆう
ライター

ふくだゆう

おいしい、オシャレ、リーズナブル…グルメも旅行もとにかく楽しい場所が大好き!皆様の旅のお役に立てれば嬉しいです。

関連記事

人気記事ランキング