地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

Les Quinze Nitsは行列必至のバルセロナの名店!コスパも最高

バルセロナで行列ができるお店として知られるLes Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)。看板メニューのパエリアをはじめ美味しい料理が揃う人気店です。今回はLes Quinze Nitsの情報をたっぷりお伝えします。

Les Quinze Nitsはバルセロナの大人気店見出し

Photo by Feda.Wong

スペインを代表する観光都市バルセロナで、連日行列をなす人気店Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)。多くの人で賑おしゃれな広場の一角にあるレストランは、雰囲気もよく料理も美味しいと評判です。この記事では、おすすめメニューや人気の秘密など、Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)の魅力をご紹介します。

Les Quinze Nitsってどんなお店?見出し

Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)は、美味しいスペイン料理がリーズナブルな価格で食べられるレストランです。バルセロナでは、レストランでの外食は比較的高くつきますが、ここLes Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)は料理のクオリティー、値段、雰囲気などを考えるとかなりコスパの良い場所ということが分かります。

お店の看板メニューでもあるイカ墨のパエリアなどは美味しさにも定評があり、Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)の名物パエリア料理を目当てに訪れる人もいます。観光シーズンの夏には、開店前から長い行列ができるのが日常茶飯事。

バルやレストランなど数多くのグルメスポットがあるバルセロナ。そんな中でもバルセロナ観光と合わせて、ぜひ一度は訪れたいおすすめの食事スポットがLes Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)です。行列覚悟で時間に余裕を持って行くようにしましょう。

7Portesで絶品パエリアを満喫!バルセロナ人気店のおすすめメニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
7Portesで絶品パエリアを満喫!バルセロナ人気店のおすすめメニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スペインノカタルーニャ州の州都であるバルセロナ。ここバルセロナには老舗のレストラン「7Portes」があります。「7Portes」は地元民だけではなく観光客にも愛されていて連日大盛況です。そんな7Portesのおすすめメニューをご紹介します、

オシャレなレイアール広場にあるLes Quinze Nits見出し

Photo by Jordi Payà Canals

バルセロナで有名なスポット「ランブラス通り」。カタルーニャ広場から港のコロンブスの塔まで続く、並木が美しい通りです。レストランやバル、お土産店、スイーツ店など、様々なお店が立ち並び、世界各国から訪れる観光客でいつも賑わっています。

このランブラス通りから1本入った場所にあるレイアール広場に、Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)は店を構えています。このレイアール広場も人々の憩いの場として人気があり、若き日のガウディがデザインしたガス灯などが見られる貴重なスポットでもあります。

Photo by slasher-fun

開放的な雰囲気の美しいレイアール広場を見ながら、贅沢な食事タイムを満喫できるのがLes Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)の魅力のひとつです。天気が良い日には外のテラス席で食事をするのがおすすめ。Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)は、レイアール広場の北の端に位置しています。

Les Quinze Nitsの人気の理由1:魅力的なメニュー見出し

スペインで食べたい名物グルメと言えばパエリア。数多くある料理の中でも、スペイン料理と聞いてまずパエリアを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)では、バルセロナで美味しいパエリアが食べられるお店のひとつです。特に人気のイカ墨パエリアは外せないメニューです。

パエリアは注文してから作られるので、出てくるまで20分から30分ほどかかります。その間に、生ハムやタパスなど前菜になるメニューを食べて待つのが良いでしょう。Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)では、パエリアの他にも充実した料理メニューが揃っています。

また、モーニングメニューもあるので、ゆったりとした朝ごはんタイムを楽しむのもおすすめ。エッグベネディクトやサンドイッチなど、モーニングやブランチにピッタリのメニューが用意されています。オシャレなモーニングメニューとコーヒーで、気持ちの良い朝を過ごしましょう。

Les Quinze Nitsの人気の理由2:コスパの良さ見出し

多くの人がLes Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)を選ぶ理由のひとつが値段です。他の多くのレストランに比べて、とにかくリーズナブルがなのが特徴。そのため行列ができる人気店となっていますが、低予算で美味しいスペイン料理を満喫したいならLes Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)がやはりおすすめです。

どうしてこんなにリーズナブルな価格で食べられるかというと、Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)を経営するADLIANAは、姉妹店と共通のセントラルキッチンで作った料理を提供しており、コスト削減と効率化に力を入れているためです。日本でいうファミレスのようなスタイルと言えます。

これにより価格を抑えた料理を出すことが可能になり、さらに味も安定したものを提供できるようになっています。料理の美味しさと価格帯を考えれば、コストパフォーマンがかなり良いお店というのが分かります。

Les Quinze Nitsの人気の理由3:高級な雰囲気見出し

コスパ最高のお店というのが分かったうえで、改めてお店を見てみると新たな気付きがあります。それは、リーズナブルなお店なのに、高級感が漂っているということ。何気なく入ると気づかないかもしれませんが、通常価格の安いお店というのは内装やテーブルセッティングなど、価格相応の簡易スタイルになっています。

一方でLes Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)は、オシャレな雰囲気の落ち着いたインテリア、各テーブルにセットされたリネンカバーなど、まるで高級レストランの装い。この価格帯のお店ではなかなか見られない徹底した店作りのおかげで、価格以上のサービスを感じられるのが嬉しいポイントです。

行列必至のLes Quinze Nits見出し

このように独自のこだわりを持ったLes Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)は、地元の人のみならず、今や世界から訪れる観光客にも選ばれるレストランになっています。オープン前から行列ができるのも珍しくなく、特に夏のシーズンは炎天下の中で何十分と行列に並ぶこともあります。

たまたま訪れた時に運良くスムーズに入れたというケースもありますが、ランチタイムなら基本的には行列は避けられません。Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)に行く際に行列であまり長く待ちたくないという場合は、オープン前に早めに行っておくのがおすすめです。または、ディナータイムであれば予約が可能になっています。

開放的なテラス席がおすすめ見出し

Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)では落ち着いたオシャレな雰囲気の店内も良いですが、開放的なテラス席が人気です。気候の良いシーズン、そして天気の良い日は、とても清々しい気持ちで美味しい料理をいただくことができます。多くの人で賑わう美しい広場が眺められるテラス席は特等席です。

オシャレなLes Quinze Nitsで朝食を見出し

朝9時からオープンしているLes Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)では、こだわりのコーヒーに合わせて様々な朝食メニューが用意されています。しっかりめのサンドイッチやエッグベネディクト、軽めならチュロスやヨーグルト、スムージーなどその日の気分に合わせて選びましょう。

Les Quinze Nitsの人気メニュー1:イカ墨のパエリア見出し

Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)のメニューの中で、イカ墨のパエリアが断トツの人気を誇っています。お鍋にたっぷりと入ったイカ墨のパエリアは、初めて見ると真っ黒な見た目に少し抵抗があるかもしれませんが、実はやみつきになる美味しさなんです。イカ墨があまり得意でない人も、このパエリアは美味しいと絶賛するほど。

柔らかい食感にコクのある旨み、シンプルながらもどんどん食べ進められてしまいます。パエリアには特製のアリオリソースが付いており、これを付けて食べることでさらに美味しさがアップ。マヨネーズにニンニクを加えたアリオリソースがアクセントになり、とてもおすすめです。

Les Quinze Nitsの人気メニュー2:ミックスパエリア見出し

海鮮エキスが濃厚なパエリアで、エビや貝といった魚介と、ソーセージやリブ肉も入ったミックスパエリア。ずっしりと食べごたえ十分ですが、レモンをかけると爽やかな味わいがプラスされ、さらに美味しくなります。値段は2人前11.45ユーロで、かなりリーズナブルです。

Les Quinze Nitsの人気メニュー3:フィデウア見出し

お米で作られるパエリアとはひと味違い、パスタを使った「フィデウア」。専用の細いパスタ麺が独特の食感で、サフランが効いた異国情緒を感じる味わいになっています。こちらも特製アリオリソースと一緒に食べるのがおすすめ。値段は2人前10.45ユーロです。

Les Quinze Nitsの営業時間見出し

Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)の営業情報です。お店の営業時間は9時から23時30分までと長く、モーニングからディナーまで幅広く使えるのが嬉しいポイントです。定休日は特にありません。予約は21時15分から23時までのディナータイムに限り、ウェブサイトか電話で受付ています。

住所 08002, Plaça Reial, 6, 08002 Barcelona, Spain
電話番号 +34 933 17 30 75

Les Quinze Nitsへのアクセス見出し

Photo by ahisgett

Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)へのアクセスはとても簡単で便利。メトロ(地下鉄)が発達しているバルセロナなので、各スポットへはメトロを利用しましょう。Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)のあるレイアール広場は、メトロ3号線のLiceu(リセウ)駅で下車し、徒歩3分で行くことができます。

Les Quinze Nitsの姉妹店もチェック見出し

Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)を運営するADLIANAは、この他にもいくつものお店をバルセロナに展開しています。Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)と似たスタイルのレストランでパエリアが名物の「LA FoNDA」、ちょっと贅沢なガストロ料理を食べる「Basilico」、オシャレなカクテルバー「ROsso」など、いろいろスタイルがあります。

この他、なんと日本食レストランも3店舗あります。定番の和食メニューからスペイン人好みの創作的な和食を提供するレストラン、さらにラーメンも味わえるレストランもあり、スペインで食べられている日本食を味わうことができます。生粋の日本食とは少し違った新感覚の料理の数々に、新しい美味しさを発見できるかもしれません。

お店周辺は観光スポットが目白押し!見出し

Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)は、ゴシック様式の古い街並みが美しいゴシック地区あり、観光スポットやお店もたくさんあります。Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)でランチを楽しんだら、まずはゴシック地区を散策してみましょう。参考にいくつかおすすめのスポットを紹介します。

カテドラル

ゴシック地区のシンボル的存在である「カテドラル」。ゴシック様式の荘厳な雰囲気漂う教会で、一歩中に入れば息を呑むほど美しいステンドグラスが光輝いています。毎週日曜日にはカテドラルの前にたくさんの人が集まり、サルダーナという民族舞踏を踊るイベントが開催されています。自由に参加できるので一緒に踊ってみましょう。

ピカソ美術館

スペインのマラガ出身で、世界的に有名な画家パブロ・ピカソ。ゴシック地区にはピカソ美術館があり、バルセロナの人気観光スポットのひとつです。バルセロナで10代を過ごしたピカソの、幼少期からの作品が多数展示してあります。ピカソの絵のルーツを辿り、時代ごとに影響を受けているピカソの作風を知ることができます。

サンタ・カタリーナ市場

Photo by BJ Carter

ランブラス通りにはサン・ジョセップ市場という有名な市場がありますが、ゴシック地区にはサンタ・カタリーナ市場があります。サン・ジョセップ市場よりも観光客の数も少なく、落ち着いてショッピングが楽しめるスポットです。ワインやオリーブオイルなど、お土産にもおすすめの商品を買うことができます。

バルセロナ現代美術館

Photo by Almusaiti

バルセロナで一番の大きさを誇るバルセロナ現代美術館。白を基調とした美しいデザインが際立つ建物で、ゴシック地区でも一際目立つ存在です。1950年から1980年にかけて活躍したアーティストの作品や、企画展示などコンテンポラリーアートを楽しめる内容になっています。

バルセロナ・ピカソ美術館の見所!予約の仕方や無料日情報もチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
バルセロナ・ピカソ美術館の見所!予約の仕方や無料日情報もチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
バルセロナ観光の際、ぜひ一緒におすすめなのがピカソ美術館です。スペイン出身の芸術家であるピカソの作品が中心となって展示されています。日本でも有名なピカソの素晴らしい作品に出合えるピカソ美術館の見所や、予約方法などをご紹介いたします。無料日の情報も必見です。

Les Quinze Nitsでコスパ最高の料理を満喫しよう見出し

Photo by treegrow

バルセロナで外せないグルメスポットのLes Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)。コスパの良さ・美味しさ・雰囲気など、お店の魅力が分かれば連日行列ができるのも納得です。バルセロナを訪れたなら、Les Quinze Nits(ラス キンザ ニッツ)名物料理を味わうのはもちろん、周辺の観光スポットも合わせて楽しみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2018年10月3日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote